日本全体に放射能汚染をばら撒く「指定廃棄物解除」について

今。本来、高濃度に放射能汚染され管理しなければならない廃棄物を、一般のゴミと同じように処分で出来るようにする「指定廃棄物解除」という手続きが進められています。
環境 廃棄物 指定廃棄物解除 放射能汚染 原発 環境破壊
3
ウディすすむ @woody_susumu
今、従来の基準を大幅に緩和し、放射性物質の濃度が8000ベクレル/㎏以下となった廃棄物は、一般ゴミとしての焼却処分や再利用ができる「指定廃棄物解除」という手続きが進んでいる。今後も増え続ける放射能汚染廃棄物を「何とかする」ためだ。 pic.twitter.com/FvuOrZ2o8V
拡大
ウディすすむ @woody_susumu
「指定解除の新方針に懸念も=汚染ごみ保管自治体」 環境省は4日、福島原発事故で発生した指定廃棄物について、分散保管を認めたほか、放射性物質の濃度が基準値以下となれば指定を解除、一般ごみと同じ方法で処分できるという新たな方針を示した。 jiji.com/jc/c?g=pol_30&…
ウディすすむ @woody_susumu
丸川珠代環境相の「反放射能派が…」という言葉によって、日本には相対する「親放射能派」も存在するらしい事が明らかになったが、これは実際にいるのではないか。むしろ、今の日本人の放射能汚染に対する態度を見ていると、日本人の過半数は意識していないだけで「親放射能派」なのではないだろうか?
ウディすすむ @woody_susumu
「親放射能派」が原発容認派とは限らない。原発自体には反対で脱原発を主張する人が、放射能被害の話題になると急に口ごもり曖昧な態度に変わる場面に出くわした事が何度かある。放射能が怖くないなら原発も怖くない筈だと思うのだが、放射能被害の現実を直視することへの抵抗はそれだけ強いのだろう。
ウディすすむ @woody_susumu
放射能に汚染された廃棄物がどんどん増加して、保管場所がパンクしてしまうから、一般ゴミとして「燃やしてしまおう」というのが「指定廃棄物『解除』」である。「放射能汚染されたゴミを燃やす」とはどういう事か、みんなも考えてね! (^O^)💦 twitter.com/tokyo_shimbun/…
ウディすすむ @woody_susumu
しかし、このデータで見ると、やはり柏は、千葉県の中でもケタ違いに汚染されている。 pic.twitter.com/6YWxSxGkfu
拡大
ウディすすむ @woody_susumu
「反原発」が「政治問題」である人達は、確かにいる。 まぁ、何であろうと原発に反対してくれるなら、いいのだけれど。 私には、原発は政治ではなく「生命の問題」であるように思える。
ウディすすむ @woody_susumu
「原発の再稼働には反対だが、被曝問題にはそれほど関心がない」人などにとっては、反原発も「政治的立場表明の一環」なのだろうな。そう解釈しないと意味が分からない。 「青酸カリは禁止すべきだが、飲んでもそれほど危険ではない」と、言っているようなものだものね。
ウディすすむ @woody_susumu
『総工費400億円!新たなる汚染源が福島県飯舘村で建設・稼動していた』 「巨大な焼却施設が完成し、除染で出た落ち葉等の可燃物が燃やされつつある」「焼却したら、放射性物質を含んだ灰が微粒子として、再び環境中にバラまかれてしまいます」 jisin.jp/serial/%E7%A4%…
ウディすすむ @woody_susumu
@woody_susumu これは、4月の記事だが、飯館村に巨大な焼却施設が出来て、汚染された廃棄物が焼却されることにより、放射性物質が「再び拡散されてしまう」危険を警告している。 そして今、この「汚染された廃棄物の焼却処理」は、全国に広げられようとしている。
ウディすすむ @woody_susumu
@woody_susumu 『指定廃棄物解除で手続き=環境省』 「放射性物質の濃度が1キロ当たり8000ベクレル以下となった廃棄物は、環境相が市町村などと協議して指定を解除、各市町村に一般ごみと同様の処分を認める」 jiji.com/jc/article?k=2…
ウディすすむ @woody_susumu
本来、放射能汚染廃棄物を「再利用できる基準」は放射性セシウム1キロ当たり100ベクレル以下と規定されていた。ところが、原発事故後に成立した特別措置法は8000ベクレル超を指定廃棄物とし、それ以下なら通常の廃棄や再利用ができるとした。 twitter.com/mainichijpnews…
ウディすすむ @woody_susumu
環境省は、法定の安全基準まで放射能濃度が減るのに170年かかる汚染土を道路の盛り土などに再利用し、コンクリートで覆うことなどで放射線を遮蔽するとしているが、盛り土の耐用年数は70年であり、その後も100年間の管理が必要となる。 twitter.com/mainichijpnews…
ウディすすむ @woody_susumu
@woody_susumu そもそも、170年経たなければ安全基準に達しないほど放射能汚染された土を「再利用」しようとすることが間違っている。しかも、そこで行われる安全対策は「コンクリートで覆う」だけなのだ。コンクリートの遮蔽など70年も待たずに、ひび割れ、剥がれてしまうだろう。
ウディすすむ @woody_susumu
『「(引き取れば対価が入るなど)使う動機づけがなければ普通は通常の土を使ってしまう」との発言も出た』『熊本一規・明治学院大教授は「逆有償で引き取らせれば、その後不法投棄される危険性もある。再利用は汚染の拡散につながる」と批判した』 twitter.com/mainichi/statu…
ウディすすむ @woody_susumu
@woody_susumu 8000ベクレル/㎏の汚染土が、全国に拡散されようとしている。
ウディすすむ @woody_susumu
「福島の帰還困難区域、5年後めどに一部解除」 福島原発の事故で放射線量が最も高い地域に指定された帰還困難区域について、政府は一部の地域を解除する方針。帰還困難区域は放射線量が年50ミリシーベルトを超え、立ち入りは原則禁止されている。 asahi.com/articles/ASJ7C…
ウディすすむ @woody_susumu
@woody_susumu こんな場所に人を戻してはならない。 帰還を望む住人も、実は少ないのに、福島第一原発事故の被害を過小に見せるための、許されない危険なパフォーマンスをしようとしている。
ウディすすむ @woody_susumu
「大半は『帰還不能』に 一部解除も除染費用重く」 政府が帰還不能区域の解除を一部にとどめ、全面的な一斉解除を「放棄」する背景には、巨額の除染費用が必要になることがある。除染費用は東京電力が払う責任があるが、現在、政府が立替えている。 asahi.com/articles/ASJ7C…
ウディすすむ @woody_susumu
@woody_susumu そもそも、除染に効果がないことは、チェルノブイリで除染にトライして結局は諦めた、ソ連が証明している。しかも、日本は「指定廃棄物解除」によって、除染で発生した放射能汚染廃棄物を、再利用や焼却する手続きを進めている。全国に汚染が拡散されようとしている。
ウディすすむ @woody_susumu
日本は、ついにパンドラの箱を開けた。今後、1キロ当たり8000ベクレル以下の汚染廃棄物は、一般ゴミと同様に処分される。市街地近辺の焼却場で燃やされ、土木建材として再利用されるのだ。 twitter.com/asahi/status/7…

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする