2011年2月14日

火山防災をめぐる宮崎県高原町と鹿児島県霧島市、気象庁(2011年2月)

【注意】 これは噴火についてのまとめではない。人間集団が危機に直面した時の行動についての一事例として、推移を注視するためのまとめである。 戦略論に興味をもつ者として、特に、奥山真司氏が提唱する「人の容貌からその人物の世界観、認識の枠組を読み取る方法」としての「横綱論」を用いて、決断を迫られる立場に置かれた人物の行動について興味をもつ者として、現地や現場の邪魔にならないように気をつけながら、霧島山・新燃岳の噴火と防災について追跡している。
3
早川由紀夫 @HayakawaYukio

霧島山噴火の地図(グーグルマイマップ) http://ht.ly/3KmX9

2011-01-26 17:28:12
早川由紀夫 @HayakawaYukio

有珠山2000年噴火のときつくって、ちょっと評判よかった「火山防災用語集」 http://ht.ly/3KutR

2011-01-26 22:28:04
早川由紀夫 @HayakawaYukio

こういうことはいままでできなかった。ツイッターがあったればこそ。 http://togetter.com/li/96601

2011-02-04 06:51:56
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「軽石をあえて噴石と言う気象庁は不適か否か」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/97414

2011-02-06 06:41:18
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「気象庁長官が立入規制と避難を決めていいのか」をトゥギャりました。 http://togetter.com/li/97419

2011-02-06 07:11:25
早川由紀夫 @HayakawaYukio

改題しました「軽石をあえて噴石と言う気象庁の思惑」 http://togetter.com/li/97414

2011-02-06 13:38:34
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「火山噴火のリスクコミュニケーション」 http://togetter.com/li/97826 ただし、まとめはじめたばかり。

2011-02-07 15:28:49
切り取り線lite @k0_0t

✄--------- 2/9(水) ---------✄

2011-02-09 00:00:03
辛島美登里 @midorigamek

おはよー。昨夜は新燃岳対策で上京された霧島市長とお会いしました。被害そのものより風評被害で観光客が2万人減ったのが辛い現状。「辛島さんのFCツアーの観光場所は勿論、温泉も通常通り楽しんでいただけますし、霧島市総出でおもてなしします!」と、ニュースでは聞けない熱い思いを受止めた夜。

2011-02-09 08:07:57
早川由紀夫 @HayakawaYukio

天明三年(1783年)の浅間山噴火。七月八日朝まで、上州(群馬県)のひとは、浅間山に黒雲が上がるのをみて、そして信州軽井沢に火石がふっているのを知っていた。観音堂ビデオはそれを、「油断の真っ最中」と表現した。その日10時に鬼押出し溶岩の先端で起こった爆発によって、

2011-02-09 09:09:42
早川由紀夫 @HayakawaYukio

土石が一気に鎌原村を押し払い、そのまま吾妻川に入って、合計1400人の犠牲者を出した。これは、まったく予測できない災害だった。いま新燃火口内にたまっている溶岩は2700万トンだから、鬼押出し溶岩に比べたら少ない。しかし何が起こるか予測がつかない状態にあることは同じだ。

2011-02-09 09:10:38
早川由紀夫 @HayakawaYukio

新燃岳が噴火して「火山灰」が降ったの報道が気にいらない。降ったのは「軽石」だ。気象庁は火山監視機関としての説明責任を果たしていない。桜島の灰とはまったく異なる。廃棄物処理の方法も土石流警戒も桜島と同じにはならない。この違いが2週間も気づかれなかったことに唖然とする。

2011-02-09 11:12:07
早川由紀夫 @HayakawaYukio

雲仙のときもそうだった。土石流の警戒に多忙で、火砕流とは何かの知識を共有することと、火砕流への警戒忘れさられた。北上木場には避難勧告が出ていたとはいうが、あれは火砕流ではなく土石流警戒のために出された避難勧告だった。火砕流にたいしては、ひとが43人死ぬまで、無警戒だった。

2011-02-09 11:35:22
切り取り線lite @k0_0t

✄--------- 2/10(木) --------✄

2011-02-10 00:00:03
早川由紀夫 @HayakawaYukio

深夜に意見交換もう一往復ありました。「さとうひろあきさん(岩石学者)と、ブログコメント欄で討論しています。今後の推移をどう見るかの火山専門家間の公開討論です。みなさんおよみください。」  http://ht.ly/3TvvK

2011-02-10 07:13:41
早川由紀夫 @HayakawaYukio

この機会に、「浅間山の噴火地図、1:50,000」もご注文ください。1部500円です。北麓2万5000分の1地図もあります。 http://pringles.blog23.fc2.com/blog-entry-300.html

2011-02-10 07:19:35
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「浅間火山北麓の2万5000分の1地質図」ページはこちら。 http://gunma.zamurai.jp/asamap/ad/

2011-02-10 07:23:09
早川由紀夫 @HayakawaYukio

「事象がおきたときにすぐ避難できるようにしておくのが大切」と気象台はきのう言ったが、1月26日の1610「こりゃ、だめかもしれんね」、1620高原町災害対策本部設置、1800気象庁レベル3の時間順をみると、気象庁が現象を十分早く把握する能力を有しているとは思われない。

2011-02-10 08:04:36
早川由紀夫 @HayakawaYukio

本日12時、高原町の日高町長にお会いすることができました。次のようにお話しました。「30日深夜の避難勧告を全面的に支持します。今後も、住民に危険が迫ったと感じたときは、他からの情報や調整を待つことなく、すみやかに避難を指示してください。」 浅間山の噴火地図をお渡しして、

2011-02-10 22:17:47
早川由紀夫 @HayakawaYukio

200年前(1783年8月4日)に吾妻火砕流が山頂火口から9キロ流れたことを示し、新燃岳が今回このような火砕流を出す可能性がそんなに小さくないことをご説明しました。

2011-02-10 22:19:33
早川由紀夫 @HayakawaYukio

無理もありませんが、日高町長は雲仙岳の記憶から、火砕流は溶岩ドームから発生するものだとお考えでした。しかし今回心配なのはそれとはまったく違って、高さ20キロも30キロも上昇する噴煙の柱から崩れ落ちてくるタイプの(いわばホンモノの)火砕流が心配なのだとご説明しました。

2011-02-10 22:22:08
早川由紀夫 @HayakawaYukio

江戸時代1716年の例にならうと、次の噴火まで3ヵ月の猶予があります。そんなに長い間ずっと緊張を継続するわけにはいきません。短期的には危機は遠のいたのだから、避難を縮小したのはよかったと申し上げました。しかし、猶予はかならずしも3ヵ月決まっているわけではありません。火山は

2011-02-10 22:24:55
早川由紀夫 @HayakawaYukio

気まぐれです。3週間かもしれません。いや、もう来ないかもしれません。確定的な未来予測は(おそらく原理的に)不可能なのだろうと私は考えます。これは、火山学が未熟だからではないと最近思うようになっています。

2011-02-10 22:29:35
Pochipress @pochipress

取り急ぎ日高町長との会談の写真上げました。http://ow.ly/3TU43 @hayakawayukio

2011-02-10 23:48:10
切り取り線lite @k0_0t

✄-------- 2/11(金祝) -------✄

2011-02-11 00:00:02
残りを読む(981)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?