2016年8月9日

「JASRACがMIDI文化を潰した」みたいな流言

-JASRACはMIDIを殺したか? http://togetter.com/li/1009875 -参考 小寺信良:「補償金もDRMも必要ない」――音楽家 平沢進氏の提言 - ITmedia LifeStyle http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/0606/12/news005.html
82
まどちん● @madscient

ここ数日、「JASRACがMIDI文化を潰した」みたいな流言がまた出回ってるので、ちょっと歴史を整理しておく。

2016-08-08 22:30:19
まどちん● @madscient

まず、いわゆる「MIDI狩り」について。DTMブーム当時、JASRACには「シーケンスデータをネットで配信する」ことに対する利用規程が存在しなかった。

2016-08-08 22:32:43
まどちん● @madscient

が、耳コピ曲などでは原著作権を侵害していることは明白なので、Niftyの特定フォーラムなど一部で「暫定措置として」MIDIデータの流通を認めていた。この際、利用者は特に利用料を支払わなくて済んでいた。

2016-08-08 22:35:30
まどちん● @madscient

この状況は草の根BBS等にも波及し、DTMブームを支える要因となっていた。先の特定の商用BBS以外では原則としてコピー曲のMIDIデータは流通が認められていなかったが当時の建前は、「暫定措置が終了したらやめるor使用料を支払う」というもので、ほぼ黙認状態だった。

2016-08-08 22:38:32
まどちん● @madscient

その後、携帯着メロをターゲットとして「シーケンスデータのネット配信」に対する利用規程が整備され、暫定措置は終了した。同時に、正規の利用料金を支払う着メロサービスを保護するため、野良配信に対しても利用料の請求をすることになった。これが悪名高い「MIDI狩り」である。

2016-08-08 22:40:58
まどちん● @madscient

これは本来、JASRACが著作権を信託されている曲のみが対象になるはずだったが、野良配信をしているユーザーが信託曲と非信託曲をとくに区別するはずもなく、またJASRACも拙速に活動を進めたため誤請求も頻発した。もちろん誤請求されても非信託曲であることを証明すれば請求はされない。

2016-08-08 22:44:22
まどちん● @madscient

しかし、コピー曲を配信していてJASRACに請求された野良配信者の大半は、「利用料を払ってまで配信を続ける」事を選ばなかった。個人がネットのユーザから集金するシステムが無かったので、原資が払えなかったという事情もあるが、やめた背景として当時のDTMを取り巻く状況の変化がある。

2016-08-08 22:47:28
まどちん● @madscient

90年代に興ったDTMブームでは、「標準音源」と呼ばれるMT-32やSC-55が「データ制作者」と「リスナー」の両方に普及していたため、制作者の意図した演奏を多くの人が再生することができた。

2016-08-08 22:49:54
まどちん● @madscient

ところが、DTMブームが発展していくと、ハードウェアが多様化・高度化していって、データ制作者はより高度な制作環境を追求し、ライトユーザーやリスナー(いわゆる聞き専)との環境が解離しはじめた。それでもSC-88くらいまではなんとか追従していた聞き専は多かった。

2016-08-08 22:52:08
まどちん● @madscient

SC-88ProとかMU2000のようなハイエンドDTM音源が出るに至ると、もはや聞き専には手に負えない。データ制作者が技術を高めていっても、リスナーに意図した演奏を届けることができないという状況が生まれてきた。

2016-08-08 22:55:10
まどちん● @madscient

これがBBS上では、「GM音源をターゲットにベタ打ち曲を粗製濫造するライトユーザーの作品の方が、ハイエンド音源を極限まで使いこなすヘビーユーザーの作品よりもDL数が多く高評価」という結果となって現れ、ヘビーユーザーのモチベーションをゴリゴリ削っていた。

2016-08-08 22:58:27
まどちん● @madscient

当時のネットワークインフラでは録音データそのものを配信するにはまだ回線が細く、音楽をネット上で発表するにはMIDIしかない、しかし音を追求しても聞かせる相手がいない。多くの人が聴けるようにすると、ローエンド音源縛りにせざるを得ない、というジレンマに陥っていた。

2016-08-08 23:01:21
まどちん● @madscient

「データ制作者とリスナーが同じ音源を持っていれば少ないデータ量で音楽を再生できる」というMIDIの利点がDTMブームの原動力だったわけだが、「データ制作者とリスナーが同じ音源を持っていなれば意図した音楽を再生できない」という全く同じ理由がDTMブームの終焉を招いてしまった。

2016-08-08 23:03:58
まどちん● @madscient

これが、2000年前後の、BBSからインターネットへ移行しつつあったときのDTM界隈の偽らざる空気感だったと思う。JASRACが野良MIDI狩りを始めたのがまさにこの頃。既に限界を感じ始めていた野良配信者達は「金払ってまで続けなくていいや」と思った。

2016-08-08 23:08:17
まどちん● @madscient

そういうわけで、MIDI狩りはきっかけにはなったかも知れないけど、ヘビーユーザーにとっては音楽を発表する手段としてのMIDI配信はとっくに終わっていたのだった。

2016-08-08 23:16:18
まどちん● @madscient

それから数年、ネットワークインフラが急速に高速大容量化し、ニコ動やYouTube等のサービスも充実して、ネットで音楽を発表するのに録音をそのまま配信することが一般的になった。もしMIDI狩りがなかったとしても、今の状況は全く変わらなかったと断言できる。

2016-08-08 23:29:06
まどちん● @madscient

以上、当時DTM界隈の片隅にいた無名ライトユーザーから見たMIDI狩り前後までの歴史でした。何か齟齬があれば訂正よろしう。

2016-08-08 23:32:35
碓井 康裕(うすい)/Yasuhiro Usui @usui_y

@madscient 色々勉強になりなるほどーと思いました。自分は88proまで追いかけてましたが、パワーユーザが上位のラックタイプMIDIに移っていって、自分がMIDIから離れる時期と重なります。CD頒布が出始めインディーズCDが広がりM3が出来て~などみるみる変化しましたねぇ

2016-08-08 23:42:59
まどちん● @madscient

@usui_y もう環境が多様化しすぎてて、ゆい末期になると「要88Pro+U220+ギターカード+ドラムカード」とか「要MU2000+PLG150-VLカード」とかヘビーユーザー同士でも意図通りに再生するのが困難な状況でしたね。

2016-08-08 23:47:43
まどちん● @madscient

88Proクラスまではギリギリ付いてきてた聞き専も多少いましたけど…。ただ聞き専向け廉価版も88STProで打ち止めなので、実感としては88Proがとどめかな。 twitter.com/kai_grayshblue…

2016-08-09 00:22:41
まどちん● @madscient

サウンドブラスターにGM音源をやらせたのはほんとに暴挙だと思う。しかも音源ファームがクソ。 twitter.com/preta774/statu…

2016-08-09 02:02:59
まどちん● @madscient

暫定措置終了後の話ね。商用BBSは有料化するの分かってたし、一連のツイートは野良配信にフォーカスしたもんだからまあ書かなくてもいいかなと思った。有料MIDI配信の話はまた別立てで書くかも。 twitter.com/okaz6809/statu…

2016-08-09 02:12:41

 

MA-X @ B-Cat Software @max_2608

シーケンスデータと音源モジュールがあれば誰でも同じ楽曲を再生できるが故に、その後に爆発的に普及したMP3と問題の根っこは同じなんだよね。 楽曲のデジタル化に対してJASRACの初動が遅れてしまい、アマチュアにはペイが難しい利用料が請求される事になった。

2016-08-09 06:25:11
MA-X @ B-Cat Software @max_2608

その後に色々と見直されたり、YouTubeやニコ動など包括契約で利用料を肩代わりして広告でペイするプラットフォームが現れた事で、権利者と二次創作の作者との間に存在し続けてきた課題が一気に解決した。

2016-08-09 06:32:53
残りを読む(42)

コメント

亜山 雪 @ayamasets 2016年8月9日
著作権ヤクザがMIDI黎明期のDTMを焼け野原にしたのは間違いない。携帯電話についていたメロディ打ち込み機能も削除された。
41
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月9日
当時のJASRACがMIDI製作者にいくら請求したのか具体的な金額がいつになっても出てこないのはなぜなの?腎臓売るなりマグロ漁船に乗るなりソープに沈むなりしないと払えないような法外な金額を請求したからなの?
18
公然秘密結社社員 @higrik 2016年8月9日
流れとしては「DTMの機材のハイスペック化によるユーザー層のかい離」と「JRSRACの著作権料請求」が原因である、ということですが、後者の問題は「JASRACが雑な作業をしすぎた」ということではないかと思います。これはソース不明ですが、ある自動作曲関連のサイトが「~風の音楽」とあるあったらそれを基にJASRACが使用料を請求しようとした、という話がまことしやかに流れる、という程度には。
22
ナナシ @nanashist 2016年8月9日
自分はJASRACが無ければ今の状況は無かったと思いますがね。DTMやる人のJASRACアレルギーは凄まじく、それゆえ初音ミクでのオリジナル楽曲が発展し現在がある。JASRACが無ければ初音ミクのjpopカバーがメインストリームになっていた可能性は充分あると思います。
16
わい(ry @waidottowai 2016年8月9日
jasracの仕事の杜撰さは、itunesからの個別支払い契約要求を拒否って包括契約のみで押し通したことからも見て取れる。楽曲を聞かれたアーティストに聞かれた分だけ払うことを拒否してるんだから、汚職でズブズブの組織としか見れず、あらゆる点で信頼など出来ぬです。jacrac滅びてどうぞ。
47
kartis56 @kartis56 2016年8月9日
ブラスターだとメモリ詰んでwavefont読ませればかなり遊べたと思うけど
2
kartis56 @kartis56 2016年8月9日
SC-D70… >聞き専向け廉価版
2
狆猛 @SINTAKE 2016年8月9日
衰退の兆候はあったにせよ発表の場を根絶やしにしたのはJASRACよね。間違ってたら謝るからまず撃つってんだもの、逃げるにしかずよ。
29
びっけ☆😸⋈ニャイセン団😷🧼🌡️ @BEATKZ 2016年8月9日
その後のiOSでのSC88の復刻でFMIDIが復活したところを考えると法整備が遅すぎたってことかな…(;^・ヮ・^)
0
娑婆助 @shabasuke 2016年8月9日
C_Kozakura 本分熟読しようね>野良配信者達は「金払ってまで続けなくていいや」と思った。と記載があるつまり請求が来る前に大多数の作り手はデータを削除し撤退済み。90年代は現在のように具体的なビジョンがないまま米で指摘があるように包括的だった。ようはなんでもいいから金よこせという構図は20年近く前から変わっていない。取れるとこから取る構図も変わっていないので現在の作り手は非JASRAC陣営で立ち回る等先を読む必要がある。
11
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月9日
「金払ってまで続けなくていいや」って人は、そもそもJASRACのみならず世間一般的にお客様とはみなされない。経営学的に言えば消費者ではあるが、彼らが購買者にはなることは決してないのだから。
20
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月9日
JASRACの一連の行動に納得いかない人は「スクリーニングとその精度、役割」についてもうちょっとまじめに考えたほうがいい。精度を上げすぎるとコストだけが跳ね上がって誰も幸せにならない。健康診断の血液検査の指標だって、95%は拾えても残り5%の人については、健康な人でも異常値と判定されるし、その逆のケースもある。5%の漏れが95%の人の恩恵を全否定するかのような暴論がJASRACに向いて、健康診断に向かないのはなぜでしょうか?
16
ぱんどら @kopandacco 2016年8月9日
「金払ってまで続けなくていいや」と思ったのはデータ作成者の方じゃないの?(いや原音の権利を持ってないからやりたきゃ金を払わなきゃいけない、というのはわかるが)
7
ナナシ @nanashist 2016年8月9日
金額は正確じゃないけど無料公開してても、1曲で月500円とかかかって年間何万も払って無償公開するようなもんでもないしなぁって感じで一斉撤退って感じですよね。無償公開の小さい趣味が一掃されてそういう人達がJASRACに反感を持ってます。スクリーニングの精度云々はその後にくる話で本質ではない。
23
ナナシ @nanashist 2016年8月9日
反感持った人達が反JASRACを新たに趣味として「これおかしくない?」探しを始めた可能性すらある。JASRACの客じゃないってのはその通りでしょうね。初音ミクのオリジナルが溢れかえった時に「ああ、かつてmidiやってた人達が帰ってきた」って雰囲気でしたから。JASRACには関わらないようにしようという空気は共有されていたようですし。ただ前述したようにJASRACがこの層を取り込めた可能性はあったと思うんだよなぁJASRACの回し者じゃないんでどうでもいいけど
22
shin3 @chintaro3 2016年8月9日
MIDIデータ配布に関して誰にいくら請求されたのかという具体的な事例を聞いた・読んだ事が無いんだよな。うわさが先行しておかしな結果を招いた一面は有ったと思う。
6
shin3 @chintaro3 2016年8月9日
趣味で、無償でやっている音楽活動に対するJASRACの請求額などたかがしてれているのに、事業者の高額な支払いの事例の話が広まって、変な事になった。
6
KSM @ksmtys 2016年8月9日
「EternalWind」という当時最大のMIDI交流サイトをJASRACが潰して、発表の場を奪ったのがMIDI衰退の第一歩だった気がするなぁ(98年頃)。最大手が潰されたから、もうこれは太刀打ちできない……となって、縮小していった覚えがある。
29
KSM @ksmtys 2016年8月9日
ksmtys それに加えて、各キャリアが提供する着メロと競合することが多かった。特にファミコンBGM。1曲100円とか50円とか、それくらいで売っているものを、MIDIで無料で提供されるのは非常に都合が悪かった。
17
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月9日
kartis56 そこまでやってやっと劣化SC-55レベル。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月9日
ksmtys まさしくその通りで、権利者として正規許諾利用を保護するのは当然ではある。
11
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月9日
kopandacco もちろんそれを企図して書いてますよ。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月9日
kartis56 いやいや、それはいくら何でも無茶…ていうか「何の」廉価版なのよ。
0
BugbearR @BugbearR 2016年8月9日
誰もが「まずは模倣から」なので、それ潰されたら文化が潰れるのは当たり前ですよね。
39
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月9日
ayamasets DTMerにとって、黎明期ってのはMT-32が標準音源だった頃までです。
4
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月9日
ayamasets 携帯の着メロ打ち込み機能が削除されたのは単に使われなくなったからですよ。DLできるなら面倒掛けて打ち込むまでもないし。
6
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月9日
nanashist 今の状況とは?今何かDTM関連で不都合なことありましたっけ?
4
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月9日
nanashist 「初音ミクのJPOPカバーがメインストリーム」になると何かいいことあるんでしたっけ?
1
BugbearR @BugbearR 2016年8月9日
実際に得た収益のn%であれば問題なかっただろうし、無償提供がまずいなら、最低料金保証をするプラットフォームがあればよかったんですよね。で、今のニコ動ではニコ動がJASRACに金を払うことで、作者はコピーを無償で出せるのですが、それで音楽業界がダメになったか? というのは気になるところです。
26
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月9日
C_Kozakura 10曲あたり年額1万円または1曲あたり年額1200円。DL実績とは無関係に、「DL可能な状態にしておく(送信可能化権を根拠とする)」ことに対する課金です。 http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2001/0917/fmidi.htm
4
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2016年8月10日
いい加減JASRAC養護派はとぼけてないで「利益を目的としない公開と利用及び、管理対象外楽曲にまで不当に請求された利用料と、苛烈なまでに取りたてられたはずの楽曲使用料が”なぜか(w)”権利者にまで届かない理由」を説明したらどうかね? この話を避ける限り否定派が納得することなど無いよ。  JASRACは使い方によっては便利に使える団体だが、その団体内での金の流れの不透明さが改善されない限り否定派に根付いた不信感が払拭されることなど未来永劫無い。
39
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
JASRACがいいとか悪いとかいう話をしていないまとめでも「JASRACが悪い」以外の発言がJASRAC擁護者に見えるキチガイが一定数いるというのは分かった。
31
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月10日
NHKの受信料やabemaのプレミアムプランに比べても法外に高いとは思わないし、NHKの受信料ほどえげつない取り立てがあったとも聞かないんだけど、1円も払いたくない人にはこういうことも詭弁と取られるんだろうなあ。
16
barubaru @barubaru14 2016年8月10日
JASRACはフリーメーソンかイルミナティか安倍政権並みの力を持つ闇の勢力なんですかね。海外でもmidi壊滅したのはJASRACによるものなのか?
22
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
sadscient この料金はあくまで「送信可能化状態を維持する曲数」に対する物なので、日替わりで1曲ずつDLできるようにしておくならストックが何曲あっても月額150円。
0
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
最終合意だけを見ているとすごく安く見えるけど、その手前のゴタゴタがあったはずで、その辺の総括を誰か。
14
ナナシ @nanashist 2016年8月10日
sadscient 別に今のオリジナルが流行っている状況に何の文句も不都合もありませんというかむしろ面白い方向に転んだなと思っています。JASRACはJ-Popのミクカバーが流行るような状況に出来ていればマネタイズの可能性があったんじゃないかなぁと。ただそれだけです。
4
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
nanashist どうですかねえ?「ボカロによる既成曲カバー」て今でもやってる人はいるし、支持する人も一定数いるでしょうし。
3
ナナシ @nanashist 2016年8月10日
BugbearR いや、こんなもんです。苦労して曲打ち込んで俺が金払うの?しかも作れば作るほど払う金増えるの?あほかぼけ!みたいな反発です。当時調べた時はダウンロードは1ダウンロード当たり◎円みたいな規定だったような気がします。ストリーミングは既に書かれてる10曲あたり年額1万円または1曲あたり年額1200円ぐらいの感じで大きくは変わってないかと。ドラえもんの落書きをお絵かき掲示板にアップしても金取られないみたいな感覚からすると作った側が金払うのは反発あるでしょうねぇ。
28
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
20年も前の話をまだ根に持ってる人たちって何なんだろう?
2
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
あの当時のJASRACのやり方は当事者に強い反感と遺恨を残して当然だとは思うけど、それ以降のJASRAC叩きがあまりにデマや事実誤認が多すぎて個人的には付いていけなくなった。「あなたの言ってることは事実と違う」って指摘して正しい事実を説明するだけでJASRACの擁護者扱いされるのは本当にうんざりした。
28
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
似たような経験はレコード輸入権や児童ポルノ規制でもあったんだけど、叩くことが目的化しちゃってて、叩くためならうそでもデマでも何でもいい、みたいな風潮に嫌気が差してそういう人たちと関わり合う気持ちすら消えうせていきました。私が「リベラル」に不信感を持つようになった原因の1つかな。
24
あるぺ☆ @alpe_terashima 2016年8月10日
上にある「叩き方が気に入らないから加害者に付く」ってのは、単純に印象前提で語る「感情論」に過ぎないね。少なくとも物事の正誤を判断するやり方じゃない。
35
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
JASRACの料金体系の移り変わりを見たかったんだけど、いい資料ないですねぇ。こんなの普通の人が払うの無理じゃない? って思った記憶だけはあるんですけど。で、お絵描きは無料なのに音楽は有償ってのは、やっぱり敷居高くて文化の芽を破壊していると言っていいとは思ってます。今はYouTubeかニコ動に上げれば無償なので、そこまでではないと思ってますが。
13
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
BugbearR そもそも最終合意前は個人に請求してないので、あんまり意味があるとは思えないです。
4
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
いや、払える金額であれば、ただのわがまま説もまだ納得ですが、自粛であっても、文化破壊と言うには十分に意味がありますよ。とりあえず、MIDIを全削除したと書いているページ(未請求のはず) → http://www.p-green.jp/import.htm
12
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
alpe_terashima おいおい、「叩き方が気に入らない」ってなんだよ?嘘やデマを混ぜるのは、それ自体が「加害行為」だろ。被害者面して加害行為を行うことの何を正当化できるんだよ?
26
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
alpe_terashima しかもそもそも、「嘘やデマを否定する」ことは、加害者側に付くことを意味しない。単に中立に戻るだけの話だ。君の言ってることのほうが100%感情論で論理的整合性は何一つない。
22
マサ@撮影依頼、大・大募集中 @kinrei_suzuki 2016年8月10日
昨晩にはあった反論コメが消えてるような。
8
ハドロン @hadoron1203 2016年8月10日
MIDI潰しで割を食ったのは聴き専の連中だけでしょ。制作者はMIDIデータを着メロ業者や通信カラオケメーカーに売れば、ちょっとした小遣い稼ぎになったから別に困ってはいなかった。JASRACは着メロの著作権使用料徴収額が、2001年度は前年の3倍になった。着メロ市場は100社が乱立し、2005年には1000億円市場にまで拡大した。これだけお金を取れるコンテンツなのに、元となるデータをタダで配布されちゃかなわんわな。
16
たけ爺 @take_ji 2016年8月10日
「原曲者の訴訟経済上の不利益・手間暇の煩雑さ」につけこんで、”だからタダで自由に使い倒そう。原曲者もそれで評判になるのだからWinWinでいいじゃないか”と勝手な理屈を唱えて、いざ手続き上の不利益・手間を自分たちが背負うことになったとたんに削除して”私たちの文化が破壊された”などと言っても、何を言っているのやら?としかいいようがない。
20
ハドロン @hadoron1203 2016年8月10日
ヤマハはSMAFの仕様を公開していたし、MIDIデータからの変換ソフトも無償で配布してた。PCがあれば誰でも着メロを作れる環境が整っていた。自分で作って個人的に楽しむ分には何ら違法性はないが、web上でのデータの配布は送信可能化権を侵害することになる。もちろん管理楽曲に限った話であるし、著作権が切れた楽曲等を使うことに何ら問題がある訳ではない。
6
たけ爺 @take_ji 2016年8月10日
Jaeger75 ”当時の、料金徴収体系がネット文化に対応しきれていなかった”という問題があったとしても、そもそもの「利益を目的としない公開と利用」だからといって”原曲者に無断でタダで全世界に発表したっていいじゃないか”という利用者側の論理が著しく間違っていた。:否定派はJASRACの徴収体系を批判するのはいいが、私的利用の範囲を超えて「全世界に公開していた」ことを反省しないのはなぜでしょうか?
16
裏技君 @urawazakun 2016年8月10日
BugbearR あー!言いたいことめっちゃ言ってくれた!模倣から入るのは正しいし、模倣でアップロードして褒められたから続けようって空気めっちゃわかる。
8
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
今気づいたけど本編がジワジワと更新されてるんだなw
0
ハドロン @hadoron1203 2016年8月10日
ちなみに着メロの著作権使用料は、1曲5円とのこと。 http://www.itmedia.co.jp/mobile/0205/23/jasrac.html それでも2004年には着メロだけで約79億円もの徴収額となった。http://www.jasrac.or.jp/release/05/05_2.html スマホ普及とともに着メロ自体オワコンになって、今じゃ見る影もないけどね。
1
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
将来の担い手は常に新人で常に弱者であり、先行者が既得権でそれを潰せば、将来はない(本人はどうかは知らんけどジャンルは衰退していく)という話なんですよ。で、著作権は果たしてどこまでその権利を認めるべきかという話でもある。今はフェアユースという形で、少し緩くなってきてますよね。
30
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
あの当時のJASRACの一方的で非民主的な料金設定やら恫喝じみたやり方はもちろん批判されるべきだけど、JASRACが文化を破壊する目的でやってるとか、JASRACは音楽ヤクザとか、そういう敵対意識剥き出しの非難は、もうあれから20年近く経ってるんだから、そろそろ卒業しないと。JASRACだって20年前とはかなり変化してるよ。
9
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
料金設定は業界団体や監督官庁と何年も協議した結果なんで、非民主的とか言われてもピンとこないな。
1
根菜(0.3%の希少種) @DEARNA 2016年8月10日
私が昔やってたMIDIサイトで配信止めたの、jasracに質問しても返信もらえなかったことも理由にあったかも。当時のことあまり憶えてないけれど
17
じーさん @GAS474 2016年8月10日
模倣には、 1)模倣して見せない。 2)模倣して、身内だけに限定公開する。 3)模倣してネットなどで全世界に公開する。 などの段階があると思いますが、JASRACが料金徴収したのは(3)の全世界に公開したものだけでしょう。 身内だけで楽しみ続ければ良かったのであって、MIDI文化を破壊したは言い過ぎなように感じます。
13
じーさん @GAS474 2016年8月10日
料金徴収したJASRACを批判する人たちは、コミケでの同人誌売り上げを徴税する国税庁の姿勢も同人誌文化を破壊するものとして批判するのでしょうか?
13
うにら @riafeed 2016年8月10日
JASRACは関係する法律含む設立の経緯からして非民主的
11
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
sadscient 「料金設定は業界団体や監督官庁と何年も協議した結果なんで」 ←そこにmidiクリエイターの代表が参加したという話は聞いたことが無い。
10
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月10日
逆に、当時のMIDIサイトの連中が代表を立てて、JASRACと交渉をしたみたいなのってありましたっけ?
1
ナナシ @nanashist 2016年8月10日
GAS474 金銭が発生するいわゆる同人CDは結構ちゃんとJASRACシール貼ってましたよ。無償公開するのに身銭を切らされることに対する反発が強かった印象があります。
10
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
「世界に公開したのだからダメだのだ」説は、「それで本当にどれだけの人がそれを見たのか?」という点で疑問です。ほとんどの場合、内輪でのやり取りとほぼ同義ではないの? クローズドな掲示板ならよかったという話なんですかね? でも会員を制限していなければ同じですよ?
12
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
「誰が損をして、誰が不当に得をしたのか?」で語られるべきだと思いますが。
12
どすこい @dothkoi 2016年8月10日
ksmtys EternalWind は2010年以降も存続していたようですね。もっとも最後の方はYoutubeのリンク共有という形での運営だったようです。どういった経緯でのことかは分かりませんが、結果として音源の制約に縛られずに投稿できていたようです。
1
たけ爺 @take_ji 2016年8月10日
GAS474 彼らの主張は「自分たち多くの同人愛好家は、赤字なので税金は関係ない。税金を取られているのは大きく儲かっている同人で金儲けをしているヤツだから叩いていい」という謎論理。
4
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月10日
WWW上に公開するということは、不特定多数に公開するということと同義じゃないですかね?「だれでもアクセス出来る場所にある」事が問題なのであって、実際のDL数とかは関係ないかと。クローズドな環境ということであれば、実際のファイル交換はオフラインでのやりとりで〜とかなら解釈は変わってくるのかも。
8
たけ爺 @take_ji 2016年8月10日
USK_Sato そりゃ、多くのMIDIクリエイターは「原曲者の著作権を無視して、勝手にタダ乗りしてMIDIデータを配布している」人ですから、なぜ、そこに話をたずねる必要があるのだろうか。無法な利用者に意見を求めてどうするのか。
2
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
BugbearR 「どれだけの人が見たのか」は関係ないです。根拠となっているのは著作権法に定められている「送信可能化権」です。
1
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
take_ji そういう高圧的な態度こそが、JASRACが批判された理由でしょうに。MIDI公開がフェアユースに当たるとは私も思いませんが、一方的に「タダ乗り」と決め付けて最初から折り合うことを拒否してたら、そりゃ「カスラック」などと呼んで20年間も恨み続けるキチガイが生まれるのはしょうがないですわ。
17
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
riafeed 国会で議決された法律が「非民主的」というからには相当強い根拠が必要と思いますが。
4
どすこい @dothkoi 2016年8月10日
「JASRACによってMIDIが殺され、初音ミクによってMIDIが蘇った」という神話があるようですが、実際にはその間にブロードバンドの普及、Youtubeやニコ動の登場によって法の枠組みに則した表現の機会が与えられたこと、またPCの性能向上に伴いDAWなどの普及によっての制作環境の充実、といった下地があったように思えます。
8
たけ爺 @take_ji 2016年8月10日
USK_Sato 事実タダ乗りだったし、「じゃあ、一定の手数料や手続きを取って使用権取得しよう」って話をしないで、手数料を一方的に取りに来るJASRACはカスなどとしか言わない人たちのどこに折り合う気があるのだろうか?
7
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
法的根拠については一旦置いておいて、逆に言えば、状況によっては国会で再審議する可能性があるわけですから、ここでは純粋に「道義的な問題」として捉えています。少なくとも、小説、絵画では、送信可能化権はほとんど問題になっていないことから明らかでしょう。
9
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
tamanegi_itame FMIDI系のどっかのフォーラムに、パブリックコメントを受け付けるSIGがあったように記憶しています。
1
たけ爺 @take_ji 2016年8月10日
JASRACの手続きが煩雑とかいう話なら分かるが「使用料を取るのは文化破壊」などと言っている時点でお話にならないでしょう。
14
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
音楽の場合、「丸上げ(丸コピー)状態」になりやすいというのは違いとして取り上げられるのは理解します。
8
たけ爺 @take_ji 2016年8月10日
「金を払わないで、権利取得もせず、私的利用の範囲を超える【全世界への公開】をする」これを”タダ乗り”もしくは”タダで勝手に利用している”以外の何物だというのだろうか?
14
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
BugbearR 送信可能化権を含め、著作権のうちどれを金に換えるかというのは権利者が任意に決められます。
1
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
take_ji 事実ではないですね。「フェアユース」と「タダ乗り」は白か黒かで単純に分けられる話ではなく、グラデーションなんですよ。あなたがた著作権タカ派はそのことに対する理解が足りないし、理解が足りないからこそ著作権極左を産む土壌をせっせと無自覚に作ってる。
8
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
普通に考えて、ファンだからこそその曲をコピーしようと考える物だと思うんですけどね。コピーバンドなんかはそれですよね。
19
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
take_ji それと私の全コメント見ていただければ分かるはずですが私は「カスラック」などと言って嘘やデマを垂れ流してる連中に対しては批判的ですよ。
4
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
本編にちゃんと書いてあるけど、「利用規定が整備されたら使用料を払って続けるorやめる」ってのは、MIDIデータをネットで共有し始める最初っから予定されていた事項です。その経緯を知らん人が「勝手に配布しても問題ない」と誤解していたというのはあると思いますが、歴史的には「当初から予定されていた約束の日が来た」だけです。
3
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
BugbearR コピーバンドがライブハウスで演奏する際は間接的に利用料を払っています。
12
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
sadscient 間接的だとクリエイターは負担している実感がないのでわりと丸く収まりますね。MIDIの場合は間接的に徴収するシステムがなかったからクリエイターから直接徴収しようとしたのも反感を買った一因です。なので間接徴収のぷラットフォームが整備された現代ではこのような問題はおきてませんね。
0
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2016年8月10日
その時代には居たけどほぼ門外だったなぁ… 時節柄か「原爆が戦争終わらせた」「いやその前からもう負けてた」みたいな話に見えてきた。
2
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
USK_Sato 上演の態様によりますけどね。ライブハウスなら通常はライブハウス側が申告することになっています。ライブハウス以外の場所で自分で興行する場合は自分で申告が必要です。
4
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
sadscient 多くのバンドはライブハウスで演奏できないんですよ。そのレベルに達しない。(最悪、バンドすら作れない。) そういう人たちがMIDIとかに手を出してやってるわけです。すごい弱者なんですよ。
12
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
USK_Sato 20年経ってるのに出てきたのがあの手の発言だから「結局何も変わってない」って判断されてるんじゃ?
19
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月10日
弱者だから法律を破っても良いならこの世は北斗の拳ですわ(´・ω・`)
11
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
DTM機器に金を出せるなら、金は持っているだろう、というのも道理で、そこに料金を加算するのがよかったのかもしれないですね。(カセットテープなどに加算されるようにはなりましたが。)
6
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
この情報社会、ある組織が本当に便利だったり役に立ってたりしてるんなら、クリエイター自身からそういう評判、感謝の言葉がでてきてそうなもんだけど、寡聞にして眼にした機会もありゃしませんしの
13
shiroi @68Shiroi 2016年8月10日
MIDI演奏のゲームアレンジCDも発売されてた時期もありますし、黙認はいつか終わるだろうなあと眺めてた思い出 未だに私怨みたいなJASRAC叩きが出てるのも不思議なものです
2
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
tamanegi_itame 法を破ってよい、ではなく「その法は本当に合理的なのか?」という話です。
20
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年8月10日
「他人が作った曲なんだから、作曲者にお金を払って演奏させてもらおう。 少なくとも公衆配信するのであれば」 <なぜこうならなかったのか。
1
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月10日
BugbearR 法が合理的なのか判断するのは司法の役割なので、裁判でJASRACと争って勝訴するとか、政治家に掛けあって法律自体を変えてもらうとかするしか無いんじゃないですかね?
14
うにら @riafeed 2016年8月10日
sadscient されても仕方ない行為をしたのだから露骨に特定個人団体を追い出すために作られた法律は民主的だと思われる世の中は個人的にはご遠慮願いたいです
3
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
tamanegi_itame 私一人がお願いしても世の中は動かないのでまずは賛同してくれる人を増やしています。
13
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
masano_yutaka ちゃんとクリエイターにお金が流れている、というのがはっきり分かるようになれば、JASRACに対する反感も少なくなるんじゃないですかね? 今は「なんかよく分からんけどどこかに消えているようだ」と思われている。
24
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
riafeed 法律が制定されるプロセスのことを言っています。少なくとも法律は民主的に選ばれた議員によって審議され、民主的プロセスを経て施行されています。
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
BugbearR 分配の問題はあるだろうと思いますが、その場合でも「JASRAC会員内での按分」であるので、JASRAC会員の誰か(=クリエイター)には流れているわけです。
3
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年8月10日
例えば「中古のCDをブックオフで買ってきてPCでに取り込んで自分が経営する店内で流す」が「何故いけないか」「どうすれば良いか」が解らないと「俺が買ったCDをどうしようが勝手だろ」になる訳で。 多分世の中の「JASRACはクソ」とか言ってる人はこれが解って無いんじゃないかな。
4
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年8月10日
もし、JASRACが無かったら。 新品のCDを買って>著作権所持者に個別で問い合わせて>費用を相互で相談の上決定して>支払う。 って事になる。 そんな面倒な事しなくても「ゆうせん」に加入すれば今はOKな訳で。
4
しまでん⛄ÿú*゜@ポンコツかわいい @SHIMADEN 2016年8月10日
個人的には「もともと権利を侵害してたけど黙認されてた」ものが「法にのっとり粛々と料金請求するようになった」ように見えるので「文化をつぶした」ならJASRACというより著作権法じゃないかなと。
10
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年8月10日
naonanigashi まあ、ある種空気みたいなもんですからね。クラシックという「圧倒的な質と数のパブリックドメイン作品との戦い」を強いられる特殊な世界の話ではありますが、やはりJASRACの会員である吉松隆さんがおしゃってたことで「自分の曲が演奏会でかかる。使用料を楽しみに待っていると、振り込まれた金額は17円だったり26円だったりする」とかよく語っておられます。26円の使用料を支払うのにその数倍の振込手数料を払ってくれるJASRACも律儀といえば律儀ですが
6
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
もしかしてJASRACを「無関係な第3者による搾取機関」みたいに思ってる人がいるんだろうか。JASRACの構成員はクリエイター本人なんだけど。
10
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年8月10日
もちろん、そうかと思えばテレビで流れて60万とか振り込まれることもあるわけです。この辺吉松先生がユーモアたっぷりに書かれていますね。http://yoshim.cocolog-nifty.com/tapio/2010/03/post-e5fd.html まあ、クラシックの作曲家は吉松先生曰く「とっとと死んで50年経ってPDになれば演奏してやるという世界で、食えないのは承知で酔狂でやってる」という世界で、JASRACみたいな管理団体がないとますます作曲家に金は入らないわけです。
6
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
sadscient 著作権使用料が国会で話し合われた事実はどこにもありません。
3
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
take_ji 必要が無いと思うなら最初からこんなところにコメント書き込まなくてもいいんじゃないの?私のような中立的な相手に対してすらまともな話し合いができないあなたのような人間が必要とは思わない。
6
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
take_ji 金持ちが政治家に献金して一方的に制度をつくり、金持ちが作った権利に貧乏人は強制的に従属させられるわけですね。
1
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi 「あの手の発言」が何を指しているのか不明です。第三者にも分かるようにソースを明示して引用してください。
1
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
tamanegi_itame 法律ってのはある程度多数の合意の下でなければ機能しませんよ。そもそも律儀に法律守ってたら明治維新は起こってません。法秩序を維持するためには、ただ強制的に守れと押し付けるだけではダメで、みんなが守れる法律にしなければ意味が無いんです。
5
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi それは視野が狭すぎますね。有名アーティストの大半はJASRACのおかげで収入を得ているのでJASRAC様様ですよ。
0
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
SHIMADEN いえ、著作権法ってのはかなり緩い法律ですので、運用次第でわりとどうにでもなる法律なんです。で、実際に1990年代半ばまでは野良MIDIは野放しになってた。これも著作権法の「運用」の一形態です。で、そういう「運用」がなされていたものが、ある日急に何の話し合いもなく「厳しく取り締まる」方向になった。これ、コミケでも同じことが起こる可能性は、法理論上はあるんです。そういうことを理解してないアホが「法律を守らないやつが悪い」と一点張りだから反発を受けてるわけ。
4
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
USK_Sato 本来、利用料は権利者が任意に決められます。
2
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
USK_Sato 話し合いはずっと続けられていました。
1
マサ@撮影依頼、大・大募集中 @kinrei_suzuki 2016年8月10日
MIDIから話が離れてますね。余程……いやまぁ結果として著しい衰退がおきた以上、一翼を担ったのは間違いないとの認識。販売、広告付き狙い撃ちならまだしも。高圧的に受け取られてましたし。
20
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
sadscient そのとおり。つまり極論を言えば0円にも出来るし1億円にも出来る。まあ、あんまり非常識な料金設定は著作権法の濫用に当たるとかで棄却されるのでしょうが。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
USK_Sato いいえ、完全に言い値です。法律上、著作権の行使にあたって授受される金額に上限はありません。金額に関わらず一切許諾しないというのも可能です。
3
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
kinrei_suzuki ただ、JASRACが何もしなくても、mp3の普及とかでmidiが衰退するのは時間の問題だったと思います。結局あれを守るほどの文化的価値があったかというと、正直疑問。着メロも数年ほどで着うたに取って代わられましたし。
0
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
USK_Sato URL以外にも各紙において引用されている 「美術も文芸もJASRACで全部(許諾を)取れちゃうとなれば、利用者には一番よい」 の文言ですね。http://news.livedoor.com/article/detail/11856620/
7
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
naonanigashi その話よそでやってもらえますかね。
4
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
USK_Sato 時間の問題というか、もうとっくにその時は来ていた、というのが本旨です。
3
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi その発言の何が問題なのか分かりません。実際、それをJASRACがやるべきかどうかは別としても、そういう著作権処理団体があったほうが便利なのは間違いないでしょう。その発言に反発するのは非理性的な反JASRAC感情によって理性を縛られているからだと思います。
0
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
USK_Sato ←その様様具合の納得行くソースがさっぱり明示されない故の不信と、 BigHopeClasic のような数字だけをいざ見れば、割りに合ってるのか自体も非常に疑問です。エロで警察がやってるミカジメ商売も身近な立場からすれば、眉唾前提でものは視ますわ。
9
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi ソースもなにも、JASRACの役員名簿を見れば分かる話ですがな。JASRACとは作詞作曲者の集まりにほかなりません。
0
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
USK_Sato 理性を信じよという割に当事者からその理が明らかにされないのだから、その分募った感情が優先されますよ。そういう広報の軽薄さも含めて「変わってない」という判断がどうしても強くなりますね。
12
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
実態が伴ってるなら猜疑も自ずから消えていくでしょうよ。伴っているのなら、ね。
6
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
naonanigashi そもそも会員以外に明示する必要ないっすよね。給与明細見せろって言われたら見せます? 会員本人には利用料の分配明細書は届いてますよ。
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
自分が何か買い物するのに、「買った金額のうちいくらがコンビニ店員の給与なのかいくらが工場のライン工にいってるのか明示されてない!」とか言い出す奴っていないすよね。
4
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
USK_Sato 組織運営の結果である具体的な数字を求めています。名前や肩書がその理性とやらに関係します?
12
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年8月10日
USK_Sato 著作権法は別に緩い法律ではないのですが、MIDIについては単にネットワーク上の著作物利用についてそれに対応する権利がなかっただけです。1997年の法改正でようやくこれに対応する法文上の権利が確定しました。
1
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi 反JASRAC厨がよく「JASRACがアーティストの儲けを搾取している」みたいなことを言うけど、搾取してるのはJASRACじゃなくてレコード会社ですからね。そしてレコード会社の集まりはRIAJ(日本レコード協会)。JASRACはクリエイターが集まった団体。反JASRAC厨の90%以上は両者の区別が付いてない。
2
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi それに関しては佐渡さんが反論ずみ。あなたが数字を見る権利はない。
0
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
sadscient むしろ株主総会で会計情報伏せたままでいるようなもんでしょう。それで来季も株主続けてもらえると思います?
10
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年8月10日
USK_Sato しかし著作権法についてはMIAUやthink-Cといったユーザー団体の活動もあり、その後違法アップロードファイルのダウンロード違法化およびそれへの刑事罰化、刑事事案の非親告罪化などについては法改正の段階でロビイング等が行われ、法改正における一定の影響力を保持しています。したがって、現状において「ある日突然何の話し合いもなく突然取り締まりが起こる」ということはまずありえません。それが国家機関であればまだしも管理団体はそんな強行的なことはなしえません。
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
JASRACの取り分は会員(=アーティスト)に山分けされるので、少なくとも「会員の誰か」にはわたっているわけです。会員間での分け前の調整まで非会員が気にする必要はないです。
3
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
sadscient この喩えなら、そのコンビニチェーン使わなくなるだけですわ。悪事の片棒担ぎたくないもの。
10
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
naonanigashi 集計された利用料と分配金と経費は公開されてますよ。
1
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi あなたは株主でもなんでもないでしょうに。さっきも言ったけどJASRACの役員はクリエイター自身なので数字見放題ですよ。
0
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年8月10日
USK_Sato 著作権使用料の決定については、管理団体が恣意的に決められるわけではありません。著作権等管理事業法第23条により、著作権使用料は「文化庁長官の認可を受けねばならず」案を決めるときは「利用者団体との協議の努力義務」が課され、利用者団体から協議を求められたときはこれに応じなければなりません。利用者団体との協議が決裂したときは文化庁長官の裁定となります。使用料はこのようにして決まり、決して管理団体が恣意的に決められるものではないのです。
1
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
USK_Sato でしたら、理の開示されない以上信用するための根拠もありませんから、消去法で信用しないとならざるをえませんなー。
8
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
naonanigashi 売価のうちの各工程の取り分なんて末端消費者が知る権利は無いので、それが原因で買い物しないというならお前が買い物できる場所は無いですね。
6
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
BigHopeClasic だから、野良MIDIは「利用者団体」なるものが存在せず、あるいは存在したとしても利用者を代表した団体とは言い難い実態があったからこそ、体裁はどうあれ利用者側は「JASRACが勝手に決めた」と、感じたわけでしょう?あなたの言ってることは理屈の上ではそうなってるということでしかないですよ。
0
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
USK_Sato 今はJASRACの会計内容の是非についての話なので、レコード会社の内実は関係ないですね(むしろそちらはプロモーション費用で相応にかかるんだろうなって納得が先にあります)
8
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
naonanigashi 開示されてる情報の見方がわからないなら勉強しましょう。
0
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi そもそもクリエイター自身があなたに信用してもらわなきゃ困る理由がなにもない。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
naonanigashi 会計内容は公開されています。分配内容は個々の会員の収入情報ですので公開する必要はありません。昔は高額分配者番付みたいのを公開してた時期もありましたが、今は非公開です。
1
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年8月10日
USK_Sato しかし現在ではそれこそ津田大介さんのMIAUや福井健策弁護士のthink-C、山田太郎前参議院議員の表現の自由を守る会など、霞が関に大きな影響を持ちうるユーザー団体は数多くあります。MIDIのときとは既に時代が違うのです。それを自覚せずにMIDIのときと同じ無力な状態だと思い込むのは、むしろ怠惰の誹りさえ免れないものになってきます。
4
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
USK_Sato 外部の人から不信を買ってるという状況なのに、その説得材料として内輪の話持ちだしても意味がないどころか逆効果ですの
11
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
BigHopeClasic MIDIのときと同じ無力な状態だなんて私は言ってないし、むしろ20年前と同じ感覚で「カスラック氏ね」とか言ってる反JASRAC厨を批判してる立場なんですが。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
naonanigashi 数字の読み方もわからん人を説得する義務なんて誰にもないっすよw
0
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
sadscient 権利の話じゃなく信用の話ですねぇ。あと、人様をお前呼ばわりしてんじゃねぇよ。
10
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi 公開されてる情報にすら目を通さない外部の馬鹿から不信を買ってもJASRACは何も困りません。
1
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi あなたは、放送局や飲食店の経営者なのですか?それともミュージシャン?そうでないならJASRACがあんたに信用していただかなければならない理由は1ミリもないんですが。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
naonanigashi 「根拠は無いけど信用しない」とか言ってる奴の相手する必要も無いですわ。
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
naonanigashi 「御前」は敬称ですよwww
0
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
sadscient そういう言動がまさに信用を損なうわけですな
12
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
sadscient 「根拠がないから信用しない」んですなー
11
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi だからさあ、あんたはJASRACからどんな不利益をこうむってるの?JASRACとあんたの人生に接点なんて何も無いだろ?
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
naonanigashi 「信用してほしかったら誠意見せろ」とか恫喝ヤクザですなwww
0
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
USK_Sato でしたら、分相応に「流言」に晒され続けてればいいんじゃないでしょうか。それが煩わしいなら、なんで自分から(形式的にでも)清廉さをアピールしようとしないんだろうか、実に不可解。
9
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年8月10日
USK_Sato なるほど、失礼しました。であるならば「理屈の上ではそうなってるにすぎない」に対する答えは「相手は理屈でしか動いていないのだから、相手の理屈を徹底的に学んだ上でそれを上回るしかない」ということになります。
0
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi はあ?JASRACが会員に分配したお金の明細を公開したら、プライバシーの侵害で会員から訴えられるだろwww なんでおまえは会員(=作詞作曲者)の不利益になることを主張するの?そんなにミュージシャンを殺したいの?ww
0
亜山 雪 @ayamasets 2016年8月10日
まず、耳コピをMIDIに翻訳した単音のチープなファイルにまで公開停止の要求が来た、カチンときたけどわからんでもないので、公開停止した。次にクラシック音楽とオリジナル楽曲のMIDIファイルにまで公開停止の要求が来た、これはさすがにDTMerの逆鱗に触れた。
30
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
USK_Sato 音楽を聞いて愉しむ程度の接点はありましょうな。娯楽の妨げになるかもしれないものに懸念を抱いて、その解消を求める心理ってのは、そこまで理解しがたく不愉快なもんなんです?
12
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi 懸念を抱く前に、基礎的な知識があまりにもなさすぎてw 結局単に「なぜか分からないがJACRACが嫌い」なだけでしょ?根拠のない感情論にすぎません。はっきり言ってもうこれ以上コメントしないことをおすすめします。さもないと「恥の上塗り」になるだけだよ。
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
ayamasets 「2000年が黎明期」とか言ってる奴が「DTMer」とか代表ヅラするの何とかなりません?
1
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
USK_Sato イメージ戦略って、まさにその「感情論」相手にどう振る舞うかって話のはずなんですけどねぇ。やっぱり「変わってない」
10
魔太郎 @86stars 2016年8月10日
バンドは強者でDTMは弱者って…。スタイルが全然違うものだから比べられないでしょうに…。
3
左倒憂右@固定ツイート読んでください @USK_Sato 2016年8月10日
naonanigashi だから何度も言うけどJASRACにとってあんたは「相手」じゃない。無視しても全く困らないどうでもいい存在。
0
じーさん @GAS474 2016年8月10日
nanashist  ありがとうございます。  同人とは言え、自主製作音楽CDの有償頒布において、JASRACを利用している人がいる。ということですね。  音楽業界は疎いのですが、JASRAC不要と説く人は、音楽を無断コピーしている人が中心にいるように見えます。  音楽をビジネスとしている人で、JASRACに不満を抱いていても、不要とまで言っている人は少ないのではないでしょうか? 一連のまとめを見て、思いました。
1
じーさん @GAS474 2016年8月10日
take_ji  同人活動(=個人事業)でも、営業販売行為をしたら申告しなければいけないですし、有償頒布は販売行為と同等である。  ということを一部の同人関係者の方は、あえて無視しているようにも思います。
4
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月10日
コミックマーケットとかの漫画アニメとか絵の方の二次創作が無法地帯なので、それと混同して考えてる方が多いですよね。
1
BigHopeClasic @BigHopeClasic 2016年8月10日
USK_Sato してないですよ。むしろ混同している人向けの説明です。そういう人には民事関係ないんだから。そしてそういう人の方が多いんです。
0
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
USK_Sato つまり役員の勘定だけしか眼中にはない、と。やはり懸念は残当ですな。
4
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
tamanegi_itame 無法ではないですよ。著作権者がダメと言えば皆引いています。このため、特定のジャンルは出てきません。
12
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月10日
BugbearR ポケモンの事例なんかを見ると、一時的に自粛するんだけど、その経緯を知らない若い世代が入ってくるとまた息を吹き返すみたいなイメージありますよね(自分はそっち方面に疎いので、あくまで部外者から見たイメージです)
4
じーさん @GAS474 2016年8月10日
JASRACは【無断コピー音楽】の「ネット公開文化」を潰した。 が、総じて音楽創作活動は支援してきた。 というのが、今の所の感想です。
1
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
86stars プロとまでは行かないものの商行為(お金が稼げること)ができる程度の人たちと、そこらの素人(お金稼げない人たち)とをごちゃ混ぜにしないで欲しいという話です。
8
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
個人的見解としては、皆がほとんどコピーを耳にすることもなくなり、さらに既存のメディア(テレビ、ラジオ)から離れていった末に音楽産業の停滞が起きていると見ていますが、これは双方にとって幸せだったんですかね。最近はSNSでライブに行くのを自慢するのでライブの入場者数が増えつつある、という記事は見たことがありますが。
8
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
握手券を手に入れるためにCD大量購入みたいな現状を見ていると、どうなんだろうなぁという感じです。クリエイターはどこに行ったんでしょうね?
8
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月10日
個人が作成したMIDIファイルから簡単にSMAFが作成できて、それが簡単に100万単位の利益を産んでしまう現実を見たらこうなるのも仕方なかったとは思う。 着メロ配信してた会社は使用料払ってたのに、こんなん見たらもうすごい怒る訳。
6
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月10日
ただでさえネット上での配布に利用料を課す話が出来上がってる時期だったのに、MIDIファイルがあればだれでも簡単に有価なSMAFが作れてしまう現実は衝撃だったよね。 それまでは順次対応の雰囲気だったけど、この件を境に対応が急激に過激になったのは見てたのでわかる。
6
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月10日
圧縮ファイルも多く中身を一つ一つ確認するなんて作業ができる力もないし、そこまで状況が逼迫してるとは恐らく誰も考えてなかったんだと思う。 なりふり構わずに動き出したのはたぶんそこが境目。
6
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月10日
BugbearR だから、金がないからと言って、法律を破って良い理由にはなりませんって。
7
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月10日
JASRACにMIDIを潰されたと思うのは利用者なら自然な感情だと思うけど、同時にそれまでどんどん転載したりして無制限に拡散してしまった責任からは逃れられない。 すでに拡散が止められない場所に市場が生まれた以上、JASRACが取れた手段は皆殺しだけだったんじゃないかな。
14
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月10日
自分も好きだったからすごく残念だったけど、時代の変遷の中で趣味のMIDIが宝の山に変わってしまったことで色々と歯車が狂ったんだよ。
4
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月10日
あの当時は小学館とかも警告飛ばしたりしてたよね、オラサイトとか。 二次創作全般への問題になるかならないかはわからないけど、権利者が動かなければならない場所まで追い詰めたらこの先だって同じことが起こるかもしれないんだよ。 自分たちも襟を正さないとダメよとは思うんだな。
7
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
tamanegi_itame 本来はどういう法と運用が望ましいのだろうかという話をしています。破ってよいとは一言も言っていない。現状は悪法だと考えるから何とかならないのかという話をしている。
10
BugbearR @BugbearR 2016年8月10日
死刑は法律で決まっているのだ、と言いだしたら、死刑廃止論なんかできないですよ。
9
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月10日
BugbearR だから、裁判をして司法に問うか、政治家に掛けあって法律そのものを変えるかという事になるんでしょ(´・ω・`)?(無限ループ感)例えば、その後に問題になった家電リサイクル法の時は、話を大きくして坂本龍一なんかを巻き込んで直訴した結果、お役人さんの歩み寄りを得ることに成功したわけで、そういう動きもせずに「ルールがクソ!」というのは虫が良すぎませんか?と。
3
まかべひろし @sinpen 2016年8月10日
このまとめの中に、なんでボクのツイートが入ってるんだろう。最初の方のMIDIの話は興味深く読ませてもらった。リスナー側のMIDI音源スペックアップが追いつかなくて、GM音源標準の方が評価される、というのはなんだか物作りの人としては思うところあるなあ。
1
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年8月10日
「耳コピ出来ないからMIDIファイル落としてきてその中の楽譜データを使った」 …楽譜買えよ。 あれには演奏権料が入ってるんだよ…。 だから演奏出来るの。 耳コピは「私的複製」だけど「他人の作ったデータの乗っかります」はアウトでしょうに…。
4
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月10日
masano_yutaka 無法地帯というか、二次創作同人誌界隈はそういう独特の「ゆるい文化」が形成されてるので、その感覚で違う文化である音楽著作権方面を語られると違和感ありますよね、という感じです。
1
魔太郎 @86stars 2016年8月10日
BugbearR バンドマンだって金なくてもやってるし、ライブハウスにもいくらだって立てるって話ですよ
1
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2016年8月10日
コメントの中にある「あなたたちは相手にしていない」が端的だなぁ...、あと配分についてはJASRACの役職というか中枢に近いほうじゃなくて、一般での会員などの実演家にとっての収入と実績の不透明さなんだけどな...
9
亜山 雪 @ayamasets 2016年8月10日
著作権ヤクザのMIDI弾圧はWindows95以前からあった。X68000のMusicPro68kでFSHARPにひっそりと置いた、オリジナル曲にまで文句を付けてきたからな。もちろん、封書で送ってきたよ。Niftyが私の住所を漏らしたんだろうな。ガン無視。
19
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
86stars 売れてない(失礼)バンドマンたちだってカネがあればより精力的な活動ができますよね。音楽に限らずだけど。そういう裾野を広く手軽なものにしていくのが文化の発展なのに、組織内の稼げる奴に恩恵があるから問題ないって答えが返ってくる。少なくともそういう人が擁護している団体であるって悪印象は必然ですわな
8
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
ayamasets 無視すべき案件を無視してたなら何も問題ないじゃねえすか。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月10日
tsuyoshi_cho 会員には個別に明細書が発行されますよ。
1
なにがし @naonanigashi 2016年8月10日
創作論を持ち出すなら学びの語源は真似ぶ、そもそもが他者のコピーから始まるもの、他人の作ったものに乗っかっていくことなのに(引用パロディ本歌取り、無数にあります)、著作権を論いたがる側の人たちが、その創造の大原則について無頓着というか、語ろうとしないように見えるあたりも信用出来ない理由のひとつですね。
15
亜山 雪 @ayamasets 2016年8月10日
「著作権ヤクザがこんな脅迫文を送ってきたで」「法的根拠は無いね」「犯罪ちゃうん?」「放置」。実際、データライブラリで公開していたのは、オリジナル、クラシック、未信託ゲーム音楽だったからな。しばらくしてX68030の時代も終わり、Windows95の時代になってソフトウェアGM音源が実用レベルになってきた。これは再現性が良かった。
16
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年8月10日
「好きな曲があるからそれを演奏したい」って言うのを止める事は出来ないんですよ。 でもそれを「音楽の場合は公衆配信してはいけない」って言うのがあるので、JASRACがあって、演奏権料を払ってるんですよ。 「学校の吹奏楽部」とかには支払い義務なかったはず。 この時期甲子園で流れてる応援歌とか。
1
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年8月10日
自宅で1人キーボード弾いてたりギター鳴らしてたりするならJASRACに支払いは必要無い。 たまたま隣の人が聞いてても。 でも、駅前で演奏して歌ってたら払わないといけないし、ライブハウスとかも同じ。
0
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
インターネットが世界中に「意図しなくても」つながってしまう、という問題と、MIDI等への打ち込み(およびアレンジなど)の努力みたいなものを何らかの形で不特定多数の人で評価できるようにすること、との共存の問題なんですよね。努力を誰かに披露することは認められてもよいのではないかと。JASRACの行動により、少なくとも一時的にその場を失ったとみんなが思ったのは否定できないでしょう。(ニコ動、YouTubeで復活はしたものの)
12
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
著作物に金払え、はみんなわかってるんですよ。そうではなくて、自分の努力も認めてくれ、という話。打ち込みだって努力の結果ですよ。
10
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
模倣はただ乗りじゃないか、みたいな話になると、なんでそうなるのかなぁという気分になります。好きだからこその模倣なのに。
11
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
で、JASRACは画一的に徴収していくのが問題だと考えています。著作者の意向が実質的に存在しない。公平であるという考え方もできますが。Creative Commons なんかは作者の意向でレベルを変えられるようになってますよね。
9
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
ニコ動、YouTube ではもう皆が「公衆送信」をしていますが、投稿者はお金払ってませんよね? その時点で、何がおかしいのだろうかと考えてみて下さい。
10
魔太郎 @86stars 2016年8月11日
naonanigashi 金なら仕事して稼いで下さいとしか。ライブハウス立つのに別にコピバンだからオリジナルより出演ノルマ多いとかも無いですし。
1
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月11日
BugbearR 逆に言うと、当時のMIDIサイトはJASRACの警告のままフェードアウトという対応をしたのが殆どだったので、あの時別の対応をしていれば、違う未来もあったのかな?と。例えばレコード会社とか楽器メーカーを巻き込んで、後援という形をもらってサイト運営するとか。そういう努力を当時していた跡が(少なくとも部外者の自分からは)見えなかったので、やってた人達に中途半端な印象を持ったのが正直な所です。
0
魔太郎 @86stars 2016年8月11日
BugbearR ニコ動やYouTubeがJASRACと契約できるシステムが確立されたからですね。MIDIではローランドとヤマハが著作権料を支払ってフォーラム作ってた事もあったみたいですね。
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
BugbearR 自分の努力は自分で金に換えるかなんかすればいいのよ。
1
海川 山左衛門 @yamazaemonn 2016年8月11日
1998年送信可能権 1999年著作権法附則14条除去 http://www.jasrac.or.jp/release/01/10_3.html http://www.sasayama.or.jp/opinion/S_30.htm https://www.bengo4.com/internet/n_4829/ 各店等はBGMを流すときは許諾手続きと料金支払いが必要になる。訴訟乱発やMIDI等のことも語られてる通り。
15
海川 山左衛門 @yamazaemonn 2016年8月11日
音楽市場の推移 http://www.garbagenews.net/archives/2042380.html 1998年、1999年が分岐点となる。しばき上げによる市場萎縮効果をなめてはいけない。日本自体がデフレに突入したためJASRACのしばき上げが全てだったとは言わない。しかし自己反省と自浄のない組織に信用はない。
11
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
sadscient 多くの二次創作をする人たちが欲しいのは実のところお金ではないのです。(コミケの頒布は本来は実費(印刷代+送料など)ですよ。) それを理解できないのであれば、会話にならないのも分かります。
19
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
BugbearR 作者の気分で値段や許諾の可否が決まる方が嫌ですよ。作者本人にはJASRACのような方の縛りはないので、完全に言い値ですから。
5
ボルフォッグ @kigantetu11 2016年8月11日
つまり「金にならない努力はゴミ」ってことですねわかりました。
6
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
BugbearR JASRACは著作権管理事業者法の適用を受ける団体なので、値段も許諾の可否も勝手に決められないです。一律杓子定規であるということは法の下の平等でもあるのです。
6
海川 山左衛門 @yamazaemonn 2016年8月11日
誰でも最初から音楽に全てをかけているわけではない。ほんのちょっとしたきっかけと模倣から始まるものだ。裾野を潰していくことの長期的影響をあなどるなかれ。金払ってでも続ければいいと言っている人間は周りに誰もいなくなってから気づくと良い。
14
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
masano_yutaka 「スコアを正規に買ってる限り」という建前ですけどね…
1
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
sadscient 「法の下の平等」という言葉の意味を間違えているのではないかと思います。著作者の意向を無視して同じ値段であることはただの悪平等ですよ。
8
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
ayamasets 非信託曲の方が危険じゃねえの。
1
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年8月11日
sadscient なのでmasano_yutaka と言う書き込みを既にしてます。
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
BugbearR 「著作者の意向を無視」ってのはどっから出てきたんでしたっけ?全部自分でコントロールしたいなら信託しなければいいだけですよ。
5
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月11日
BugbearR ???それも踏まえて著作権者はJASRACに委託してんじゃないです?
6
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
BugbearR ニコニコやYouTubeがユーザーの代わりにJASRACと包括契約してるだけで何もおかしくないしお前が仕組みを理解してないだけじゃないですか。
4
海川 山左衛門 @yamazaemonn 2016年8月11日
yamazaemonn 何がいいたいかというと音楽業界はJASRACに巣食われてもうだめだからこのまま沈んでくれてかまわないが、ほかの業界に害悪を撒き散らかさないでくれ。本当に恐ろしい連中だ。
17
魔太郎 @86stars 2016年8月11日
二次創作者が欲しいのはお金じゃないなら発生する利用料払うか、模倣で磨いたスキルを元に自作曲でやれば良くない?わざわざ有名曲やる必要なくない?
4
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
masano_yutaka まあ学校のブラバンの実態は本件と関係無いので掘り下げないけど。建前上はスコア買ってることになってるからね。
0
海川 山左衛門 @yamazaemonn 2016年8月11日
音楽業界は覚悟のあるやつだけ続ければいいというマッチョイズムと、美しい倫理観と共に華々しく散ってください。裾野は他の業界が回収しますので。
23
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
naonanigashi 別に模倣でも何でもすりゃあいいですが、それを勝手に配るのは別の話です。
4
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年8月11日
sadscient 学校など教育機関での音楽利用 http://www.jasrac.or.jp/info/school/ 要はこれです。 こう言う例外があるなら、そしてそれを自説の根拠にしたいなら、先に出して欲しいですね…。
4
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
sadscient 仕組みを理解した上で言っています。「なぜそれを当時できなかったのですか?」という話ですよ。
9
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
sadscient 少なくとも、そこにみんな移行して幸せに暮しました、という話はほとんど聞きませんが
9
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
masano_yutaka いや自説も何も完全に脱線ですんで掘り下げるつもりはないです。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
BugbearR その時点でMIDIデータ配信の意味がもうほとんどなかったからですよ。「みんな移行」というか、もともとNiftyにあった物をWebに持ってきたんで、移行はされたんです。
1
なにがし @naonanigashi 2016年8月11日
86stars 稼いでもそこから「不当に天引き」されてるんだとしたら理不尽でしょって話ですよ。儲けの少ない、または単に音楽を楽しみたい人たちほどその煽りはより大きく食らうわけで、本来音楽人口として増えなきゃならないそういう人たちの活動を、現行のJASRACが逆に抑制してるんだとすれば、そんな組織に存在理由はありませんよねってことです。いや役に立ってるぞ、と出してきたのが「有名な会員は儲かってる」ですからお察しってことで。
11
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
naonanigashi JASRACの会計は公開されてるんですけど何か問題あるというなら数字挙げてみて下さい。
5
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
tamanegi_itame ようやく最近になって別の信託会社を選べるようになってきたわけですが、当時はそんなのなかったんじゃないですか?
8
なにがし @naonanigashi 2016年8月11日
sadscient だから著作権以前の創作論、芸術論の話ですがな。やっぱりわかんないか触れたくないみたいね。
11
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月11日
もう少し役に立てる情報が取れないものかログを漁ってきたけど大したものは発掘できなかった。 広告屋さんのシステムを動かしてた時期が2001年前半から、大騒ぎしてたのが中ごろを過ぎたあたりというのはシステムの実績データから発掘。 ジオの片隅にそのとき稼いでたサイトの残骸があるけど更新停止時期を確認しようと思ったらlast-modifiedがアクセスタイムを返してきて役に立たなかった。 サイト自体は2000年1月かそれより少し前から稼働してたのはイメージのタイムスタンプで確認した。
0
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
sadscient データ移行の話ではなくて、「創作の場」としての移行の話をしてるんですが。
10
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
データだけ移動してほとんど無人の荒野になってたのでは?
8
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月11日
他のサイトは検索に乗ってこないので全滅してると思われる。 当時はまだ広告システムが上手いターゲッティングの方法がなかったので興味分野を申告してもらって登録する方式、そのMIDIデータおいてたサイトもその広告に参加してきた。(セールスかけた) 当時の広告料はたしか中抜きされた状態でも一人登録で1,000円。
1
なにがし @naonanigashi 2016年8月11日
sadscient これは芸術(音楽)振興に対する組織の方向性の問題、その是非の話ですから、数字は関係ありませんね 。(あえていうなら、一部の有名ではない人たち、音楽振興に必要な裾野の層にいくら資金が還元されているのか明示するくらいです)
9
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月11日
スタート月は大した実績がなかったけど、翌月300人以上登録させてた。 ピークは月1,200人程。 これを両手より多い人数がもらってた。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
本編ではハイエンド機材との解離について書いてますが、ライト層はライト層で、制作者がGMegaのGMマップで調整して「GM音源対応」として配信しても、「WaveBlasterIIで聞きましたけど○○のパートが××ですね」「YMF754で聞きましたが(以下略」「MSGSでは(略」とかいう制作者にとっては情報量ゼロの糞レスが並ぶわけです。
0
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月11日
クライアントがめちゃくちゃ怒って電話かけてきて、調べたら登録したら着メロあげるよっていうサービスをやってたのが分かった。 着メロの広告だしてるのに募集してるところでバラ撒いてたらそりゃそうなるよね。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
BugbearR ええ、ですから「MIDIデータをアップロードすること自体に意味がなかった」からMIDIデータをアップロードできる場があっても人が集まらなかったんですよ。
1
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月11日
それで大騒ぎが始まって、例のメールが飛んだってわけ。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
BugbearR そうです。今のニコニコやYouTubeと同じ仕組みの場があっても「MIDIデータ配信だから」人が集まらなかった。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
naonanigashi JASRACは振興に対しても一定の支出をしています。というか会計資料くらい見てきてから口でクソを垂れて下さいよ。
0
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月11日
同人でもあったよね、アンパンサーガとか。 権利者の目に余る行為があれば根こそぎやられるんだよ。 何事も節度とルールを守らなければ同じ事が起きるんだよ。
1
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
sadscient MIDIの需要がなくなったからだ、という説明であるならば、DTM創作系の人たちはいったいどこに消えたのでしょうか? 一時的なブームだったから消えてなくなったと?
10
なにがし @naonanigashi 2016年8月11日
sadscient で、その「支出」とやらの結果、音楽業界がご覧の有様なのは数字観るまでもない現実なんですが、なのに方針への反省もなく、それどころかそのまま他所の業界にまで這って出てきようとしてやがるぜこいつらっつー話ですわ、マゲッツ
9
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
あー、もしかして「MIDI規格」の衰退と「MIDI文化(というかDTM文化)」の話とがごっちゃになってるの? 「MIDI文化」=「DTM文化」と認識してましたが。
9
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
naonanigashi いや著作権管理団体に芸術論とかそもそも不要でしょ…
3
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
BugbearR M3もあったしBMSもあったし。
1
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
BugbearR 本編にも書いてますけど、「音楽を聴かせる手段としてのMIDIデータ配信」のことであって、MIDI規格とかDTMそのものとかそんな広い括りではありません。
1
なにがし @naonanigashi 2016年8月11日
sadscient 手前ェが扱ってる「商品」についての知識や礼儀すらもたない時点で商売人として論外ですわな
11
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
naonanigashi JASRACは著作権管理団体ですよ。
0
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
naonanigashi JASRACが音楽以外の事業に進出するかどうかなんて話は本編とは一切何の関係もありません。
1
なにがし @naonanigashi 2016年8月11日
sadscient 著作権を管理してる団体が、著作権の法益、その成り立ちについて何も知らないんだから、詐欺師扱い残当ってこってす
9
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
naonanigashi JASRACが扱ってる商品は「著作権」ですよ。
5
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
naonanigashi 著作権法の法益は「著作者本人の利益」です。
3
なにがし @naonanigashi 2016年8月11日
「権利が商品」だとさw 実に明瞭な回答でしたな。
11
なにがし @naonanigashi 2016年8月11日
sadscient それがまさに、一部の受益者を覗いて蔑ろにされてないかっつー話を最期まで理解しようとしないんだから、どうぞそのまま蛸壺に沈んでってください
14
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年8月11日
「ネットにより『何故これがここで存在を許されているか』が解らない人にまで流れてきたのが問題なのかもです。 「楽譜を勝手に流用したい」「無料で音楽を聞きたい」って、MIDIデータ公開してる人が想定していた聴衆? 「ドラえもん最終回」「アンパンサーガ」ってその同人誌描いた人が見せたかった人?
4
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
少なくとも、本文ではMIDI(データ)が衰退した理由の「1つ」として、MIDIの互換性に触れているのは分かりますが、ふつう「MIDI文化」という文言からはDTM文化の一部分と見なすのが普通と思いますが。んで、JASRACの行動によって、DTM文化は少なくともニコ動+VOCALOIDが出るまでは暗黒の時代になってたと認識してますが。
10
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月11日
masano_yutaka 携帯の普及で個人情報にまつわるトラブルや不正コピーが増えるぞってのは2000年より前にシステム屋さんからは相当提言されてたんだけどね。 準備より時代の方が早かった。 誰のためにやってたかが問題じゃなくて、誰でも手にできるようになってしまったことでやらなきゃならない状況に追い込まれたんだよ。
3
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
ニコ動も、JASRACと包括契約するまでの間は、実のところ、違法状態であったのは認識しています。でも、そのおかげで、創作の幅が広がっていたのだと認識しています。もしも最初からガチガチになってたら、やはり荒野になっていただろうと考えています。
12
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
BugbearR DTM文化そのものは別段途切れることなく続いてますよ。廃れたのは「音楽を聴かせる目的でMIDIデータを配信する」という行為で、JASRACが関与したのもそこだけです。
0
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
一応メモっときます -- JASRACといえば10数年前に起こった、MIDI撲滅事件。その時に送られてきたメール。 http://togetter.com/li/832178
9
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
BugbearR ガチガチになった事がないのに「最初からガチガチだったら」とか意味のない仮定だと思いますが。
0
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月11日
BugbearR そのメールが飛んだ経緯をここのコメントにも書いたのでそちらも読んでいただければ。
3
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
sadscient 歴史に if はないですからね。仕方ないですね。
9
魔太郎 @86stars 2016年8月11日
BugbearR 普通にアマチュア音楽の配信サイトやコミュニティがありましたが
3
佐渡災炎 @sadscient 2016年8月11日
ayamasets いちいち言ってることがおかしいな。「ソフトウェアGM音源は再現性が高かった」って、何を再現するのか不明…GM音源て、音色の配列やコントロールチェンジの意味等が統一されてるだけで、出音に互換性は無いんだよ。ここで言う「再現」って何を再現すんの?作者の環境?
0
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
86stars 誰かはいたと思いますが、全体としての人口は減ったのではないか? という話をしています。
7
魔太郎 @86stars 2016年8月11日
BugbearR 「消えた」などと表現するほどは減ってないと思いますが。
6
Yulg_bent @NakamuraT3 2016年8月11日
自分が楽しんだ時期を暗黒扱いされたらまぁ悲しいわな
3
魔太郎 @86stars 2016年8月11日
BMSもプレイヤーズ王国も全て幻だったのか…
5
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
DTMやっている人の人口統計は取れていないから難しいですね。ただ、少なくとも各所のMIDIサイトが次々閉鎖されていって、露出は少なくなっているのは間違いないです。一応、VOCALOIDが出てからのYAMAHAの推測画像はありましたが http://av.watch.impress.co.jp/img/avw/docs/451/521/html/yama08.jpg.html
6
みるくここあ@代表取り締まられ社畜 @milkcocoa_org 2016年8月11日
BugbearR 統計が取れてないのに減ったのでは?っていう仮説自体が無意味じゃないですか? まあ総数として減ったのは間違いないでしょうけど、それはコンシューマ向けMIDI音源が減少して流入が減った、社会人になって離れた、サイトを置いたサービスが終了したなどの理由も含むのでJASRACが全て悪いということにはならないんですよ。
4
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
メモ -- 続・JASRACを怒らせた者たち-復活への軌跡- http://milkcocoa.org/2016/08/09/jasrac-shock-part-2/
5
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
2000年12月にJASRAC委託の曲でもOKなプレイヤーズ王国(サイトがもうないので当時のニュース http://www.itmedia.co.jp/news/bursts/0012/19/yamaha.html ) ができているのですが、2001年からMIDI狩りが始まったのだとすると、なぜ素直に移行できなかったのだろうか、という疑問があります。なぜなんでしょうね。
7
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
法改正が1997年にあって、既にそのあたりから良心的な人たちは引き上げをしていたのではと考えるのですが、どうなんでしょうか? -- JASRACがMIDI文化をつぶした論について歴史からひも解いてみる http://srad.jp/~akiraani/journal/568446/
6
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
少なくとも、結構な人が JASRAC により MIDI サイトが潰されることになった、と認識している(誤認かどうかは置いといて)というのは事実で、これでDTMを辞めた、という発言もいくらか見ています。「自分のサイトに直接置けなくなった」というのがかなり効いているのではという気もします。
7
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
プレイヤーズ王国への投稿から公開までには数日かかっていたというのもあるので、それを嫌っていたのかもというのもあります。あと、一般の人々(DTMやっていないような人)の認知がほとんどなかったのではというのもありますね。(直リンクできたんですかね?) 私もMIDI全盛の頃はサイトに載ってるのをたまーに聞くくらいで、JASRAC絡みで消えた、という認識しかないです。 その後初音ミクが出てきてから、爆発的なDTM普及を目にするわけですが。
7
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
MP3は聞くだけのデータで、楽譜として演奏を真似ることができないというのもあるみたいですね。打ち込みやる人から見たらそれはその通りだと思います。(初音ミク触って、これ自分では無理だと挫折した口です)
3
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月11日
言いがかり的なアレになるけど、「MIDIやってた方たちがみんな初音ミクに移行した」なんてわからんわけで。MIDIのゴタゴタがあった後、DAWが安価に入手できるようになって音楽を始めたような、より若い世代の方も初音ミクブームを牽引した方々の中にはいらっしゃる。
6
タマネギ炒め @tamanegi_itame 2016年8月11日
BugbearR 別に著作権管理団体が変わったといって、著作権法自体や、司法の判例が変わるわけでなし。「ルールがあるなら従え」「ルールが気に入らないなら、変える努力をしろ」という、無限ループ感(ヽ'ω`)
4
君津区 @Dr_KIMMiK 2016年8月11日
BMSも、本家ぶっこぬきが登場して人気になってしまったがために、メーカーがBMSプレイヤーの作者訴えたりゲームからサウンドモードやエディットモードが削除されたりと影響あったのう(ギタドラのエディットは無理があったと思うが)。そん中から現在音ゲーで活躍する人が出てるのはなんとも面白いけど
6
BugbearR @BugbearR 2016年8月11日
tamanegi_itame というか、既にニコ動、YouTube、VOCALOIDで「事実上変わってしまった」ので。どちらかというと、「なぜこんな不幸な歴史になっているのか」という確認の意味の方が大きい。
7