【体罰】為末大 圧倒的に部活に暴力が多い

・部活動とクラブチームと比べ、圧倒的に部活に暴力が多い
・選ぶ自由、辞める自由、変える自由が日本には相当に無い
・子供は大人では無いから大人がある程度選んであげないとというのが根底にある
186
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-10 10:32:13
    教育とは矯正ではなく、自発性を育むことではないか
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-10 10:59:44
    おはようございます。今日は【暴力と教育】について
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-10 11:03:59
    部活動指導の現場に置ける暴力が問題になっている。僕は人生でそういう指導を受けた事が無いけれど、現代でも確かにあって、種目や地域によって随分ずれがあると思う。個人競技よりチーム競技、一般大学より高校中学の方が多いように感じる。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-10 11:14:57
    根本は人間は本来努力をしないもので懲罰によって促し、結果を出せばその内に努力の重要さに気付くという世界観。ある意味でその面はあるのだけれど、それは逃げ道と他の道を用意している時にだけ成り立って、逃げ道と横移動を封じれば強烈な重圧を子供に与える。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-10 11:19:37
    部活動とクラブチームと比べ、圧倒的に部活に暴力が多いのは、生徒に辞める選択肢が無いから。クラブは市場にあって、嫌ならもっとあう所に行けば良い。部活は学校に付属していて、学校を辞めないと違う部活にいけない。ここが嫌ならこのスポーツを諦めろと迫っている。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-10 11:25:43
    モチベーションは無尽蔵に湧いてくると考えるのが日本的根性論。でも現実は外から無理矢理懲罰で人を動かせば、いずれ人は燃え尽きる。自分から努力したがる人の成長は止まらない。外からの強制で努力する人は大事なものを磨り減らしている。忍耐は自ら耐えた時に意味がある。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-10 11:30:20
    スポーツが仕事になる人は全体の0.1%もいない。部活動は稀にいる天才の為だけにあるんじゃない。多くの人はいずれスポーツを諦める。その時に何が遺っているか、スポーツから何を学んでいるか。何もかも外からの圧力でやらされた後に残るものは少ない。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-10 11:37:59
    【終わり】日本人が辞め下手なのは、教育の過程で辞める事を許さず、他への転向を難しくしている事が関係していると思う。そして撤退、転向を許していない場所で一元的な考えで追い込む事を僕はとても暴力的だと感じている。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-10 12:00:27
    指導者と生徒は役割の違いでしか無く、そこに上下は無い
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-10 22:46:02
    昔のですが、部活の事なので 為末大さん「我慢と部活動と鬱について。」 http://t.co/0Dz8ey1P
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-11 08:42:51
    おはようございます。今日は【教育のミスマッチ】について
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-11 08:44:57
    暴力の事はおいておいて、厳しい指導というものを受けた元生徒達のうち一定以上は、その事を良い思い出だと、または感謝しているという感想を持っている。僕も同級生と久しぶりにあって話をすると、どこどこで吐いたとか、いつ血尿が出たとかそんな話を楽しくしている。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-11 08:48:22
    そういう人種は一定以上いるのだけれど、当然そうではない人もいる。一番を目指す事を強要されたり、戦いの側面を強く押し付けられたり、それが原因でスポーツが嫌いになる人も多い。企業で言えば、超競争主義の人と、ゆったりと仕事をしたい人が同じ会社にいる状態。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-11 08:50:09
    仮にスポーツをすると言っても、人によって目的も世界観も全然違う。これらをスポーツだというだけで一つにしてしまえば無理が来る。企業の場合、就職するのは自分の意志だしいつでも辞めるという選択肢があるけれど、学校の部活動の場合それがない。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-11 08:55:21
    体罰、暴力はあり得ないとしても、厳しい指導の排除は無理だしたぶん反対が大きい。なぜならそれを感謝している人が結構な数いるから。問題は、生徒が種目を選ぶ事しかできない事。勝つ為や、楽しむ為という目的を選べない事。スポーツは教育ではない、娯楽だとはっきり言うヨーロッパ人は多い。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-11 09:00:46
    合うものを選ぶ。合わないなら辞めるか変える。そして選ばれる組織側は意識して特徴を出す。この選ぶ自由、辞める自由、変える自由が日本には相当に無い。初志貫徹、一意専心、スポーツ一筋、諦めない事の奨励。初恋がうまくいくとは限らない。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-11 09:08:47
    【終わり】バスケットは好きだ、でもこの世界観には耐えられない。その時に違うチームに移る選択肢があり、それを奨励する空気が社会や学校にある。それが大事だと思う。諦める事を許さぬ文化が、日本の若いアスリートを苦しめているように僕には見える。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-11 09:24:05
    ありがとうございます。おっしゃる通りですね RT @yusuke_imaizumi: 確かにその通りだとは思います。ただ小さなことですが「ヨーロッパ人は多い」という表現は良くないと感じます。「例えば?」と聞き返したくなるような情報は入れても意味がない。「ヨーロッパ人を何人か知って
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-11 09:45:55
    そういうチームもあっていいし、試合もしなくて楽しむチームもあってもいいって事です RT @lncln: 安西先生の「 あきらめたら そこで試合終了ですよ」は、鬼指導者として一度は引退した安西先生だからこその名言だし、また次の試合があることも示唆していると思います。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-11 10:21:56
    熱意があるから引き止めるのはストーカーも一緒です RT @RioTsusumi: その通りだと思うのですが、なぜ日本以外では違うのでしょうか。生徒の将来性に期待して、熱意と哲学をもって指導していた指導者が、生徒の離脱を嫌がって引き留めたくなるのは感情として仕方ない部分があると思う
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-11 10:26:36
    学校外に作ればどうでしょう? RT @kiritachi8: @daijapan なかなか、中学校や高校内に、タイプの違う二つのチームをもつのは難しくないですか?バスケ部はきつかったけど、水泳部は緩かったです。種目を変えれば選択肢はありました。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-12 08:33:04
    おはようございます。今日は【高校生は大人か】について
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-12 08:40:02
    小学生位の子供に将来につながる事を考えて中学校を選ばせるというのはとても難しい、小学生はまだ自分で考える能力が無く外に影響されやすいから、大人がある程度筋道をつけてあげる。スポーツも幼少期からやるようなものは、自分でやりたいというより親が勧めている事が多い。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-12 08:45:29
    それとは別に大人の世界がある。君は十分に考えられる人間だから、自分で選びなさい。選んだ事の責任は自分でとりなさい、どうせ誰も取ってくれないし。この組織はこのやり方でいきますが、それが好きならどうぞ、違うと思ったらよそへどうぞ。
  • 為末 大 @daijapan 2013-01-12 08:47:14
    スポーツは僕にとっては遊びだけれど、教育だという人もいる。たかがスポーツと僕は思うけれど、もっと重たく見ている人もいる。人によってそれは違って当然で、そんな事一緒にする必要も無い。僕は世界一になりたかったけど、みんながそう思う必要なんてない。

いま話題のおすすめまとめ

コメント

  • ぼんじゅーる @France_syoin 2013-01-11 19:16:49
    馬鹿に理屈は通じない。スポーツには馬鹿が大勢いる。理屈が通じないので肉体言語を使うのが多い。って話だわな。今回の事件でいえば殴っている、殴られている関係性が知られており、認めてるんだから周りがもっとフォローすべき事件だよなww殴った教師も陰でフォローもするべきだったけどなwwやってたのかね?w
  • 言葉使い @tennteke 2013-01-11 19:56:49
    競技とか勝敗が関係ない部活動のいじめとは意味が違うんだろうけど、勝敗がある部活での暴力は、負けたときの言い訳。奮う方は「あいつらが駄目だった」奮われる方は「指導者が馬鹿だった」
  • 言葉使い @tennteke 2013-01-11 20:00:13
    厨二病の症状の一つ、過酷な現実に耐えられる俺カコイイ!は、別にその部活に洗脳されたわけじゃないんだけどね。入る前からその気まんまん。
  • きゃっつ (Kats) @grayengineer 2013-01-11 20:00:28
    日本では精神的体力的に追い込んで追い詰めて負荷をかけて「シゴく」ことで強くなるという信仰があるけど、アメリカで日本の草野球みたいに笑いながら楽しそうに練習している高校生や大学生のスポーツ選手を見て、当時まだ日本プロ野球がMLBに歯が立たなかったことと合わせて、その信仰はおかしい、と確信した
  • 言葉使い @tennteke 2013-01-11 20:04:09
    私の狭い、個人的な知見経験だけど、易きに流れることへの恐怖という要素がある。荒行を求める子供の声を拾う人って、いないんだろうな。
  • 言葉使い @tennteke 2013-01-11 21:34:11
    メディアが「他の部活メンバーの声」を採り上げないことに疑問。実は体罰を嫌がっているなら採り上げるだろうけど、もし容認していたら、子どもだから思慮が足りないとか本当のことが言えないとか洗脳されてるとかいって認めないのだろうか。
  • Ikunao Sugiyama @Dursan 2013-01-12 08:53:02
    @tennteke まあ普通に「何言うていいのか分からん」ってトコかと。この辺りDVと共依存に近いかもです。
  • いんべ @inve333 2013-01-12 10:16:26
    学校にイジメがあるのも逃げ道がないからか。塾には逃げ道があるからあまりイジメを聞かない
  • Hiroaki Miura @gumyoVingtSept 2013-01-12 10:37:36
    為末さんの主張に納得。やはり体罰は部活動に多いのね。ある意味ブラック企業と変わらないんだね。 体罰はけしからん!ではなく、体罰が発生する根本原因や部活動の存在意義についても議論する風潮になって欲しいな。
  • 烏丸瑞佳(CV:伊藤静) @mizukichi2010 2013-01-12 12:53:14
    「歪んだ精神論」がまかり通り続けるのはもういい加減うんざりですなぁ…
  • 赤間道岳 @m_akama 2013-01-12 13:21:43
    顔の形が変わるまで殴るのが教育や指導に当たるのか、という問題がある。暴行や傷害(傷害致死)
  • Megatherium @Dairanju 2013-01-12 13:34:27
    体罰は必要、という考えの人達こそ、為末氏の論に目を通して欲しい。
  • マルンボーリ @tandaji 2013-01-12 17:06:26
    スタンフォード監獄実験における、権力への服従と非個人化の表れで説明できそうだ。監督が頂点の、外部から閉ざされたグループでは、こういう暴力行為がエスカレートして殺人に発展しやすい環境にどうしてもなるんだろうと…。
  • マルンボーリ @tandaji 2013-01-12 17:09:56
    防ぐには常に第三者が監視、あるいは見えるようにある程度開放する。全国で統一した綱領に則って指導するよう法整備する、体罰行為に対し刑事罰を課すような厳しい姿勢を社会が容認する、等が考えられるね。
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-12 18:23:34
    わたしはむしろ小中学生ぐらいの子供の頃、子供なんて殴って聞かせにゃ分かるまいと思ってたけど、年取った今となっては殴って聞かせた話は知恵になってないって事が分かる。
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-12 18:25:48
    暴力により刷り込まれた内容なんて、30にもなればゴミ屑同然というかゴミ屑以下の悪癖でしか無くなった。そも暴力による教育の最大の問題点は、暴力から逃れた折に自発的に何もしなくなる事だと思ってる。
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-12 18:26:59
    なにくそと思う根性のある人は立派というか、まだ折れてないだけの強い心があるが、わたしみたいな真面目系クズは早々にブチ折れて芯から腐ってる事に気付かぬまま歳ばかり食ってたりする。
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-12 18:28:13
    別にわたし自身がクズになった事を周囲の大人にする気はないけど、「あなたの暴力で育ったわたしは立派に見えますかねぇフヒヒ」とイヤミを言ってやりたい感じではある。
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-12 18:28:49
    別にわたし自身がクズになった事を周囲の大人のせいにする気はないけど、「あなたの暴力で育ったわたしは立派に見えますかねぇフヒヒ」とイヤミを言ってやりたい感じではある。
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-12 18:31:13
    根性論や体罰による教育は、既にある種の結果が出ているのですが、録な追跡調査も無く、淘汰によって最適化された人間ばかり残ってる現状から「体罰は教育に最適!」って結論づける人は多そう。
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-12 18:33:19
    惨めでうら寂しい貧乏童貞ライフを満喫しつつ、声を張り上げよう。おい! 失敗作がここに居るぞ! お前らは正しくなんか無い! そんな叫びを続けたい。
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-12 18:33:26
    自殺なんてしてあげない。社会のお荷物として正しく世間を呪い続けてあげる。
  • ポポイ @popoi 2013-01-12 23:02:49
    #虐待 ではない、 #躾 」。「 #体罰 ではない、熱心な指導」。科学的知見を伴わない表現規制についての「これは #検閲 」ではない、とかと同様、根絶すべし。
  • 赤間道岳 @m_akama 2013-01-12 23:39:53
    体罰の最も恐ろしいところは、行使する人間の精神を真っ先に破壊するところかもしれない。絶対的に優位な立場をもって暴力をふるい続けているうちに、自らが暴力の虜になってしまったのだろう。
  • レフ @perfectspeIl 2013-01-13 01:52:31
    なんかボクシングのエディ・タウンゼントを連想した。
  • Hisashi @dinosaur_and_me 2013-01-13 15:21:51
    桑田や為末さんみたいな考え方ができる指導者が多数派を占めれば、「中・高の部活動の思い出?軍隊みたいで嫌なことばっかりだったわ!!」という人が減ると思うんだが…。
  • siriカエル:脱原発に一票 @cibo17 2013-01-14 06:20:55
    「部活辞めると進学に影響する」とか言われたけど、辞めた。
  • sega @girrrrrrrlrrrrr 2013-01-14 11:23:09
    極端な言い方をすると、日本のあらゆるところにプチオウムやプチ連赤が潜んでいるのかもしれない...
  • sega @girrrrrrrlrrrrr 2013-01-14 11:25:59
    それらは、私達とは関係のない、どこか遠くにあるのではなく、実はすぐ近くに横たわっているのではないか。
  • 夜更至ヒルネスキー @hiruneskey 2013-01-14 11:44:26
    戦前は教育の現場には体罰が無かったという話を思い出した。戦後に復員した人が始めたとか。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2013-01-14 16:18:59
    おいらは部活が合わなかったので実業団チームのほうに行った。「体罰」とか「いじめ」とかは相手にする必要なし。時間の無駄だから他へ行こう
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-14 20:23:24
    @shinichigogogo 今はわりかしゴミクズも生き残れる環境が整ってるからこういう声も上げられると言えましょうねぇ。
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-14 20:23:51
    日本がITで大成しない最大の理由は、こうした体罰を容認するジョック共が覇権を握ってるからじゃない? ギークを殴り殺すのが正義な国に技術も思想も発達するわけ無いじゃない。そうした殴り合いに弱い人種から殺されるんだから。
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-14 20:27:48
    暴力で物事を解決しようとする向きはパイの分け合いには強くても小麦を育ててパイを焼くのに向いてない。短気だから。誰かから奪い取ることが生産性と勘違いする。
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-14 20:28:10
    しかも暴力って奴は社会がやせ細る程に発言力増していくから、いっぺん衰え始めたら崩壊まで一直線って歴史は今後も繰り返すんだろうなーと思うとやるせない。
  • 伊藤用 @himaari 2013-01-14 20:29:46
    「殴ってでも言うことを聞かせないと日本は滅びるぞ! 全く最近の若いもんは!」って具合に短慮と思い込みで一億総過労死社会に向けて邁進して頂きたいです。#みんな死ねばいいんだ
  • hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013-01-14 23:14:05
    昔の大学なんかだと、ゆるいサークル系とガチガチの体育会系と共存してて好きな方選べたけど、高校以下では選択肢無いもんねぇ。 やはり良質な指導をするクラブチームを充実させることが良いのだろうか。
  • hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013-01-14 23:15:14
    民営のクラブならいいかと言えば、戸塚ヨットスクールみたいなクラブチームもあり得るので、あくまで『良質』でないと困るけどな。w
  • 黒田クロ @kurotoya 2013-01-15 00:21:03
    自分にそれが向いているのか判らないまま選択をする事になり、しかしその選択をやり直す機会が少ないってのは日本の社会・教育の大きな問題だよなあとは思う。
  • hiroharu.minami @hiroharu_minami 2013-01-15 08:07:38
    高校サッカーあたりだとクラブチームと部活を選択できる訳だけど、状況どうなんだろう? まぁ、サッカーのクラブチームに入るのは実力上位の競技者だけってイメージあるので、『スポーツを楽しみたい層』には選択肢ではないのかもだが。
  • しろうさぎ @quiet_lapin 2013-01-15 09:33:31
    スポーツと暴力という面について言及しているけど、それは普通の勉強でも同じことだと思う。
  • ともきち @otaleg 2013-01-15 16:56:46
    貧乏学なし脳筋どころか脳みそミソで筋肉は脂でもしばらく我慢すればソコソコに生きていける世の中だったもんで物理精神両方の暴力の避け方をズルと称して一般教養から排除したのが戦後教育なんだろう、と死んだばあちゃんの話を聞いて思ったのを思い出した。
  • みこみこ @mikoto_1009 2013-01-16 10:29:15
    核家族化と他者からの干渉排除が進んだ結果、躾を全部学校に丸投げしたのが戦後教育だよ。それに子供の権利までついたのが近代で、最近の子供は自分たちの立場が強い事を知ってる。一切の物理的行為を教師から奪っても別に良いが、その結果他人の子供がやった暴力行為は警察に通報しようとなったら、なにが教育でなにが躾だって話。
  • みこみこ @mikoto_1009 2013-01-16 10:29:26
    そんじゃ、その「躾」とやらを、十人十色な生徒(と親)の個性を完全に把握して、物理的行為を全く使わずに行える、完璧超人だけを教師にしましょうってか?そりゃ、今の給与じゃ割りあわないって。
  • izumi@両軸リールに愛を… @sv400s_dracin 2013-01-16 10:34:49
    教育って、いうから、おかしくなるって感じ…今も昔も…公立、私立問わず、生徒募集のステマになってる…
  • Yuriko@アッカーマン @yuriko00 2013-01-16 20:45:00
    言葉を知らない人間こそが、暴力に走りやすい傾向がある。“子供だから口で効果がない場合は殴っても良い”という思考は説明する側の言葉知らずで、説明が下手なのよ。殴らなくても子供は聞くし、子供が分かるまで説明するのが大人の役目であって、教師という立場なのではないかな?
  • sakanaya @sakanaya701 2013-01-17 19:27:15
    実際、こぶしや言葉の暴力でやれっていわれたことは習慣として身につかなかったなぁ。
  • ©madaraniji @sitimito 2013-01-18 06:07:28
    先輩達が言う「縦社会の厳しさ」って、単なるイジメなんだよね。それ厳しさちゃう。
  • みこみこ @mikoto_1009 2013-01-18 12:18:53
    為末さん自身の言及も追記されたが、指導効率の悪い輩を排除する前提での意見であれば、全く同意ですよ。勉学もスポーツも、指導したいレベルに合わない生徒は面倒みないし、暴力や恫喝で相対する生徒は、単なる犯罪者として対応。そうであるなら、筋は通ってるし、社会の同意が得られれば教師の負担も減る。
  • 黒屋ぶるー @kuroya_blue 2013-01-18 22:24:35
    いわゆる体罰教師で、生徒が本当にいう事聞かないからやむなく体罰してる人なんて本当に少数というか皆無でもおかしくないからな。ほぼ全員、言葉で云い聞かせる過程がめんどくさいから暴力に訴えてるだけのカス教員だと断言する。
  • kakaka @kazaza1192 2013-07-28 09:02:55
    高校生の頃、顧問へ退部する旨を伝えたら同学年の部員を呼び出されて「お前が辞めたらこいつらの裏切りになる」「根性出せよ」と言われ 次の日から部活外で担任まで加わり「辞めるな」「行け」の一点張りで それでも屈せず辞めたら顧問や部員から捨て台詞を吐かれて 終いには担任から「根性無し」「お前は絶対後悔する」「お前はもう駄目だ」「もうお前のこと知らないから」と言われて「自分のしたことは間違っていた」のかと今日までの数年間ずっと罪の意識に苛まれていたけど、このまとめを見て少し救われた気がしました…