10周年のSPコンテンツ!
2
柳の灯 @cwyng
奇塊/斎藤洋さん作 下水道で詰まってる箇所があるらしく、それを取り除きに向かうお話です。話にあったように下水道では複雑なダンジョンとなってますが、あらゆる場所から流れ込むお宝が美味しい!クセの強い依頼人、弾力あるアイツ、そしてとんでもない例のお宝、今ではどれも根強い人気ありますね。
柳の灯 @cwyng
鳥の歌が聞こえない/斎藤洋さん作 薬草を取りに向かう、薬草屋の娘さんを護衛するお話です。すんなり依頼達成出来るかと思いきや、じわじわ来る不気味さが堪りません!作り込みが丁寧で、いくつもの手段と結末が用意されてます。何より驚いたのが表情差分あったことですね…、製作日見て下さい凄い…。
柳の灯 @cwyng
冒険者の宿で/jimさん作 冒険者の1日をシンプルに描いたお話です。このシナリオ一つを、完全に攻略は容易いことではありません。それほどの大ボリュームであり、ですが1日だけ過ごすなら「サクッ」と出来ます。のんびり釣りするもよし、料理するもよし、依頼をこなすもよし!オススメです!
柳の灯 @cwyng
血の復讐/jimさん作 仕事の話を聞きつけとある町に降り立ち、厄介ごとに巻き込まれていくお話です。長編シナリオ、まるで一本の映画に引き込まれるようなボリュームとなってます!主人公のカッコよさと、各NPCが個性的で非常に魅力的です。ある事件を境に、物語が徐々に加速していく瞬間が堪りません!
柳の灯 @cwyng
モランが来る夜に/たといさん作 とある男性からの依頼で、住み着いた魔女を退治しに向かうお話です。モノクロの人物から漂う独特な雰囲気が魅力的で、静かで物悲し気な文章にはすぐ引き込まれました。突くも突かないもプレイヤー次第、選択肢次第では展開がかなり変わってくることでしょう。
柳の灯 @cwyng
墓守の苦悩/倉貫さん作 臆病な墓守が抱える悩み、その原因を探り出していくお話です。有名なAskシナの一つですね!とてもシンプルで分かりやすい作りですが、アンデットが相手となるので戦闘は結構歯ごたえあります。此処で例のリューンスキルが活躍します、不浄なる者を相手にする機会が多いのです。
柳の灯 @cwyng
月がきれいなので/羽宵さん作 とある見知らぬ冒険者が、一人の冒険者へ恋心抱くお話です。恋は盲目とはこのことではないでしょうか?対応されてるクーポンの量が凄いですね!分岐も多いようで、とても細かく丁寧です。今まで作った冒険者一人一人やっていきたくなりますね。とてもオススメです!
柳の灯 @cwyng
墓場に落ちていた魔術師/かがちさん作 真っ暗な空間に立つ影と、真っ赤な包帯巻いた人に出会ったお話です。そんな空間からの脱出する為探索しますが、不気味な雰囲気漂っています。理解したホラーではなく、未知によるホラーですね!もしあの時こうしてたら、考えるとぞわっと来るDエンドでした。
柳の灯 @cwyng
狩る者を狩る者/オオカタさん作 何かと不明点の多い、所謂いわくつきの依頼に向かうお話です。何よりも冒険者がかっこよくて、一言一言に重みがあるようで胸が熱くなります。まさにタイトル通り。味方一人vs敵多数にも関わらず切り抜ける、そんな戦闘シナリオももっと増えて良いと思います!
柳の灯 @cwyng
小鬼は踊る/時雨屋さん作 雨の中駆け込んできた少女が、あるお店の主人に出会うお話です。淡々と主人が語る話は、知ってるようで知らないような、雨水に被った土のような雰囲気で好きです。主人も恐らく様々な経験してきた訳ですから、このような「独り言」を言い聞かせてる姿はマッチしてそうですね!
柳の灯 @cwyng
奴隷市場/ひにせ684さん作 とある親が金とし手放した、少年の身に繰り広げられるお話です。少年が出会った、淡々と語るいかつい男性の言葉は、まさにこのことだと思います。伏せてた話すら全て引きはがさんばかりの登場は、胸が熱くなりますね!かっちょいい冒険者を見たい方は是非、オススメです!
柳の灯 @cwyng
雪山の蜂/overDozeさん作 吹雪く雪山を侮り彷徨っていたところ、一匹の蜂を見つけたお話です。冒険者は淡々と足を進め、時に導かれるように。歴史が語り掛けるような雰囲気が素敵です。それが一体いつの話だったのか、知った時には恐らく息を飲むことでしょう。しかしその場を待つのは誰だったのか…。
柳の灯 @cwyng
ワルキューレの剣/ひなたさん作 訳あって遠い国から訪れた騎士のお話です。シティシナリオですが、一歩先へ進展する度どんどん興味が深みにハマっていくストーリーとなっています。NPCそれぞれの思考と事情どちらも丁寧に描かれており、そこから発生する疑問の紐解き方はまた衝撃的でした。
柳の灯 @cwyng
阿弥陀法師/時雨屋さん作 道に迷ってしまい日が暮れる前に街へと急ぐ途中、一人の少女と出会うお話です。東洋出身の冒険者で入ると、雰囲気がとてもマッチしそうですね!話を進める度、変哲もないようで何かを訴えかけるような仕草。後に繋がる話の流れは綺麗に纏まって、思わず魅入ってしまいました。
柳の灯 @cwyng
好奇と厭悪の思考実験/mahipipaさん作 ある日雨に見舞われ、一人の少女と出会うお話です。人間から見て、所謂人間以外の種族、人外の冒険者に関して考えさせられます。NPCが抱えるジレンマも、じっくり聞くほど問われる選択肢に悩みが生じてくるようです。最終的にはキャラ的に手を貸しましたけどね!
柳の灯 @cwyng
教会の妖姫/齋藤 洋さん作 親父さんから頼まれたお使い先で、事件に巻き込まれるお話です。定番のAskシナですね!解決に至るまでのルートは様々。人に聞くもあり、盗賊ギルド使うもあり。最善ルート目指しましたが、お金ぼったくられて終わりましたリベンジ確定ですね!シティシナリオは難しい…。
柳の灯 @cwyng
森よ白く染まれ/黒豚和牛さん作 森に突如大量発生した、多くの亡霊を退治しに行くお話です。詳しい経緯を探ることで明らかとなる真相と、そこから湧き出る感情に切なくなってきますね。霊体に攻撃出来るスキルを持った、駆け出し冒険者には攻略しやすい作りです。きっとあの景色は幻想的…。
柳の灯 @cwyng
灼熱の翼人の救出/白鏡香さん作 ある日人助けの依頼を請け、塔へと乗り込んでいくお話です。とてもシンプルなダンジョン攻略で、エンカウント率もそこそこで多少暴れることが出来ます。相手の、所謂悪役的な立ち位置は、不思議と小物感漂わせてるようで個人的に好きですね!お手頃シナリオです。
柳の灯 @cwyng
老賢者/風坊さん作 炭鉱に閉じ込められてしまい、不思議な夢を見つつ現状打破していくお話です。少し依頼に慣れてきたような、そんな冒険者に合ってるかもしれません。夢に出る謎めく老人に関して、教わる知識に関して、最後にして明らかとなっていきます。こうして知識が常識となっていくのでしょう。
柳の灯 @cwyng
迷い花/かがちさん作 とある植物を駆除しに現地へ、そこで異変を目の当たりにするお話です。未知からじわじわ来る恐怖でしょうか。狂気に陥る人々から状況を汲むに難しく、脅かす要素はないものの強烈なインパクトが頭に残ります。マルチエンドらしいので、またいずれ再挑戦したいですね!
柳の灯 @cwyng
海坊主/ミマスさん作 この世界ではお馴染みアニキに振り回され、サメ狩りに向かうお話です。海あり、親父あり、妖怪あり、と突っ込みどころ満載ですが面白さにセンスが光っています。親父さんを宿から外に出す貴重なシーン、アニキはブレず相変わらず。やってて楽しいシナリオです、サクッとオススメ!
柳の灯 @cwyng
武闘都市エラン/飛魚さん作 街シナリオとなっていますが、中でも独特なのが闘技場じゃないでしょうか。シングル、ダブル、フルのメンバーで戦闘出来るシステムがとても熱いです。相手も強敵揃いで難易度高めですが、戦闘好きには堪りませんね!勿論、戦闘せず技能をお買い物することも出来ます。
柳の灯 @cwyng
搾取の村/SIGさん作 コボルドからの罠を受け、命からがらにとある村へと辿り着くお話です。ハラハラさせるようなリアルな演出がとても印象的で、背景も細かく描かれています。辿るルートによっては冒険者がかっこよくて、思わず魅入ってしまいますね!大好きなシナリオの一つです、オススメ!
柳の灯 @cwyng
見えざる者の願い/Kuranukiさん作 途中立ち寄った街で貴族に呼び止められ、とある館へ向かうことになるお話です。定番なAskシナですね!念入りに調べるつもりが、毎回トラップにかかってる気がします。慣れない内は複雑な作りですが、途中地図が手に入る親切さがあります。今では珍しいかもしれない。
柳の灯 @cwyng
道と灯り/白鏡香さん作 夜に関わらず、ふらりと外へぶらつく冒険者のお話です。激しい戦闘が立て続いていたのか、もしくはそれを切り抜く思考を巡らせ続けていたのか、冒険者によって各理由あって「そんな気分」になってそうです。淡々としていますが、油断すれば消えてしまいそうな儚さを感じました。
残りを読む(96)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする