Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

#ボランティアという病 掲載内容について

「ボランティアという病」(丸山千夏著・宝島社)に記載された内容の訂正を求めた経緯をまとめました。 ★訂正部分の事実関係について拙ブログに書いております(文面を当事者と出版社の方にも見ていただいた上で公開しました)。 http://fightmiyagi.blog69.fc2.com/blog-entry-480.html
18
ブラッディくみちょう @white_win

(1)先日発売された「ボランティアという病」(丸山千夏著・宝島社新書)について、事実と異なる部分がありましたので、著者の方に連絡したところ、みなさんと共有できるように表に書いていただきたいとのことでしたので、書かせていただきます。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 20:14:59
ブラッディくみちょう @white_win

(2)誤 P.36 「つながりの設立は~設立当時の活動目的は南三陸町歌津に建設を予定していた共同浴場「魚竜」の運営だった。この計画が頓挫した後、現在の勝又代表が引き継ぐ形で残ったのが、一般社団法人「震災復興支援協会つながり」である。」 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 20:19:51
ブラッディくみちょう @white_win

(3) この部分が誤りです。共同浴場「魚竜」の設立を目指していた方の活動と、つながり及び代表の勝又氏との活動は全く別のもので、魚竜の湯設立のための活動を一緒に行ったり、法人組織を引き継ぐ等の事実はありませんでした。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 20:25:42
ブラッディくみちょう @white_win

(4)勝又氏が南三陸町の長須賀海水浴場の清掃活動を行う以前から、他のボランティアの方々が海水浴場の再開を目指して、町にかけあうなどの活動をしていました。勝又氏は後追いだと聞いています。いつの間にかつながりの活動となりましたが。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 20:30:29
ブラッディくみちょう @white_win

(5)この点について、おそらく証言をされた方の認識違いだろうと思われるので確認したほうが良いと、執筆中であった著者の方にお伝えしておりましたが、残念ながら事実と異なる記述がなされてしまったようです。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 20:34:29
ブラッディくみちょう @white_win

(6)出版後にこの点に気づき、著者の方に「この点は確認が取れましたか?」とお聞きしましたが、この点は瑣末なことであるという認識のようでした。また、登記簿の履歴を取り寄せたところ、証言された方の言うとおりで間違いなかったとのこと。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 20:38:26
ブラッディくみちょう @white_win

(7)ですが、魚竜の湯の設立を目指していた方に確認を取ったところ、やはり事実と異なり、誰かにこの点を聞かれたこともないということで、驚かれていました。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 20:40:15
ブラッディくみちょう @white_win

(8)事実関係については著者の方の信頼にも関わることですし、魚竜の湯の設立を目指していた方、協力されていたたくさんの方々の心情や人間関係があるため、出版前、出版後とお伝えしてきたのですが、著者の方にはご理解をいただけませんでした。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 20:42:37
ブラッディくみちょう @white_win

(9)私は、自分の故郷を含めた被災地域の方々、純粋な善意から良い活動をしてくださったがこれ以上迷惑を蒙らないように、その点に対しての配慮をいただく条件にマスコミなどに協力させていただいてきました。今回このようなことになり、残念です。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 20:45:19
ブラッディくみちょう @white_win

(10)事実ではなかったことは何かの折に訂正いただければ良いのですが、瑣末なことだからとご配慮いただけない点が他にもあったことが、残念です。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 20:47:21
ブラッディくみちょう @white_win

(11)この本は「ボランティアという病」というタイトルですが、著者の方には故郷の支援をしていただいたことから、私もボランティアで協力させていただきました。つながりという団体がなぜ批判されているのかはこの本からも分かるかと思います。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 20:53:50
ブラッディくみちょう @white_win

(11)もう1点、気になる方もいらっしゃるかと思いましたので補足のようなものを。p.58に「御船町に、南三陸町から応援の職員が派遣された」とあります。気になって確認したところ、4月に南三陸町から益城町へ、副町長を含めた応援職員が #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 21:00:00
ブラッディくみちょう @white_win

(12)派遣されています。同時期に御船町へは物資が送られたので、このあたりが曖昧な報道もありました。ですが、6月から熊本県教育委員会から宮城県教育委員会への要請で、南三陸町の養護教諭の方が御船町に長期派遣されております。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-10 21:03:14
ブラッディくみちょう @white_win

それと、法人の登記簿とか本名と顔写真の載ったFBのキャプチャとか、あまり不用意にネットに晒さないであげてくださいね・・・・・つながりに関わった人、コメントを入れている人すべてが悪い人ではないので。 #TSUNAGARI

2016-08-10 21:30:21
ブラッディくみちょう @white_win

★参考★ #TSUNAGARI ボランティアという病 (宝島社新書) 丸山 千夏 amazon.co.jp/dp/4800258820/… @amazonJPさんから

2016-08-10 21:36:26
ブラッディくみちょう @white_win

★参考★ #TSUNAGARI 大雪りばぁねっとの再来か?御船町のボランティア「つながり」問題 taskforce7.blog.fc2.com/blog-entry-89.…

2016-08-10 21:36:56
ブラッディくみちょう @white_win

★参考★ #TSUNAGARI 熊本県御船町「つながり」の勝又代表は本当に町と連携してる? taskforce7.blog.fc2.com/blog-entry-90.…

2016-08-10 21:37:13
ブラッディくみちょう @white_win

★参考★ #TSUNAGARI 「つながり」のREADYFORでの支援金とマルチ商法との関わり taskforce7.blog.fc2.com/blog-entry-92.…

2016-08-10 21:37:41
ブラッディくみちょう @white_win

★参考★ #TSUNAGARI 批判殺到の「押しかけ」ボランティア問題 現場で当事者に話を聞いた buzzfeed.com/satoruishido/k… @satoruishido @BuzzFeedJapanさんから

2016-08-10 21:37:59
ブラッディくみちょう @white_win

★参考★ #TSUNAGARI 東日本大震災で人の善意を利用して復興予算をネコババし暴行事件起こした勝又三成が次は熊本に目をつけた! - NAVER まとめ matome.naver.jp/odai/214610841…

2016-08-10 21:39:38
ブラッディくみちょう @white_win

先ほどのツイートについて、著者の方@cn2mrym がご説明されていますが、理事に名前を連ねることと、事業や団体を継承することとは全く異なります。 私がどう思いたいかではなく、事実関係を当人に確認してそのような回答でした。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-11 02:04:42
ブラッディくみちょう @white_win

強調したいことのために周辺情報の精査や正確性は重要ではないというのは、ジャーナリズムに反するのではないでしょうか。 商業的な事情はおかりかと思いますが、この他にも題材とする方々についての考え方が全く違うようで、残念に思います。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-11 02:09:19
ブラッディくみちょう @white_win

件の書籍については今後どこかで災害が起きた時に、いらぬ人災がこれ以上起きないようにとの思いで可能な範囲で著者の方に協力させていただいたつもりでした。不満を述べたわけでなく事実関係は大丈夫でしたかとお伝えしたまでなのですが、一方的に #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-11 03:29:17
ブラッディくみちょう @white_win

著者の方のご都合を私が理解するのは無理だと断定され、また当事者の方の責についても述べられました。 著者の方からの訂正や経緯についてのご説明が望めず、表に書いて共有してほしいとのことでしたので、私から説明させていただいたしだいです。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-11 03:39:39
ブラッディくみちょう @white_win

私もこれまでに取材を受けたり協力させていただく機会が少なからずあり、安心してすべてお任せする場合も、修正をお願いする場合もありました。 今回、基本的な思いが違うからこそ協力させていただいたのですが、私が甘かったと反省しております。 #ボランティアという病 #TSUNAGARI

2016-08-11 03:46:01
残りを読む(91)

コメント

みつはしたえこ🎨 @mitsuhashi_t 2016年8月11日
著者と取材に協力した方のコメントから考えると、当該団体は厳密には事業について当初から関わっていた方から正式に引き継いだという訳ではないけどいつの間にか団体の事業ということになっていて、それは紛れもない事実。 結果的には「引き継いだ」ことになっているから本の中でもそういう書き方をしているということなのでしょうか。
11
みつはしたえこ🎨 @mitsuhashi_t 2016年8月11日
関わった方の人間関係、心情などへの配慮は誰に聞いたかを明らかにしない。名前を書かないことで個人を特定されないように配慮しているという認識を持ちました。
11
みつはしたえこ🎨 @mitsuhashi_t 2016年8月11日
どちらが悪い。間違っているというよりは、 すべてのことに細かく補足をしたり説明するとそれこそ膨大な内容になってしまうし、結局何が言いたいのかわからなくなってしまうから最終的に協力した方の望む文章表現にはならなかったけど、こういう形を取らざるをえなかったのかなと思いました。 認識違いだったりわかりあうことが困難でも、双方が納得のいく結果になることを祈ります。
13
momo @hmomoi 2016年8月12日
他者の、他の地域のことを扱う内容を、後々にまで残る書籍にするならば、その人たちが事実ではないということに対して敬意を払うべきで、それを忙しいから、ということで「瑣末なこと」にすべきではない。地域に生きる者にとって、その場所の人間関係は永きにわたり続くもので、他者の些細なつもりの介入で、長い長い確執になることも多い。 論文にせよ書籍にせよ、他者の、他の地域を、外から書くということは、書いたことで当事者を不当な立場に置かないことが一番配慮すべきことではないかと思う。
3
山本 寛 @yamakann2005 2016年8月13日
一番問題なのは(7)なのではないだろうか?取材協力者が確認を要望したにも関わらず、当事者に裏取りせずに書いたということが本当だとすれば協力者が憤慨するのは理解できるし、私ならそのような著者に協力はしない。また、協力者の要望が飲めないのであれば、その協力者からもたらされた情報は書かずに違う人に取材するなどの方法を取るべきであって、信義にもとる行為であると思う。
3
遊佐飛鳥@漢晋春秋 @asukayusa3594 2016年8月14日
くみちょう氏と丸山氏と、どちらが悪いという話ではなく単に行き違いによる認識のズレのような。事実関係を正確に書いて欲しいという要望は当然の話だし、丸山氏がそれに応じなかったとも思えない。だが本書の主旨からすれば確かにそれは「瑣末なこと」にも思えるし。いずれにせよ、こうした公の場でそれぞれが主張したところで「公に書けない話」がある以上水掛け論にしかならないし、双方が直接会うか、せめてDMで話すべき事のように思う。
4
wisdom @cektkmt 2016年8月23日
結局こいつが言ってることは「自分がボランティアとして協力した本は自分の気に入るように書かれるべきだ」ってことだけだろう。こいつが一番「ボランティアという病」じゃねえか。
13
wisdom @cektkmt 2016年8月23日
自分が嫌いな「つながり」はどう書かれてもよくて自分が好きな「魚竜の湯」は悪く書かれたら困ると言っているだけだろう。南三陸や熊本にいる「つながり」の支持者は被災者じゃないのか。そいつらのことは傷つけていいのか。
12
wisdom @cektkmt 2016年8月23日
自分の証拠は本人から聞いたという伝聞だけで、「魚竜の湯」と「つながり」がもともと同じ団体だったことは登記簿にも書いてあるれっきとした事実じゃねえか。どっちがまともなことを言ってるかよく考えてみろよ。
11
micky__s @micky__s 2016年8月24日
このまとめに対する批判を書きました。 → http://togetter.com/li/1015735
5
澤正宗 @Osiziga_ni 2016年8月25日
そもそも、「つながり」が南三陸で軽薄な事をしてその後対応をせず、そのことに関してくみちょう氏が「つながり」に質問状を送っても先方は誠実な返答をせず、そのことに震災以来5年近く焦れていたところに、当該書籍での記載に違和感を、ということなんだと思う。。。安易にまとめてはいけないんだけれども、「つながり」側の態度が住民側(とその縁者)に向いたものではないから生じた問題だったはずなのに。
1
澤正宗 @Osiziga_ni 2016年8月25日
「つながり」は5年近く長きにわたって禍根をくすぶらせたまま放置して、後始末をしないで別のところ(熊本の被災地)に行ったわけで。そうして、本来『無責任なボラ活動』の被害者であった人たち同士を対立させる破目になっているわけで、そういったところに「つながり」は申し訳なさを感じて欲しい、と強く願ってやまない。
3
micky__s @micky__s 2016年8月30日
「しばらくお待ちください」から丸6日経過、未だ説明はありません。 https://twitter.com/white_win/status/768446982830514176
1
micky__s @micky__s 2016年9月1日
まとめ主が「事実と異なります」と断言してから20日以上、「もうしばらくお待ち願います。」から丸7日を経過。まとめ主から新たな説明が一切なされないのは、最初から「事実」を示す証拠などなく、事態をうやむやにしようとしているようにしか見えません。まとめ主が引用している証言は、周辺の事実関係と明らかに矛盾します。 https://twitter.com/white_win/status/768446982830514176
2