2022年7月26日

ネタ?いや、ガチ!優勝賞金10万円!「マイクケーブル8の字巻きグランプリ」主催者を直撃!!

音響さんのケーブルさばきに今後は注目してしまいそうです
0

世の中、スポーツ系や芸術系、美容系など様々な大会はあれど「マイクケーブル8の字巻きグランプリ」なる大会があることをご存じだろうか。

競技内容は大会名称そのまま、マイクケーブルの8の字巻きのスキルレベルを競うもの。しかも優勝賞金は10万円!(2022年大会)

そんなにわかには信じがたい大会が、Twitterで話題を集めている。

立ち見が出るほどの盛況ぶり
立ち見が出るほどの盛況ぶり

事の発端はTwitterユーザーであるあうぇっど(@Awed_Urshy)さんが投稿した以下のツイート。

この投稿にTwitterユーザーからは「めっちゃ出たい」「某深夜番組のネタっぽい」「ニッチだ」といった声の他、「これ大事」「昔習ったけどうまくできなかった」など、音響関係者と思われる人たちからの8の字巻きの難しさと大切さを叫ぶコメントが多く寄せられている。

今回のTwitterでの盛り上がりに「ただただ驚いている」と話してくれたのは、大会を主催している一般社団法人日本音響家協会の八板賢二郎さん。大会発足の経緯や当日の様子など、話を伺うことができた。

俺たちの仕事が注目されている!と思ってもらえたら…

マイクケーブル8の字巻きグランプリがTwitterで話題を呼んでいることについてどう思いますか?

とにかく驚きだけです。この大会は、音響の仕事に携わる人達の祭り(遊び)があってもよいのではという想いからはじまったものです。

今回、Twitterで大きな話題になったことで「俺たちの仕事注目されているんだ!」と思ってもらえたら嬉しい限りですね。

音響技術者以外も参加OKとのことですが、どのような職業の方々が出場されているのですか?

詳しく調査してはいませんが、舞台や音響に関係のない一般の営業職の方も出場しています。

前回の優勝者は、音響とまったく関係のない会社に勤めている方でした。

審査項目とポイントを教えてください。

審査項目は3つ「速さ・確実さ・美しさ」です。

「美しさ」は、束ねた環が同じ大きさになっているかどうかが大きなポイントとなります。

支部推薦の選抜出場枠があるとのことですが、どのような方が支部推薦枠をもらえるのですか?

速く巻けなくても出たい!という積極的な方ならOKです。

今回、大会に出場するため協会員になった方が準優勝に輝きました。

大会中、客席の皆さんからはどのような反応が見られましたか?

皆さん、写真や動画を一生懸命に撮影されていました。

出場者は、多くの観客を前に緊張してしまうようですが、そのような経験は貴重です。

ピノ宮さんも次回ぜひ!YouTubeに8の字巻きの動画がたくさんありますので、ぜひ練習してみてください。

確かに、今回取材をするにあたり8の字巻きの動画を検索したところ、その数の多さに正直驚いた。動画を見てしっかり練習して、来年は10万円を狙いに…。

一般社団法人日本音響家協会の公式サイトでは、審査の基準や過去のデータが詳しく掲載されている。「我こそは!」という人はそれらをしっかり研究して、来年の大会に挑んでみてはいかがだろうか。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?