Togetter/min.tで作ったまとめの「下書き保存」機能が便利になりました
2021年12月9日

駅前は真っ暗!開いているお店はどこ?「終電で終点の駅に行く」旅をする人に話を聞いてみた

旅は旅でも「苦痛を楽しんでいる感覚」らしい
1

放送作家の中尾拓彦(@nakao_takuhiko)さんは、「終電に乗って終点駅に向かう」という旅を続けており、ツイートした記録をTogetterにまとめている。

こちらのまとめにある「終電で終点まで行ってみた」では、名前の通り終電に乗って終点の駅に行く旅である。いちばん最近の旅の行き先はJR東北本線・黒磯駅で、東京駅を出発したのは20:49、所要時間はなんと2時間50分ほどとのこと。

中尾さんは終点の駅を降りると、このように真っ暗になった道を歩いたり営業時間外のお店の様子を見たりして過ごす。そして駅の待合室で始発を待つというパターンを続けている。

また、中尾さんは今まで訪れた場所の点数づけとして、「個人的ヤバさポイント」をつけている。ちなみに2021年12月現在で、中尾さん採点の「個人的ヤバさポイント」の点数は以下のようになっている。

いったいなぜ、このような旅を続けているのか。トゥギャッチ編集部では、旅をしている中尾さんに話を聞いてみた。

▷次ページ:「終点の駅を見てみたい」から始まった旅

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?