10周年のSPコンテンツ!
43
添田孝史 @sayawudon
野尻抱介(尻P)のブロマガ まつろわぬ人々の福島第一原発ツアー sp.ch.nicovideo.jp/nojiri_h/bloma…
添田孝史 @sayawudon
「1F事故で東電を恨む人は少なくないが、私は当初から「この事故は日本全体で受け止めるべき」と言ってきた。確かに、10mを超す津波が押し寄せる可能性は事故前にも指摘されていた。だが、ただちに万全の対策が取れただろうか。」
添田孝史 @sayawudon
「想定する災害が10年に一度、100年に一度、1000年に一度、と頻度が下がるほど、対策の規模とコストは指数的に大きくなる。頻度が稀なのにコストは巨大になるわけだ。そんな想定に、ただちに応じられるだろうか。」
添田孝史 @sayawudon
「1万年に一度の災害にも備えています」と東電は地元に嘘をいって騙していたから責任を問われるのであって、完全にピント外れな評論だね。
添田孝史 @sayawudon
「1000年に一度の津波に備えるなんて高くつくからやりませんよ」と事故前から東電が公言していて、それでも地元が運転を認めていたなら、尻Pの説明も成り立つだろうが、東電はリスクを隠しまくっていたからねぇ。しかしこれからこんな能天気な東電擁護論が続々出てくるんだろうなあ。やれやれ。
宍戸俊則(shunsoku2002) @karitoshi2011
この人は、 通常の運転時でさえ被曝して1日10分しか実質作業時間が取れないような下請け作業員がいたことなど、 最初から知りたくないのだろうし、 多重下請けでピンハネされて、最低賃金以下で働く人の生活など、 最初から見たくないのだろう twitter.com/sayawudon/stat…
添田孝史 @sayawudon
津波に対する弱さを心配していた保安院の役人に、東電の社員は「炉を止めることができるんですか」と迫ったというんだから、まあ、そういう会社ですわ。 cas.go.jp/jp/genpatsujik… の4ページ目に出てきます。 twitter.com/nizinohasi17/s…
添田孝史 @sayawudon
巨大不明生物特設災害対策本部が、もっとも空想領域、夢なんだろうなあと思った。日本の官僚組織に、あれを作る実力はもうないだろう。特に若い人たち。
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
「テクノドランカー」という言葉が頭をよぎった。
Hideyuki Hirakawa @hirakawah
「想定する災害が10年に一度、100年に一度、1000年に一度、と頻度が下がるほど、対策の規模とコストは指数的に大きくなる」っていうけど、15.7m想定でも、「指数(関数)的に大きくなる」というほど高くはなかったんじゃないか。
添田孝史 @sayawudon
ご指摘通りで、対策のゴールによって費用は大きく変わります。めったに起きない津波に対しては、プラントへの被害は甚大でも(数千億単位の被害)住民には迷惑をかけない(放射性物質は漏らさない)「上手な壊れ方」を目指す対策もあった。それならせいぜい億単位の費用、2年未満で可能だった。
添田孝史 @sayawudon
実際、保安院は、完璧な津波対策(防潮堤など)ではなく、「最低限、どの設備を死守するか」(2006年6月の文書)のような考え方を持っていた。ま電源さえ確保すればいいんだから。どうやれば地元にばれないようにその対策が進められるか、まで考えていて、その場合2年以内でいけると書いている。
添田孝史 @sayawudon
ところが、その保安院における巨災対的な動きは、2008年ごろまでに消しさられる。つぶされた過程はよくわかっていない。ちょうど甘利が経産大臣のころだ。
岩見さんのブログ
内田 @uchida_kawasaki
テロ対策を言い訳に反対派を追い出して爆発した福島第一原発 - 岩見浩造 ◆Pazz3kzZyMのブログ app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/165…
リンク 岩見浩造 ◆Pazz3kzZyMのブログ テロ対策を言い訳に反対派を追い出して爆発した福島第一原発 - 岩見浩造 ◆Pazz3kzZyMのブログ 添田孝史著『原発と大津波 警告を葬った人々』は情報の密度も高い本である。2000...
内田 @uchida_kawasaki
福島第一原発7・8号増設に関し数百件リツイートされている「反対派のせいで建替え出来なかった」というデマ - 岩見浩造 ◆Pazz3kzZyMのブログ app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/165…
リンク 岩見浩造 ◆Pazz3kzZyMのブログ 福島第一原発7・8号増設に関し数百件リツイートされている「反対派のせいで建替え出来なかった」というデマ - 岩見浩造 ◆Pazz3kzZyMのブログ 最近になってこんな書き込みを見た。 @tatukoma1987 そういや皆もう忘...
内田 @uchida_kawasaki
過去、幾度と無く繰り返されてきたPA事例についての岩見さんの分析 twitter.com/uchida_kawasak… twitter.com/uchida_kawasak…
「反原発派の無茶な"ゼロリスク要求"が「安全神話」を醸成した根本原因」?
添田孝史 @sayawudon
「反原発派の無茶な"ゼロリスク要求"が「安全神話」を醸成した根本原因」 原発推進に反対の人の多くが、本当にゼロリスクを要求していたのか、また現在もゼロリスクを要求しているのか確かめたことがあるのか。犬が卒倒するような藁人形論法だな。
添田孝史 @sayawudon
合理的な水準まで原発のリスクを下げようにも ◯日本の事業者や規制当局に、適切にリスク評価・管理する能力が無いので怖い ◯自然災害のリスクが大きい日本で国際的に要求されるレベルまで原発のリスクを下げようとすると高くついて、原発やる意味がわからん ◯結局のところ、最後のゴミが始末不能
添田孝史 @sayawudon
と思って、日本で原発使うのは無理ちゃうの、と考える人が多いような気がする(個人の感想です)。ゼロリスクじゃないから原発ダメと主張する人って、ほんまにいるのかしら。
添田孝史 @sayawudon
たとえば東電福島事故にしても、規制当局や東電がもう少しだけ国際標準並み能力を持っていれば起きなかった。 1)2000年に、電事連は「福島第一と島根は津波に対する余裕がない」とレポートをまとめている。その時点で、この二つだけでも対策をとっていれば助かった。防潮堤を作ると地元にばれる
添田孝史 @sayawudon
けど、高いところに非常用発電機を増設するとか、配電盤の部屋を水密化するぐらいなら地元説明は不要だっただろう 2)2002年に地震本部が福島15.7m予測を出す。ここで保安院が何もしなかったのが信じられない。当時の審査課長はゼネコン役員や中電役員に天下っているあら不思議。
残りを読む(10)

コメント

添田孝史 @sayawudon 2016年8月6日
どうもありがとうございました。
moriokahiguma @moriokahiguma 2016年8月6日
しかし現実に多大な人に被害を与えている施設をこうまで擁護する理由が解らん。「あえて原発の危険を甘受する大人の俺」アピールならやめてほしいものだ
moriokahiguma @moriokahiguma 2016年8月6日
しかし現実に多大な人に被害を与えている施設をこうまで擁護する理由が解らん。「あえて原発の危険を甘受する大人の俺」アピールならやめてほしい
加藤 @world_of_bear 2016年8月7日
「事故を日本全体のものとして受け止める」ことは分かるし、ほぼ国策として進められている原発の危険性を事前につぶしておく余裕がなかっただろうことも分かる。ただ、最初からリスクのあった施設を管理するにあたって東電が十分な対応を取れていたとは思えない。問題点はそこなんじゃないのか。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2016年8月8日
東電はあの時こう言った、みたいな言質をもとに批判を組み立てるのは筋が悪いと思ってます。東電の安全文化を衰退させたのは、頑なな反対運動との慢性的な膠着があったはず。何を言っても反発してくるだけだから、隠せ、ごまかせ、先に延ばせになるわけで。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2016年8月8日
航空業界も建設業界も製造業界も、それぞれに安全文化を育んでいる。それは原発みたいな頑なな反対運動が少ないから、マイペースでやれるからでしょう。こちらには応援する人もいるし、トンデモ理論を振り回したり、放射線防護について針小棒大に言い立てる人もいない。安全文化を育てられなかったのは東電だけの落ち度じゃないというのが私の認識です。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2016年8月8日
言質をもとに批判するのは、個人に対しては有効かもしれないけど、大きな組織全体をそれに代表させるのは無理だと思う。そんな担当者がいた、というだけの話で。大勢の社員が誠実に働いてなかったら、首都圏の電力網なんてあっという間に崩壊するでしょう。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2016年8月8日
放射能漏れがあったときに、「それみろ原発危ない。廃止しろ」と言うばかりでは、隠したくもなる。「ここをこう直せば安全性が増すのでは。頑張れ」と前向きに言う市民運動があってもいいでしょう。そうやって安全文化を育む市民でいよう、というのが私の態度です。それは事故後の今から始めても遅くない。
鴨澤眞夫 @kamosawa 2016年8月8日
東電が経営責任をほぼ問われてないのは不正義だと思うんだけど、それだけを問題にして前に進む意思を持たないと社会全体を見落とすように思う。
鴨澤眞夫 @kamosawa 2016年8月8日
それにしても、東電の経営責任を問わなかったことで本当にさまざまなしこりが残ったよね。本来ならば、この批判し合ってる人たちは協力し合っていたはず。
ネリナナリネ @nerinanarineyo 2016年8月8日
nojiri_h お母さんに勉強しろって言われたからやる気が無くなりましたあ、みたいな小学生の様な理屈で養護されても知らないし、「航空業界も建設業界も製造業界」と違い原発側がトンデモ理論を振り回しリスクを矮小化して来て、「それは事故後の今から始めても遅くない。」とか言われても、あの事故で電力会社は責任を問われない事を学んだのにわざわざ営利企業がそんな無駄なことに応じるわけがないのではないか。
内田 @uchida_kawasaki 2016年8月9日
ツイートを追加しタイトル変更します。
catspeeder @catspeeder 2016年8月9日
このトマトカレーうまそうすぎる…
羽生おにぎり店勤務 @sakasakurage 2016年8月9日
電力会社が真面目にやらなくなる、まで織り込み済みにしろってんなら、原発では反対運動が頑なでありやすい、ってところから織り込み済みにしてほしいものだ。
kawausosan @kawauso_3 2016年8月10日
nojiri_h 野尻さんへ。 素人の市民運動家に具体的な安全性向上の手段を提案されても,通常は困りますし,それは専門家をバカにした提案ととられかねません。
kawausosan @kawauso_3 2016年8月10日
nojiri_h 野尻さんへ。 また,結局は国際水準の事故期待値以下に抑えることができていなかったため,責められるのは当然かと思われます。 テストの点数が目標に達しておらず,叱責を免れ得ないとき,すべきことは,テストの答案を隠すことではないでしょう。 点数を向上させるための具体的な実行計画(とその実行フォロー)の作成および吟味でしょう。 違いますか?もし異なっていたら,後学のためご指摘頂きたく思います。
kawausosan @kawauso_3 2016年8月10日
nojiri_h 野尻さんへ。 「言質」というのは,どういった発言にたいしてのものを仰られていますか? 『所属組織個人が組織と何の関係も持たない場所で私的に発言した場合』と, たとえば『組織内で信任され組織意見を代表して公的な審議会で発言をおこなう場合』『組織内で信任され発言内容についても決済を経た後で,組織意見を代表して市民にたいしアナウンスをおこなう場合』などとでは,言葉の重みが大変異なってくる,と私は認識しています。 野尻さんはどう思われますか。
内田 @uchida_kawasaki 2016年8月10日
まとめを更新しました。
内田 @uchida_kawasaki 2016年8月10日
まとめを更新しました。岩見さんのブログへのリンクをまとめ中盤に追加しました。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2016年8月11日
>kawausosan 東電の怠慢はみなさんご指摘のとおりで、証拠はどっさりあるので、このうえ言質合戦をするつもりはありません。しかし、いつまでも東電批判ばかりしていたら、安全文化も衰弱したままになるというのが私の意見です。「避難訓練なんかしたら、反対派から、それみろやっぱり危ないんだ、原発なんか廃止しろと言われるだけだからやめとこう」というのが安全文化の衰弱です。安全文化の衰弱には日本全体が関与しているというのが持論です。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2016年8月11日
原発反対派の人だって、少なくとも1F廃炉には賛成なんでしょう? だったら応援ぐらいしようよ、何十年もかかる危険な事業なんだから、というのがブログ記事でいわんとしたことです。非難ばかりしていても何も生まれない。応援して、そこから引き出せる成果を役立てていこう、と。
尻P(野尻抱介) @nojiri_h 2016年8月11日
廃炉事業から何が生まれるかというと、「DARPAロボティクス・チャレンジ」がその嚆矢でしょう。アメリカは1F事故を想定したロボット開発を助成している。いっぽう日本ではいまだに東電の非難ばかりしている。これではせっかく崩壊した安全神話が形を変えた神話に化け、ふたたび原発の安全文化を衰弱させるのではないか、と危惧するものです。
くろぺ @mononoke7424 2016年8月12日
nojiri_h 事故など絶対に起きないと必死に宣伝してきた電力会社に対し、不信感を持つことはない。事故当時の東電の過小評価についても、関連死が減ったはずだから良かった。なら、「5年経った今も、放射能そのものによる死者は確認されていない」などと、いま放射能による健康被害がないように言ってるのも、あとで確認されたら「むしろ風評被害が減ったので良かった」などと吹聴するんでしょうね。あなた自身が急性白血病にでもなったときにどういう反応をするのか、とても見てみたいです
内田 @uchida_kawasaki 2016年8月12日
廃炉が出来ると考えていらっしゃると。ロボットも利権の塊なんですが。
まようさのさなぎ @mayousa_mayousa 2016年8月13日
原発に絞り過ぎるから、話が逆に複雑になるんですよ。 ・危険性があるものは一切許さないとなると、実効的な対策より安全「神話」が重視されることになる ・危険性に反対する態度を野放しにすると、あらゆる危険にただ反対するだけの、無責任で非建設的な意見がのさばる (↑安全文化の衰弱) 一般化できます
まようさのさなぎ @mayousa_mayousa 2016年8月13日
・リスク - 対策 < 利益で定義される合理的議論が必要だ (例:原発を火発で代替すると、安定した燃料輸入のために、国際情勢に介入主義にならなければならないリスクがある←合理的議論ができないとシーレーン安全神話が持ち出される) ・合理的議論の上でなお、原発はリスク・対策が利益と引き合わないとする結論を、否定するものでない
まようさのさなぎ @mayousa_mayousa 2016年8月13日
原発を火力で代替する燃料が年5兆円、自衛隊を海外派遣できる規模にするのに年5兆円、CO2対策に年2兆円おまけしても、年12兆円=国民一人あたり年10万円。4人家族なら年40万円払えば、原発を火力代替で全廃可能。国民一人年10万の利益で原発の危険性が引き合いますか?みたいな話に、5年たってもまだならないんですもん
kawausosan @kawauso_3 2016年8月14日
nojiri_h 野尻さんへ。 >「避難訓練なんかしたら、反対派から、それみろやっぱり危ないんだ、 >原発なんか廃止しろと言われるだけだからやめとこう」というのが安全文化の衰弱です。 ?仰る意味が理解できません。 満たすべき基準や,各実施項目は,反対や賛成などの個人の感想とは関係なく相場が決まっているのであって,事業者は淡々と実施するしか手がないのでは? それ以外のことって何も無いですよね?
kawausosan @kawauso_3 2016年8月14日
nojiri_h 野尻さんへ。 1.我々の社会が原子力を安全に取り扱うために,事業者含む社会全体で深層防護を整えなければならない。 2.避難訓練は深層防護の最外第5層に含まれ,国際水準の安全を確保するには必須の取組みである。 3.避難訓練をやるから危険なのではない。むしろ原発の危険性を下げる。 ↑…と淡々と説明して終わりなのでは?(認識に間違いあったらすみません)
kawausosan @kawauso_3 2016年8月14日
nojiri_h 野尻さんへ。 ・『避難訓練をしたから原発は危険なのである』 との主張は,どこで,具体的にどなたのものを見ることができますでしょうか? ・また,仮にそのような主張の方が一定数おられたとして,それを理由に,そう思わない人たちまで一斉に批判を停止し応援せねばならぬ理由って,ありますか? ・また,『批判』,『応援』って具体的にどのような内容でしょうか?例えば,私の認識では,「この基準から逸脱しててまずいんじゃない?」は,批判でもあり応援でもあります。
kawausosan @kawauso_3 2016年8月14日
nojiri_h 野尻さんへ。 非難するようなコメントばかりで,申し訳ありません。 最後にひとつ,聞かせてください。 『イチエフをベースにした廃炉事業から今後に活かせる画期的な技術が開発されていく』という見通しをもたれているように見受けられます。 野尻さんの見立てとしては,この流れの技術発展は有望なのでしょうか。
kawausosan @kawauso_3 2016年8月14日
nojiri_h 野尻さんへ。 『イチエフをベースにした廃炉事業から今後に活かせる画期的な技術が開発されていく』という点に関して,個人的にはとても悲観的です。畑違いの人間の考えですが,理由は下記コメントです。おかしい点ありましたら,ご指摘ください。
kawausosan @kawauso_3 2016年8月14日
nojiri_h 1.イチエフは事故炉である。 2.事故炉のため,構造物が高度汚染されており,地震・津波・水素爆発でダメージも負っている。 3.イチエフ立地条件として,地震頻発国の海沿いに位置し,構造物の劣化が早く,今後の地震による危険度も高い。 4.123より,他の原資炉と比べものにならないほどすばやく,廃炉工程を完了させねばならない。
kawausosan @kawauso_3 2016年8月14日
nojiri_h 5.つまり,他の原子炉と異なり,とてつもない高線量の汚染物を,とてつもない高線量に耐えながら解体せねばならない(英国のように『60年待って解体』などができない)。 6.また,原子炉周辺に住民が居住し生産活動しているため(帰還させた),廃炉中の汚染物飛散に対し非常にシビアな作業となる。 7.要するにイチエフは,廃炉作業条件が他国の通常炉とは著しく異なるため,開発技術も,流用利かないオーバースペックかつイチエフ条件に特化したものになる恐れが濃厚である。
kawausosan @kawauso_3 2016年8月14日
nojiri_h 8.『イチエフにしか使えない技術』を必死に開発していかなければならないが,結局はイチエフぐらいにしか適用先がないため採算が取れない。また,技術開発のリソースは限られているので,通常の廃炉用技術開発の足まで引っ張るのではないか。 ・・・と当方は考えておりますが,野尻さんの見立ては,どうでしょうか?
elcondor @elcondor 2016年11月22日
電力会社自体が「反対派が反対やめてくれないから安全対策しない」とか言い訳するなら、インフラ企業なんか止めちまえとしか。何のために地域独占みたいな特権持ってたのさ。
球磨川 雪 @Sosogi_K 2016年11月22日
『住んでいる身分としては、擁護だろうが反対派だろうが、外からうるさいもんだ。まぁあと数十年よ、生きてる間に廃炉終了のお知らせを聞けるかな?位で、住んでいます。』