編集部が選ぶ「みんなに見てほしい」イチオシまとめはこちら

『日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 』という記事への賛否両論

タイトル通り。 このテーマに近い議論は、過去のtogetterでもかなり定期的にまとめられています。そこの常連のみなさんの顔もちらほら(笑) こういうのはカテゴリー、「歴史」か「軍事」か迷うのですが、今回は「軍事」で。
軍事 武具・兵器史 戦国時代 武道 武器 戦争 高二病 歴史 日本刀
28519view 76コメント
53
リンク NewsPicks 日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投石」以下 (現代ビジネス) 武士は腰に差した真剣を抜き、チャンバラで闘いを挑む…これが時代劇定番の戦闘シーンだ。だが実際には相当腕の立つものしか刀で敵を倒すことも、鞘に納めることもできないし、戦場で主要の武器になったこともないのだ。
リンク Yahoo!ニュース 日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投石」以下 知られざる意外な真実(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース 文/加来耕三(歴史家・作家) 武術と刀剣を研究している加来耕三氏がこの度『刀の日本 - Yahoo!ニュース(現代ビジネス)
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料 ブクマも盛況です(主にYAHOOニュースのほう) b.hatena.ne.jp/entry/zasshi.n…
リンク はてなブックマーク - 日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投石」以下 知られざる意外な真実 (現代ビジネス) - Yahoo!ニュース zyzy “とうらぶに採用されてる刀剣の中で、史実で殺した記録のツートップが蜻蛉切(槍)と土方の持ってた和泉守兼定、ってTLに流れてたけど、このあたり、幕末だけ色々おかしいというか、新撰組が特殊だよなぁ。” / type-100 “拳銃が主要な武器になったことも多分ないね。”
lovekorea @lovekor98075426
「ちょっと戦に出かけてもらいますけども、武器は何持っていきますか?」 て言われれば、やっぱ飛び道具にしますわな ( ̄▽ ̄) / 日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投石」以... npx.me/VywA/F80y #NewsPicks
津久ヶ原シャログ/へその人(冥加P) @Silver_Shalog
日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投石」以下 bit.ly/2a66pDA 一年かそこら稽古すれば、手元を見ず、左手で刀身に触れることもなく納刀することぐらいはできるようになるぞよ??? この記者、その辺取材してないわね多分?
相原 進 AIHARA Susumu @semimaro_panda
記事同様、自分も日本刀や古武術の有効性に疑問を持ち、早稲田の寒川先生に質問したことがある。実に明解な回答を得たけど、他の方のテーマに関わるので書かない。 gendai.ismedia.jp/articles/-/492… 日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投石」以下
齊藤貴義@サイバーメガネ @miraihack
大河ドラマとかで戦国武将が日本刀で毎回白兵戦を戦っているシーンが出ると時代考証の人が仕事してないのかなと思ってしまう。 / “日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投石」以下 知られざる意外な真実 (…” htn.to/nnueZuG
Nobu Take @ntakeda100
圧倒的殺傷性をもつのが弓(のちには鉄砲)、戦場全体の60%。次いで薙刀(のち槍)20%、3位は投石。日本刀の戦場における殺傷率は、10%にもとどいていない|日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投石」以下 bit.ly/2a66pDA
sukekyo @sukekyo
ヤリ強いよね。クレしんの戦国のやつもヤリ戦だったもんね。あと、DARK SOULSやってるとヤリはいいわ。気持ち悪い敵に近づかなくていいし。 / “日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投石」以下 知…” htn.to/bBMr5A
有芝まはる殿下。 @Mahal
本朝に限らず、弓弩こそが殺傷力という意味で火薬時代以前の「戦場の主役」である、というお話では一方、刀も決闘・処刑・テロリズムにおいて主要な得物であれば十分に武具としてアイデンティティはあろうかとも。 / “日本刀が戦場で「主要な…” htn.to/kCb5BDNbX
小覇王スー @susahadeth52623
戦闘が終わった後の手柄証明用の首切ったり耳削いだりする用でしょ。あと騎馬状態では案外槍より使い勝手良かったんじゃないかって気はする。 / “日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投石」…” htn.to/8hVbN8 #歴史 #ネタ
窓の外 @madosoto
ブコメですでに言われてるけど、戦国時代は武道に優れた人は「剣豪」ではなく「弓取り」といわれたんだから、間違いなく重用されたのは「弓」>「槍」>「刀」の順だよね。 / “日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一…” htn.to/RjyZL6 #歴史 #軍事
.. @dotto_chan
日本刀が戦場で主要な武器になったことは一度もない!殺傷率は「投石」以下 知られざる意外な真実 zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=2016… しょうもない記事。幕末の京都で斬りまくった新撰組は槍使ってたのか?寺田屋事件で龍馬は投石で襲われたのか?w拳銃だって戦場で主役にならんわ。
ヤン・ヒューリック @1xuVLqH3kQ
日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投石」以下 bit.ly/2a66pDA 太郎太刀みたいな野太刀は無論のこと、柄が長い長巻を刀にカテゴリーするとそうとも言えなくなるが、弓馬の道という言葉が全てを語っている。
DAWY@サークル.7@ @dot7
日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投石」以下 bit.ly/2a66pDA 意外な真実…なんて書かれてるけど、RPGクラスタからすると、現実の刀が武器として殆ど役に立たないのはずいぶん昔から常識ですね。
サキ@ WordPressブロガー @nubatamanon
足軽は石や鉄砲、槍でしょうね。武将なら鎧通しだったのかな。人を切ったような刀をそのまま鞘に戻すなんて絶対ないと思うなあ。布や紙で拭っても脂は拭ききれない / “日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない! 殺傷率は「投…” htn.to/xnHa6P
cdb @C4Dbeginner
日本刀だけではなく、中国でも西洋でも本格的な戦争では剣より槍と弓矢が主役だったんじゃないかと思うんですよね。じゃあなんで剣が軍人の象徴なのかというと、平時に携帯してる武器が剣や刀だから市民から見た軍人の象徴になったのではと思う。 twitter.com/masterlow/stat…
なーみんっ! @japan74524736
明治維新の頃は、市街戦が多かったので、刀は活躍してた。
cdb @C4Dbeginner
リアルで殺しまくった新撰組の戦術は「4対1で囲め」とか「突き以外は捨てろ」みたいな超リアルな殺人剣法だったと読んだ記憶が twitter.com/japan74524736/…
地獄の薔薇🌹オリジナル曲「地獄の薔薇」(映画 ブルーブラッディードールズ 挿入歌)絶賛配信中♪ @Hell_Rose_
居合に見られるように、戦場ではなく「日常」が主なんですよね。文化的というか洗練された社会では大義名分が非常に重要で、いつ始まるか判らない緊張した場面で、いかにギリギリ(相手が先に仕掛けてくる)まで待って、正当性を勝ち取るかという。 twitter.com/C4Dbeginner/st…
腐れマーズ三等星@求職中 @p_pakira
実際西洋でもその傾向はあったようです。例えば青銅器時代のアイルランドでは、考古学的調査によると、剣は柄と鞘の装飾が豪華な反面、実戦向きじゃないくらい短く、一方で槍はかなり長かったようです。 twitter.com/C4Dbeginner/st…
明太子ごはん @syake_mentaiko
@C4Dbeginner @masterlow おっしゃるように実際には槍と弓の方が活躍したみたいですが、剣はさぁいざ戦争がはじまるぞってときに大量生産するのに向いてました。なんでもいいから武器を持たせて数を揃えろというときに優秀でした。昔の生産力や経済的な理由でずっと残ってます
ZN @boyoyon_zn
@C4Dbeginner 私が入門していた天然理心流では「茶室の狭い空間で、大小を畳に置いた状態から先取して相手を確実に仕留めるために、腰を低くして(刃先が柱や壁に当たらないように)脇差のほうで居合いをする」みたいな練習がありました。超リアル殺人剣法です。
cdb @C4Dbeginner
そもそも日本刀って居合で抜かなくても鞘に入ったままフルスイングでぶん殴ったら余裕で人が死ぬと思う。金属バット以上に重い鉄パイプなわけだから
残りを読む(78)

コメント

gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016-07-25 23:31:44
多すぎてリプライは略しますが各氏に多謝 「誰でも編集可能」です。
緑川だむ @Dam_midorikawa 2016-07-25 23:45:10
合戦場という「大規模正規戦」ではさして役に立たないが、戦闘状態以外での捕虜罪人等の処刑や自決のような「抵抗できない相手を殺傷するために使う」または「大規模正規戦闘が発生していない状況下での市街地や屋内における非正規低烈度戦闘」では役に立つというあたりじゃ無かろうか。つまりは現代における拳銃の立ち位置とほぼ同じ
メメタァ @memetaa_77 2016-07-26 00:18:45
時代と戦場によって「主要な武器」なんて変わっていくからなぁ。開けた場所だと長槍や弓矢が有効でも遮蔽物の多い町中だと…
メメタァ @memetaa_77 2016-07-26 00:31:56
つまり諸兵科連合部隊を揃えようず
@drydog_jp 2016-07-26 00:54:43
武器ではあっても兵器ではないと言うことなんだろう
緑川だむ @Dam_midorikawa 2016-07-26 01:52:29
戦場では主兵装ではない携帯性の高い予備武器であるゆえに、平和な時代にも携行できて治安維持のための武器になり、やがて「武装権を持っていることの証明として携行する」習慣になり、身分を証明する道具として高度な精神性を持つようになった。そのため戦場での威力について指摘すると炎上する、と言うところまで刀と拳銃は共通するんだろうなあ
ケイ @qquq3gf9k 2016-07-26 02:28:48
敵将の首を刈る時に使ったりしてたはず。
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2016-07-26 02:51:55
中世以前の大規模な戦闘でとにかく頭数が必要な場合、高い練度を要さずとも突き刺せば一応相手は殺せて、リーチがある武器としては刀は槍などと比較して戦場の花型にはなり難いのだろうね。コスト(金属使用量)も槍と比較して馬鹿にならないだろうし。殺傷率がどうのというより、適材適所で戦場では単に刀の使用率自体が高くなかっただけでは(全て憶測)
TD-M18もっこㄘん @Mokko_Chin 2016-07-26 03:06:49
修理やメンテの手間、長期間連続使用への向き不向きも要因としてありそう。多少雑に扱っても機能低下しにくい武器の方が遠征するなら好ましいでしょうから。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016-07-26 06:14:04
私はよく冗談でいうのだけど、もし琉球王国が日本全土を征服し、ヌンチャクが貴族の証として携行が名誉であり、義務であったとしたら、ヌンチャクが主武器となって、チャンバラはすべてヌンチャクのアクションになったでしょう(笑)。クロサワに影響されたルーカスが「ビームヌンチャク(?)」をSWで登場させたかもしれぬ(笑)
とくがわ @psymaris 2016-07-26 06:45:36
日本刀だけで100人単位で斬り殺した人もいるのに役に立たないってのは言い過ぎでは?屋内では威力発揮するし…
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016-07-26 06:45:48
見出しの「日本刀が戦場で「主要な武器」になったことは一度もない」はまあ解るけど、後の文章は戦場での話と戦の無い時代になって剣術としてまとまってからのことがごっちゃになってないか?「残心」云々で納刀の際に顔を敵から背けるな、とか「後の手入れが大変だから刀身を汗のついた指でさわったりはしない」って、そもそも戦場で納刀とか一々そんなこと考えてするかしらん。
永久凍土 @aqtd 2016-07-26 06:49:30
「戦場」の定義から議論した方が良いのでは。ここでは大勢対大勢の「合戦」のことを指してると思うのだけど。
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016-07-26 06:52:48
↑あ、最初に引用されてる加来耕三氏の記事のことね。 あと、「物干し竿」についても、「あの長い刀を肩にしょって、抜くことはできないし、ましてや、納めることは不可能であった」って、むしろ肩に背負うイメージに囚われてて頭が固いのは筆者の方だろうに。
nekosencho @Neko_Sencho 2016-07-26 07:26:28
剣の類を主要武器にしていた軍隊は弱かったってコサックス(西洋系の戦争ゲーム)か何かの解説文に載ってた記憶がある。日本刀の話ではないけど剣の類をメインの武器に戦った軍隊はあったのだろう。そして弱かった
K3@FGO残0.4 @K3flick 2016-07-26 08:21:14
そりゃ戦場じゃあリーチのある武器選ぶのが普通だろう。
AFN @AFNLv70 2016-07-26 08:21:26
倭寇なんかは、刀と鉄砲が主武器なんじゃね?腰に差せる武器で最も強力なサブウェポンが刀ってイメージ。手で持ち運ぶ武器はコケたりしたら簡単に紛失するだろうから、隊列が突き崩されて安全圏へ離脱の間とか主武器になるシーンは結構あるんじゃないかな?
roostarz @roostarz 2016-07-26 08:29:24
結局は敵との距離など状況に合わせた武器を使うってだけの話だもんなぁ… ちなみに、石が特に有効なのは守城戦や谷道ね。
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016-07-26 08:31:09
サブアームって話でそれ以上でもそれ以下でもないのか
nimkanjinno @nimkanjinno 2016-07-26 08:43:33
やはり武田投石隊が最強軍団だったか。
lokuden @lokuden 2016-07-26 08:56:51
はて?陸軍抜刀隊の活躍はどうなった?
gesunogesuo @gesunogesuo 2016-07-26 09:04:03
戦争でなら分かるけど戦場でというのはどうだろうか。
ギガ男爵(中年男性㌠ @exbaron 2016-07-26 09:04:22
人間が絶滅しなかったのはリーチの差だろうから、あながち間違いじゃないのだろう。宮本武蔵も兵法者だし。
ギガ男爵(中年男性㌠ @exbaron 2016-07-26 09:05:31
ただタマが尽きて近接戦闘になった場合、刀や槍のリーチはそれはそれで有効なので、出番がなかったは言い過ぎと思う。
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2016-07-26 09:14:53
Neko_Sencho 古代ローマ帝国は、投げ槍とグラディウス(短めの剣)でマケドニアのファランクスを破っているよ。
小川靖浩 @olfey0506 2016-07-26 09:16:12
これ、お約束の「1要素だけ引き出して他は見ないことにする」類の話だよなぁ…。「殺傷力」とすれば戦闘序盤の戦闘不能(≠戦死)である弓や投石、暗器の類がカウントを稼ぎやすく、都合奇襲やら乱戦の状況に有効になりやすい刀剣や短槍は「割かし」カウントが下がる、ってだけなんだがねぇ。しかも、実際に命を守るには遠距離攻撃ではなく白兵戦武器なわけなんだし。
はよ @hayohater 2016-07-26 09:23:49
本題もさることながら、「長州藩兵の覆面部隊に関する記述は、新政府軍が全て回収してしまったため、この一枚しか残っていない」…ンなこと言うから「江戸っ子狩りがーしぐさがー」って話になんじゃねーかバカヤローと思った。
取鳥族ジャーヘッド @torijar 2016-07-26 09:33:33
Neko_Sencho 騎兵戦で端っから刀剣一本正面突撃ならいいマトだろうなあとも思うが、ナポレオン戦争でもサーベル騎兵突撃で成果を得た戦場もあるわけで。武器差のウェイトは戦法・戦術に比べて知れてるとは思うなあ
小川靖浩 @olfey0506 2016-07-26 09:48:47
torijar というか、現代でも「銃剣突撃をした事例」ってのもありますしね。イギリス軍部隊だとアフガン戦争でもやったそうですし
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2016-07-26 10:54:54
torijar まあ、結局状況によるとしか。 戦列歩兵時代から、機関銃の登場までは鎧が廃れたために、逆に取り回しが良く殺傷力の高い刀剣が復権した時代でしたし。 西南戦争での抜刀隊なんかが典型的。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2016-07-26 10:59:39
戦場の条件も、各武器のリーチも考えなければ、そりゃこういう結論にはなるよなぁ。為にする議論としか言いようが無い。あと、刀は防御用途の側面もあるのがスパッと忘れ去られているな。
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2016-07-26 11:48:42
Halfriceset あと、「矢の数には限りがある」「槍も折れたり抜けなくなることがある」という単純な事実が無視されているかと。 軍記物とかでも、だいたい矢を射ち尽くしてから抜刀して白兵戦に移行しているし。
moheji @mohejinosuke 2016-07-26 11:57:51
そういや、もう戦力が無いことをの表現で「矢尽き刀折れ」とはいうが槍については言わないか・・・? 戦国時代のメインウェポンはやはり槍だとは思うんだけれどもこう、センセーショナルに言い切る系の話ってどうもうさんくさいんだよなあ。
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2016-07-26 12:32:25
一般的に箙に入る矢の数は2〜30本なので、これを射ち尽くしたら射手は一度下がって矢を補充しなければならない。やはり、継戦能力を考えたら、刀は戦場で必須だと思われる。 確か、イングランド長弓兵も、白兵戦用に剣をさげていたし。
morikan @Ref352101 2016-07-26 12:52:03
戦傷者は銃創よりも破片創が多い。だから戦場では銃は主武器ではない。コレと同じ。http://urx3.nu/xm4p
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016-07-26 13:58:16
能で主に使われる武器は太刀なんだけど、その形になったのが近現代とは思えないし、常に携帯して身と名誉が損なわれそうになったとき一番に出てくるイメージだなあ。
薄幸ダイオード @uloed 2016-07-26 14:15:03
\助けて!エイリーク!/
The raccoon(タヌキ) @hoozuki_44 2016-07-26 14:39:49
戦場ではそうだろうけど、町中をいつも弓槍持って歩くよりは刀を腰にぶら下げてる方が無難でしょう
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2016-07-26 14:44:05
なんというか、今更な記事だなぁ。そんなに豪語するようなことでもないと思う。刀のようなリーチの短い武装で戦うことになるのは大抵は双方乱戦になった時や、森林などの狭い空間での戦いになった時だけでしょ。狭すぎる場所でクソでかい戦車は通れないのと同じ理由。
アプロ @rUyaCVtIiRxgC9M 2016-07-26 15:09:21
というか、戦国時代になってお貸し具足とか出てくるまで武装は自弁が基本なのだから、みんな自分が得意な得物で戦うだけの話な気がする。 まあ、馬と弓矢は必須だろうけど。
フルグラ美味しい @frugura 2016-07-26 15:39:58
他でも書いたのだけど、「刀、非メインウェポン説」を喧伝する人って、時間・状況の経過による敵味方の間合いの変化を想定してないんだろうか?諸戦時、敵・味方の軍の距離が数十m以上離れてる場合、刀や槍で攻撃する馬鹿はいない。当然、投石や弓矢がメインとなる。反対に、敵味方入り混じっての混戦になった場合、投石や弓矢を使う馬鹿はいない。当然、槍や刀がメインになる。
フルグラ美味しい @frugura 2016-07-26 15:48:04
現代と違い、交戦距離が極めて短い戦国期には、拠点防衛戦などの特殊な場合を除き、飛び道具だけで片が付くなんて事はほとんど無かったのでは?
フルグラ美味しい @frugura 2016-07-26 15:58:18
上記のコメントは刀が主要な武器であったという意味でもありません。彼我の間合いにより、最も有効な武器は変わるという事です。そして戦国期の合戦は、その変化が起きやすい環境ではなかったのかという事です。
我乱堂 @SagamiNoriaki 2016-07-26 19:41:48
やっぱり「主要な武器」という言い方はよろしくないと思う。拾われたツイートでも書いたけど、刀や槍、薙刀の殺傷率が低いのは鎧武者相手に近接とかしたらそりゃ殺しにくかろうと思う。その中で一割とか二割の死者がそれらの武器によるとしたら、確率的にその何倍も使用例がなくては理屈に合わない。よもやそれらの死者がみんな鎧相手に戦える達人がやったというはずもない。軍忠状のデータは「戦場の死者は多くが遠隔攻撃で生じた」ものであるけど、それ以外は有効でなかったとか使用されなかったことを示すものではないと思う
ウル姉(稀に) @boroneko7 2016-07-26 19:44:19
olfey0506  こちらを貼れと言われた気がしましたので。 銃剣突撃に関連するまとめ http://togetter.com/t/%E9%8A%83%E5%89%A3%E7%AA%81%E6%92%83 なお、本文がシチュエーション等ごっちゃ一緒くたにした暴論なのは今更として。
聖夜 @say_ya 2016-07-26 19:51:25
大前提として背中に背負うのは野太刀で、これは南北朝から戦国期にはメイン武器です。長巻や薙刀まで含めれば結構な比率になるんじゃないでしょうか
聖夜 @say_ya 2016-07-26 19:54:46
まあ打刀のほうも例えば今川義元を討ち取ったりしたので、単純に非率でどうこう言えるものでもないでしょう。記事を書かれたのは歴史研究本等ではかなり有名な方ではあるのですが
浪速のバーサーカーそらこ @oko410 2016-07-26 23:18:05
脂が凄くて3回くらいしか切れないって聞いたことある
日高 @akazuki1287 2016-07-26 23:25:40
集団戦闘なら、そりゃ弓と槍ぶすまだろうなあー
hellcatcart@リンガ泊地 @hellcatcart 2016-07-26 23:27:00
殺せればなんでもいいんですよ。バールのようなものを持ってる鮭大好きシスコンさんもいるようですし
プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2016-07-26 23:27:01
武士の褒め言葉として「海道一の弓取り」、最初の口火、手柄を「一番槍」と称することからも、戦国のメインウェポンは弓であり槍である。メインじゃないから重要ではない、とはならないだけで。
uniuni @wander__wagen 2016-07-26 23:39:13
現代の拳銃的立ち位置なんじゃないの?で、ライフルのポジションが弓や槍
addicks(あでぃっくす)🌤️ @addicks_cycle 2016-07-26 23:53:39
銃剣って剣って書くけど、実際はほぼ槍でしょ
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2016-07-27 00:26:42
江戸時代になると刀は身分の象徴でもある個人用の「武器」だけど、弓槍鉄砲などは「兵器」扱いでそう簡単に持ち歩けなかったために刀の重要度が増したというのはあると思う
対馬守 @enanji 2016-07-27 00:45:53
「主要な武器」って言い方は便利やな。確かにメインではないが、日本刀はだいたい騎馬状態でふりおろして斬れるよう反りをいれてあるんだから、戦場で使う気まんまんなのは間違いない。  現代的には将校の拳銃みたいなもんよ。
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2016-07-27 01:52:41
そりゃあめったに使わないんだったらあんな高価で重いものをわざわざ持ち運ぶのは邪魔になる(=生存率に関わる)から必要だったのは間違いないけど、合戦だとどうしても弓や槍よりは使用頻度が低くなる。戦国期になると足軽が主力兵科となって、弓や刀より少ない訓練量でも戦力になる槍が足軽の代表的な武器になってくるのでなおさら刀のウェイトは低くなる
Sひろし @1970er 2016-07-27 02:06:45
「戦場」と「主要な武器」の定義がガバガバすぎて話にならんな。
ユーセ コーイチ @ko_iti30 2016-07-27 02:33:53
「主要な武器ではない」は同意するけど。大量の火力と敵対する相手の戦死者が多いのにもかかわらず局地戦で苦戦を強いられて結局は負けたベトナム戦争を知っているから、「勝利を決定する武器」はやはり刀なのでは?ざっくばらんに言うと「タイミングが大事」
B.cos式十字固め @bcosizm 2016-07-27 10:28:03
剣道やった人ならわかる、竹刀より長いものには勝つのはむずいよなあ、と。
urutora_udon @urutora_udon 2016-07-28 15:22:56
戦場の主役と戦闘の主役はまた別って話ですよねw
とある金魚 @Preprandial 2016-07-30 17:45:26
そりゃ明治維新後だって銃剣が導入されてからも軍刀は残っていましたしWW1だって白兵戦はあってスコップが大活躍しましたし……主力は確かに他の武器だけど接近戦から屋内戦から狭い場所からと様々な状況を考慮した場合、接近戦用の武器は必要不可欠でしょうに
sh2tozan @Sh2Tozan 2016-08-01 20:14:52
本題とはちょっと違う話だけど、槍や弓が狩猟の道具から発展していったものなのに対して、剣は最初から対人戦のために作られたもので、それゆえ昔は力の象徴だったという話をどっかで読んだことがある。金属で長い刀身を作るのは大変だったろうし、持ってることがステータスだった時代があったんだろうな。
嗜好品はデスクワークの友 @object5121 2017-01-03 15:03:33
弓の最大の弱点は「扱いが難しすぎて使える兵士が相当限られる」こと。 刀だったら1年も訓練すれば「取りあえずはそこそこ」使えるようになるのに対して弓はまともに扱えるようになるまでに最低十年かかる。 古今東西を問わずして量産に不向きな兵器が戦局を左右した例は少ないな?そういう事だ。
嗜好品はデスクワークの友 @object5121 2017-01-03 15:05:29
だから織田信長の鉄砲隊も当時の銃の性能は殺傷力・命中率・射程、いずれの面においても弓に劣っていた。 にも関わらず鉄砲隊が大活躍出来た最大の理由は「弓よりも扱いが簡便で練度の低い兵士でもそこそこ扱える」という点に尽きる。 だから確かに弓は強いことには強い、だが弓ってのは量産の効かない高級機の類なんだよ。
嗜好品はデスクワークの友 @object5121 2017-01-03 15:08:02
つまり、戦場で役に立つのは1機のガンダムより10機のジムってことよ
きゃっつ(Kats)⊿1/6乃木坂大阪個別 @grayengineer 2017-01-03 15:20:11
状況や立場(将・士・卒)次第で使い分けるっていう話だと思うけど
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2017-01-03 15:41:37
rUyaCVtIiRxgC9M うん、共和政ローマですね。帝政ではないね。
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2017-01-03 15:58:59
まぁ、元記事を読んでの感想ですが、まず「戦場」の定義が曖昧ですよね。それこそローマ軍の様な会戦方式なのか、ゲリラ戦法なのか、元寇であったように夜間戦なのか。前者に関しては、刀は役に立たないかもしれませんが、後者2者には刀や脇差も、使わなければいけない状況になるでしょう。
イン・ブルーム @X66672310 2017-03-08 01:34:31
古流剣術の田中普門先生の流派や野太刀。大太刀を扱う流派だと長大な刀を架空の作品のように背中に担ぐのではなく、腰に差した状態から身法を使って抜刀してみせます。田中普門先生のご息女はご自分の身長よりも長大な野太刀を抜刀納刀されますが、そのような身法は秘伝となっています。あまりにも物を知らない。
篠平才斗 @Redshadowsan 2017-07-04 20:15:11
「日本刀はメインウェポンじゃない」というのは分かる。けど、時々そこから「だから刀は武器として雑魚」っていう相当のアホが出るのがな。よく言われるけど、ライフルと拳銃の関係性みたいなもんだって分かってない奴を時々見る。
キカイザー @kikaiser 2017-10-08 21:46:22
昔から武器というより美術品だったんだな
オブジェクト@図書館はいいぞ @oixi_soredeiino 2018-02-19 11:25:21
弓槍=アサルトライフル 刀=ハンドガン という認識です。 平時の日本のお巡りさんがM4カービンやサブマシンガンを持ってたらアカンですな。
08_Reader @08_Reader 2018-07-17 17:19:10
Redshadowsan oixi_soredeiino それも間違い。刀の方がアサルトライフルで、弓や槍はアサルトライフルより射程が長いけど携行性で劣る銃火器
debushow @debushow2 27日前
実例を当たらないと無意味ではないでしょうか? 例えば戦国では長大な槍「長柄」を持った兵が多数を占めましたが、長さが六メートル近いものも多く使われており、乱戦や奇襲への迎撃には不向きでした。戦争はヨーイドンで始まるものでないので、刀は不可欠です。
debushow @debushow2 27日前
戦国時代の乱戦、追撃戦、攻城戦と思しき絵図でも刀を持った兵が見られ、重要性が低いとは思えませんが、同時に尋常な会戦での長柄の描写にはだいぶ及びません。北条等の編成数から見ても長柄の方が多く編成されています。
debushow @debushow2 27日前
時代と状況も設定しないと、何が主力だろう、というのを決めるのはそもそも無理があると思います。「主力」の定義もまた困難ですしね。例えば長篠では鉄砲隊の活躍がやはり大きいようですが、圧倒的に多く編成されている長槍隊は非接敵時にも戦線維持の役割があるわけで、そういう効果をトータルでどう判断するのか、とか。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする