東京都議選2013情勢分析(3月版)

※告示日現在の私の予測。自民53~56~59、公明19~21~23、民主15~26~38、維新1~8~16、みんな4~6~9、共産0~4~8、ネット0~3、無所属ほか0~3。投票率にもよるが、実際は自民公明は限りなく公認全員当選に近いと予測。

選挙区別の情勢は3月時点のもののため、現在は、大幅に状況が変わり、ほとんどあてにならないので、あしからず。

(↓3月時点のコメント)
現時点では各党の候補が出揃っていないので、当落よりは、都議選選挙区別の衆院選時の比例・小選挙区の得票から、擁立する公認候補の数、出し方が適正かどうかの分析中心。
現状、全体の適正な公認候補の数は大凡で、自民60公明20維新40みんな20民主40が目安。
by libertarian_jp
3 fav 15299 view
このエントリーをはてなブックマークに追加
Fav
  • 都議選告示日の私の議席予測。自民53~56~59、公明19~21~23、民主15~26~38、維新1~8~16、みんな4~6~9、共産0~4~8、ネット0~3、無所属ほか0~3。実際は自民公明は限りなく公認全員当選に近い。前回予想と比べ自公が増、民主大幅増、維新大幅減、みんな減。
  • 都議選の分析終了。自民と維新の候補者の立て方はまとも。他党は酷い。1~2人区で維新公認みんな推薦なら勝てそうなのにみんな公認で負けそうとか。1~2人区は維新公認みんな推薦、3人区以上は維新が候補絞って、みんな公認に維新が推薦出して支援がベストだと思うが、そんな感じになってない。
  • 現状の都議選情勢分析、自民有力31~50程度~最大56、公明有力6~20程度~最大23、維新有力10~20台~最大32、みんな有力2~10程度~最大19、維新orみんな有力0~最大4、民主有力3~10台~最大31、共産有力0~最大7、生ネ有力0~最大3、無所属その他有力0~最大1
  • 維新とみん党は選挙協力やるなら、自民と公明の関係、公明のやり方を学ぶべき。衆院選でも公明が公認立てて自民が協力するのは、大阪の下町や東京の足立区・北区といった公明がめちゃくちゃ強い地域だけ。その他は自民の後方支援。公明の弱いとこに公認立てて自民が協力するなんて馬鹿なことはしない。
  • 公明も末端支持者に自民の後方支援ばっかで公明の議席・票につながってないという不満があるようだが、公明は政策を自民に飲ませるという賢いやり方をしてる。みん党も自党候補者を出すこと優先ではなく、候補を出すことをチラつかせ、政策を維新に飲ませる戦略のが良いと思う。決裂すりゃ出せばいい。
  • 【都議選・千代田区・定1】現状、各党の公認候補が出揃ってないが、維新公認みんな推薦という形なら、自民党とそれなりの戦いにはなりそう。民主が候補を立てなければ維新にも勝機があるが、民主が公認立てる場合やみんな公認・維新推薦という形なら自民有利。
  • 【都議選・中央区・定1】みんな公認に維新が乗っかる選挙区。計算上は維新+みんなで自民を上回るが、みんな公認・維新推薦で自民に負けた大阪12区の様になる可能性がある。維新公認みんな推薦なら自民に勝てる可能性がある数少ない1人区なのに、自らその可能性を下げるやり方は疑問。
  • 【都議選・港区・定2】自民は鉄板。ここも維新公認みんな推薦なら2議席目は維新で決まりだったろうが、みんな公認なので民主と2議席目を争う展開。みんな公認を無視して維新が公認を立てても、維新が2議席目を取れそうな選挙区で、維新がみんなに協力する意味が良く分からない選挙区の1つ。
  • 都議選情報追加、港区。自民がベテラン区議を追加公認し、自民鉄板から一転、定数2の所に自民公認2人という激戦選挙区に。こうなると維新も港区で候補を擁立すべき。港区は維新票が相当出た地域なのに、このまま候補を立てないと都議選は維新票が自民、みんな、民主の草刈場にされ参院選にひびく。
  • 【都議選・新宿区・定4】大注目・大激戦区の1つ。自民2人、民主・公明・維新・共産・みんな各1人で4議席を争う。投票率次第では公明も分からない。共産・みんなが若干劣勢か?維新も余裕のある状況ではないが、こういう選挙区こそ維新がみんなを推薦するなり、維新とみんなで2議席を狙うべき所。
  • 【都議選・文京区・定2】2議席目を維新と民主で争う。順当なら自民と維新。文京区は東京で2番目に維新とみんなの力の差が小さく、相対的にみんなが強いので、港区・渋谷区・府中みたいな維新の半分しかみんな票が出なかった所でみんな公認立てるくらいなら、文京区こそみんな公認でやりゃいいのに。
  • 【都議選・台東区・定2】自民鉄板。みんな公認に維新が乗っかり、2議席目をみんなと民主が争う。ここも維新公認みんな推薦なら固かったが、民主が弱い地域なのでまだマシ。今からみんな公認無視で維新が立てても維新が2議席目を狙えそうな所で、維新がみんなに乗っかるメリットが分からない選挙区。
  • 【都議選・墨田区・定3】自民・維新・公明・民主各1人の計4人で3議席を争う展開。ここは維新とみんながちゃんと協力できれば、1議席取れる可能性の高い選挙区。投票率が物凄く高くなれば、公明がはじき出される可能性も出てくる。逆に低調なら民主がはじき出される可能性が高いと予想。
  • 【都議選・江東区・定4】現状、維新とみんなは公認が決まってない。維新は2人擁立とか考えず、維新1みんな1なら確実に取っていける。問題は自民が2人目を立てるか、生活の党が公認を立てるのかで情勢が変わる。自民1人、生活公認見送りなら、公明・民主・みんなの内1人がはじき出される展開か。
  • 【都議選・品川区・定4】自民2人民主2人の公認が決まっているので、みんながまだ公認が決まってないが、維新はこのまま公認を1人に留め、みんな公認に維新が推薦出すのがベスト。現状、民主の共倒れの可能性が高い選挙区。自民2人、公明、民主の1人、みんなの内、2人が落ちる展開と予想。
  • 【都議選・目黒区・定3】現状、自民・民主・公明・維新・みんな各1人公認。自民が一番優勢で、みんなが一番厳しいか。公明も黄色信号。公明は自民が票流すか、自民を食わないと厳しいが、食い過ぎると自民も楽じゃない。維新もみんなに票が流れると危なくなる。投票率が鍵になってくる選挙区。
  • 【都議選・大田区・定8】候補乱立で維新2人みんな1人なら確実に3議席取れる選挙区なのに、みんなが2人擁立で票割れたらみん党共倒れ必至の選挙区。維新も3人目擁立したら、最悪、維新・みんな全滅もありえる。維新は公認2人に留め、維新みんなでうまく票が割れれば4人当選もあり得るが・・・。
  • 都議選情報追加、大田区。みんなの党が、品川区と世田谷で公認を1人づつ追加する一方、大田区の公認2人を一本化し1人に。情勢的に追加、一本化ともナイスな判断だと思う。これで大田区のみん党1議席は油断はできないがかなり有力な状況になった。個人的には、あと杉並を一本化すべきだと思う。
  • 【都議選・世田谷区・定8】現状、公認は自民2公明2民主2維新2みんな1ネット1共産1社民1行革1人。自民は公認3人目出すのかどうか。出さなきゃ自民2人は鉄板。維新2みんな1も固い。公明が黄色信号。自民が3人目を出すなら、世田谷こそみんな2人目、維新3人目の擁立もありだと思う。
  • 【都議選・渋谷区・定2】自民鉄板。みんな公認に維新が乗っかり、2議席目をみんなと民主が争う。ここも維新公認みんな推薦なら固かった。今からみんな公認無視で維新が立てても維新が2議席目を狙える所で、しかも民主が強い地域なのに、維新がより弱いみんなに乗っかるメリットが分からない選挙区。
  • 【都議選・中野区・定4】現状の公認状況は自民1人公明1人民主1人維新1人みんな1人。自民が2人目を立てるのかどうか。1人に絞るなら自民鉄板。投票率が相当上がらない限りみんなが1番厳しい。自民2人目を立てて票割りが上手くいき、低投票率で最悪、票が割れると維新みんな共倒れもありえる。
  • 【都議選・杉並区・定6】他党が候補を絞る中、みんなの党が何故か2人擁立の謎選挙区。1人に絞ればみんなの1議席はかなり堅い上、投票率次第で公明落選もありえるのに、共倒れしそうでなぜ2人立てるのか理解不能。しかも、杉並は定数削減の可能性が高く、4年後は恐らく定数5になっちゃうのに。
  • 【都議選・豊島区・定3】現状、自民1人公明1人維新1人民主1人。自民が1人に候補を絞り、公明に票が流れなければ鉄板。維新もみんなとの連携がうまくいけば堅い。3議席目をめぐって公明と民主の死闘が繰り広げられそう。しかし投票率がかなり低くなれば、3議席目は維新と民主で争う形になる。
  • 【都議選・北区・定4】現状、公認は民主2自民1公明1維新1みんな1共産1。自民が2人目を擁立するかどうか、1人に絞るなら、自民と公明は鉄板。維新も十分議席を狙える。投票率が高くなれば、みんなにもチャンスがある。順当に行くなら、共産と民主2人とみんなで4議席目を争う展開か。
  • 【都議選・荒川区・定2】現状の公認状況は自民1人公明1人維新1人民主1人。今のところ民主が1番厳しい。自民、公明、維新で2議席を争う展開か。都議選は投票率が国政選挙よりも低くなるのが普通で、直近の国政選挙の7,8割の得票なのだが、公明は国政選挙の2倍以上票が出る鬼強い選挙区。
  • Content from Twitter

コメント