TwitterAPI有料化は可能な限り対応予定です。続報あり次第公式アカウントにて報告いたします。
2016年8月7日

YouTuberを「職業」と呼ぶことに対する価値観の違い

うちの親と自分との会話で思ったことをつぶやいたまとめ。 親:50代の女。 自分:20代の男。
0
くま参式 @kuma3style

うちの親は 小学生が将来なりたい職業に「YouTuber」が入ってるのを見て 「そんなもん一生食っていけるわけないやろ!」 って言うのだけど 終身雇用という言葉がなくなった今、「一生食っていける職業」というのは実質存在しないし 稼げる時に稼いで貯金すれば案外いけるのではとも思う

2016-08-07 16:36:01
くま参式 @kuma3style

(承前) ちなみにこの話、自分の中では昭和世代の「漫画家になりたい」とたいして変わらないと思っている うちの親はYouTuberを「当たるかどうかわからんものを」と罵るが それは漫画家も同じわけで、根本的な差はない なのに漫画家は良くてYouTuberはダメなわけだ、本人の中では

2016-08-07 16:38:43
くま参式 @kuma3style

(承前) 今はYouTuberかもしれないが、これが一昔前なら「ニコニコ生主になりたい」であってもおかしくないことだと思える アレも「当たったら大金が稼げる職業」になる さらに一般的に通じるものに落としこむなら 「お笑い芸人・芸能人」もこの部類に入る

2016-08-07 16:41:46
くま参式 @kuma3style

(承前) 親の言い分が「当たらなきゃ食っていけないものを将来の夢にするとは情けない」だったので 「実際に当たって大金を稼いでる人がいるから、子供が夢を見るんだよ」と返すと 出た言葉が 「ろくな大人にならない」である 「ろくな大人」の定義について問い詰めるとケンカになるのでやめた

2016-08-07 16:45:01
くま参式 @kuma3style

(承前) どんな職業であれ、実際にそこで「成功者」として立場を維持している人間は 他の人にはないクリエイティブらしさが存在するから儲けにつながっているわけで 努力なしで成功してる人はいないと自分は思う 価値観が理解できないものを目の前にすると 人はホントに醜くなるものなんだなと

2016-08-07 16:49:45