「トゥギャッチ」の記事更新は終了しました。今後はトゥギャッター内の「記事」カテゴリで新着記事やこれまでの記事を公開します。
2021年12月21日

「海のギャング」ウツボさんを飼ってみたら全然イメージが違った…飼い主さんに愛あふれるウツボライフを聞いた

ウツボって家で飼えるんだ!
0

ウツボと聞くと、よく「海のギャング」という二つ名を耳にするように、「でっかくて獰猛な魚」のイメージを持っている人も多いのではないか。

そんな印象をくつがえす、ウツボの意外な一面を描いたイラストに反響が集まっている。

イラストの作者はTwitterユーザーのれれれさん(@chima2chan)。「ウツボのイメージの違い」というコメントとともに投稿されたイラストには、ウツボを飼育してみて気付いたイメージとのギャップが描かれている。

「凶暴かと思ったら、まったりした性格だった」、「ずっと水中にいる生き物かと思ったら、たまに陸に出ることもある」といった意外な様子が並ぶ。

イラストは16万件以上のいいね!がつくほど反響を呼んでいるが、中でも多い反応が「ウツボって自宅で飼えるんだ……!」である。筆者もこのイラストを見たときにそう思った。

れれれさんがウツボさんを家に迎えた経緯や、好きになったきっかけが気になったので、詳しい話を聞いてみた。

ハードルを乗り越えて念願の共同生活スタート

れれれさんは、ウツボさんとの生活だけでなく、さまざまなウツボのイラスト制作を通じてその魅力を発信している。

ウツボを好きになったきっかけを教えてください

水族館に行った時に、一つの筒にたくさん詰まっているウツボを見て一目惚れしてから、ずっと大好きです。

水族館めぐりがさらに楽しくなりそうなウツボまとめ

ウツボの魅力の虜になったれれれさんは、その後ウツボを家でも飼うことができる可能性を知り、飼うための準備を進めてきたという。そして、2021年9月にアミキカイウツボさんをお迎えし、念願のウツボと暮らす生活をスタートしたのだ。

たくさんの種類がいる中で、アミキカイウツボを選んだ理由は?

部屋に置ける水槽の大きさ的に、小さいウツボを探していました。候補は何種類かいたのですが、細いのにむにっとしたシルエット、可愛すぎるお顔、温厚な性格に惹かれアミキカイウツボをお迎えしました。

魅力あるウツボとの共同生活、もちろん、お迎えする上でのハードルもいくつかあったようだ。

大きい水槽も海水飼育も初めてだったため、見慣れないたくさんの飼育必需品と海水作りでかなりあたふたしました。脱走が得意と聞いていたので、隙間を埋めるために水槽のフタを特注したりととても大変でした。

脱走対策はきっちりとやる必要がありそう

ウツボを迎えて、生活にどんな変化がありましたか?

ウツボが可愛くていくらでも眺めていられるため、夜寝る時間が遅くなりました…。逆に、ウツボが脱走していないか心配で、水槽にいるかチェックするために朝は目と頭が早く覚めるようになりました!!ウツボ中心の生活になってます。

水から出た場所にいて、最初はれれれさんをギョッとさせることも

れれれさんのツイートを見て、ウツボを飼ってみたい!という声もたくさん寄せられている。

ウツボを飼いたいと検討している人に向けて一言お願いします!

ウツボ飼育は難しいことや危険なこともたくさんあるため、購入する前に調べてゆっくり悩んでみてください。そしてお迎えした際には、癒されることや笑顔になることがたくさんあるので、ウツボライフを楽しんでください!!

いろんな姿を見せてくれるかわいさよ

れれれさんのウツボさんに対する愛と喜びが伝わってくるお話だった。

れれれさんはウツボの情報発信のほかに、オリジナルのグッズを作るなどウツボの魅力を布教する活動を積極的に展開している。気になった方はぜひTwitterアカウントをフォローしてみては。

 

 

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?