2022年11月11日

ネパールで夕食を食べてたら…道の向こうからサイが!!衝撃の光景を撮影した人に話を聞いた

サイの散歩道
0

ネパール在住のTwitterユーザーによる、夕食をとっている際に遭遇した「ある動物」を捉えた動画に注目が集まっている。その動物とは・・・

「ごめんくだサイ」と言ったとか、言わないとか

サイ~!

徐々に近づいてきます

夜の街中をゆったりとした足取りで歩いてくるサイ。まるで自分の庭を散歩しているようだ。

車とどっこいどっこいのサイズ感

動画では、現地の人たちが口々に話している声が聞こえるが、サイの登場に戸惑っているのだろうか。いずれにせよ、日本では(多分)見ることができない夕食の光景に驚く声や、「サイ前列で見れて羨ましい」と羨むコメントも寄せられている。

動画を投稿したAsha(@ashachankaeru)さんに、詳しい話を聞いた。

初めて見る大きさ、迫力とかっこよさに見とれた

街中でサイに遭遇したのは今回が初めてですか?

ネパールのチトワン国立公園という野生動物保護区の隣にある、ソウラハ村のメインストリートでの出来事でした。

ここに来たのは2回目ですがサイに遭遇したのは初めてです。

10月27日の夜10時45分位のことで、私はこの時食堂で食事をしていました。

間近でサイを見た感想を教えてください。

食事を待っていると、外の道の方が騒がしくなったのと同時に、レストランの従業員が「角があるようなものが来た」みたいなことを教えてくれたので見に行きました。

初めは「小鹿か何かかな」と思って軽い気持ちで見に行ったのですが、実際はサイ。目を疑うと同時に、興奮してしまいました。初めて見る大きさ、迫力とかっこよさに見とれました。

サイが通ったとき、周囲の方々の反応はどのようなものでしたか?

レストランの従業員は「サイは目が悪いけど聴覚と嗅覚は鋭いから絶対騒がないように」と何度も必死に周囲に伝えていました。

かなり本気で止めてくれていた感じでした。

カメラを向けていた人もいましたが、むやみやたらに騒ぐような人はいませんでした。

撮影慣れしているのかもしれない

かなりサイとの距離が近いですが、逃げようとは思いませんでしたか?

村の人たちが言うように、静かにしていれば襲われないという安心感があったので、下手に逃げようとは思いませんでした。

怖さよりかわいさが優っていたのかなと思いますが、Twitterで皆さんがサイのことを教えてくれるたび、ちょっと震えています。

他の野生動物に遭遇したことはありますか?

この日の昼にジャングルの中をジープでまわった時には、たくさんの小鹿、サイ、ゾウなどを見ることができました。

トラも生息しているようです。

私は現在首都のカトマンズに住んでいますが、首都では野良牛や野良犬ぐらいしか見ることができません。

思わぬかたちでサイと接近することになったAshaさん。周囲の人たちの話によると、この道はサイの散歩道になっているようで、毎日ではないものの、たびたび姿を現すとのこと。

ネパールに行く機会があったらぜひソウラハ村で食事休憩をとり、サイと邂逅してみたいものである。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?