ざしきわらし(童子)伝承はLevy小体病だった?民俗学史料への病跡学的分析の試み(原著論文)の要約

雑誌「神経内科」のVol.84(平成28年5月25日発行)に面白い原著論文見つけたので御紹介
244
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL

面白い原著論文見つけた。 Levy小体病における幻覚とザシキワラシ(座敷童子)との類似点ー民俗学史料への病跡学的分析の試み(神経内科 2016;84:513-9) 獨協医大神経内科から

2016-08-15 17:22:22
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL

【背景・目的】ザシキワラシの文献での初出である柳田国男『遠野物語』は佐々木喜善の語りを書き起こしたものである。佐々木による多数のザシキワラシの逸話が『奥州のザシキワラシの話』にまとめられている.これらの逸話にLevy小体病の幻覚との類似点があるかどうか検討した.

2016-08-15 17:26:44
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL

【方法】民俗学的史料への病歴に準じた分析にあたり条件を設定した.パーキンソン病でみられる幻視の特徴を参考に,覚醒時or睡眠時の別,周囲の環境の別が特定もしくは推察できる記述のあるもの,また,「言い伝え,昔話である」と明記されておらず,ザシキワラシの経験者が特定できる逸話のみを抽出

2016-08-15 17:30:46
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL

【結果】遠野地方で55話,遠野以外の奥州の23話の計78話の小節に105例のザシキワラシの逸話が挙げられていた.そのうち詳細が記述されているものが61例あり,「臥している時」など睡眠中であると推定できるものを睡眠時とし,それ以外を覚醒時とした.

2016-08-15 17:33:57
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL

その61例でザシキワラシの経験者が「祖母」や「爺様」,「家の人」など特定できるものは52例あった.35例が覚醒時で16例が睡眠時であった.経験者は,48例が成人であり,残り4例は子供であった.男性は21例,女性は9例,性別不明が18例であった.

2016-08-15 17:39:26
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL

経験されたザシキワラシのうち「子供,童子」とされているのは24例で,残りの28例はザシキワラシとは呼ぶものの子供以外であった.ザシキワラシの姿が見られたのは34例で,音声は18例,気配のみが3例であった.子供の場合でも大きさが「3寸」など現実の人間より小さいものが2例あった.

2016-08-15 17:44:46
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL

72%は座敷,奥座敷,土蔵などの薄暗い環境が示唆された.時間が特定されたのは覚醒時7例,睡眠時1例であった.覚醒時・睡眠時ともに視覚性のものが最多であったが,覚醒時には触覚をともなわなかった一方で睡眠時には56%にあたる9例でくすぐられるなどの触覚を伴うものがあった.

2016-08-15 17:48:02
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL

【考察】ザシキワラシとLevy小体病の共通点 ・薄暗い環境での幻視 ・恐怖心を伴わない ・夜間睡眠時の幻触(ナルコレプシー様の睡眠開始時REM睡眠) ・起床時の枕や布団の散らかり(REM睡眠行動障害)(ザシキワラシのいたずらによる枕返し・布団はがしに相当するもの) ・

2016-08-15 17:56:03
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL

【結論】ザシキワラシ伝承とLevy小体病の幻覚には多くの類似点を認めた.ザシキワラシ伝承の始まりにはLevy小体病と共通する生理学的機構が介された可能性がある.

2016-08-15 17:58:46
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL

以上、ざっと要約.BMJクリスマス論文としてpublishできそうじゃないかこれ?

2016-08-15 17:59:37

コメント

森の人 @mountainhermitt 2016年8月15日
座敷童子の目撃譚がLevy小体病患者の幻視が発端だったとして、「座敷童子の住む家は栄える」というオプションは何故ついたのだろか。 「一般の農民には労働力にならない病人を養う余力がないので口減らしされたが、豪農などの裕福層の家では生かされたため、結果的に栄えた家の話の割合が多くなった」などと想像してみる。
40
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2016年8月15日
http://www.ninchisho-forum.com/eyes/machinaga_013.html 検索するとこの辺の記事もあった>レビー小体型認知症と座敷わらし
10
かんきち @shin_kaaan 2016年8月15日
小さいおじさんっていうのもありますよね
1
和み @Nagoming 2016年8月16日
これはなかなか面白い考察
0
狼吼 @wolf_howling 2016年8月16日
子供の数が一人多いんだけど、それが誰だか判らないってケース説明か。でも妖怪「枕返し」まで混ぜるとややこしい事になりそう
0
ぼさん @bo__san 2016年8月16日
wolf_howling それこそぬらりひょんもですね
0
kingstone @king1234stone 2016年8月16日
「座敷童」以外にも「怖い話」でもこういうことがありそう。先日聞いた譫妄(せんもう)の高齢者の話。家の人が1人で帰って来たら、しばらくして「一緒に帰って来たお連れの人は誰?」と言いはったとか・・・
2
☢️山下238☣️HPVV打ったよ @Yamashita238 2016年8月16日
釣りキチ三平で「民話に科学的事実が隠れている場合がある」みたいな事を言っていたが、まさにソレだな…
6
あえりうす~やっぱロードスター最高 @Aelivs 2016年8月16日
これは興味深い。確かにレビー小体型認知症やパーキンソン病の方の中に「そこに子供がいる」とか「あそこにいる子はどこの子だ?」等言う方が時々います。しかも普通そんな事があれば「怖い」「気味が悪い」と思いそうなものなのに、そうした方は子供がいる事を疑問には思っても「怖い」とは思わない様子。もしかしたら、これが座敷童伝説を解明する有力な仮説になるかも?
6
谷部覧博 @Yabe_MiHiRo 2016年8月16日
確かに。ちっさいおっさんとか緑の小人とかいった類の。
0
おれおれさぎの人 @aulait_aulait 2016年8月16日
http://www.kahyo.com/item/S201605-845 論文が掲載されてる雑誌がここで販売されているけど、この分野に一切関係ない一般人でも買っていいのかな^^;
0
hamagaki seiji @ihatov_cc 2016年8月16日
面白いけど、Levy小体病の幻視では「子供がたくさんいる」などと複数の人物が見えるのが一般的な感じ。一方ザシキワラシは一度に何人も出てくる話は聞かないような。
0
nimh @ConSordino 2016年8月16日
晩年の母も似たようなこと(幻視?)を言ってた
0
⅃ЯAƎ⊿ @DrMagicianEARL 2016年8月16日
レビー小体病の幻視ってどちらかというとパレイドリアち近いので、人数はあまり関係ないかと
0
Glacio @malvarmega 2016年8月16日
levyじゃなくてlewyでは
0
アザラシ@毒 @AzaraSeals 2016年8月16日
そいや座敷童って「間引き」が当たり前にあった地域の「癒しの物語」で水子信仰と同じだってどっかで読んだ記憶が…
1
言葉使い @tennteke 2016年8月16日
稲川淳二の「座敷童子」説http://bit.ly/2bviPqW 。Ctrl+F〝座敷わらし〟でどうぞ。
0
Abe Thoru @kyou_sen 2016年8月16日
すべてがこれで説明つくわけではないけど、なかなか興味深い。
1
結城 麟(Duke of Etar) @Lin_Yuki 2016年8月17日
カトリックの公認エクソシストでも「悪魔憑きの98%は精神疾患で説明できる」と言ってるけど、残り2%がなぁ…(^_^;)
0
山梨日日新聞 @3030s16483 2016年8月22日
evy小体病における幻覚とザシキワラシ(座敷童子)との類似点ー民俗学史料への病跡学的分析の試み(神経内科 2016;84:513-9)
0
op chin @opopchin 2017年5月11日
「持病の癪」とかの昔の病が、今で言う何の病気か考察している先生も居るよね。四谷怪談のお岩さんが帯状疱疹じゃないか?とか。
0