10周年のSPコンテンツ!
7
いいね!おじさん @wannabeneet23
まずこの方のおっしゃる自らの左翼的なものの見方が幼稚だと。自らのポリティカルコレクトに当てはまらないものに対する『作っちゃいけない』が狭量で傲慢
いいね!おじさん @wannabeneet23
どんな媒体の作品であろうと表現に瑕疵の有無を求めて見るのは仕方ないかと。ですが主張を殺したいだけの非難は焚書と変わりないです。
いいね!おじさん @wannabeneet23
創造するということにあたり枷となるような抑制を人に付けたいだけとしか思えません。作ってならないものなど極論ではありますが無いと断言します
いいね!おじさん @wannabeneet23
この方の恐れているのはシン・ゴジラの登場人物の台詞とその立ち位置。でもこういう役職は現実にあり登場人物に近い思想やそのままの考えを持つ人はごまんといる。
いいね!おじさん @wannabeneet23
リアリズムからの物の捉え方であるがそういった人、集合をフィクションを通して責めたいだけにしか思えない。世には国という集団幻想を信仰している人が半分以上いてそう信じ行動しているからこそやはり日本と言う国は成立している。
いいね!おじさん @wannabeneet23
ここまでが反論ですが私もシン・ゴジラを全面肯定するわけではないです。
いいね!おじさん @wannabeneet23
劇中唯一の人間ドラマとして鑑賞出来たのは大杉漣演ずる総理でした。何故かというとあれだけ出てくる人間の中、一人だけ言うことが変わり状況を認めるがゆえに決断もするということ
いいね!おじさん @wannabeneet23
テレビ版のエヴァの男の戦いのシンジはあの話だけ成長を見せたように思えるのと似てます。能動的になったとのかなと受け手は感じ取る。
いいね!おじさん @wannabeneet23
でも主人公である矢口以下は全員、スタンスや主張が変わらない。感情を露わにすることはあれども。そういった点は見る人間からすると不気味にも思えるし一貫しているとも取れる。
いいね!おじさん @wannabeneet23
私は不気味とはいかないまでも、人間ドラマの葛藤や殻を破るという映画構造としては弱いと考えます。
いいね!おじさん @wannabeneet23
感想が混じってしまいなんだか散漫になってしまったけど反論終わり。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする