蔵臼 金助選 #1日1本オススメ映画 1051~1100

さすがにマカロニウエスタンも尽きてきましたので、正統派西部劇やホラー、しねふぃるな映画の含有量をましましにしてあります。
0
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『マルキ・ド・サドの演出のもとにシャラントン精神病院患者たちによって演じられたジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺』 題名長ぇーよっ!早稲田松竹で観た時の衝撃は忘れられん。サントラも買ったが一度しか聞いてない。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/ENi8g4jmXr

2016-07-14 22:19:50
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『マイドク/いかにしてマイケルはドクター・ハウエルと改造人間軍団に頭蓋骨病院で戦いを挑んだか』はオススメいたしません。 pic.twitter.com/C063BuEftA

2016-07-14 22:08:28
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『博士の異常な愛情/または私は如何にして心配するのを止めて水爆を愛するようになったか』 題名長過ぎて紹介文書けねーよっ!(怒) 似た映画がほとんどありません。「コ…コバルト・ソリウムGのは、半減期は…っと」 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/ooKwCaLtnP

2016-07-14 22:05:10
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせにちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう』 題名長過ぎて紹介文書けねーよっ!(怒)なるべく映画好き、あるいは映画観てない奴と大笑いしながら観ましょう。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/4DaxzYHlF3

2016-07-14 00:15:45
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『フリスコ・キッド』 ハリソン・フォードはハン・ソロを演じる一方で、デッカードもやってしまうという節操の無さ(そんな器用な役者には見えないのだが)が今の地位を築いてると思う。そんな彼の未公開コメディ西部劇。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/jIJhhW9CQA

2016-07-13 23:27:43
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『パララックス・ビュー』 1970年代はまた、冷ややかなサスペンス映画の宝庫でもあったね〜。地味だがじっくりと描き、じわじわと不安を煽る秀作。陰謀を企む組織が個人を追い込む恐ろしさを丹念に描いています。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/wT5r1hCpeQ

2016-07-13 18:52:13
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『コールガール』 これもまた冷え冷えとした、良質のサスペンス。こちらはマイケル・スモールのミニマルな音楽がさらに映画館の室温を数度下げる。行方不明の男の鍵を握るコールガールが、猟奇殺人事件に巻き込まれるが…。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/uuQcblAL4Y

2016-07-13 18:40:45
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『カンバーセーション…盗聴…』 「新聞社がストをすると、浮浪者が凍死する」…薄ら寒い神経症的な作品で、観た後しばらくの間、トイレに入るとあの恐ろしいシーンを思い出していた。緻密に組み立てられたスリラーの傑作。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/vSGLSs8reI

2016-07-13 18:19:38
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『クロスファイア・トレイル』 トム・セレックの名作西部劇『ブラッディ・ガン』の姉妹編的なTVM。大口径ウィンチェスターM1876センチニアル、エヴァンス・カービン、レミントン・キーンなど、珍銃オンパレード。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/9wpuiF7sKk

2016-07-13 14:46:43
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ゴースト・アウトローズ』 西部劇というよりはファンタジー寄りのTVMで、原題の意味は“煉獄”。邦題は間違っていて、主人公を助けるのはかつての名保安官に英雄達だ。単純な映画だけど、銃撃戦は迫力あります。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/txpiGO3Kiq

2016-07-13 14:32:44
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『荒野の追跡者・ラレード通り』 ジョセフ・サージェントが撮った濃いめのTVM。通な配役、シュミット・ルビンのカスタムライフルを操る美少年連続殺人犯と、彼を追う保安官、ロイ・ビーンの登場など、描写はマニアック。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/oxBFRnEWjK

2016-07-13 11:59:41
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

今も多くの映画ファンが生活費を削って映画館に行き、好きな映画を観て楽しんでいると思うが、それらの記憶は遠い将来、貴方の財産になる…とは言わないが(笑)、充実した記憶の集積となって、辛くて厳しい世の中を確実に豊かなものに変えてくれると思うよ。

2016-07-13 00:24:48
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『サブウェイ・パニック』 1970年代は、映画館に行けばこのような手に汗握る優れたアクションが毎日のように上映されていたような記憶があるのだが、私の模造記憶だろうか? 後に2回ほどリメイクを試みた命知らずがw #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/ji9udegOEg

2016-07-13 00:13:36
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『突破口!』 ウォルター・マッソーをハードボイルド映画の主人公に据えると言う画期的発明をしたのは、やはりドンかな? この映画は銀行強盗二人組と殺し屋のトライアングルで構成されていて、彼らの行動だけで魅せる。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/odv6L8vEAb

2016-07-13 00:06:03
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『マシンガン・パニック』 『笑う警官』が映画化されると知り、期待MAX。ところが舞台がカリフォルニアと言うじゃないか。違うんじゃん…と首を捻りながら観たら、面白くてスリリングで。ウォルター・マッソー凄くいい。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/LoWTVbslRW

2016-07-12 23:52:50
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『光と影のバラード』 1920年代ロシアが舞台ではあるものの、これはニキータ・ミハルコフの“ボルシチ・ウエスタン”。白軍ゲリラ、赤軍兵士、盗賊の群れと三つ巴の混戦に、友情と裏切りも投入。音楽もなかなかです。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/zFCUtHyd7R

2016-07-12 22:30:48
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『機械じかけのピアノのための未完成の戯曲』 同じくロシアの夏の高原の陽だまりのような映画。ニキータ・ミハルコフがチェーホフの短編を映画化するのは、もはや必然とも思える。朴訥としておおらかで、其処彼処が美しい。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/JTjwyz4TLl

2016-07-12 18:25:16
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『愛の奴隷』 『オブローモフの生涯より』同様、ニキータ・ミハルコフの作品は、ロシアの厳しく長い冬が終わり、束の間の美しく短い夏が訪れたかのような幸福感に包まれている。ソビエト流『アメリカの夜』みたいな一編。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/s5vXlLaLzD

2016-07-12 18:05:03
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『ガルシアの首』 誰が何と言おうとこの映画のウォーレン・オーツは最高だぜ、アミーゴ。死への希求ではなく、自暴自棄という訳でもなく、彼の破滅へと突き進むストイシズムは、年を取ると共にじわじわ効いてくるのだ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/ljNBLcZaUw

2016-07-12 01:02:41
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『夕陽よ急げ』 骨太の脚本、力強い演出、アクの強い登場人物たち。自暴自棄のマイケル・ケインもいいが、あまり好きじゃなかったフェイ・ダナウェイが、この映画ではとても良い。ウーゴ・モンテネグロのサントラはリピ♡ #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/GC9mETtT1X

2016-07-12 00:44:46
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『007/カジノ・ロワイヤル』 超一流のスタッフが一流の役者を使い、壮大な規模で撮り上げたパイ投げみたいな映画。「金をどぶに捨てる」とはこの様なことを言うのであろう。出来れば1960年代に映画館で観たかった。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/PxqNjnlqZC

2016-07-11 23:08:16
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『シャンゴ/必殺の拳銃』 タイトルは原文ママですw アンソニー・ステファン自らが脚本を書いた4本の映画の内の1本。南北戦争中に消えた黄金の行方を追うテキサスレンジャー、シャンゴを描く未公開マカロニウエスタン。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/wEg1A0Yper

2016-07-11 18:12:08
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

『危険なささやき』 ドロン原理主義者うらら〜♪な、アラン・ドロン製作・監督・脚本・主演のセガール臭漂うワンマン映画。冒頭のクイックドロウはカッコ良かったが、カッコつけないで銃を抜くモンタンに比べるとイマイチ。 #1日1本オススメ映画 pic.twitter.com/zQY77v1jh1

2016-07-11 17:24:54
拡大
拡大
拡大
拡大
蔵臼 金助 @klaus_kinske

これで、『愛人生活』『個人関係』『燃えつきた夜明け』なんて映画があれば混乱に拍車をかけて楽しいのだが、残念ながら無い。 だが、マカロニウエスタンのタイトルの混乱ぶりは、それを上回っているんですよ。

2016-07-11 16:49:01
残りを読む(33)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?