2023年1月2日

冒険のため真面目に歩き続けているドラクエウォーカーのふくらはぎが「バグっていて」スゴイ

位置ゲーにハマったふくらはぎがこちらです
4

DQW

ドラクエウォークで3年間歩き続けた人のたくましいふくらはぎがTwitter上で話題となった。

ドラクエウォークは、スマートフォン向け位置情報ゲーム。ドラゴンクエストの世界と化した現実世界を、自らが主人公となって実際に歩き冒険を進めていくゲームだ。

Tweetしたのは、ドラクエウォークで日々の冒険を楽しんでいるおくろむ(@mattari_dqw)さん。「歩くこと」に対して地道ながら真摯に取り組んだ結果、立派なふくらはぎへと進化していた。

Twitterユーザーからは「位置ゲーってコンセプト通りプレイしてると健康的になりますよね!」「格闘家!!」「尊敬のふくらはぎ」など、仕上がった筋肉を称えるコメントが届いた。

冒険を続けた結果、筋肉隆々となったおくろむさんにドラクエウォークについて話を聞いた。

60kmほど歩く日もある

ドラクエウォークするときは、1日どのくらいの歩数を歩いていますか?

歩く日は60kmほど歩きます。休憩含めて15時間以上かかるので、起きている時間はずっと歩いているようなイメージですね。

ただ歩かない日も結構あって、1日1,000歩未満なんてこともしばしばあります。家でもレベリングできるゲームですので、歩いていない日も家で寝ころびながらドラクエウォークをプレイしています。

DQW
画像提供:おくろむさん 10万歩近く歩く日もある

ゲームを始めてからどのくらいで体が進化しましたか?

2019年9月にドラクエウォークがリリースされてからは、完全徒歩プレイだったので1年後の2020年9月には普通の人よりもムキムキの状態になりました。

ただ、2020年の途中から目的地までの移動に自転車を併用するようになったのでそこから1年半ほど「ちょいムキ」くらいに退化した状態で過ごしていました。

夏頃からは、ゲーム内の事情で再び徒歩の比率が高くなり、それから半年足らずで今のバキバキ状態に仕上がりました。ちなみにドラクエウォーク以外の運動は、ほとんどしていません。

在宅勤務なので基本的に1日中自宅にいて、家の階段を1日数回上り下りするくらいです。ジムには入ったこともありません。

ですので、この筋肉はドラクエで培ったものです。

ドラクエウォークを始めて、健康面で変わったことはありましたか?

一般的にウォーキングは健康にいいといわれていますが、ここまでやると膝を痛めたり睡眠時間が短くなったりするので、逆に不健康になっている気がします。

ほどほどに楽しめば、健康面でプラスになるゲームだと思うのですが…。

ドラクエウォークをする時間帯は?

小さい子供がいるので平日の時間は家族と一緒に過ごし、妻と子供が寝静まってから深夜帯にドラクエウォークをプレイしています。たまにそのまま夜が明けます。

余談ですが、深夜帯にフラフラしているとよく警察官に職質されます。場慣れしたこともあり、最近は警察官と談笑するまでに成長しました。

ドラクエウォークに対するご家族の反応は?

休日は家族の許可を得れば1人で1日歩く場合もありますが、家族には気をつかいながらプレイしているので、呼び出しがあれば電車・タクシーを使ってでもすぐに帰るようにしています。家族の理解があるほうだとは思いますが、それでもやり過ぎて妻に苦言を呈されることもあります。

その場合は円満な家庭生活を優先して、ドラクエウォークは控えめにします。そして、ほとぼりが冷めた頃合いを見計らって再開します。

おくろむ(@mattari_dqw)さんの今後の冒険の様子が気になる人や、ドラクエ好きはフォローしてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?