2016年8月8日

「中二病」的ドイツ観光:「異世界」に《巨人》は現れるのか? ヘッセン州エップシュタインの段

ドイツ最大の交通の要衝フランクフルトからの日帰り旅行に最適な町をご紹介します。 が、メインは僕が楽しむドイツ観光の「眼差し」を開陳してみようという企画です。(^^)v
3

前回の「童話《メールヒェン》の町アルスフェルト」はあまり注目されませんでしたが懲りずにまたやってみました。

前回のもよう「アルスフェルト篇」はこちらでお読みいただけます。→http://togetter.com/li/916455

Kataho@フランクフルト @sakaikataho

天気もいいし、まだ行ったことがない城にでも行ってみるかー

2016-08-07 21:20:10

今回のエップシュタインについては、日本語のブログ記事がいくつかありましたので、普通の旅行記を読まれたい方をどうぞそちらを参照なさってください。つ「エップシュタイン」の検索結果

旅の始まりはいつものフランクフルト中央駅です。普段利用しているSバーンですが、今日はいつもとは違う路線なのです。

Kataho@フランクフルト @sakaikataho

ニートなー。明日から本気出す!( ・ิω・ิ) pic.twitter.com/zM4VyI4XUE

2016-08-07 22:00:22
拡大

フランクフルト中央駅から30分ほどで到着しますw

Kataho@フランクフルト @sakaikataho

目的地エップシュタイン城の最寄り駅に着いたなう。では、城を目指しますー pic.twitter.com/OFSfRxT5K9

2016-08-07 22:20:36
拡大

駅から続く歩道橋で小川を渡るとメイン通りに出ます。そして、通りの先には、、、、城!!

重い扉を押し開けると、そこには、、、、

おじさん登場。

おじさん>「3ユーロなー」。

*城内の見学は有料です。

おじさんはさらにガイド冊子を差し伸べてきました。

僕>(あ、フライヤー的なものね。)

おじさん>「2ユーロなー」。

*購入は任意です。冊子はドイツ語オンリーなので、分からないひとは買う必要はないですね。僕は買いましたが、、、

Kataho@フランクフルト @sakaikataho

城で買った解説小冊子。帰りの電車内で読むか。 pic.twitter.com/C8nXv4jQtN

2016-08-08 00:54:31
拡大

それでは城の中へGO!

Kataho@フランクフルト @sakaikataho

廃城だけど雰囲気ある。塔に登ってみるかー。 #エップシュタイン #ドイツ pic.twitter.com/NES7KCzGvZ

2016-08-07 22:59:52
拡大
拡大
拡大
Kataho@フランクフルト @sakaikataho

主塔を登りきったなう。「異世界」感のある眺め。ゼロから始める!w #中二病的ドイツ #エップシュタイン #ドイツ pic.twitter.com/ttwwl6nSNm

2016-08-07 23:09:02
拡大
残りを読む(10)

コメント