「トゥギャッチ」の記事更新は終了しました。今後はトゥギャッター内の「記事」カテゴリで新着記事やこれまでの記事を公開します。
2013年6月28日

昔の歌詞ノートから黒歴史が続々…

誰かに見せるのは恥ずかしい…。
2

 高校時代につけていた歌詞ノートを見てみたというツイートが、Twitter上で話題になっている。

 その歌詞ノートには「メロメロメロンパン まんざらでもない 恋愛確信犯」という歌詞や、「揺れる思いは 肉じゃが」というボツになった歌詞が書かれている。

 食べ物の話ばかりだという人や、保健のノートの名残があると指摘する人など、ツイートにツッコミをいれる人の反応が集まった。

 この歌詞ノートをつけている人は、Twitter上に意外と多いようだ。

 例えば、アーティストの曲の歌詞を書き写す人。

 歌詞が好きだから、歌詞を覚えたいから、語学の勉強に、と理由はさまざまだが、このタイプの歌詞ノートはとてもキレイだ。

 今回、話題になったツイートのような変わった歌詞ノートになってしまうのは、自分で作詞する人の場合。

 作詞が進まなくて、ついつい絵を書き始めてしまう人。

 意気込んでみたものの結局何も書けず、目次だけのノートになってしまった人。

 不思議なタイトルの曲を作ってしまった人も。

 何はともあれ、歌詞ノートにはさまざまな楽しみ方があるようで、幅広く楽しまれているようだ。

 あなたは歌詞ノートをつけてますか?

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?