人工知能により病名が特定され難病の患者が救われる!まるでSFのような出来事だと話題に

人工知能が人の命を救う時代...ビッグデータの処理はAIの得意分野ですし今後の活躍に期待です!
テクノロジー これはすごい AI 人工知能 ワトソン 医療
11576view 28コメント
33
NHK生活・防災 @nhk_seikatsu
【人工知能 病名突き止め患者の命救う 国内初か】 東京大学医科学研究所が導入した2000万件の医学論文を学習した人工知能が医師でも診断が難しい特殊な白血病を見抜き、治療法を変えるよう提案した結果、60代の女性患者の命が救われました。 www3.nhk.or.jp/news/html/2016…
Nyaoko @NNyaoko
SFじゃーーーー‼︎ https://t.co/htLQ7pS2Ti
たぬき庵 @tanukian
未来始まってるぞ。|人工知能 病名突き止め患者の命救う 国内初か | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2016…
. @xxduxxx
人工知能 病名突き止め患者の命救う 国内初か | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2016… 『2000万件もの医学論文を学習した人工知能』人には到達しえぬ叡智だ、強すぎて爆笑した
わかめ@毎日猫がいる @vvakame
最高じゃん俺が二時間かけてもわからないバグを三十秒で直してくれるようになる日も近いな / “人工知能 病名突き止め患者の命救う 国内初か | NHKニュース” htn.to/YK3yffLeA
Shigekazu Ishihara @shigekzishihara
人工知能 病名突き止め患者の命救う 国内初か | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2016… 若干、Watsonの宣伝ぽくないでもないが、1970年代からのAI研究の夢がついに叶ったなあ
はっしー @hassie4649
ワトソン君の進歩はすごい! 人を幸せにすることのみに使われることを望みます。 >人工知能 病名突き止め患者の命救う 国内初か | NHKニュース www3.nhk.or.jp/news/html/2016…
Lyiase@ETHガチホなう @lyiase
【IT】人工知能 病名突き止め患者の命救う 国内初か itest.2ch.net/test/read.cgi/… 統計的に十分な症例があれば、どんなレアなのでも人工知能なら当てられるからな。 どんなベクトルを使ったのかは気になる。 ただ、これはそれを検査できる医師の能力あってこその成果。
afcp @afcp_01
この流れは絶対に止まらないだろうな。精神科領域は多少遅れそうだけど、時間の問題かな。どうせなら早く実用化して欲しい。 / “人工知能 病名突き止め患者の命救う 国内初か | NHKニュース” htn.to/TfCZPL
賽子/だいす @dice__1
アレイとか次世代とかのビッグデータの照会は、ヒトでは難しいものね。 twitter.com/nhk_seikatsu/s…
佐藤洸介 @TABESUGI1025
人工知能は人間より遥かに多くの画像を処理できるのだから、診断の手助けにすればいいと思う。 twitter.com/nhk_seikatsu/s…
七誌 @7shi
病院を転々としてやっと病名が分かった、というような話をたまに聞くけど、特殊な病気だと仕方ない面もあるだろうと感じていた。この手の技術がブレークスルーになれば素晴らしい! twitter.com/nhk_seikatsu/s…
SkyBlue👟⚾️⚽️📷🎮📚🚴‍♂️ @choose_anything
究極の頭脳は世界を変えそうだ。 いい意味でも悪い意味でも。 twitter.com/nhk_seikatsu/s…

コメント

山田太郎 @CofCthulhu 2016年8月4日
ある程度の期間、それができてるなら良いが、そうなると人間の医者要らんとか言う極論が湧いて来そうで嫌だなあ。
虹色ココア☕❤(ӦvӦ。)🌸 @lamunecocoa 2016年8月4日
すごいね。医者と二人三脚で進んでいくんだろうな。医者が医療の窓口程度になってしまうことはないだろうけども、100年後の医療はどんな感じになるんだろう…。でも医者不要にはならないと思うなぁ、だって人間だもん。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年8月4日
「お医者さんカバン」までもうすぐだ
SANTANA @maninthepillar 2016年8月4日
研究医の皆さんにおかれましては、バリバリ論文を書いて頂き、 その後で人工知能に吸い上げられてもらえれば幸いです。 今後、学術論文の価値が高まって 食えない研究者が食える様に成れば良いですねえ。 .
zabara【じゃばら】 @hametarouadosen 2016年8月4日
CofCthulhu 実際「問診」段階での医者はいらなくなり、それを確認し、施術・治療する医師が必要になるでしょうね。問診は基本的にYESかNOかの繰り返して病状を特定するので(足が痛い→あしはどのように痛いのか?→どの部分が痛いのか?→その部分に通っている神経は何か?→その神経を障害する病気は何か?)機械が一番得意な分野なんですよね
yukiti @yukit5447 2016年8月4日
問診がAIである程度出来るようになれば医科と患者のミスマッチが大分軽減されるな。聞いてもらいたいだけというニーズも満たせるし、必要だったのに呼ばれなかった救急車も、その逆も減らせるかな。
yukiti @yukit5447 2016年8月4日
導入コストやデータベース保護などの問題や精度の問題も有るだろうけど、今後に期待してしまう。 しかしアキネーターも進化したもんだ(違
Hydra @Hydra_118 2016年8月4日
緊急用医療ホログラムへの道がまた一歩近づいたってところかな?w
こぎつね @KogituneJPN 2016年8月4日
実は深層学習とは逆のベクトルの古典的な人工知能なんだよね。昔から構想されていたけど実力が追いつかなったエキスパートシステムがものになったのはうれしい。
online_cheker @online_checker 2016年8月4日
五感で患者を診る技能が、ますます重要になりそう。医師が入力値間違えれば、AIも誤診する。
わんだらぁ @StellaInerrans 2016年8月5日
ドクターGで研修医と対決させよう。
小野阿久斗 @504timeout 2016年8月5日
hametarouadosen 問診はYES・NOじゃないぞ。ある意味一番技術が必要とされる。いつから痛いか、大きな病気にかかっていないか、とかYES・NOで答えられない質問もある。顔色や立ち居振る舞いだって見るし、子供や老人みたいにどう痛いかを伝えられない人にどう質問するか、嘘をつく患者をどうするかを考えないといけないやたら頭と神経を使う作業
じーさん @GAS474 2016年8月5日
電話相談で重傷度、緊急度を判断するための本があります。(おすすめ商品に入れました)  特に「プロトコル」の方は、医師でないものが相談をうけることを想定しており、YES・NOで判定を進めていく仕様になっています。さすがに判断できる内容には限界があり、「救急車を呼ぶべきか」「専門科はどこか」などで具体的な傷病名を明らかにする診断まではできません。  人工知能はこれが高度になったものなのでしょう。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年8月5日
問診ったって、医者がやって入力するのか、パソコンを患者が操作して入力するのかで難易度は天と地の違いがあると思うんだが。医者がやるなら医学的に正確な意味できっちり入力できるけど、患者任せだと「ぽんぽんがいたい」とかだったりするぞw そして、「ぽんぽん」が胸だったり腹だったり、場合によっては頭や手足だったりするんだw
Hoehoe @baisetusai 2016年8月5日
ジョンコナー!早く来てくれー!
Lyiase @lyiase 2016年8月5日
ビックデータ処理はAIが得意って書いてる人がいるけど、逆。ビックデータがAIを作り出すのよ。無いと何も出来ない
seidou_system @seidou_system 2016年8月5日
病気用アキネイター?
なっかわ @yaemon_the_tank 2016年8月5日
論文を学習するところが AI で、医者の入力を受けて病名や対処を示唆する部分はふつうの電子化された辞典だと理解(解釈)したのだがどうだろう
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月5日
---俺用タグ【U-18は知っていた】---
zaqron @zaqron 2016年8月5日
ブラックジャックでこんなの見たな
ぼにゅそむ @yokoshimanaruko 2016年8月5日
Hydra_118 緊急事態の概要を述べたまえ。
犬連結マン @nekokoala1 2016年8月5日
maninthepillar 論文が参照されるたびに5セントずつもらっていたので、いま大金持ちです
ミナミ ユー @u_minami 2016年8月5日
逆説的に、如何に「正確な病名を診断する事」が難しいか、だと思います。AIも凄いがコツコツと論文積み上げてきた医学者の皆様方にも頭が下がる思いです。可能性高いものから一つ一つ潰していく事は全然たらい廻しと違うのですよ。
イエーガー@荒ぶる血糖値 @Jaeger75 2016年8月6日
「この世の全ての医学論文に精通し、患者の症状から病原を推測する」理想としてはとっくに分かってる事だけど、逆に1個人では物理的に不可能な事をコンピューターが補助してくれる。まさにSFの世界が現実になってきてるな。
イエーガー@荒ぶる血糖値 @Jaeger75 2016年8月6日
「論文が参照された数で研究者に使用料」はアリだと思う、逆に機械が参照した回数だから現実的にカウント出来るけど、現状で人が参照した回数のカウントと申請しようとしたって手続きが煩雑過ぎて出来ないしね。
裏技君 @urawazakun 2016年8月6日
医者いらずじゃなくて、医者が研究に没頭出来るし、研究結果を人工知能に食べさせて進化させられるって考えると、医者がもっともっと必要なんだってことが分かると思う。これから先、「手術時間を減らすためにロボを使う」「薬の開発機関短縮のためにスパコンを走らせる」のがデフォな世界になってほしい
believe @aLdQYdQ2qEKmDSm 2017年11月27日
デコウロギ〜ですね。リベラルとか?!
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする