部屋に入ったら飼ってる鳥が細長ーい姿に!木の枝に擬態する「ガマグチヨタカ」の暮らしを飼い主さんに聞く

木のない室内でも木に擬態するのね
2

飼っている鳥さんが木に擬態した画像がX(Twitter)に投稿され、注目されている。

細長っ

この鳥さんはガマグチヨタカのガブリエルちゃん。ガマグチヨタカはヨタカ目の一種で、木の枝に擬態する習性がある。

飼い主であるharu_garden(@harugarden0206)さんが「音楽かけながら部屋に入ったので細くなってしまいました」と投稿したように、ガブリエルちゃんは窓の桟にとまり、体も目も縦に細長くなっている。その姿・形・色味は確かに木の枝のよう…! もともとフクロウに近い外観なのだが、ここまで形態変化するとは…インパクトは絶大だ。

この姿を見たXユーザーからは、「すごいシュッとするんですね…!」「一瞬、なんの動物か分からなかった(笑)」と、驚きの声が集まっている。

普段はこんなにフワフワポヤポヤです

ガブリエルちゃんは何に警戒して細くなってしまったのか? haru_gardenさんに詳しい話を聞いた。

警戒が解けないと、何十分も細いままのことも

ガブリエルちゃんは何に警戒し細くなったのでしょうか?

いつもは声掛けしながら扉を開けて部屋に入るのに、音楽を流しながら変なテンションで入ってきた飼い主に警戒して細くなりました。

飼い主と分かり元の姿に戻るのに2、3分はかからなかったと思います。

ただ、警戒が解けない場合は何十分もそのままです。

音に警戒したのでしょうか?他にも日常生活で擬態しますか?

音楽をかけただけでは警戒しません。目覚まし時計の音は音楽ですが、細くはなりません。

擬態するのは知らない人が家に来た時や飛行機の音が聞こえた時、大きな鳥(サギなど)が飛んで行くのが見えた時などです。

夜の間は私の部屋で放し飼いにしており、朝起きてケージに入れるため迎えに行くのですが、私が部屋に入って行くと細くなってしまうことがたまにあります。 

ガマグチヨタカを飼っていて面白い・かわいいところや注意していることは?

いつもかわいいと思っているのですが、夜の放鳥時に私の様子が気になって見に来るところや、手を出すと乗ってくるところ、羽に顔を埋まらせて匂いを嗅ぐところもかわいいです。

面白いのは、集中すると周りが目に入らないらしく、なんでも踏み越えて行くので置いてある物につまずいたりコケそうになったりするところです。

また、我が家では他にハトとカラスを飼っていますが、同居カラスは平気なのに野生のカラスが庭に来ると警戒鳴きをします。

注意していることはロストしないことです。放鳥する時は窓が閉まっていることを確認し、家族にも開けないように注意します。

あとは誤飲に関してです。飲み込みそうなものやコードなど危険な物はあらかじめ置かないようにしています。

食事面では、虫が主食で栄養が偏りそうなので、お肉を食べさせるようにもしています。

とにかく嫌がることや危ないことはせず安全快適になるよう心がけています。

お食事中。口がガマグチのように開くことから命名されただけある

びっくりすると飼い主さん相手でも細くなってしまうガブリエルちゃん。普段のふわふわなお姿からは想像できない細身に、こちらもびっくりさせられた。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。