2日前

東京ビッグサイトの展示会をめぐる楽しみ「COSME Week 2023東京ー国際化粧品展ほか」の巻

美容やコスメに詳しくはないけど行ってみました
0

見慣れた建物

東京ビッグサイトといえば、年に2回のコミケ会場としてインプットされている人も多いだろう。国内最大級の国際展示場であるこの場所では毎月、さまざまな商品・業界などをテーマにした展示会が行われている。

こうした展示会ではその業界の最先端技術や商品、サービスなどが見られので、会場内を歩いているだけでも次々と新しい発見があってけっこう楽しいのだ。

ただし、多くの展示会は商談の場を作ることがねらいなので、入場できるのは業界関係者や出版・メディアなどの報道関係者のみとなることもしばしば。展示会好きのトゥギャッターオリジナル記事編集部では、今後時々皆さんの代わりに展示会の世界をお届けしたい。

 

美容に関わるあらゆる商品・サービス・プロダクトを展示

今回訪れたのは、2023年1月11日から13日までに開催された「COSME Week 2023東京ー国際化粧品展ほかー」。

「化粧品開発展」「美容・健康食品EXPO」「ヘアケアEXPO」「化粧品マーケティングEXPO」「国際エステ・美容医療EXPO」が同時開催されており、来場者は主に化粧品メーカーや美容に関わる企業の関係者が中心で、一般の人は入場出来ないタイプの展示会だった。

会場内、いろいろありそうだぞという雰囲気

会場内をめぐっていると、なかなかインパクトある商品にもいくつか出会えた。

※以降、登場する製品等は多くがOEM製品など業務用・業界関係者むけ。個人では購入できないものもあるので注意して欲しい。

入場から3秒でいきなり工場見学モード

展示会会場を楽しむなら、あらかじめブースをチェックしたりはせず、偶然目の前に飛び込んできた光景を楽しむのがコツだ。

「化粧品開発展」のエリアからふらりと入場してみた。すると、化粧品を充填する機械を発見。こんなふうに詰められているのか〜と眺めてしまった。まさかの工場見学気分だ。

工場見学してる気持ちになって謎にテンションあがる
化粧品の充填機械。会場では動く様子が見られた(出展企業:型久堂)

化粧品の容器のサンプルが勢揃い。いろんな色・形の容器があって、どれも美しい。コスメは容器という外見が重視されていることはよくわかる。

映える容器じゃないと手に取りにくいですもんね(出展企業:VIZ.3)
パッケージがかわいいというだけで買ってしまうこと、あるもんな…

効きそう(小並感)

「国際エステ・美容医療EXPO」のエリアではエステマシンなども多数見かけられた。

美容健康は足元から。といわんばかりの大量のマッサージ器に出会った。「波動マッサージ」でいろんな身体の箇所に効果が期待できるらしい。個人差はあるだろうが、とりあえず気持ちよさそう。

出展企業:VIPグローバル

「業務用脱毛器」という語の強さに思わず振り向いたのがこちら。エステサロンなどで設置されている、まさに業務用の脱毛機が展示されていた。

出展企業:ビューティーキャラバン

なんだか一気に全身の毛をスッキリ脱毛してくれそうなほどの貫禄のマシンである(さすがにそこまでではない)。

エステマシンも並ぶと壮観(出展企業:RAD PROJECT)

戦隊ヒーローのヘルメットかと思ったら育毛のヘルメットだった。被って使う、「低出力レーザー育毛器」だそう。

出展企業:レスコルトン電器
育毛ケアも「被るだけ」の時代が来てる…(?)

牡蠣、メロン…まさかの食品も美容に使われていた

世の中にある植物・生物がヒトの美容に役立つこともあるわけだが、会場で見つけた「えっ、こんなものまで美容に!?」とちょっと驚いたものもあった。

「…牡蠣!?あの牡蠣?」と目を疑ったのがこちら。牡蠣肉エキスを抽出して作られた各種サプリメントだそう。

出展企業:日本クリニック

こちらは展示されていた薬草の山。ドリンクやサプリメントとして販売されている。

薬草がてんこもり(出展企業:越後薬草)
酵素ドリンクの試飲を行っていた。甘くて意外と飲みやすかったです

「クソデカキノコだ!!!!」と思って思わず見てしまったのがこのアガリクス。栄養補助食品などさまざまな形で市販されている。こちらは抜け毛や白髪の改善が期待できるらしい。

出展企業:東栄新薬

野菜や果物類はたくさん見かけるが、個人的に意外だったのがメロン。静岡産のメロンのエキスを化粧品の原料として使用しているという。

緑の丸い物体は… (出展企業:日研フード)
メロンじゃないですか!

次ページ:まだまだあるよ「比叡山」「毛穴ダイエット」「GACKT」

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?