カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
19
堀内照文 @teruhoriuchi
小5息子の夏休みの宿題。難関の1つが読書感想文。授業でまだ作文指導のない1年生から課され、今年はこんなマニュアルが学校から!これに従順にならえば恐ろしく画一的な感想文がいっせいに提出されることでしょう。ここに一体どんな教育的効果が? pic.twitter.com/75oNx0Kcsv
 拡大
yjo(プレイヤー仕様) @yjo
昨日,中2の息子が書いてた感想文がまさにこれだ… 読んだときに違和感はあったんだよな.まあ,まずはプロトタイプに倣って書くというのもありなんだろうけど. RT @teruhoriuchi …今年はこんなマニュアルが学校から!… pic.twitter.com/j5Y3depgCk
 拡大
yjo(プレイヤー仕様) @yjo
去年は理科の自由研究レポートの書き方マニュアルがあって,それに合わせて書いていたけど,とりつく島がないよりはいいという面もあり.しかし,先生からのフィードバックがなければ,感想文にしてもレポートにしても,そこで終わっちゃうんだが,その辺がなあ.
yjo(プレイヤー仕様) @yjo
昨年の自由研究レポートも,なんか全員,クラスの前で概要発表はさせられたらしいけど,それで終わりだったようで.手間はかかるんだけど,この辺はよい,この辺はこんな風にしたらもっとよかった,ここはわかんないなあ,みたいなフィードバックがあってこそのレポートだと思うのだがねえ.
yjo(プレイヤー仕様) @yjo
先生も,時間的にも余裕がないんだろうけどさ.マニュアル配って,書いてきてね,だけでは,一部の子どもを除いて,教育的効果はあまり期待できない気はする.
yjo(プレイヤー仕様) @yjo
なお,息子の去年の自由研究レポートは,下書きを読ませてもらってコメントはつけましたよ.つけすぎないようにするさじ加減が難しかったw 一応,こちらはプロなので,同じデータでもがちで直したらシャレにならないことにw もっとも先生の趣味に合うかどうかまではわからないけど.
yjo(プレイヤー仕様) @yjo
ちょこちょこRTされてるみたいなので一応補足.ひな形というかテンプレを示して,まずはこんな風に書いてみそ,ってのは,文章作法のスタートとして悪くないし,初心者にはある程度必要な経験でもあろう.ただ,やらせっぱなしでは効果は限定的で,FBあってこそだと思うということ.
yjo(プレイヤー仕様) @yjo
そのFBを返すのこそが先生の重要な仕事なんだけど,現実にはそれは難しいかなとも思う.ひとつには時間.もうひとつには,じつはやらせている先生の中で,こういうひな形に従って書いて,FBもらって修正して,という修行?をした割合自体が低いのではないかと思われる節もあったり.
yjo(プレイヤー仕様) @yjo
そりゃ先生達もレポートはたくさん書いてきたんだと思うけど.仕事上でも書いてると思うんだけどね.まあ,仕事のレポートはあまり添削されないだろうとは思う.査読までいかなくても,第三者のチェックやコメントを経るような文章をたくさん書いて来た先生は現実には少ないんじゃないかと思ったり.
yjo(プレイヤー仕様) @yjo
感想文も自由研究レポートもいいんだけどさ.テンプレを示すのもいいんだけどさ.書かせたらちゃんとFBしてよ.そんで,書き直させてよ (ここ大事).それこそが作文教育だと思うんだよなあ.先生も勉強になると思うんだけどなあ.
ぎわしー@ゆかサバの人 @giwa_xi
@teruhoriuchi 例が具体的すぎるのが確かに引っかかりますが、きちんとした構成を提示して書かせることは十分に教育的だと思いますし例え従順に習ったとしても感じたことは千差万別になるかとおもいますが
ザングースじゃないやん @zannguusuyann
@teruhoriuchi 確かに親切過ぎるとも思いますが初期のうちは真似て書くことも勉強になりますからね。学ぶことはまねぶことってやつですかね
∀śtrœ @astro_waste
@teruhoriuchi 子供の頃、読書感想文なんてどうやって書けばと途方に暮れていたし、こういうテンプレで書けるのは良いと思います。入り口で躓かせない配慮は大事だと思います。
宜しく鳩 二号 @yoroshikuhato2
@teruhoriuchi 初心者はまず従順に習って基礎を覚えるのでは? 出した例が少々アレですがそこからアレンジメント出来ない子ばかりでは無いでしょう。 出来ないならそういう子は文を書く仕事には就かないかと思われます。 それに書かなかったり業者に頼むよりマシです。
online_cheker @online_checker
世の文章作成は、フォーマットに従っているもの。学部のレポートから国家試験の答案や国会答弁に至るまで。。。 フォーマットは、内容を相手に伝えやすくするための手段。 @teruhoriuchi は独りよがりな文章作りを推奨? twitter.com/teruhoriuchi/s…
ぬかてぃ/野球と文章のおいたん @you_get_miko
@teruhoriuchi 失礼致します。修士ですが文章を志したものであるのですが、この読書感想文は応用次第で論文記述にも活かせるような最も根本的かつ基礎的な書き方で、文章構成の基盤作りではこれほどない教育だと思うのですが、その辺りはどうお考えでしょうか?
@tobizaku
@teruhoriuchi @cheri_cat_chat 予備校の試験解答のテクとか、就職試験の対策マニュアルと同じ匂いがする。
尻ねこ @ketsucat
@teruhoriuchi やる気のない子は出さないか友達の感想文を写しますよ。それに比べれば、良い感想文の書き方を真似することの方が教育的だと思われますし、おそらく一部を除きほとんどの小学生はこんなに内容のある文は書けません。
kekeyon3@ワサラー団 ❄❄❄ @kekeyon3
@teruhoriuchi @io_kan いい先生じゃないですか。作文とは「いい成績を試験の時に取るためにある」と考えれば。。。まぁ、この教育から、いい作家とかは出てきそうも無いけど、、、芽を潰す行為だけど。その方が子供にとって幸せかも?
うさぎ座 @keyaki_u
@teruhoriuchi 国語教育の順序は、小学校低学年では「文字や言葉を覚える」、成長するにしたがって「文章を読む」「自分の考えを書く」と進むのが合理的。読書経験の少ない小学生の読書感想文は読書嫌いを増やすだけ。
端材 @HAZAI_White
@teruhoriuchi FF外から失礼します。これはあくまで文章の定型を覚えさせるものなのでは?高校受験までは殆ど決まった形で文章を書くことが多いですから、そのための訓練とも考えられます。この定型から文章の構成というものを学び、自分の文章を書けるようにするのだと思います。
うさぎ座 @keyaki_u
@teruhoriuchi 国語教育は本来、語学教育のはずなのに、日本の国語教育の関係者の多くは「語学嫌いの文学好き」。文字や言葉をろくにしらない子どもに主人公の気持ちとやらを言わせて喜んでいる。国語教育は語学の基本に返るべし。
未婚の父 @F_A_Marry
@teruhoriuchi 課題図書が「シンデレラ」なら、画一的な感想文でしょうが、課題図書が無いなら、章立ては画一的でも、内容は多彩になるでしょう。小学校五年生の読める本を軽くみてはいけません。
パパぱふぅ@pahoo.org @papa_pahoo
@teruhoriuchi 小学校5~6年の学習指導要領「書くこと」 mext.go.jp/a_menu/shotou/… を参考にされた方がよろしいかと。 ちなみに、学校で作文を評価してくれないので、ウチの子には作文の通信教育を受けさせました。第三者に伝わる文章を学ばせたかったので。
リュウ @batopu2501
@teruhoriuchi 私の子供の時にこれ、欲しかったです。読書感想文苦痛で苦痛で時間はかかるし、どう書いて良いかわからないし。
残りを読む(14)

コメント

VRAM01K @VRAM01K 2016年8月8日
これ、ちょっと前にまとめになってた奴ですね http://togetter.com/li/1005222 こういうやり方はありだと思いますが、教師の側からここまで言うのは微妙な気もする
えきどな@大将&FF11バハ鯖 @senryuu2 2016年8月8日
自分は80年代に小学生だったけど、文章の書き方については「思いのままを書きなさい」だけで終わってたから、これはずいぶん親切に感じるし、むしろ自分もこんな教育受けたかったと思う。これで教師側からのフィードバックが加わったら言うことなしなのですが、いまの教師の仕事の過密さを鑑みるなら、フィードバックを求めるのは酷なのかも。最終的にはぜひ欲しいのではあるのですけどね、教師からのコメントは。
はんぺん @postsop 2016年8月8日
書くのが得意な子は好きに書けばいいし、天の邪鬼な子は勝手に書く。でも、書くのは得意じゃないけど真面目な子は、テンプレがあった方が書きやすいと思う。学校教育はできない子のためにあるとすれば。これはすばらしいアイディアだよ。第一、論文だって報告書だって、どれもテンプレはあるんだから。
endersgame @endersgame3 2016年8月8日
どんなことだって基本の型から教えるのに文章に限っては自由気ままが良いって考えがわかんねえな。型を知ることで最低限の基本は身につくことになるし、型から出られない奴は人以上にはなれないし、逆に人以上の事ができるなら型なんてすぐはみ出していく。
天雪 @amayuki000 2016年8月8日
毎年のことだけど、文章の書き方の基礎ができてないうちに「自由に書けばよい」と丸投げされても、小学生は困惑しかしない。毎年そういう子どもが塾に泣きついてくるし、そのまま作文嫌い国語嫌い読書嫌いになる子どもの多いこと多いこと。「指導」「教育」として実施するならむしろこれくらいやって当たり前でしょ。
しろがねさん @whitebellsweet 2016年8月8日
論文の書き方や、ビジネス文書の書き方にはたくさんのハウツー本があるのに、読書感想文のサンプルにだけ没個性への道のりを透視しちゃうとか…。感想というよりブックレビューだと考えれば、きちんと構成を教えるのはいいことじゃないの?
ゆーすけ@迷走中 @yusuke5011 2016年8月9日
最近、独善的で何が伝えたいか判らない文章を目にすることが多くて、閉口している。 学生時代に、こういうテンプレで「誰かに自分の考えを伝える文章」の書き方の基本を教えることは、大賛成。
まっしぃ @brc_massy 2016年8月9日
テンプレは大事ですわね。それにとらわれすぎちゃいかんけど。「起承転結」も一つのテンプレですし。
ウェポン @weapon2011 2016年8月9日
そもそも「読書感想文」に何を求めてるかによって感じ方が違うって話じゃないかなぁと。「作文の方法を学ばせる」為なら、こういうテンプレートを学ばせるのは間違いなく有効だし、「感じたままに書くと言う感性を磨く」為なら、下手に制約をかける事で「その通りに書こう」と言う方向に意識を持って行かれ易いと言う危惧も当然あると思う。
ウェポン @weapon2011 2016年8月9日
んで個人的な意見を言わせてもらうなら、そもそも「読書感想文」と言うモノ自体が微妙な気がする。「作文の技法を磨く」と「本から感想を読み取る」事は全く別のスキルであり、それを一石二鳥で一緒に磨こうとするのは横着ではないか。作文技法はもっと四角四面にテンプレートで採点出来る文章で磨いた方が良いと思うし、本の感想の表現方法は人それぞれなので短文なり絵なり様々な方法が許される許されるような、もっと自由な形式でやらせた方が良いんじゃないか。
ろんどん @lawtomol 2016年8月9日
社会人になってつくづく痛感したのは、「文章をかけない」人がほとんどだ、ということなので、このマニュアルのように「ある種類の文章の書き方」の基本形を教えるのは非常によいことだと思わざるを得ません。いったん基本形を身に着けた上で、その形を離れるかどうかはご自由にどうぞ。古くから「守・破・離」というとおりでしょう。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月9日
人にものを伝えるのは熱量でも分量でもなく、技量の問題だという当たり前の話になぜ否定的な意見が出てくるのがよくわからない。
因幡ピョン🐰 @inaba_pyon 2016年8月9日
読書感想文を全く書けない児童にこのマニュアルは難しすぎる…… 例えるなら、「へのへのもへじ」すらまともに描けない人に、マニュアル読ませてキュートな美少女イラストを描かせようとしている様なものだぞ!
因幡ピョン🐰 @inaba_pyon 2016年8月9日
"「へのへのもへじ」の書き方マニュアル"が欲しいです……
ウェポン @weapon2011 2016年8月9日
例えば「商売として破綻しているビジネス文章」とか「元の実験が間違ってる論文」とか、文章的にどんなに優れてもいっこも価値が無い訳で。読書感想文も同じで、もちろん文章の技量も必要だが「それさえ鍛えれば良い」と言う考えは明らかに間違っている。熱量無く技量だけで書かれた読書感想文なんて、読書感想文である必要がない。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年8月9日
というか、この手のマニュアルを数種類提示するくらいは、やっていいと思う。いろんな書きかたがわかってこそ初めて自分の独自のものが書けるわけで、いきなり感想を書かせても、それこそ箇条書きとか。「面白かった」だけで終わっちゃうよ。
ウェポン @weapon2011 2016年8月9日
あとここまで詳細にマニュアル化されてると「そもそも文章の技量が本当に鍛えられるのか?」と言う疑問もある。文章に限らず、ある程度自分で考えて作るから身につくのであって、他人から手取り足取り教わったモノなんてすぐに忘れるのではと言う危惧。多少の指針を与えるに留めて自分で書かせ、後から添削した方が良いのでは? まあ教師の手間と言う意味では難しいかもしれないが。
nekosencho @Neko_Sencho 2016年8月9日
子供の感性の芽を摘むなみたいな意見もないわけじゃないけど、それじゃ世の中に出ている作品って子供の作品多いのかっていうと、むしろ百戦錬磨のベテランの作品ばかりだよね? 有名作家の作品は読んでも小学生の作文をわざわざ買って読まないよね? 結局そういうことだよ
ゆーすけ@迷走中 @yusuke5011 2016年8月9日
このマニュアル、究極的に要約すれば「起承転結を書きましょう」ということと「なるべく具体的に書きましょう」ということを指摘している「だけ」でしょう。 感想文に限らず、伝える文章を書く基本中の基本でしょ。 そして、マニュアル自身が、そのテンプレを実行しているにすぎない。
岡田伸(遊び人の伸さん) @AsobininNoShin 2016年8月9日
フォーマットの例示は良いと思う。本文2を「自分の体験を書く」に限定しちゃっているのはイマイチ
甘味処 @kanmitokoro 2016年8月9日
ちらほらと見かけるマニュアルやテンプレアレルギーの方々は学校教育をどのようにとらえてるのかが疑問だわ。指導と強制の違いをどう区別してるのか謎だし、個々に合わせた指導なんてできる環境なの今の学校って?
クラフト @Craft070707 2016年8月9日
感想文苦手だったから、これ有難いなぁと感じるけれど、「感情移入しなくちゃいけない」みたいに思っちゃいそうだから、「客観視点での観察」とか3つくらいは類型が欲しい。「姉はもっと上手くやればいいと思った」もアリのはずなんだよね。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年8月9日
「起承転結」と「記述の具体性」を教えているだけ、というコメントがあるけれども、「自分の体験」「自分がどう変わったか」など書く内容にまで踏み込んでしまっている時点で感想文のマニュアルとしては不適切だと思う。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年8月9日
文章の型を教える重要性は頷けるのだけど、まずは論文や報告書のような事実の伝達に特化した題材、例えば夏休みの自由研究のレポートなどで型を徹底させることから始める方が効果的(というか副作用が少ない)と思う。あるいは、本を題材にするとしても、「感想文」ではなく「要約」にするとか。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年8月9日
そもそも「読書感想文」自体の存在意義もよくわからないといえばわからないのだけど。感想という心の動きを文章化する訓練なのであれば「読書」に限定する理由はない(散歩なりゲームなり給食の感想でもいいでしょう)し、本を読ませることが目的で感想文はそのチェック手段というのであれば、生徒に一から文章構成させなくても「この本を選んだ理由は?」「好きな登場人物は?その人物のどんなところが好き?」みたいにいくつか質問項目を用意するのでもよいだろうし。
ST @tkm41714 2016年8月9日
そもそも"感想文"や"日記"の時点で子供は誰しもフリーズしてそうなものだがな。どれも本格的な授業受けた覚えなんてないぞ。
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2016年8月9日
毎年これで苦しんだ覚えがある。何を書けばいいのかもどう書けばいいのかもまったくわからず、親の助けを借りずにはいられなかった。
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2016年8月9日
これ、私は長所短所あるけどありがたいと思う方だけども。ゆとり教育の「みんな誉める」みたいなところの予防線でできたんじゃないかって可能性考えちゃう。
駄文屋あさひ@iM@s最高! @asahiya_WWer 2016年8月9日
子供も感性は育ってるわけで、自分よりいいと思ったもの、悪いと思ったものが自分と変わらない評価っていうのは、大人に不信を抱くきっかけになるかもしれない。……って考えると、最低ラインとしてこういうマニュアル出すのはお互いのリスクヘッジにはなりそうかなと。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月9日
「その本を読んで、自分がどう変わったのかを書く」ってのが、読書感想文の肝なんだけど、これを教えない先生の多いこと多いこと。単に事実を羅列して、「こう思いました」みたいな小学校低学年の絵日記みたいな社用メール送ってくる営業マンとか世の中普通にいるからな。文章の基本は子供のうちの教えておかないと、大人になって恥をかく。
遮光昏人 @KREHITO 2016年8月9日
そもそも指定図書読まされて書きたくもねえ感想文書かされる読書感想文にどんな教育的効果があるのかと
不滅の黎明 @fumetunoreimei 2016年8月9日
これ文例とか一々あって完全に先生手抜きマニュアルみたい。やっぱり教師一人に対して生徒が多いのかもね。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年8月9日
論文や報告書やビジネス文書を書けない人は、むしろ「感想文という形でしかまとまった文章を書く練習をしていない」のが原因のような気がする。論文書きが仕事の身からすると、感想文の書き方が身についたからといって論文や報告書やビジネス文書を書けるようにはならないと思う。もちろん逆もまた然り。
天雪 @amayuki000 2016年8月9日
weapon2011 技量のないものに無茶振りすることでその熱量すら失わせてるのが問題なんですよ。そうして淘汰された結果出来上がるのは、熱意と技術に溢れた文才ではなく、「文章を書く熱量も技量もない人間」です。
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年8月9日
「感想文」という名前がいけない。「要約と評論」とかにしたらどうだろう。どうせ「何とか読了したが何一つ心に残っていない」とか素直に感想書いて提出するわけに行かないんだから。
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月9日
論文には正解と考察が必要だけど、感想文には自分の立ち位置の表明以外必要ないから、感想文のほうが圧倒的に簡単。感想文すらかけないやつにいきなり論文なんか書かせたところで、自分のことすらかけないやつに相手を忖度しながら文章を書かせたらそれこそトラウマになる。
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年8月9日
感想文はラノベ新人賞の下読みがつけるチェックシートみたいな感じでいいのです。
檜邑 圭吾 @keigoh 2016年8月9日
書き方を教えるためにテンプレートを提示する、というのは大賛成。でもこのマニュアル作った人、「読書は自己変革に役立つべき」っていう考えにこりかたまっている、もしくは逆に、そういう考え方に少し懐疑的なんじゃないかという気がする。何かこの文書自体に「批評」の匂いがするんだけど。
因幡ピョン🐰 @inaba_pyon 2016年8月9日
inaba_pyon の続き /  ◆◆◆"「へのへのもへじ」の書き方マニュアル"◆◆◆  ○○ページの○行目に「○○○○○~」と書いてあった。私は○○○と思った。←この文章を既定の文字数まで繰り返す(このマニュアルはコピー・改変自由と致します)   /これ位までレベルを下げても書けるか書けないかという水準の児童がいる(※昔の私です)ことを前提とすべき。
ゆーすけ@迷走中 @yusuke5011 2016年8月10日
マニュアルの内容を「例示」と捉えるか「指示・指導」と受け止めるかで、大きく結論は変わるね。 どちらに捉えるかは「表現する能力」の対に位置する「読解する能力」に依存している感じがする。 あと、感想文(に限らず、誰かに伝える文章)ってのは「面白かった」「つまらなかった」とかの結論を書くのが大事なのではなく「なぜ」そう思ったかが大事なんだよね。 「何も感じなかった」って言う人は「なぜ」何も感じなかったかを表現してみると良い。それができないのは「表現能力の欠如」でしかない。
UKB0927 @ukb0927 2016年8月10日
「作文・感想文」「体育の試合形式の競技」「二人組作れ」はいきなり実践を要求される学校教育の三悪。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2016年8月10日
前のまとめに書いたけど、感想文の書き方がわかってる人ならテンプレの構成の大切さをみんな知ってるんだよな。走り方にしても泳ぎ方にしても基本の動きがある。感想文の構成の書き方を教えるってことは、基本の動きを教えることだよ
のりしあん @noricyan2 2016年8月10日
読書感想文ってなにっていう説明ですよねぇ。俺らの時代は説明皆無でしたよ。どういう話だったかを思い出してあらすじで用紙を埋めるだけになってましたよ、クラス全員。サッカーなんかもルールの説明もなにもなかったですね。
trueよりも浅い場所 @ibaranika 2016年8月10日
内閣総理大臣賞を受賞してるような読書感想文、ネットでも公開されてるからためしに読んでみればいい。構成はみんな基本に従ってるから
むさむさ @babatune06 2016年8月10日
これはすごい。作文の構成の基本の基本ですよ。これで画一的な感想文が提出されるなんて思う人は、個性や経験差による発想力の個々の違いというものを侮っている。
コスモさん @atomic_cosmo 2016年8月10日
大人が宿題のテンプレ化による画一化を心配する一方、子供はがっこうだよりを読まなかった
うまおい @umaoi 2016年8月10日
読書感想文集みたいなのからフォーマットをパクるようになってすごく書くのが楽になった経験があるので、書かせるための一つのアプローチとしてはありなんじゃないかな。テンプレに沿っているかどうかで評価するようになっちゃうと問題あるんだろうけど。
わい(ry @waidottowai 2016年8月10日
子供の作文関係、文章の読み方も、テレビなんかで聞くと画一的過ぎてウゾゾゾゾってなるけど、教育だし仕方ないんだよねぇ。
とくがわ @psymaris 2016年8月10日
読書感想文なんだから「どう思った?」を膨らませていくのが基本で、フォーマットとしてこれはコレでありかなぁとも思う。しかしこのフォーマットに従った上で「この本むっちゃつまらなかった」って感想が出てきたらどう評価されるか気になる。
電子馬@お腹いっぱい。 @Erechorse 2016年8月10日
俺は論理を展開して文章を書いていくと感想文からどんどんかけ離れ訳の分からないものになってしまう。それが抑えられんのでハナから読書感想文の書き方なんて調べたことない。 これは読書感想文というか自分の思想を陳述してるだけだと最近気づいたので、みんながこうならない為にむしろこのマニュアルは必要。俺は見ないけど。
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年8月11日
これラジオDJさんが言ってた奴のパクりじゃ・・・? パクツイ?
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年8月11日
別の方も言及しているけど、「感想文」という名称を要約なり批評なりに変えるだけで懸念事項はかなり解消されると思う。この「感想」文のフォーマットを是とするということは、「自分の体験と結びついていなかったり、自身の内面の変化を伴わない感想は「正しい感想」ではない」というメッセージを生徒に暗に送ることになりかねない。その点を特に懸念している。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年8月11日
「要約」や「批評」にはある程度の客観性が求められるので「正しくない要約」「正しくない批評」が存在するけど、「感想」は個人の主観の発露であって、もっと自由なものですよ。
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2016年8月11日
そもそも「感想文」を書くには、文章力以前に「感想」というもやもやした内面を言語レベルにまで客観視する訓練が必要で、その訓練と文章の型の訓練を同時に行うのは問題の切り分けが難しくなってしまって望ましくないと思う。文章の型が大事だからこそ、文章の型自体の訓練は、「感想」なんて難しい題材じゃなくてもっと簡単な題材から始めるのがよいのではないか。
あまのだい∬天橙@メイ梨子様の奴隷 @Amanodai 2016年8月12日
だんだん読書感想文の意義から外れてきてるな ここまで指定したら意味無いだろ
歴史 言語@እንጀራ @histoire_langue 2016年8月14日
Amanodai だから「相手に伝わる文章を書ける」が読書感想文の目標だろ? 感想が知りたいだけなら他にいくらでもやりようがあるんだが、思いつきませんか? それともあなたは道具を渡されたら即大会に出ちゃう人ですか。
歴史 言語@እንጀራ @histoire_langue 2016年8月14日
フィードバック欲しいよなぁ……頑張って書いても、一部の子が賞を貰えるだけで、大部分の子は自分がどう評価されたのかすら分からない。自分は何がいけなかったのか、何がよかったのか、どちらも知り得ない。
あまのだい∬天橙@メイ梨子様の奴隷 @Amanodai 2016年8月14日
histoire_langue 「自分で構成を考えて如何に伝えるかが大事」って教わったから、マニュアル通りじゃダメじゃね?って思ったんだ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする