MotoGP2016年ドイツGPのタイヤ交換について:GPジャーナリストMat Oxlay氏からの情報

2016年ドイツGPのMotoGPクラスはウェットからドライに変わる難しいコンディションでした。 フラッグ・トゥ・フラッグ(レース途中でのマシン交換あり規定)の中、優勝したマルケスは早々にレインタイヤからスリックタイヤを履いたマシンに乗り換え。しかし他の多くのライダーはスリックからインターミディエイトタイヤ(晴天用タイヤである溝のないスリックと溝がたくさん掘ってある、でもドライ路面では柔らかすぎ続きを読む2016年ドイツGPのMotoGPクラスはウェットからドライに変わる難しいコンディションでした。 フラッグ・トゥ・フラッグ(レース途中でのマシン交換あり規定)の中、優勝したマルケスは早々にレインタイヤからスリックタイヤを履いたマシンに乗り換え。しかし他の多くのライダーはスリックからインターミディエイトタイヤ(晴天用タイヤである溝のないスリックと溝がたくさん掘ってある、でもドライ路面では柔らかすぎてガツガツ削れてしまう雨用タイヤの中間)のマシンに乗り換え。これが勝敗を分けたように思いますが、いったい誰がどの時点で2台目のタイヤを決めていたかについて、2輪レースジャーナリストのMat Oxley氏が解説してくれました。
motogp ザクセン 2016年 ドイツgp
TominagaAkira 1579view 0コメント
5
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー