10日前

静電気で広がりすぎた愛犬の毛に飼い主も思わず大爆笑! 「なぜ笑ってるの?」のきょとん顔がカワイイ

冬場の静電気にはご用心
0

乾燥した冬の時期は、静電気で髪の毛が広がりやすい。ブラッシング中に毛が逆立ったり、なかなか髪がまとまらなかったりといった経験は、だれしも一度はあるのではないだろうか。そんな静電気のトラブルは、長毛種の犬も例外ではないようで…。

静電気によりむぎちゃんの毛はいろんな方向に向かっている

こちらを投稿したのはむぎ(@mugichan_dog)さん。写真の犬のむぎちゃん(カニンヘンダックスフンドの女の子)の飼い主さんだ。

ツイートを見たユーザーからは「うあー、静電気でダックス君からライオンになっちゃったワン」「かわいい~なんで笑ってるの? ってお顔がめちゃくちゃかわいいです」「新種のワンコ型ウニを発見」などの反響が寄せられている。

このときのむぎちゃんの反応や、そのあとおこなった静電気対策などについて飼い主さんに詳しく話を聞いてみた。

本人はなにが起こったのかまったく気付かず

むぎちゃんの毛がこんなふうになったのは初めてですか?

過去にも静電気による毛立ちはありましたが、ここまでになったのは初めてです。

以前にも静電気による毛立ちはあったが、今回よりは控えめだった

このあと、どんなケアをしておさまりましたか?

ブラッシングと部屋を加湿することで直りました。

いつものむぎちゃんはサラサラヘア

むぎちゃんのそのときの様子は?

本人は全く気付いておらず「なに? なぜ笑ってるの? 」って感じでした!


静電気対策として加湿以外にも実行されたことはありますか。

ソファや掛け布団の素材も静電気が起きやすい要因ではないかと思ったので、掛け布団を撤去しました。

懸命な静電気対策をよそに、何ごともなかったかのようにあどけない表情で写真におさまるむぎちゃんは、とても愛くるしい。

飼い主さんであるむぎさんのアカウントでは、そんな愛犬の成長記録を日々ツイートしている。興味を持たれた方はのぞいてみては。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?