Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能 編集部イチオシ

【備忘&雑談】「●●ケ丘」って地名、いつ頃から? そもそもどこから始まったん?

備忘として。「丘」から「草原」「高原」へと拡がっていった戦後の民衆的想像力、とかいろいろ要審議&検討お題の引き出しとして。
55
king-biscuit @kingbiscuitSIU

「●●ヶ丘」って地名、いつ頃から広まったんだろ。てか、そもそもどこから始まったん?

2016-08-01 14:14:40
九曜 @navagraha_

でもあのへんって厚別中央a条b丁目方式の地域じゃん?だれ?ひばりが丘ってしたの?てか地名にひばりが丘あったっけ?もしや学校名だけ?

2016-08-01 14:24:48
アヒール @keep_on_mono

@kingbiscuitSIU ニュータウンor団地が丘陵地に作られだしたあたりでは。ニュータウン第一号は大阪千里らしいですが、あれがまず丘陵地。千里と同時期にひばりが丘。どちらも昭和30年代初頭。 ニュータウンの旧地名 jishin-yogen.com/blog-entry-589…

2016-08-01 14:54:04
kumakuma1967 @kumakuma1967_o

文脈のないところに新たに「が丘」だと有名どころでは1959年のこれ ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%B2… RT @kingbiscuitSIU: 「●●ヶ丘」って地名、いつ頃から広まったんだろ。てか、そもそもどこから始まったん?

2016-08-01 14:54:19
無色孔雀 @mushoku_kujaku

山削って造成始めてからなのは間違いないような。今じゃ明らかに谷なのに、「○○台」という地名もありますが。 twitter.com/kingbiscuitSIU…

2016-08-01 14:56:13
kinokuniyanet @kinokuniyanet

関東が「~~が丘」、関西が「~~台」という命名だと聞いたことあります。後年はそうとも限りませんが。 @keep_on_mono @kingbiscuitSIU

2016-08-01 15:05:50
kumakuma1967 @kumakuma1967_o

自由が丘学園という学校があったから自由が丘 ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA…

2016-08-01 15:11:36
king-biscuit @kingbiscuitSIU

@kumakuma1967_o 大正デモクラシー由来の雰囲気がしますね、「自由が丘」(´・ω・`)

2016-08-01 15:14:58
kumakuma1967 @kumakuma1967_o

@kingbiscuitSIU んでも羊ヶ丘の方が古いですよね。

2016-08-01 15:15:57
アヒール @keep_on_mono

@kinokuniyanet @kingbiscuitSIU その土地柄に明るくない、よそからの転入者を騙して売るビジネスですね。建築機械の導入で杭打ちが容易になったというのもあるようです。 books.google.co.jp/books?id=oI_Tv…

2016-08-01 15:16:26
king-biscuit @kingbiscuitSIU

(´・ω・)つ「あひるが丘77 」60年代はじめ頃。ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82… 「サンセット77」のもじり、ですわな。

2016-08-01 15:19:26
【メタ倫理学脳モード】天婦羅★三杯酢 @templa_3

@kumakuma1967_o なるほど。そしてそこの小学校と幼稚園が例の「トモエ学園」になったと。何となくあのあたりの戦前ヒューマニズムの系列と「自由」という言葉の連想が成り立ちますね。

2016-08-01 15:23:37
アヒール @keep_on_mono

tadayusaku.3.pro.tok2.com/seibukeijiban2… 1962頃、西武池袋線・保谷-ひばりヶ丘 2両編成 おそらく次の保谷で後部に2両増結 pic.twitter.com/UVPps3oSMS

2016-08-01 15:24:11
拡大
アヒール @keep_on_mono

西武池袋線ひばりヶ丘駅を下車。ひばりが丘団地はそこから徒歩20分ほどのところにあった。 chigyous.wordpress.com/2014/01/07/%E3… 大人にとっても「ひばりヶ丘」はあこがれの地だったのです。 sakuhindb.com/pj/HARIKYU/201…

2016-08-01 15:29:16
king-biscuit @kingbiscuitSIU

(´・ω・)つ拾得物「あひるが丘77」 pic.twitter.com/eKrkftbamb

2016-08-01 15:37:47
拡大
拡大
kumakuma1967 @kumakuma1967_o

なんらかの由来にちなんで「ヶ丘」をつけるというスキームはあった(羊ヶ丘/雲雀丘)。で、由来も何もなく新しい「◯◯が丘」って名付けて、それを受け入れる素地ができて広まりもした(自由が丘)。開発者がいきなり名前持ってくるようになったのはいつなの?というのが元の問いなんだろうな。

2016-08-01 15:38:10
jammie @jammie_aka

カネゴンのロケ地のような風景か。

2016-08-01 15:41:30
king-biscuit @kingbiscuitSIU

ブロンテの「嵐が丘」の訳、ってのもあれ、戦後の60年代なんか?(゚Д゚) #意外だった

2016-08-01 15:42:19
kumakuma1967 @kumakuma1967_o

駅名一般公募からの地名:希望ヶ丘駅 ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%8C… 1948年開業

2016-08-01 15:42:58
jammie @jammie_aka

バブル末期の横浜市旧緑区エリアなんか、あんな風景が延々続いてたな。今じゃ東急意識高い線のセレブ街だけど。

2016-08-01 15:43:04
king-biscuit @kingbiscuitSIU

愛知とご当地の「旭丘」高校は、「あさひがおか」と読ませるけど表記は「旭丘」だよなあ。

2016-08-01 15:45:40
残りを読む(56)

コメント

🌸 中谷康一 Koichi Nakatani @knakatani 2016年8月1日
国立競技場あたりには、遅くとも明治の末には「霞岳町(かすみがおかまち)」という地名があった。現在では「霞ヶ丘町」となっている。
2
ことだま けむりん @kemrin2011 2016年8月1日
ヶ丘、という点だけに注目すると、1924『建築画報』15-4に 雲雀ケ丘の某氏邸の設計、1933『改良小住宅懸賞設計図案集』にH氏邸(阪急綠ケ丘) あめりか屋大阪店というのが散見できますので、大正の建築改良あたりまで遡れますが、個人的には1947の「丘ブーム」という説に一票。
3
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年8月1日
三国ヶ丘や夕陽丘はかなり昔からの地名っぽいが初見はいつごろなのだろう?
1
YAPONLUQ @YAPONLUQ 2016年8月2日
嵐が丘 (1960年) (岩波文庫) エミリ・ブロンテ (著), 阿部 知二 (翻訳)
0
signal9.jp @Signal9J 2016年8月2日
上野の不忍池畔の忍ケ岡は江戸時代から通用してたと思う。 幕末の上野戦争記に普通に出てくるし。
2
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou 2016年8月2日
織田作之助の「木の都」には、中学時代(1925年頃)の思い出として、夕陽丘(ゆうひがおか)女学高の話が出てきます。ちなみに創立は1906年ですが、その時の名前は島之内高等女学校のようですので、夕陽丘の地名ができたのはその後かもしれません
2
妙琴@喪中 @kapibarap 2016年8月2日
阪急雲雀丘駅(現・雲雀丘花屋敷駅)の開業は1916年。
2
ケンイチ・ミカワ(チャンロビ) @yamaguchijirou 2016年8月2日
wikiより 夕陽丘の由来 嘉禎2年(1236年)に歌人・藤原家隆が、浄土教の教えである「日想観」を修するためにこの地に移り住んで終の地とし、住居として『夕陽庵』(せきようあん)を設けたことが夕陽丘の地名の由来とされる。
3
king-biscuit @kingbiscuitSIU 2016年8月2日
いろいろご教示、ありがとうございます<(_ _)>
0
signal9.jp @Signal9J 2016年8月2日
岡と丘を区別するとしても、明治後期には「ナントカが丘」の用法は一般にあったと思う。押川春浪の「銀山王」という小説(1903、明治36)に「蛇が丘」なんて地名がでてくる。
1
じーさん @GAS474 2016年8月2日
直接の答えではありませんが、図書館レファレンスデータベースで「地名の(ヶ)の意味は?」を見つけました。 http://goo.gl/B5seIA また、「地名用語語源辞典」という本もあります。http://goo.gl/HzS3iR 最寄りの図書館のレファレンスで問い合わせてみてはどうでしょうか?
1
ハチマキくろだ@6月BC合同誌また出したい @hatimaki_kuroda 2016年8月2日
駿府の「賤ヶ丘」が人口に膾炙してたから静岡になったわけで。
1
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2016年8月2日
表記として「ヶ丘」ではないけれど、読みとして「鶴岡八幡宮」は鎌倉時代には既にあったわけですよね。
0
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2016年8月2日
京都の双ヶ丘(ならびがおか)っていつからあるんだろ?
1
neologcutter @neologcuter 2016年8月3日
名古屋市千種・名東区あたりの「~が(ヶ)丘」率は異常。逆に言えば昭和30~50年代にここで大規模な宅地開発が行われたと言える。
2
sho_Yal @YaltSho 2016年8月3日
歴史的な地名なら連体助詞の「が」を使うのは「丘」に限らずいっぱいあるよね。「佐渡が島」「世田谷・雑司ヶ谷」「駒ヶ岳」「剣ヶ峰」「関ヶ原」「七里が浜」「霞ヶ浦」等々。
1
sho_Yal @YaltSho 2016年8月3日
ただここで探したいのは、住宅地として「丘」そのものの意味から離れた「○○が丘」かな。それだと、上みたいな歴史的な地名としての「○○が岡」とは切り分けて考えないとわけわかんなくなりそう。
1
雑草スレイヤー@通勤/在宅 @gc_cic 2016年8月3日
藤が茂っていたから藤が丘、常緑樹が多かったから青葉台、なんかの伝説に由来するらしい榎が丘、神社の名前に由来するしらとり台、すみよし台、例を挙げればきりがない。
0
絶体番地 @zbanchi 2016年8月3日
つまり、元々古くから地名に「〜がおか」(漢字は不問)ってのがあって、それが、戦後の復興やらベビーブームやらでの宅地造成ラッシュと、終戦後の「丘」ブームが重なった事で、一気に「〜が丘」が広まったって感じか?
1
絶体番地 @zbanchi 2016年8月3日
戦後の復興とか、高度成長の始まりの頃の時代的な雰囲気として、「丘」の向こうに希望があるってイメージがあったのかね。アメリカの物語(西部開拓時代を描いた物とか?)から移入されたイメージか?
1
sho_Yal @YaltSho 2016年8月3日
とりあえず見つけた一番古いのが、坂上田村麻呂が蝦夷征討の際に軍団を屯させた所と言い伝えられている「屯岡・営ヶ岡(たむろがおか)」。ただ『扶桑略記』『陸奥話記』では「営崗」としか書いてないので、昔から読みが「たむろがおか」なのかは不明。
2
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年8月3日
まい……もとい枚方市にある京阪交野線の星ヶ丘駅開業が1938年ですな(住所表記は星丘)。駅は地べたにあるけど(川が氾濫したら速攻死ぬレベル)JCHO星ヶ丘医療センター(旧星ヶ丘厚生年金病院)は丘の上にある。
1
旨い蕎麦神(四国でうどん転向中) @ta1000islands 2016年8月3日
仙台の◯◯ヶ丘って住所は、そこにある小中学校名は◯◯丘小学校、中学校ってなるのがなんで別々なのかよくわからない。例外は泉区で、元々泉市で別の自治体だったからと言う感じかな。 元々仙台市の旭ケ丘→旭丘小学校、桜ヶ丘→桜丘小学校だけど、泉区は長命ケ丘→長命ケ丘小学校、泉ヶ丘→泉ケ丘小学校だし、旧宮城町エリアも錦ヶ丘→錦ヶ丘小学校ですね。
1
H.Sakai 🚲UberEats大阪🍔🍱🍜 @FoD5 2016年8月3日
「~丘」が憧憬を込めた地名だとすれば、昔の地名で「~津」とか「~浦」とか「~瀬」とか「~谷」が多かったのは、水辺に近い=一等地という意識があったに違いない(思いつき)
2
三楽斎 @nekokagetora 2016年8月3日
「丘」という漢字は近年使われているだけであって同様の意味の「岡」は中世から使われているね。
1
kkitmur @kkitmur 2016年8月3日
途中でも触れられていますけど「新地名」としての「ヶ丘」は自由ヶ丘が最初期のものでしょうね(大学の名前が由来ですから、これが一番最初かも)。 ”この年代付近で「ヶ丘」という新地名がぽつぽつ生まれている”という研究をされている個人サイトも見つけました。 これを宅地開発計画に用い始めたのはおそらく京王帝都電鉄の「つつじヶ丘」(1956年)になるのかな?
1
旧屋草一 @togetter_yo_aco 2016年8月3日
地元の星が丘はWW2の時に陸軍工廠のために開拓された土地だから新しい方なのかね。名の由来は陸軍の星章
1
phoque aka猫二姐∃🐾 @phoquesan 2016年8月3日
ずっと前、「いかにも新興住宅地っぽい「おしゃれな町名」ってダサいよね」的な話してた時「実は自由ヶ丘もその系統だからダサい」みたいなことを言ったらみんな「おお、そういえばそうだ」ってなったの思い出す。
1
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2016年8月3日
nekokagetora 比丘尼というのがあるので「丘≒岡」としての使用が最近であって、「丘」という漢字の使用が近年というわけじゃないですよね(それとも比丘尼も実は近代以降の表記?)
1
もうだめぽ @moudamepo150701 2016年8月4日
勝手なイメージだが鉄道会社が1920年代くらいから沿線開発していって次々と適当につけたイメージ。関東なら大東急や西武。関西なら阪急・南海・近鉄。特に東急は酷いイメージがある
2
妙琴@喪中 @kapibarap 2016年8月4日
そういえば井上ひさしが「私家版日本語文法」だったかで「一時期新興住宅街に『○○ヶ丘』と名づけるのが流行ったが、最近(昭和50年代半ば)は『○○台』に取って代わられている」というようなことを書いていた。
1
深井龍一郎 @rfukai 2016年8月4日
丘じゃないけど日本武尊の東征の時の弟橘媛入水にちなんだ袖ヶ浦、姉ケ崎という地名があるので、「〜ヶ〜」という地名の命名ルールは相当古いであろうことは想像できる。東急はバブルの頃に「あすみが丘」(通称千葉リーヒルズ)を作った実績がありますから、つい最近までそういう命名センスを保っていたことがわかります。
1
capt.Slump @capitanissimo 2021年3月18日
「自由が丘」(学園は1927)と同じ年(1932)に、隣に「緑が丘」ができた。 鉄道会社や開発業者の命名ではない。
1