編集可能

叛逆の物語の鹿目まどかや鞄待ち達に”本編の"人格は残っているか

「そして今は、円環に導かれ、この世の因果を外れた者たち」 とかいいながら前世(?)の心残りを解消しに来た美樹さやかffは、TV本編の美樹さやか(無印)といえるのだろうか。 ついでに円環化(ここでは神格化)した鹿目まどかが本編の鹿目まどかと同一の人格を持つ存在だろうか、という今一すっきりとしない問題について考えてみた記録。 続きを読む
2
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

本編9話まで美樹さやかと叛逆の美樹さやかって、同一個体ではないよね。 導かれた以降は世界の数だけ美樹さやかがいるわけで。どれもさやかちゃんだけど「あの」さやかちゃんはもういない。 #madoka_magica

2016-07-28 22:30:53
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

叛逆の美樹さやかは鹿目まどかが神格化したときの(本編の)美樹さやかかもしれない。でも抜け殻はもうすでに亡く、暁美ほむらの世界の中だけに降臨した、以前とは違う美樹さやか。様々な世界の美樹さやかの運命を知っているかもしれないし、知らないのかもしれない。 #madoka_magica

2016-07-28 22:32:22
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

数多の世界に跨がる鹿目まどかの天上界があると仮定しても、そこにいる美樹さやかはただ一つなのだろうと、思う。願う。 #madoka_magica

2016-07-28 22:35:06
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

ただ、その美樹さやかは、数多の世界の一つから選ばれた一つの美樹さやかではなくて、概念化し神格化した鹿目まどかの記憶から構成された作り物なのではないか、と思うときもある。だって、沢山いる中の一人を選ぶなんて、多分鹿目まどかには出来ない。 #madoka_magica

2016-07-28 22:35:38
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

本編の時間軸の美樹さやかとの結びつきは大きくとも、それ以外の時間軸の美樹さやかの存在も全て認識し、他の魔法少女と同じように導いているのだろう。神格化した際、彼女は人格を失い、世界の法則の一つとなった。法則はあらゆる魔法少女に平等に、均等に働くはずだ。 #madoka_magica

2016-07-28 22:37:09
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

勿論、お迎えに行く先(暁美ほむら)との結びつきの強い美樹さやかを選んで連れて行く、という可能性もないではない。 #madoka_magica

2016-07-28 22:39:26
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

でも、一度導かれた魔法少女が再び現世(といっても叛逆では一人の少女の閉じた世界だったが)に連れて行くのはきっと特別なことで、誰か一人だけを選んで連れて行くというのはない気がする。 #madoka_magica

2016-07-28 22:39:43
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

世界の一つとなった鹿目まどかという「法則」はやはり、そういう感情的な要素は排除され、抽象化されているのだろう。 では、叛逆の最後で暁美ほむらに抽出された「鹿目まどか」とは何者なのだろうか #madoka_magica

2016-07-28 22:41:02
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

叛逆のなかの描写では、「どの時間軸の」鹿目まどかかは意図して描写から外されている。 #madoka_magica

2016-07-28 22:43:48
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

むしろ、取り出した「鹿目まどか」があの時間軸の暁美ほむらからみた、特定の時間軸の「鹿目まどか」でないことを理解し、承知し、覚悟し、受け入れようともがいている暁美ほむらの苦悩やあきらめが描かれているように見える。 #madoka_magica

2016-07-28 22:43:59
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

暁美ほむらが取り出した、盗み出した鹿目まどかは既に一度神格化し、法則化した鹿目まどかであって、彼女と面識のある鹿目まどかではない。鹿目まどかが神格性を取り戻したとき、暁美ほむらは特別な一人ではなく、他の魔法少女と同列のただ一人の暁美ほむらになるのだ。 #madoka_magica

2016-07-28 22:45:26
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

同様に、鹿目まどかが連れてきた「美樹さやか」も「百江なぎさ」も魔女も数多の使い魔も、鹿目まどかという法則が機械的に創り出した、無個性な、抽象化された魔法少女や使い魔達なのかもしれない。 #madoka_magica

2016-07-28 22:47:44
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

叛逆の続きがもし出るとしたら、そうした一度神格化された存在の個性、アイデンティティがどこにあるのか、取り戻せる物なのか、というところがテーマ、もしくは隠れたテーマの一つとなるのだろう。 #madoka_magica

2016-07-28 22:48:58
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

神格化したのかどうか(無個性になったのかどうか)は、勿論議論の余地はある。ただ、魔法少女の願いに制限がないというキュゥべえの台詞から推測するに、世界の法則化(無個性化)を承諾し決意した鹿目まどかの願いは、やはり無制限に叶えられるべきなのだと思う。 #madoka_magica

2016-07-28 22:52:08
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

だからこそ、叛逆のなぎさもさやかも、特定の個人ではなく、概念化した鹿目まどかの一部であって、そこに個性はないのだろうとの考えに至るのだ。 #madoka_magica

2016-07-28 22:53:13
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

反逆の鹿目まどかから見た反逆の暁美ほむらもまた、たくさんいる中の一人の魔法少女でしかないのかもしれない。反逆のなかでの鹿目まどかと暁美ほむらのすれ違い、決別は、やはり当然の流れなのだろう。残酷でとてもつらい解釈ではあるが、仕方ない。 #madoka_magica

2016-07-28 22:57:37
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

また、鹿目まどかのリボンは、本編の時間軸のの鹿目まどかの証跡ととらえることもできる。糸巻きされたピンクの紐が、鹿目まどかの僅かに残された記憶、記録なのだとしたら、それこそが本編のなかで示唆されていた「奇跡」なのかもしれない。 #madoka_magica

2016-07-28 23:06:27
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

本編の鹿目まどかが概念となる際の保険として、暁美ほむらにリボンを託し、いつかまた、元の自分を取り戻してもらえるように仕組んだ小さないたずらの可能性もある。鹿目まどかは必要なときに相当思慮深く注意深く立ち回ることのできる、頭のいい子だったのだ。 #madoka_magica

2016-07-28 23:10:01
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

映像化された反逆は、暁美ほむらにご褒美(幸せなお迎え)は与えられない。むしろ罰を与えることをテーマとしているようにとれる。崩壊前の煉獄の描写、枷に繋がれ死刑台に自ら歩み寄る魔女の描写は、そうした暁美ほむら自身の罪の意識の表れなのかもしれない。#madoka_magica

2016-07-28 23:22:42
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

それでも彼女は自死を許されず、さらに罪を加え、悪魔に変貌したのだ。せざるを得なかったのだ。を取り出したが、それは彼女が作り出した憧れの存在であると同時に、罪の意識を呼び覚ます血の十字架でもあるのだ。#madoka_magica

2016-07-28 23:25:48
猫提督ff@睦月提督 @nekoteitoku

暁美ほむらが作った新しい世界に呼ばれた美樹さやかは、おそらく元の美樹さやかではない。何故呼ばれたかについても、一考する余地はあるかな。#madoka_magica

2016-07-28 23:29:06

コメント

酔宵堂 @Swishwood 2016年8月2日
EOEのどこかに飛んでいった初号機みたいな、謂うなれば「“魔法少女”限定の補完計画」みたいに「一つになる」モノの総体が「円環の理」と呼ばれる“存在”なのかなみたいなことは考えたり
0
Uゼスト @u_zest 2016年8月2日
魔女図鑑のオクタヴィアの項目に「この魔女は円環の理の一部から再び個として切り離された」「円環の理はそのいくつか(さやかやなぎさ)を切り離して地上におよこしになりました」とあるので円環の理が救済された魔法少女の魂の集合体で、女神まどか=円環の理がその意思総体を管理する役割にあるんでしょうね
0
Uゼスト @u_zest 2016年8月2日
再び個として切り離された、ってのは平行世界の美樹さやかを含めたすべての魔法少女の魂が溶け合うスープの中から「美樹さやか」の要素を抽出したようなもので、それは確かに美樹さやかではあるけどかつて本編に登場していた美樹さやかとは別物である、と思っています
0