毎日新聞・斗ケ沢秀俊氏の上杉隆氏への公開質問状

上杉氏によるダイヤモンド・オンライン及び有料メルマガでの名指しの中傷に対し毎日新聞斗ケ沢氏が公開質問状
虚報新聞 町山智浩 斗ケ沢秀俊 上杉隆 江川紹子
montagekijyo 73118view 54コメント
176
ログインして広告を非表示にする
  • 2012年10月9日(火曜日)

  • 公開質問
  • 前置き--

  • 斗ヶ沢秀俊 @hidetoga 2012-10-09 13:09:33
    この間、私は上杉隆氏@uesugitakashiがご自身のメルマガや週刊ダイヤモンド・オンラインで発表した私を名指しで攻撃する文章について、ツイッターで批判してきました。上杉氏からの再反論や釈明は一切なし。言論人であるならば、自分が批判した相手の反論に応えるのが筋でしょう。
  • 斗ヶ沢秀俊 @hidetoga 2012-10-09 13:13:33
    そこで、上杉隆氏@uesugitakashiに、ツイッター上で公開質問をします。言いたいことはたくさんありますが、質問は絞ります。今週金曜日(10月12日)までに、ツイッターでご回答下さい。以下に質問を記します。

  • 公開質問(1)

  • 斗ヶ沢秀俊 @hidetoga 2012-10-09 13:20:36
    上杉隆氏@uesugitakashiへの質問①「福島、郡山市には人が住めない」との見出しの虚報をした著名ジャーナリストを批判した--と書いた私のコラムに対し、上杉氏は「勝手に言葉を捻じ曲げ、人を非難する材料に使う。新聞記者として許し難い行為だ」と批判し、「虚報」としています。
  • 上杉隆の東京脱力メールマガジン Vol.149『 炎上上等 毎日新聞の虚報記者の虚報 』10月5日配信

  • 斗ケ沢秀俊氏に対する批判部分

    問題は〈「福島、郡山市には人が住めない」との見出しの虚報をした著名ジャーナリストを批判した〉というくだりである。 私は、斗ケ沢記者に会ったこともないし、取材されたこともないが、相当、凄腕の記者のようだ。なぜなら勝手に「虚報」を作っておいて、それを根拠に「虚報」を批判しているからだ。 さて、この著名ジャーナリストは私(上杉)だそうだ。しかし、私が実際に発言し、書いたのは「福島市や郡山..

  • 斗ヶ沢秀俊 @hidetoga 2012-10-09 13:24:19
    しかし、上杉氏@uesugitakashiの記事中にあったウォールストリートジャーナル(WSJ)記者2人の談話がWSJ紙からの訂正要請により削除されたことは多くの人の知る事実です(http://t.co/eIRqp1QYをご参照ください)。
  • リンク Togetter 上杉隆が引用したウォールSt.ジャーナル記者の「(福島市と郡山市に)人は住めない」発言は無かった 【訂正前】【原発崩壊】放射能汚染の真実&福島、郡山市に人は住めない - ZAKZAK ◇キャッシュ’ http://bit.ly/H2ksUH ◇スクリーンショット’http://bit.ly/GL1SQF ◇夕刊フジ(紙) http://bit.ly/GEDBMX ◇被災地での空間線量測定 http://bit.ly/OpcXxk 【訂正後】【原発崩壊】放射能汚染の真実&人体への危険性減らず- ZAKZAK ◇キャッシュ’ http://bit.ly/GZGxnF ◇スクリ..
  • 訂正前→【原発崩壊】“放射能汚染”の真実…福島、郡山市に人は住めない

    「信じられない。とてもではないが、人が生活できるような数値ではない」  米ウォールストリート・ジャーナルのエリー・ウォーノック記者と、セーラ・ベルロー記者はあきれたようにこうつぶやいた。  先週、福島から東京に戻ったばかりの筆者が、2人の米国人記者に、原発から50キロ以上離れた福島市と郡山市の空間線量の値を伝えたときの反応がこうである。

  • 訂正後→【原発崩壊】“放射能汚染”の真実…人体への危険性減らず

    【訂正】3月13日発行の夕刊フジ、上杉隆氏「原発崩壊」の連載記事(2回目)で、ウォールストリート・ジャーナル記者の発言はありませんでした。削除しました。

  • れもんた @montagekijyo 2012-10-05 20:43:02
    「虚報」の訂正記事→"【訂正】3月13日発行の夕刊フジ、上杉隆氏「原発崩壊」の連載記事(2回目)で、ウォールストリート・ジャーナル記者の発言はありませんでした。削除しました" http://t.co/uiegWWHB
  • 斗ヶ沢秀俊 @hidetoga 2012-10-09 13:27:32
    上杉氏@uesugitakashi氏の「福島、郡山市に人は住めない」の記事(夕刊フジ紙、及びWEB版)が虚報ではないとしたら、その理由を示してください。以上が質問①です。
  • 3月28日時点での上杉氏の釈明

    「WSJ記者のコメントをねつ造」 恥ずかしいミスだ。言い訳のしようもない。原因は取材メモの混合と単純な勘違い。二人の取材記者にはWSJから問い合わせのあった当日、編集部を通じて経緯を説明、結果、謝罪し、訂正を載せることを伝えている。 「訂正を載せていない」 NO。掲載済み。夕刊フジ3月22日発行号に掲載。


  • 公開質問(2)

  • 斗ヶ沢秀俊 @hidetoga 2012-10-09 13:34:49
    上杉隆氏@uesugitakashiへの質問②上杉氏の週刊ダイヤモンドhttp://t.co/VFgHdAGK…寄稿の中で、「被ばくの安全を訴えてきた斗ヶ沢秀俊記者」とありますが、私が「被ばくの安全」を訴えた記事、ツイート、講演を示してください。
  • 斗ヶ沢秀俊 @hidetoga 2012-10-09 13:36:48
    上杉隆氏@uesugitakashiへの質問②の補足:私は記事やツイッターなどで、「安全」という言葉はほとんど使いません。放射線にリスクがあることは当然で、そのリスクの程度を議論しているわけですから、「被ばくが安全」ということを訴えるはずはないのです。

  • 公開質問(3)

  • 斗ヶ沢秀俊 @hidetoga 2012-10-09 13:40:01
    上杉隆氏@uesugitakashiへの質問③前述の週刊ダイヤモンドで、「これまで県民の健康被害やそれにともなう隠蔽、そうした現実を直視してこなかった大手メディアの報道」と書いていますが、「県民の健康被害」の事例を示してください。隠蔽の事実があれば、それも示してください。
  • ダイヤモンド・オンライン「週間 上杉隆」【第16回】 2012年10月4日

    具体的には、これまで県民の健康被害やそれにともなう隠蔽、そうした現実を直視してこなかった大手メディアの報道ですら変化を余儀なくされたということだ。被ばくの安全を訴えてきた斗ケ沢秀俊記者のいる毎日新聞が、一面トップの記事でそれに触れたのが何よりその象徴だ。


  • 補足

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「大学」に関連するカテゴリー