ココロコネクトドッキリ事件についてヤマグチノボル先生が語る

アニメ『ココロコネクト』の企画として行われた、ある男性声優さんへのオーディションを装ったドッキリが酷いとして話題ですが、この事件に関して、ライトノベル作家のヤマグチノボル先生(@hexagonzero)がコメントを寄せています。

事件の経緯とまとめはこちら
ココロコネクトドッキリ事件とは [単語記事] - ニコニコ大百科
http://dic.nicovideo.jp/id/4954228
【パワハラ】アニメココロコネクトのドッキリ企画が鬼畜過ぎると話題に【まとめwiki】
http://www49.atwiki.jp/kokoro-ijimect/
【いじめ】アニメココロコネクトのドッキリ企画が鬼畜過ぎると話題に【まとめwiki避難所】
http://www50.atwiki.jp/ijimeconnect/

▼続きを読む(残り2行)

by zakkuri_norie
55 fav 41793 view
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ココロコネクトの偽オーディションの件、ひどいなあ。ぼく昔、オーディションに遅刻したことあるの。シナリオ書いたゲームの。したらDにすごいおこられて。
  • 「あの人達は真剣勝負しにきてる。この一回ですべてが決まる。必死に役取りに来てる。選ぶ俺らが真剣じゃなくてどうする。お前のしたことは失礼極まりないって
  • ダメだしすんのもいいし、怒るのもいい。泣くまで追い込むのもいいだろう。ボロカスに言ったっていい。芸事はそういうもん。でも、相手をバカにすることだけは許されない。それは土俵に立つことすら許さないことだから。
  • 作家にとってのオーディションはなんだ、企画持ち込みか。ぼくなんか二年ぐらいなに持ち込んでもボツで。そんときにこんなんやられたらキレてたわ。喧嘩弱いから、多分シッコとかンコとかばらまきましたわ。
  • わ、偉そうなこと言ってないで、仕事します!
  • 偉そうにすいません。あとこういう場合、叩かれるのは企画したスタッフであって作品ではありません。スタッフはスタッフ。面白い作品なら、ちゃんと楽しみましょう。作品に罪はありまっせん。作品を楽しみつつ運営を批判するのはなんら相反する行為ではないのです。
  • Content from Twitter

  • 他の著名人のコメントもまとめました。よろしければこちらもご覧ください。

コメント

  • 多くの声優は仕事を取るのに必死と聞いた事があって半信半疑だったが、それを裏付けるかのよーなさもしい事件でしたな。いっそ、一から十まで全部仕込みのネタならどれだけよかったか。
  • ちょっと前のRTでもあったけど、ドリフは「強いリーダー」のいかりやをおちょくるのが基本だったからあんなに面白かった。立場弱い人の弱味につけ込んでおちょくったって不快なだけ。もし、弱い人にドッキリ仕掛けるのならば、その後でドッキリの内容以上のフォローを用意するのが必須。それが無きゃただのイジメ。
  • 本人がめっちゃ嫌がってるのだからこれはイジメ だけど仕事なんで断るにも断れない、それを知ってイジメを続ける これはパワハラになる可能性もあるね
  • ココロコネクトと言う作品に罪が無いのは分かるが、スタッフはあまり良い人間は居ないと見ておく。俺は見ないことを決めた
  • 明らかにこういう「本人たちだけが楽しい」ネタを他人への公開目的でやるのはまずいよなあ。テレビのドッキリなんてある意味しこみだから安心してみてられるのになあ。
  • http://twitter.com/sadnium/status/240879168403939329 のリツイートも追加してはいかがでしょうか?
  • ちくわの屑は声優の真剣さまで疑っていたのか。その発想はなかったわw 下衆は妙なところまで勘ぐるというか。自分だったらそうするっていう考え方をしたらそうなるんのかね?w
  • 作品の良さのみを正当に評価することには全面的に賛成だが、その好評を以て『今回の行為自体が恩赦された』と勘違いしかねない加担者達の無神経さがもうね。ニコニコ生放送・第8回のアンケート結果を厳粛に受け止めるように>加担者の皆様
  • さっき知ったけど……まあひどいもんだな。今回はココロコネクトは見られない。確かに作品には罪は無いさ…けど見たら思い出してしまう。原作は読むか。………かわいそうに、どっきり掛けられた人、あと作者と挿絵の人とか
  • そもそもこのドッキリとやらの必然性からしてよく分からないのだが果たして何か意味のある行為だったのだろうか。普通に外部の宣伝要員として活動させればよかったのではないのか?せっかく盛り上がってきたのに水を差すようなことをして何がしたかったのか。まったくもって意味の分からないコマーシャル戦略である。
  • ”ダメだしすんのもいいし、怒るのもいい。泣くまで追い込むのもいいだろう。ボロカスに言ったっていい。芸事はそういうもん”亡くなったヤマグチ先生には申し訳ないが、やはりここは同意できないんだよなあ。愛があろうがなかろうがここまでやったら言葉の暴力だろ。