ARコンテンツ作成勉強会 in 熊本: Webブラウザで簡単作成!スマホAR

7/17に熊本で開催された勉強会中のツイートです イベントページ → https://eventon.jp/4005/
3
Shinji Hayai @_shinjism

いよいよコンテンツ作成へ!シンプルな画像表示からスライドショーや動画再生など、盛りだくさん! #AR_Kumamoto pic.twitter.com/ae2R6EydBD

2016-07-18 05:56:45
拡大
Shinji Hayai @_shinjism

画像をアップロード。マウス操作で配置や角度をいじって・・・ #AR_Kumamoto pic.twitter.com/3EBhAMazUy

2016-07-18 05:59:58
拡大
Shinji Hayai @_shinjism

同じ要領で画像を追加して複数画像表示も。 #AR_Kumamoto pic.twitter.com/QRLevGh6cd

2016-07-18 06:03:07
拡大
Shinji Hayai @_shinjism

写真をいっぱい見せたいあなたにはフォトアルバム。 #AR_Kumamoto pic.twitter.com/mA51YV7yUw

2016-07-18 06:05:01
拡大
Shinji Hayai @_shinjism

フォトアルバムもムービーも見せたい!というときはシーンを追加しましょう。 #AR_Kumamoto pic.twitter.com/YvstBWCvan

2016-07-18 06:13:16
拡大
Shinji Hayai @_shinjism

シーンの遷移のためのボタンを配置。 #AR_Kumamoto pic.twitter.com/syDRIPP03L

2016-07-18 06:15:33
拡大
Shinji Hayai @_shinjism

ボタンのアクションで移動先のシーンを設定。 #AR_Kumamoto pic.twitter.com/GAFxbWnFfm

2016-07-18 06:18:09
拡大
Shinji Hayai @_shinjism

designerのプレビューで、シーン遷移できない場合がある。その場合はコンテンツ編集ページを一旦出てから、再度編集画面に戻って確認。 #AR_Kumamoto

2016-07-18 06:51:27
Shinji Hayai @_shinjism

シーン遷移のエフェクトをお好みで。スライドやフェード、ズームなど。時間調整も可。 #AR_Kumamoto pic.twitter.com/zakD6KmUdH

2016-07-18 06:21:20
拡大

ここから延長戦。さらに簡単なWidgetsモードとより複雑なことができるStudioモード

Shinji Hayai @_shinjism

番外編。widgetでコンテンツを作ってみる。Zapcodeのみでコンテンツ再生でき、名刺なんかに使うと楽しそう。 #AR_Kumamoto pic.twitter.com/m3Bb9HqUsZ

2016-07-18 06:53:42
拡大
Shinji Hayai @_shinjism

widget、designerでは平面的なコンテンツ作成だけど、studioだと3Dのコンテンツも作成可能!こちらは作成ツールのインストールが必要。#AR_Kumamoto pic.twitter.com/glbvPgised

2016-07-18 06:57:05
拡大
Shinji Hayai @_shinjism

studioで作られてコンテンツのZapcodeを皆一斉にスキャンw #AR_Kumamoto pic.twitter.com/2GwdkQdzel

2016-07-18 06:59:53
拡大

360°コンテンツにも対応

Shinji Hayai @_shinjism

今度はThetaなどで撮った全天球の画像を使ったコンテンツ作成の実演。もちろんstudio。期待にざわつく。#AR_Kumamoto pic.twitter.com/HpNC5neIC1

2016-07-18 07:05:29
拡大
Shinji Hayai @_shinjism

バルセロナでビビりながら撮ったという全天球画像が表示できましたw #AR_Kumamoto pic.twitter.com/ImpNR7GOM1

2016-07-18 07:08:41
拡大