2022年11月16日

【漫画】手術で取れた「ブツ」を見せた時の患者さんの笑顔に仕事のやりがいを感じるお医者さん

その笑顔がみたくて
2

Twitterに投稿された、ある意外な「仕事のやりがい」を告白した漫画を見て欲しい。

こちらの漫画は医師として働くみみすけ(@mimi6suke)さんによるもの。みみすけさんは外科手術で摘出した腫瘍などを患者さんに見せた時の「笑顔」がお好きだそう。そしてそのことに仕事のやりがいを見出しているという。

とれたブツをご覧あれ!
人それぞれ、どんな反応をしてくれるかが楽しみポイント

この投稿のリプライには、「私は絶対『みますみます 』って言うと思います(笑)」といった反応や、手術経験者から「産後の胎盤を見せてもらって『ウォーキングデッド、、、』と呟いてしまいました」「がんばった証として見たかったなぁ」との声も集まっている。

「見られなかった」ので残念がっている声も少なくなかったが、実際は病院の方針や手術内容によって必ず患者が確認できるとは限らないようだ。しかしみみすけさんの働く病院の場合、部分麻酔による施術で患者が覚醒している・業務が忙しくない・病状の説明に必要である…というような条件がすべてそろった際に家族や本人に見せることがあるという。

漫画を投稿したみみすけさんに、現場での患者さんの反応について話を聞いた。

「はにかみながら見ている姿が愛らしいです」

漫画では4種類の反応が描かれていますが、一番多いのはどんな反応ですか?

ためらいながら「見ます」と言って検体(漫画でいうブツ)を見ながら、はにかんでいる方が1番多い印象です。 皆さん、はにかみながら見ている姿がとても愛らしいです。

漫画にはない、スーパーレアな反応があれば教えてください

 いまのところ漫画の反応以外は見たことがないです。

もっとクセのある反応を見せてくれる方がいれば、ぜひネタにしたいところです。

「怖いから見たくない!っていう反応も好物です」と語るみみすけさん。患者の反応がお医者様の「やりがい」となることがあるなんて、想像もしていなかった。

ヘビーなことばかりの医療現場においては、患者さんの笑顔が見られる、貴重な機会のひとつなのかもしれない。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

さだこーじ 冬コミ申込忘れてたよorz @SadaKoji 2022年11月19日
耳栓状になってた耳垢を取ってもらった時、あまりの厚み(5mmくらい)にびっくりしたが、できればもらっておきたかったと後悔したw
0