限定公開でまとめを作れば、相互フォローやフォロワー限定でまとめを共有できます!

「ア・カインド・オブ・サツバツ・ナイト」 #2

翻訳チームによるサイバーパンク・ニンジャ活劇小説「ニンジャスレイヤー」リアルタイム翻訳 (原作:Bradley Bond-san & Philip Ninj@ Morzez-san) ニンジャスレイヤー公式ファンサイト「ネオサイタマ電脳IRC空間」 http://d.hatena.ne.jp/NinjaHeads/ 続きを読む
ニンジャスレイヤー
37627view 1コメント
3
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
第1巻「ネオサイタマ炎上」より 「ア・カインド・オブ・サツバツ・ナイト」#2 #NJSLYR
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(あらすじ:ソウカイヤの末端ニンジャであるレオパルドは、組織の者ではない謎のニンジャによって追跡を受ける。廃ビルへと逃げ込み、追っ手をまいたかと思った矢先、崩落した天井から追跡者が出現。赤黒いニンジャ装束を纏った追跡者は……ニンジャスレイヤーと名乗った!)
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ドーモ、ニンジャスレイヤー=サン。レオパルドです……」ソウカイヤのニンジャは、反射的にアイサツを返す。崩落した天井から時折忍び込む漢字サーチライトの光が、むき出しになった鉄骨や足場をアバラ骨のように浮かび上がらせる。2人のニンジャはジュー・ジツの構えを取り、静かに向かい合った。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
凄まじく張り詰めたテンション。死の静寂が辺りを覆う。不法居住者たちの誰かが、ビルの音響システム室を占拠しているのだろう……聖人を殺せと歌うアンタイブディズム・ブラックメタルバンド『カナガワ』のおそるべき冒涜チューンが、錆び付いた大型換気ファンの回転音に混じって微かに聞こえてきた。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
『…第49章/魂は飛翔するブディズムの暗黒征服時代へ/とても淋しいキョート山脈の冷たい雨が俺の不死なる肉体を冷やし/恐れいった水牛達が悲嘆の鳴き声を上げる中/目玉を咥えたハシボソガラスは高く飛ぶ!/血濡れのマサカリを振り下ろし/聖徳太子の首を切断せよ!/俺はその血を祭壇に捧げ…』
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
『……ロード・ブッダの首を切断する!』 錆びたマグロナイフ同士を擦り合わせるような、耳障りなブラックメタル・ヴォイスが絶叫をあげた時、偶然にも大型換気ファンが重金属酸性雨を浴びてバチバチと火花を散らす。それが合図だった。二つのニンジャの影が同時に飛ぶ!「イヤーッ!」「イヤーッ!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
地上階でブランケットにくるまり眠っていた若い不法居住者らが、カタナのように鋭い掛け声を聞いて目を覚ます。彼らは眼をこすりながら吹き抜け部分の廊下を見上げるが、ニンジャの動きは眼にもとまらない。二者は空中でイナズマのように交錯した後、2秒前まで相手が立っていた位置へと着地した。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
両者とも、すぐに前方宙返りを決め、体を捻って後ろを向き、再び相手と向かい合う。ジュー・ジツの構えを取り、互いのダメージと力量を一瞬にして推し量る。ニンジャスレイヤーの袖がわずかに切り裂かれた一方で……レオパルドが両腕に装備していた爪は、ジャンプパンチで破壊されていた! タツジン!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「馬鹿な!」レオパルドが眼を剥く「ダイヤモンドチタン製の爪だぞ!?」。ニンジャスレイヤーは殺人機械のように猛然とダッシュし、流れるようなカラテを叩き込んだ! コワイ! ガードを易々と抜け、ランスキックが命中!  「イヤーッ!」「グワーッ!」レオパルドのアバラ骨が無惨に破壊された!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
もはやカラテの差は圧倒的。ベイビー・サブミッションにも等しい。レオパルドは廊下から吹き抜けへとダイブし、野生のネコ科猛獣のように回転して地上階のコケシマート跡地に着地する。敵は化け物だ。逃げるしかない。薬物の力で痛みは感じないが、肺から聞こえる嫌な音がレオパルドを不安にさせた。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「Wasshoi!」赤黒い影が飛ぶ。廊下の手すりを蹴ってナラク・アビスの死神のように跳躍し『ビョウキは気分の問題』、『新鮮なトーフ』、『実際安い』と無機質な極細ゴシック体で書かれたカンバンを連続で飛び渡り、遺棄されたトーフディスペンサーの回廊を走り抜けるレオパルドの前に着地した。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ドーモ、レオパルド=サン。ニンジャ……殺すべし!」ニンジャスレイヤーは一切の慈悲を見せることなく、カラテをくり出してきた。レオパルドもカラテで応戦する。「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「グワーッ!」再びガードを突破され、レオパルドの左腕がカラテチョップで切断される!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「グワーッ! グワーッ!」肘から先を失ったレオパルドは鮮血を撒き散らし、もんどり打ってトーフディスペンサーに激突する。スモトリを模したディスペンサーのレバーが偶然にも引かれ、腐って粘液状になったトーフがレオパルドの左腕の傷に注がれた。「アイエエエエ! アイエエエエエエエエエエ!」
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「カイシャクしてやる」ニンジャスレイヤーは低く重い声を発しながら近づいてくる。カイシャクとは、動けなくなった敵に残虐な絶命攻撃を加えるクー・デ・グラースの一種だ。何としても回避せねば。レオパルドは残された力を振りしぼる。体を起こして短く駆け込み、カラテ・ドロップキックをくり出す!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「イヤーッ!」ニンジャスレイヤーもUNIXのごとき反応速度でこれに応じ、斜め45度のポムポム・パンチで撃墜を試みる。ナムアミダブツ! レオパルドの股間が破壊されてしまうぞ! だがその瞬間、レオパルドは空中で体勢をひねり、突き出されるニンジャスレイヤーの拳を両の足の裏で……蹴った!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「イヤーッ!」パンチの物理的破壊力を膝のスプリングで吸収するのみならず、その力をジャンプ台代わりに使い、レオパルドの体は斜め後方にキャノンボールのごとく吹き飛んだ! ゴウランガ! これぞレオパルドの切り札! 彼がニンジャソウルの憑依によって得たのは、常人の3倍近い脚力であった!
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
「ウオオオォーッ!」時速300キロを超える凄まじい速度! レオパルドの体はコケシマートの窓を突き破り、そのまま夜のネオサイタマに消え去った。「ウカツ!」ニンジャスレイヤーは呟き、再び追跡を開始する。不法居住者らは唖然とした顔で囁き合った後、毛布を被って覚束ない眠りに戻るのだった。
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(「ア・カインド・オブ・サツバツ・ナイト」#2終わり #3に続く
Ninja Slayer / ニンジャスレイヤー @NJSLYR
(親愛なる読者の皆さんへ:公式ブログのエピソードまとめが更新されました。「デッドムーン・オン・ザ・レッドスカイ」と「アット・ザ・トリーズナーズヴィル」の2エピソードが完結しています。トゥギャッターまとめを行ってくれている有志の方々、いつもありがとうございます)

コメント

オスツ🍣 @alohakun 2011-02-20 01:57:03
「ア・カインド・オブ・サツバツ・ナイト」 #1 http://togetter.com/li/98696 「ア・カインド・オブ・サツバツ・ナイト」 #3 http://togetter.com/li/103163
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする