「貴族の犬」のイメージを揺り動かす自由なボルゾイのギャップにときめく人多数

気高いイメージから一転、なんだか親近感
3

長い足にサラサラな毛並みから優雅な気品を感じさせる犬種、ボルゾイ。そんなイメージを覆すような画像がX(Twitter)に投稿され話題だ。

ボルゾイが雪山でたたずむ姿は神々しさすら感じさせる
大の字になって爆睡!
かまって~と言わんばかりの表情!
目線はカステラにロックオン!

北海道の山小屋で4匹の犬とともに暮らす、フォトグラファーの中道智大(@ton_dog_beagle)さん。投稿した画像には、飼っているボルゾイのRafiki(ラフィキ)くんのさまざまな表情や仕草が写し出されている。

1枚目には吹雪の中で威風堂々と佇むラフィキくんが収められており、中道さんが「『ボルゾイは美しい、貴族の犬だ』とよく言われます」というように、その姿には神々しさすら感じる。

一方、2枚目の画像では、ごろんと大の字になり仰向けで爆睡している姿をキャッチ! 他にも、カステラを食べる中道さんの腕にアゴをのせ甘えてる…と思いきや、狙ったカステラをじっとガン見する様子もばっちり撮られていた。冒頭の崇高な姿からは想像できない、ユーモアたっぷりの一面もあわせ持っているようだ。

Xユーザーからは「カステラめちゃめちゃ狙ってますね」「優美なヘソ天」「究極のギャップ萌え」など、さまざまな一面を見せてくれるラフィキくんの様子を楽しむ声が上がっている。

ラフィキくんと出会ったきっかけや性格などについて、中道さんに詳しく伺った。

実際はお茶目で頑固な一面も

ラフィキくんと出会ったきっかけを教えてください。

ボルゾイを迎えたくて探していたところ、ご縁があったブリーダーさんから引き取りました。

「貴族の犬」と言われるボルゾイですが、ラフィキくんの性格を教えてください。

「貴族の犬」だと感じたことはなく、とても繊細でお茶目で、ときに頑固な一面もあります。また、自然の中にいると本当に自然と調和したような表情を見せることがあります。

一緒に住んでいる他のワンちゃんたちとの関係はどうでしょうか。

他の犬ともずっと仲良く、走りあって遊んでいます。

同居犬のみんなとは、とっても仲良し!

カステラを狙う画像がありますが、普段は何を食べていますか?

食事は人間の食べ物は絶対にあげません。写真では狙っていますが、実際はあげていないです。いつもはドッグフードや鹿肉を与えています。

他に興味深い行動や特徴があれば教えてください。

特徴的なことは特にはないのですが、ボルゾイを見たことがない方からは「馬ですか?」と言われることがあります…。

無邪気な行動で、ボルゾイは高貴な犬種という既成概念から親近感を感じさせてくれたラフィネくん。

これからも雄大な北の大地で、大好きな中道さんや仲間たちと自由にのびのびと楽しく過ごしていくことだろう。

記事中の画像付きツイートは許諾を得て使用しています。