カテゴリー機能は終了いたしました。まとめ作成時にはタグをご活用ください。
11
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学「人工知能のための哲学塾」本日発売となりました。人工知能のトレンドを追うよりは、まずゆっくりと人工知能と人間について深く考えたい方にお役に立てると思います。質問は僕まで投げてください。サンプルページなどはこちらにございます。bnn.co.jp/books/8210
Hiroshi Inukai犬飼博士 @POLYGONINUKAI
このあと12時から「人工知能のための哲学塾」出版記念twitter討論会しまづよー。#ai哲学塾 このタグでよろしく twitter.com/miyayou/status…
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学塾 三宅です。本日は12時から「人工知能のための哲学塾」刊行記念、ツイッター討論会を行います。このハッシュタグを追ってください。それまでは僕が一人でつぶやいています。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学塾 「人工知能のための哲学塾」というのは本の名前でもあるのですが、その前に全六回のシリーズ講演として、一年間に渡って開催していました。全六回の映像と講演資料もこちらにあります。 bnn.co.jp/books/8210/
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学塾 もともとは、facebook の書き込みで、人工知能にまつわる哲学を全六回で講演したら面白いかな、と書き込んだのきっかけでした。たくさんのレスがついて、コミュニティを作って、今は1500人以上の方に登録して頂きました。 facebook.com/groups/philoso…
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学 このセミナー自体は、@kono3478 さんの協力を得て、IGDA日本ゲームAI専門部会(国際ゲーム開発者協会)のセミナーとして開催しました。IGDA日本の小野さんにはたいへんお世話になりました。ありがとうございますい。本にもIGDA日本のロゴが入っています。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学 ゲストの @POLYGONINUKAI さんは、このセミナーを一緒に立ち上げたメンバーです。会場から本の作成まで、全般的に一緒にやって来ました。セミナーに参加された方は全体の司会をしていた犬飼さんをご覧になられたと思います。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学 @takumi10di さんはセミナーの最初から参加して頂いていたのですが、哲学を専門に研究されており、お願いしてスパーバイザーとして入って頂き、セミナーのディスカッションでも協力して頂きました。今回の書籍ではあとがきも書いて頂いております。とても名文です。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学 @takumi10di さんのあとがきは、名文ですので、まず最初に読まれると良いかもしれません。なかなかこのような文章は読めるものではありません。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学 @yakumoizuru さんは古くからの知り合いで、さまざまな面でいつもアドバイスを頂いております。私の勘違いや至らぬところをいつもご教示いただいています。たくさんの著書がありますが特に「脳がわかれば心がわかるか?」という著書は哲学塾とも密接な関係を持つテーマです。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学塾 @yakumoizuru さん著書 「脳がわかれば心がわかるか?」はこちらになります。 ohtabooks.com/publish/2016/0…
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学塾 ということで、@takumi10di さん、@POLYGONINUKAI さん、@yakumoizuru さん、時間になりましたので、よろしくお願いします。軽く自己紹介などお願いします。これから僕がどんどん話して行きますので、それについてどんどんコメントください。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学塾@takumi10di さん、@POLYGONINUKAI さん、@yakumoizuru さん、それぞれに気になったコメントがあればコメントをつけてあげてください。つぶやきを同期するのは難しいので、自分の考えをどんどん書いて頂けると助かります。それでは始めます
山本貴光 @yakumoizuru
#ai哲学塾 三宅さん、みなさん、よろしくお願いします。山本貴光と申します。文筆家・ゲーム作家をしております。三宅さんとは、以前『考える人』という雑誌で数学についてインタヴューをしたり、目下共著を準備中だったりします。
Hiroshi Inukai犬飼博士 @POLYGONINUKAI
#ai哲学塾 本の元になったイベントを企画、司会していた犬飼ともうします。東京都北区赤羽のレジスタンスのA15です。黄色チーム レベル24です
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学塾 本日のテーマは「人工知能と哲学」です。根本的な問として、「人工知能に哲学はなぜ必要なのか?」を1時間のテーマにしたいと思います。もちろん意見としては肯定でも否定でも構いません。ハッシュタグでつぶうあいて頂いたコメントはすべてtogetterであとでまとめます。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学塾 どなたでも参加できますが、ブレインストーミング的に進めたいので、相手の意見を強く否定するよりは、面白いと思ったところを、どんどんプッシュしてください。それでは始めます。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学塾 @yakumoizuru @takumi10di @POLYGONINUKAI さん、ありがとうございます。よろしくお願いします。
Takumi Ohyama @takumi_ohym
#ai哲学塾 大山匠ともうします。みなさんどうぞよろしくお願いいたします。私はもともと哲学を専門に研究しておりましたが、現在はAIの研究開発をしております。今回はあとがきも書かせていただきましたので、お読みいただけると幸いです:)
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学塾 人工知能は、二系統あり、知的機能を実現する人工知能と、知能をまるごと実現しようとする方向があります。おそらく、その根底には、どちらも哲学が必要だと考えています。ここで言う哲学は、古来から語られてきた真理と知識についての西欧哲学や東洋哲学のことを指します。
山本貴光 @yakumoizuru
#ai哲学塾 「人工知能と哲学」という場合の「哲学」については、まず大きく、物事の条件や根本を問う営みというくらいの意味で捉えるとよいかもしれませんネ。この場合は、「人工知能」や「知能」の条件やそれがなんであるかを、自明のものと思わずに問い考えるというほどの意味、というわけです。
Hiroshi Inukai犬飼博士 @POLYGONINUKAI
#ai哲学塾 皆様、このTwitter討論の進行は 三宅さん @miyayou さんがしておりますので、三宅さんにしたがってくださいませ。
三宅陽一郎MiyakeYouichiro @miyayou
#ai哲学塾 科学は外へ向かって対象化を行います。惑星、だとか、電気だとか、素粒子、だとか、世界の中で対象を見極めて行くのです。しかし、こういった客観世界の対象化を人間の内面に対して行うとしてもうまく行きません。なぜなら、そこには明確な目に見える対象がないからです。
残りを読む(74)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする