「トゥギャッチ」の記事更新は終了しました。今後はトゥギャッター内の「記事」カテゴリで新着記事やこれまでの記事を公開します。
2022年1月12日

猫が障子に登ってズタボロに…布に貼り替えたらオシャレな雰囲気で猫もあきらめの境地へ

パッチワーク風になってステキです
0

イラストレーターのEconeco(@ECONECOxxx)さんが投稿した「猫にズタボロにされ続けた障子」を布張りにした写真が、5日で17万以上のいいねを獲得するほどの話題になっている。

「布張りになって暇すぎ」と言わんばかりの猫・ちくわちゃん

元保護猫のちくわちゃん(4歳)は家の障子をボロボロにしてきたが、困り果てた飼い主さんがついに障子を布張りにするという強硬手段に出たのだ。

2枚の障子がすべて美しい布で貼り替えられているだけでなく、柄の布がバランスよく配置されており、センスあふれる仕上がりになっている。

いかにちくわちゃんといえど、布を破ることはできなかったのだろう。「暇すぎる」と言わんばかりの大きなあくびをしている。

柄の布がバランスよく配置されており、センスあふれる仕上がりに

投稿された写真をみたTwitterユーザーからは「可愛らしい障子ですね」「障子に布をあてがうなんて盲点でした。 しかもステキな色と組み合わせですね」と障子に布を貼るというアイデアと、布の選び方のセンスをほめたたえるコメントがあった。

トゥギャッチ編集部では、Econecoさんに障子に布を貼ることにしたきっかけや作業で苦労したことなどについて詳しい話を聞いた。

布張りにしたら猫が暇そうにしている

障子を紙から布に貼り替えてからのちくわちゃんの様子を教えてください。

ちくわははじめ、ちょっと動揺していましたが、布障子には今のところ登ってはいません。

(障子に登って遊べなくなったからか)なんだか、少し暇そうにしています。

貼り替えから10日経過したところ。障子の前にたたずむちくわちゃん

障子一枚(片側)を貼り替えるのに、どのくらいの時間(日数)がかかりましたか?

貼り替え作業は、布を切るのも含め障子1枚を仕上げるのに6時間かかりました。

やり始めてすぐ、大変さに気づき後悔しましたが、時すでに遅しで、やりきりました。

貼り換え作業中も油断はできない

障子を布に貼り換えるなら時間を十分に確保して

自分の家でもやってみたいという人に向けてアドバイスをいただけますか?

グルーガンで貼りつけましたが、布なのでピンと貼りながら接着するのに、ちょっとコツがいります。

絶対に必須なのが布切りハサミです。

私はグルーガンが乾いた後にはさみで切っていました。特に普通のハサミでは無理です。

思っていたよりも本当に大変です(笑)。 かなり根気がいります。

仕事柄1日中、制作ばかりしている私でも 途中で心が折れそうになりました 時間があるときがオススメです。

クリエイティブなEconecoさんをもってしても「心が折れそうになった」障子の布張り作業。もしチャレンジしてみようと思われた方はまず、お宅の猫を安全圏に退避させてからじっくり腰を据えて作業することをおすすめしたい。

障子の桟を折ってしまうほど「障子のぼり」を愛していたちくわちゃん。障子に登れなくなったためか、

不自然に開いた障子の桟は、ちくわちゃんが破壊したためだそう

障子の次のターゲットを仏壇にしたちくわちゃん。アグレッシブである

次のいたずらターゲットが仏壇になってしまったようだ。

ちくわちゃんの生活を引き続き見たい方は、Econeco(@ECONECOxxx)さんのアカウントをフォローして続報を待ってみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?