2016年7月17日

長崎県・熊本県温泉巡り(2016年7月)

2
shelly @shelly1129

島原温泉 ホテル南風楼 温泉集中管理方式で島原市温泉給湯所で加温された湯を加水かけ流し。しかし、オーバーフローはなし。薄い暗茶色透明、ほぼ無味、香りは浴槽のヒノキ臭がついて微かな芳香あり。露天からの有明海を望む眺望はとても良い。 pic.twitter.com/0vnNvRmanb

2016-07-10 23:46:37
拡大
shelly @shelly1129

島原温泉 ホテル南風楼(続き) 島原温泉は給湯所で2源泉を混合して供給しています。元池源泉と観音島源泉を3:7で混合、30.1度の湯を61.8度に加温して各施設に供給とのこと。 ホテル南風楼は、温泉アナリスト北出恭子さんの著作「絶品九州温泉」で紹介されています。

2016-07-10 23:41:59
shelly @shelly1129

黒川温泉 旅館壱の井 内湯はかけ流しですが、立ち寄り可能な露天風呂は循環併用。加水なし、自動加温、消毒ありで換水清掃は週一度とのこと。お湯は単純硫黄泉で白い湯の華が多く沈み、弱硫化水素臭、スベスベ。露天よりも内湯の方が良さそうです。 pic.twitter.com/z2SN71o83U

2016-07-16 21:30:16
拡大
拡大
shelly @shelly1129

黒川温泉 お宿のし湯 源泉温度83.1度、総計920mgの単純温泉を加水かけ流し。絶妙な適温で気持ちが良い。薄白味を帯びた透明湯、芒硝臭、ほぼ無味、なめらかな浴感のいいお湯でした。木立に囲まれた雰囲気のいい露天で再訪したい施設です。 pic.twitter.com/cmTw7oRq1L

2016-07-16 21:50:13
拡大
shelly @shelly1129

黒川温泉 旅館湯本荘 露天「あじさいの湯」お湯はオレンジ色で金気臭がします。掲示がなく詳細は不明ですが、自家源泉と組合源泉を混合しているようです。自家源泉は透明で微炭酸味、組合源泉は濁り湯で金気味がしました。かけ流しのようです。 pic.twitter.com/larnlz3Fhf

2016-07-16 22:07:26
拡大
shelly @shelly1129

黒川温泉 ふもと旅館 男性は少し狭さを感じる「もみじの湯」になります。源泉温度81.3度のナトリウムー塩化物・硫酸塩泉が加水加温消毒なしでかけ流し。微かに白色味を帯びた透明湯、芒硝っぽい臭い、少々熱めですが気持ちのいい温度でした。 pic.twitter.com/ojQOOmWfkG

2016-07-16 22:27:57
拡大
shelly @shelly1129

黒川温泉 旅館やまの湯 露天風呂はエレベーターで最上階に上がり、さらに階段で上がったところにあります。掲示がなく詳細不明ですが、微かに白色味を帯びた透明湯、芒硝っぽい臭い、スベスベのお湯でした。あまり個性は感じません。 pic.twitter.com/t1BjHH7Yjc

2016-07-16 22:36:51
拡大
shelly @shelly1129

黒川温泉 いこい旅館 浴室内撮影禁止。出典不明の「日本の名湯秘湯百選」に選ばれたという「滝の湯」に再訪。お湯は薄緑濁、芒硝っぽい臭い。掲示がないため詳細不明ですが、かけ流しと思われます。水風呂があるのでこの時期には助かりますw pic.twitter.com/XZ1yrKm1Yi

2016-07-16 23:02:46
拡大
shelly @shelly1129

黒川温泉 ふじ屋 「お宿のし湯」の姉妹館。男性専用風呂の「千の湯」は半露天になっています。泉質はナトリウムー硫酸塩・塩化物泉で、ホームページによると加水かけ流し。無色透明、硫化水素臭でなんと酸味があります。適温でいいお湯でした。 pic.twitter.com/t8oY1ygdrp

2016-07-16 23:22:53
拡大
拡大
shelly @shelly1129

黒川温泉 歴史の宿御客屋 細川藩の御用宿であった老舗宿に宿泊。自家源泉と組合補助源泉の2種類に入れる宿ですが、この日は自家源泉の故障で、補助源泉のみの入浴に。ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉で僅かに白濁で芒硝っぽい臭いの湯でした。 pic.twitter.com/8Cwa2RHEqa

2016-07-16 23:39:54
拡大
拡大
shelly @shelly1129

黒川温泉 山の宿新明館 日本秘湯を守る会の会員宿。今回は洞窟風呂ではなく岩戸風呂へ。薄白濁半透明、芒硝臭、微炭酸味、適温で気持ちのいいお湯でした。掲示がないので詳細不明ですが、ホームページによると泉質はナトリウムー塩化物・硫酸塩泉。 pic.twitter.com/WBau2yh3Pr

2016-07-16 23:51:18
拡大
shelly @shelly1129

黒川温泉 源流の宿帆山亭 日替わりで男女が入れ替わる「天狗の湯」「仙女の湯」があり、今回は「仙女の湯」へ。こちらには、飲める湧き水で満たされた大きな水風呂があり、この水風呂が素晴らしい。お湯はナトリウムー塩化物・硫酸塩泉の適温です。 pic.twitter.com/yE3eSyJvGh

2016-07-17 00:10:11
拡大
拡大
shelly @shelly1129

黒川温泉 里の湯和らく 含硫黄ーナトリウムー塩化物・硫酸塩泉が加温消毒なし、換水時のみ加水ありでかけ流しされています。薄い白色味を帯びた透明湯、大きな白い湯の華、硫化水素臭、微タマゴ味の湯で、硫黄をかなり感じられるいいお湯でした。 pic.twitter.com/lFc5oxps4w

2016-07-17 06:14:58
拡大
拡大
shelly @shelly1129

黒川温泉 お宿野の花 源泉温度64.2度、総計0.38g単純温泉。薄白色を帯びた透明湯、白い湯の華、硫化水素臭、微タマゴ味、弱スベスベのお湯でした。川沿いで景観が良く、硫黄を感じるお湯でした。 pic.twitter.com/HuTkNtkqTJ

2016-07-17 06:37:21
拡大
拡大
拡大
shelly @shelly1129

黒川温泉 山みず木 浴室撮影禁止。広大な露天風呂「幽谷の湯」の景観は素晴らしい。無色透明、白い湯の華あり、湯口で微硫化水素臭(湯口以外はほぼ無臭)、ほぼ無味のナトリウムー塩化物・硫酸塩泉。雨と浴槽の広さのせいか温度はぬるめでした。 pic.twitter.com/sNdXytE3qk

2016-07-17 06:48:30
拡大
拡大

コメント