10周年のSPコンテンツ!
58
mash@十番町の会 @pipechair
「15億でシン・ゴジラ撮れるなら、倍出したらもっと凄いモノが…」という発想は映画配給会社にはなく、むしろ「15億で撮れたなら、もう2割減らしても同じようなモノ撮れるよね?」と迫ってくるとか聞くので世界は世知辛い。

公開以来Twitter上などで話題持ちきりの「シン・ゴジラ」ですが、製作費はなんと15億。映画を観た人たちはとても満足度の高い意見を述べているようですが、やはりビジネスの世界となると話は違うのでしょうか。

リンク 映画『シン・ゴジラ』公式サイト 162 users 103871 映画『シン・ゴジラ』公式サイト 脚本・総監督/庵野秀明 映画『シン・ゴジラ』3.22 Blu-ray&DVD発売!
I ゛ノ 、 @doima_
まぁ会社的には、倍だして収益が倍になるかで見ちゃうだろね
zabara【じゃばら】 @hametarouadosen
これとは逆に調子にのって予算倍にしてコケル。という逆パターンの世知辛さもあるんだよな… twitter.com/pipechair/stat…
かつてガメラシリーズが通った道。
ポール・ブリッツ @pblitzfm
減らされるのは2割じゃありません。6割です。昭和ガメラと大映の故事はそう教えてくれています。 twitter.com/pipechair/stat…
裏庭映画保存会 @uraniwamoviecom
ガメラの生みの親湯浅憲明監督が生前インタビューで言ってたが予算がなく工夫して前作より安く面白くガメラ映画を撮ると大映のえらい人が「次は今回の半分の予算で撮ってみよう~」とか言われたとか。邦画はその辺の情勢が昭和の頃と変わらない様な twitter.com/pipechair/stat…
裏庭映画保存会 @uraniwamoviecom
@Tetsuya_Kuroki大映末期の経営危機はシャレにならなかったっぽいですね。湯浅監督が地域の人が役者で出演したご当地映画撮って納品してお金受け取って帰ってくると社長が入り口で待ってて(すぐ支払わないといけない)「よく帰ってきた」と涙目で受け取ってたとか
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki
『ガメラ対バイラス』以降の大映は、大赤字で経営危機に陥っており、赤字の一因になっていたプロ野球球団(東京オリオンズ)の経営権をロッテに譲渡するなど、社内のリストラで銀行の融資を受ける有様でした。バイラス以降の低予算な作風には、そんな事情もあります @uraniwamoviecom
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki
1ドル=360円の時代に、怪獣映画などの輸出で経営危機の克服を目論んだ大映は、日本政府に融資を頼んで『ガメラ対深海怪獣ジグラ』を作りますが、その直後のドルショック(1ドル=360円制度の崩壊)で輸出路線も御破算になり、'71年末の倒産に至ります @uraniwamoviecom
凛七星 いけずな歌詠み人 @GPart2
だからガメラの最新作がいつまで経っても完成しないと。 twitter.com/pipechair/stat…
ジーザス(日本有数の健全アカウント) @notartistyam
マジでそういうアホ経営者っておるんやろなあ 合理化を履き違えて会社全体の足引っ張ってる自覚もなくそんなこと言って自分ばっかり現場の何倍も給料もらって・・・
ここのき奈緒@月曜日 西ほ-18a @kokonoki
それは多分ビジネス屋の発想としては「倍の売上が見込めないのに倍のコストをかけるのはバカの所業」ってことになるんだろうなあと 彼らが見るのも興味があるのも数字だけだからなー たぶんそこを何とかして予算ぶんどってくる優秀な山師、もといwプロデューサーがいないんじゃないか
お金をかければ良い、というものでもない。
Кен@MvsC∞待機中 @vfk_ken
邦画の制作費 ファイナルファンタジー(日米合作なのでとりあえず邦画扱いとして) 150億 20世紀少年 60億(3作トータルで) 天と地と 50億 男たちの大和 25億 ヤッターマン 20億 テラフォーマーズ 15億 シン・ゴジラ 15億 #シン・ゴジラ
てら @tera_mono
たった15億(それが今の邦画ではかなりの予算だということはわかる)であれだけ出来るのか…>RT
エビフライ@マリメ2 ID: SJK-GG2-2SG @kiruria281
15億円でシン・ゴジラ撮れたなら減らしても同等の物は採れただと?それ10億円のデビルマンにも言えるのか?
サイバー斎藤 @cybersaitoh
シン・ゴジラの製作費ってたった15億円なの?ハリウッドの大作映画の1/10ぐらいじゃないか!少なくとも30億ぐらいかかってると思ってたわ!15億ってヤッターマンより予算が少ないじゃないか!信じられない!>RT
トモロックス、ゴズマ星丸、諸星友郎 @tomorox
シン•ゴジラ一本で平成ガメラ三部作と同じ、ときくとあれだが、小さき英雄一本とおなじというと、また、あれだ。 パシリムは200億円。 パシリム一本でシン•ゴジラが13本作れる。(庵野さんが生きてれば)
ぶどう茶 @budoucha
倍出したら倍以上の入場者が出ると思われてれば倍出すでしょうよ。そうでないなら消費者の方が見切られてんだよ
らっしぃ @rassie01
日本映画のダメなところだよなあ。大作主義もどうかとは思うけど。
ぶどう茶 @budoucha
有名アイドル出して制作より宣伝に金かけた方が観客増えるちょろい市場だと見抜かれてるんだよ
揚げ物 @agemonop
実際に過去のゴジラで「3億でこれが撮れるなら次は1億で撮れ」と言われたという話があった様な。>RT
これは映画に限った話ではないのかも。
残りを読む(3)

コメント

オペル・シグナム @StrikerS_Signum 2016年8月2日
建築業界だと見積金額の半値八掛け=4割って普通に言われる。
とくがわ @psymaris 2016年8月2日
一番びっくりなのはテラフォーマーズと同じ値段ってことだよ!
やし○ @kkr8612 2016年8月2日
今の日本だと5億以上予算貰えたらもう大作扱いなのでは?
西船橋ちぇる @chel_nishifuna 2016年8月2日
日本はホントに投資が下手というか苦手というか、ローリスクローリターンが大好きすぎる。業界によっては、その制約が糧となり、革新的な技術が生み出されてしまうこともあるから完全に否定できないのがなんとも。
ろんどん @lawtomol 2016年8月2日
制作費の内訳が気になるところです。ハリウッド作品だとスターの出演料にだいぶかかるとン十年前に聞きましたが、現在の日本はどうなのかな。
琵琶さざなみ @Mickey_Trunk 2016年8月2日
この国で「好き」を貫くのは難しい。
碧 ~雨夜の月~ @Turkis_Mond 2016年8月2日
CG版キャプテンハーロック27億5000万円、実写ヤマト20億、実写デビルマン10億、実写ガッチャマン10億強
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2016年8月2日
2割削れるほど使いまわせるのものがあるんなら可能じゃろうけどなぁ
友若@うひょおおおおおお @rtomowaka 2016年8月2日
デザイナーさんがよく苦しんでるのと一緒なんですな。「金をかければいいってものじゃない」って散見されるけど、「金をかけなかったらどうしようもない」方がよっぽど重いと思うんですよね。あと下手に「金がないから工夫でなんとかする」をしてしまうのもいかんのでは。100の資金には100の対価で応じるようにせなあかん。多すぎても少なすぎてもダメ
A- @eimainasu 2016年8月2日
二割削った分、会話シーンが増えるわけですね
はくはく @F_hkhk 2016年8月2日
だから海外評論家(プロ、一般人等)に日本の映画質低いと言われるんだよ。実際つまらないしな。ファンの見たいこととかきちんと理解したら成功するもんだ(例:ガルパン)
天雪 @amayuki000 2016年8月2日
rtomowaka 「金がないから工夫でなんとかする」の「工夫」に金を出す発想がないのが最大の問題ですね。本当はそれこそが一番金をかけるべき価値であり才能なのに
DIE @DaiNagao 2016年8月2日
「前回の資産やノウハウを流用できれば2割は圧縮できるでしょ?」って意味ならスゲー理解できるんだけど、だいたいのケースでココがすっぽ抜けて全体予算からまんべんなく2割減したり、経営陣が思ってるほど流用できる部分がなかったりで下流が死ぬ場合が多いのが問題。
ぱんどら @kopandacco 2016年8月2日
綺麗ごとを言うなら2倍かけて収益が1.5倍になるだけでも成功のはずなんだよなあ。2倍かけるくらいなら同じものを2つ作れば収益2倍だとか頭悪い事いう阿呆いるかもしれんが、創作でその計算成り立たん。
うまみもんざ @umamimonza 2016年8月2日
「進撃の巨人」は予算どんくれいだったんだろう。で、無理やり作らされたと噂の後編は予算あがったんだろうか、下がったんだろうか。
わいてい @mizuka19 2016年8月2日
でも顧客の方も「より良い品をより安く」だからなぁ……あとハイリスクハイリターンは博打と言われて日本では一般的に否定的に見られるので業界とかお偉いさんだけが叩かれるのも……、転けたら株主とか黙ってないよ?
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2016年8月2日
予算を二割減らすことによって未来に回収できるはずの何億って金を逃しているんだよな~ 人間基本的に見える範囲のことしか考えられらないから、業界活性化により顧客を増やすとか攻めの投資を考えない、むしろ守りに回ってそんなことをすれば業界が先細って潰れるじゃんって事を積極的にしてしまう。 所詮人間は一年二年のサイクルでしか物事を考えられない生物なんだろうよ
nekosencho @Neko_Sencho 2016年8月2日
低予算映画だったロボコップやマッドマックスなんかは、次回作から金つんで成功してますな。
ケロタカ(・x・) @kerotaka 2016年8月2日
実写版ガッチャマン10億強なのか…。10億かけてあれなのか…。
moxid @moxidoxide 2016年8月2日
製作者としては「ダイエットと称して手足を切断するような真似するな」なんだろうけど、経営者はどこが手足かわかってないんだよなあ…
千川兄弟【フロリダ・プロジェクト中】 @bonkuratv 2016年8月2日
だからこそ、シン・ゴジラは、大絶賛するだけで無く、同時に予算不足を批判しないといけないんだと思います。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年8月2日
「似たようなの」なら、もしかすると二割引で作れるかもしれない。でも、観客が見たいものってのは「また別のもの」なんだよな。
marumushi @marumushi2 2016年8月2日
代償として庵野総監督手作りの味噌汁が振る舞われます(しつこい)
あきらめた @6123Gomibako 2016年8月2日
深キョンドロンジョに20億円
碧 ~雨夜の月~ @Turkis_Mond 2016年8月2日
ギャレゴジ(2014)160億、パシリム(2013)190億、エメリッヒゴジラ(1998)130億、どれも桁が1桁違う。国内前作ゴジラFinalWars(2004)は20億
友若@うひょおおおおおお @rtomowaka 2016年8月2日
amayuki000 その「工夫」が予算に組み込めるのなら言うことないのですが、往々にして「予算が出ないことをカバーするための工夫」だったりするんじゃないですかねえ……。そういう意味では逆に才能を発揮しやすい(凡人じゃそんなカバーできないから)のかもしれませんね
黒木鉄也 @Tetsuya_Kuroki 2016年8月2日
1ドル=360円に固定された昭和の高度成長時代は、輸出で高価な米ドルを稼げば「ハイリスク・ハイリターン」も可能という発想で、当時の日本政府が『大怪獣空中戦 ガメラ対ギャオス』や『大巨獣ガッパ』などの怪獣映画に融資したり、円谷プロも持ち出しで巨額の制作費を投じて、初期のウルトラシリーズを作っています。「ハイリスク・ハイリターン」で利益を出すには、海外市場も狙って行かないとダメでしょう。50年前の日本映画界は、実際にソレをやっていました。
マセカワ キチヱモン☆印度映画はいいぞ @DiscoDancer_K 2016年8月2日
インドですら38億円とか使ったりするのに…。 (インド映画「ロボット」わざわざミュージカルの為だけにマチュピチュロケをした怪作。)
碧 ~雨夜の月~ @Turkis_Mond 2016年8月2日
umamimonza 英語版Wikiによれば前後編合わせて30億とのこと
言葉使い @tennteke 2016年8月2日
予算の額と「大人の事情の捌き方」って難しそう。金額が増えれば大人の事情が増える、というよりも、出資者・出資社が増えると大人の事情が幾何学的に増える、とか。だからシン・ゴジラのエンディングロールみて、こんなに協賛会社があって!と驚いた。
たろ @ne_taro 2016年8月2日
ガルパンはなんぼなん?
とある金魚 @Preprandial 2016年8月2日
質素倹約万歳は江戸時代で終わらせとけ!いあy,江戸時代からだって弊害有っただろうが!必要なところにゃちゃんと金掛けろや!
Hoehoe @baisetusai 2016年8月2日
角川春樹とか言う気前のいい薬中が健在ならなあ
ヘルヴォルト @hervort 2016年8月2日
ファイナルファンタジーの大ゴケはスクエニ(当時まだスクエア?)のトラウマにもなるわ
言葉使い @tennteke 2016年8月2日
今年は若冲ブームがあったけど、何故に若冲?と質問したら、江戸時代の絵師は売値:予算に応じた絵具しか用意できないけど、若冲は金持ちのボンボンで、売値をオーバーする絵具をふんだんに使ったから「当時だって予算無制限だったらここまで出来るんだよ!」の指標になってるんだ、と教えて貰った。
長 高弘 (ティラノサウルス科ナヌークサウルス) @ChouIsamu 2016年8月3日
IT業界も、こんな感じだな。今の日本社会自体に、こう云う傾向が有るのかも。
長 高弘 (ティラノサウルス科ナヌークサウルス) @ChouIsamu 2016年8月3日
あと、些細な事だけど、実写版ヤッターマンを悪く言うなぁ!! 「ジャニタレにギリギリの事をやらせた」に関しては2010年版「十三人の刺客」や「ヒメアノール」級なんだぞ!!(興収から見て、赤字なのは確かだけど)
Simon_Sin @Simon_Sin 2016年8月3日
「1」で日本円にして105億円の予算をかけてコケたので「2」では7億円で制作、「3」は20億円で制作というSF映画もありますよ。なぜそこまでして予算を削って続編作ったのかは謎である。ちなみに『スターシップ・トゥルーパーズ』のことですが。
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月3日
逆に、庵野に2倍の金渡したところで何に金掛けると思う?
芦原太郎 @footbody 2016年8月3日
そもそもシン・ゴジラの製作費が15億というソースはあるんだろうか。
ゲーナ @gena_Krokodil 2016年8月3日
シン・ゴジラは制作費を公開してもいないですし、ツイートした方が言いたいのは「◯円という予算で成功したら予算を増やすのか減らすのか」って話で、「15億円」という数字は例えで出しているだけなので(ご本人も補足訂正済み)シン・ゴジラの制作費が15億円なわけではないです。
moheji @mohejinosuke 2016年8月3日
ゲームもそうだけど映画って事業云々の前に興行で、その空気が読めないサラリーマン社長じゃトップを張るのが無理なんじゃないのかな? 前作が人気だから制作費ケチって続編作りましたって、それでみんなが喜んで見に行くと思ってるのが経営やってるから斜陽になったんでは・・・。
りんこ・エレオスキー @linco_motte 2016年8月3日
つまり「ガッチャマンスーツ5体分で予算が賄える」と主役に言わしめた『変態仮面』が、続編で予算が上がったことは奇跡、と。
涼宮 @butterfly_ppyn 2016年8月3日
日本人は見えないところに金は出さないですし、見えるものに金は出さないですよ。
山極『Je suis kyouani』由磨 @YuumaYamagiwa 2016年8月4日
そんな話になると「内は5割減でやれます!」と営業をかけてくるのが現れる。
やし○ @kkr8612 2016年8月4日
シン・ゴジラと同じ月(月初なので実質1月違いますが)に公開されたセトウツミなんか誰ももう覚えてない雰囲気だけどあれどんなに高く見積もっても役者のギャラ抜いたら2,3千万でいけそうな感じでもクッソ面白かったので邦画業界はどうも予算の使いどころが下手に思えるってだけで低予算が悪いわけではない。ただそういう映画はレンタルでもいいよね、大スクリーン映えする映画はやっぱ金掛けたやつだよねってのはしょうがない。
a-nanjo @monoris2008 2016年8月4日
邦画はヒット作でも最高30億〜40億止まりって聞いた事あるからそういう発想になるのもわかる。
KennethWilkinson @kennethwilkinso 2016年8月6日
お金をかけた邦画には、50億円の「落陽」もありましたね。これでにっかつがつぶれたので、「日本の『天国の門』」と呼ばれている(嘘)。
サンガク @sangaku778 2016年8月6日
制作費15億のソースを知りたい
sh2tozan @Sh2Tozan 2016年8月8日
予算から逆算して作るのもプロだからな。シン・ゴジラも予算多かったらもうちょいCGシーン増えたかもしれない。少なければ、もっと見せ場を絞って違う作りになっていたかもしれない。なんにせよ、金かけたら必ず面白くなる、ヒットするとは限らないのが創作だし、出資者からしたら、そういう心理になっちゃうのもわかる気がする。
しぇりりん(令和の次はがんばる) @m_sheririn 2016年8月20日
制作サイドが「ここんとこもっと予算あれば…」とかいう部分があれば予算増やす価値はあるかと。アニメだと作画とかでわかるけど実写だと…セットとかかな?最近はCG面で出てくるか
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする