2016年8月16日

コミケの会場限定モノはもっと値段を上げるべきだ、という話

昔やった経済学の内容を思い出し「コミケで頒布されるものは値段を上げれば徹夜組や転売屋を駆逐できるのではないか?」と思ったのでまとめてみました。 炎上してた箇所を修正しました
37
猫虎@Ultima @ne_ko_to_ra

名古屋の羅針盤寄ったら翡翠亭フルセットが77500円で売られてたww

2016-08-16 18:00:28
三塚ハル @mtkharu3

>>RT とまあこれは有名な事例でしょうが、コミケで頒布されているブツが異様に高いプレミア価格で転売されている問題について解決策を一つ提示しようと思います。あ、togetterにまとめたものを上げます。

2016-08-16 18:21:58
三塚ハル @mtkharu3

そもそも、なぜ人気サークルのものは異様な高額で転売されるのか? これは単純で「需要に対して供給が少ないから」です。 (間違ってたの直しました

2016-08-17 22:36:48
三塚ハル @mtkharu3

供給が少ない理由としては「同人活動では在庫を抱えられない」「コミケなどのイベントではスペースの都合上大量にものを準備できない」「スペース上レジの数を増やせない」といったものがあるでしょう。

2016-08-16 18:24:09
三塚ハル @mtkharu3

かくして需要に供給が追い付かず、ながーーーーーーーい列ができ、列に並ぶのを嫌がる人々が高額の転売に頼り、(徹夜で並んでイベントの存続を危機に陥れている)転売屋が利益をむさぼることを道徳的に非難する、という現状ができるわけです。

2016-08-16 18:25:48
三塚ハル @mtkharu3

では、これを解決する手段はあるのでしょうか?あります。大学1年生の経済の教科書に絶対載っている方法で簡単に解決できます。

2016-08-16 18:26:53
三塚ハル @mtkharu3

コミケなどのイベントで頒布する際の価格を上げれば、同人誌・グッズの転売に関する問題はおおむね駆逐できると思います。

2016-08-16 18:28:43
三塚ハル @mtkharu3

そもそも「需要が多く供給が少ない」のであれば、普通は価格が市場メカニズムにより価格が上がるはずなのです。ここで「価格を上げない」という選択を取るといろいろよろしくない事態が起こります。

2016-08-16 18:30:07
三塚ハル @mtkharu3

本来なら「価格を上げる」という手段をとることによって解決すべきことをそれをせずに解決しようとすることで、サークルチケットや徹夜といったほめられたものではない解決策が出てくるのです。

2016-08-16 18:31:27
三塚ハル @mtkharu3

教科書だと「需要が供給より多い、かつ値段を上げられない」という状態だと人種差別によって供給側が売る相手を選んだりしたと書いてありました(書いたのアメリカ人だったので……

2016-08-16 18:33:07
三塚ハル @mtkharu3

では「コミケ会場のグッズの値段を上げる」と何が起こると思われるか書きます。

2016-08-16 18:33:44
Atora @bbmAtora

少々値段を釣り上げたところで、解決する問題じゃないと思うなあ。もっと値段が上がるだけじゃないのかな。枕が3万とかザラでしょ。かつて1万で売ってたものを2万で頒布しても、3万でペイすれば利益は出る。

2016-08-16 18:34:50
三塚ハル @mtkharu3

まず、頒布する側の収入が増えます。だってすでに限界いっぱいまで供給していてるから供給数は変化しません。にもかかわらず単価を上げるので、労せずして供給側はもうけを得ることができます。

2016-08-16 18:34:54
三塚ハル @mtkharu3

また、需要側にもメリットがあります。値段が上がることで「そんな高いなら要らない」という人が増え、「高額でも買いたい、本当にほしい人」が買えるようになります。

2016-08-16 18:36:09
三塚ハル @mtkharu3

つまり「値段を上げる」という行為によって需要側供給側にwin-winな関係が生まれるのですね。

2016-08-16 18:36:50
三塚ハル @mtkharu3

まあ、これは経済学の教科書に書いてあることをそのまま書いただけです。なので実際には私の知らない力学で値段や供給量が決まっていたりするのかもしれません。そのときはすいませんと先に頭を下げておきますw

2016-08-16 18:38:52
三塚ハル @mtkharu3

以上、参考文献、マンキュー経済学(教養の授業の関係でちょっと読んだので…… (もう少し続きます

2016-08-16 18:40:42
三塚ハル @mtkharu3

なんで「値段を上げる」という解決策に気が付いたかっていうことを軽く触れておきます。

2016-08-16 18:45:56
三塚ハル @mtkharu3

まあ相も変わらず有名サークルのグッズセットがアホみたいな値段で中古グッズショップに流れているのを聞いたとき、思い出した記事があったんですよ、鉄道関係で。

2016-08-16 18:47:02
三塚ハル @mtkharu3

これの(4)です。 その値段(筆者注ネットオークションの値段)が市場価格だとして、その利益を誰が得るべきか。鉄道会社である。ネットオークション出品者ではない。 bizmakoto.jp/makoto/article…

2016-08-16 18:48:46
三塚ハル @mtkharu3

あ、順番が前後した。これはカシオペア、トワイライトエクスプレスといった大人気寝台列車が廃止直前になって人気が暴騰した時の記事です。

2016-08-16 18:50:12
三塚ハル @mtkharu3

私はたまたまこの記事を思い出して、この問題と構造は全く一緒だと思ったんですね。 なので「転売屋が高額で売る」よりは「製作者が高額で売って、その利益を製作者の懐に入れる」ほうが遥かにマシだと思うわけですよ。

2016-08-16 18:51:34
三塚ハル @mtkharu3

以上、個人的におもうコミケでの行列・転売解決法でした。

2016-08-16 18:52:42
三塚ハル @mtkharu3

@bbmAtora 私は「少々」という修飾語はつけておりません……むしろ「転売価格まで上げろ」と主張しています。

2016-08-16 18:54:20
Atora @bbmAtora

@mtkharu3  うーん、私は転売価格まで上げても、それ以上上がると思ってます。結局は、いたちごっこになってクリエイター側が折れるんじゃないでしょうか。

2016-08-16 18:59:23

コメント

モミルン @oppai_momirun 2016年8月16日
コミケ他の同人誌即売会の主催者からしてみたら単価の上限って幾ら位なんだろ? ある程度以上の金額になったら安全管理の問題出てくるだろうし
0
高橋雅奇 @TakahashiMasaki 2016年8月16日
”供給に対して需要が少ないから” 逆 や ろ っ
41
テキサスヒット COMITIA137-ひ07b @toshitugu37 2016年8月16日
もしも売れ残ったら「あの作家のサークルはこんな物に異常な高値を付けている」という悪評と、旬を逃したネタの在庫が残ってしまうわけですが。同人誌は経済活動ではありますが、商行為ではありません。なぜ同人誌即売会では『頒布』という言葉が使われているのかをお考えください。
87
ゲン @xyz0001abc 2016年8月16日
同人誌の製作費に応じた金額は取るべきだろうけど、転売価格まで上げたら炎上必至だろうし現実的ではないと思うな
35
氷雨(鴎) @kamome54 2016年8月16日
経済的に非効率と仰られましても本来は貨幣経済の世界じゃありませんので…そんなタテマエ捨てされなんて割り切りは少なくとも今のところ無理です
13
kyk @0_kyk 2016年8月16日
コンサートチケットの転売問題でもたまに思いますが、売る(頒布する)側は売った後の取り扱いを、どこまで監督する義務があるんでしょうかね。「転売されることを前提にして値段を」なんてのは無理がある気がしますし、そんな高騰した代物、欲しくても手が出せない人も出て、逆恨みされるだけでは?
43
数奇屋勝手屋 @korekuutokooru1 2016年8月16日
簡単に思いつけるはずと思ったのなら、なぜそれが実施されていないのかをまず考えましょう。だいたいそれらがやられていないのは(良いか悪いかは別にして)何かしら理由があるからです
50
Hornet @one_hornet 2016年8月16日
おおっぴらにやると税務署のほうから怖いお姉さんがくるんじゃないかなー
9
Ukat.U @t_UJ 2016年8月16日
そこで、ケインズ先生のありがたいお言葉「長期的には我々は皆死んでいる」。市場が十分大きくて、継続して長期に渡って取引が行われればそうなるだろうけど、たった数時間で数百~数千部程度の取引だといろんな要因の影響が強すぎて必ずしもそうならない。そして誰もリスク抱えてまでそんなことしたくねえのです。
19
じーさん @GAS474 2016年8月16日
経済学上の視点から言えば、「有償頒布」=「販売」ですから、まとめのような結論がでることも一理あります。  参加者どうしが頒布しあう、対等な関係である。という建前は尊重しますが、「国税庁」も「文化庁」も有償頒布と販売を区別していないおらず、商行為の一部と見なしているということは、覚えておかないといけないでしょう。
12
Ukat.U @t_UJ 2016年8月16日
例えば、1/2の確率でコインの表が出る。表がでたら賭け金の2.1倍もらえる。スタート時点で無利子で1億円貸してもらえるけれど、プレーが終わったら借りたお金を返すことってゲーム。何回でも賭けて良いなら誰でもやるけれど、一発勝負ならどうします?私は絶対やらない。
3
TATSUYA @50po100 2016年8月16日
三つ目の「供給に対して需要が少ないから」でそのあと読む勇気が無くなる
31
りょ/RYO-chin @ryo_chinq 2016年8月16日
基本的に同意。予めある程度高く売るのはWINWIN(転売屋の利益が減る以外)。コメントにも出ているように、いきなり高くする事にリスクが有るのは当然なので、人気サークルの自覚があるなら、少しづつでも値段を上げて欲しい。
0
ネナシグサ @TeaAndG 2016年8月16日
あんまり高値をつけすぎると作品の質に対して値段が高すぎて自意識過剰野郎に思われるかもって思ってしまうんで相場全体が上がらない限りはつける値段を変えることはないんじゃないかな…
11
有希猫ヒメ @ayano_fox 2016年8月16日
「完売したら次回は値段上げます」って情報だけでも結構な買い控えが起こりそうだけど、それでも買われるのが適正価格未満。広い環境の人に渡したいのでそのままってのが多いのかなー。単純に部数増やしで対抗できないものだと、通し番号、シリアルナンバー的な物も欲しくなってくる。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月16日
頒布という言葉は、「同好の士で無償提供した後に余ったものを廉価でお分けしますよ」というニュアンスを本来持っているのだが、コミケにおいては隣近所に無償で交換し合うものよりも客に販売する数のほうが圧倒的に多いわけで、あまり意味がないような気がする。
1
@taiheyou 2016年8月17日
徹夜組でも買えない『翡翠亭』を例に出すのはさすがにアカン
6
Rick=TKN @RickTKN 2016年8月17日
そもそも突発コピー誌とか充分な数が作れないのは当然では? また、そこまで「経済に縛られた創作活動」をしたいのかと言う疑問も。
13
じーさん @GAS474 2016年8月17日
「儲けたら税務署が来る」ではありません。 日本は申告納税制度です。【儲けにかかわらず売上があれば課税所得を申告し、納税する制度】 もちろん、儲けが少ない、儲けが無い場合は納税額が少なくなりますが、事業活動による売り上げがあるにもかかわらず、無申告ならば脱税を疑われます。 税務調査が来ないのは徴税額が少ないであろうからと、人手が少ないために見過ごされているのです。  そして、同人誌の有償頒布は事業活動と見なされています。
18
KG-nobody @kgnobody 2016年8月17日
初っ端からズコーってしたわ
7
もけ沢 @mkpr_ 2016年8月17日
会場ではお金より時間のほうが貴重だから、人を雇って金で持ち時間を増やす転売屋はペイしないところまで値上げすればいなくなる可能性はあるけど、それで並びたい先全部を回れるほど全ての列が短くなるのかというと疑問が。 それ以前に値段(や供給量)を上げるリスクは企業ブース出展の各企業でも背負いきれないのだと思うので、一個人の各サークルに要求する気にはとてもなれないんですけど……
1
MSL_Sanatorium @MSL_Sanatorium 2016年8月17日
どうしてこういう人はいつも【サークル側は売れるかどうかわからないものを、前金で作って頒布に持ってきている】という最低限のルールがわからないのだろうか。大量に作れというのは前金の額が跳ね上がって、売れればいいけど残ったらサークル側が全部かぶるんだけどなあ
64
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月17日
売価500円で売れ残るサークルは売価1000円にして出品数を絞り込むのは戦略として悪くないと思うよ。ただ、頒布という言葉にこだわるのなら売れ残りは隣近所に無償配布でもしない限り、売れ残り在庫は税務署から財産とみなされる可能性があるだろうけど。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月17日
頒布と言いながら無償ではなく有償販売がメインで、趣味と言いながらコスト計算をするのに損益分岐の話になるとアレルギーのごとく拒否反応が出る。というのは、今のコミケの矛盾を如実に表しているような。
5
dragoner @dragoner_JP 2016年8月17日
既に指摘入っているけど、供給に対して需要が少ないなら、モノの値段は下落するだろ……
24
ざるそば@けんぞくぅになりました @spelunker4 2016年8月17日
供給に対して需要が少ないからとかトンチンカンなこと書いてる時点で読む価値は無いって話だからなあ。
18
Pおじ @unclePoji 2016年8月17日
人気サークルと零細サークルで分けて考えないとあかんね。売り切れるのが予想できるほど人気があるサークルならまとめの指摘も妥当だと思う。
0
エビゾメ @ABzome 2016年8月17日
同人だからどうとか関係なく「もともと転売価格でも買う人」しか買わなくなるだけで転売は上の値段つけるだけじゃないかな……そして転売しないファンか転売屋かは見分けがつかない。根本的にはどうしようもないけど、このへんの問題は「もちろん転売する奴が一番悪いけど」くらいの悪は話が通じないからいいやってレベルですんなり済ませられてしまうのも良くない。無駄でも積極的に貶しておきたい。
21
エビゾメ @ABzome 2016年8月17日
あんまり責められないもんだから調子に乗って http://news.livedoor.com/article/detail/11497860/ http://nikkan-spa.jp/1087715 こんな感じの記事も見るし(片方消えてるけど)。最近ホビー関連が発売前から倍額しか見ないのこいつらのせいかと思うとやっぱり普通に死なねえかなって思うんだけど、売るほうは赤字が出ないか必死なんで発売元の生産数や価格設定を責めるのは無責任なんだよなあ。
38
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月17日
コミケにおいて、前回以前の売れ残り同人誌を前回販売時と比較して安く提供してるサークルってどのぐらいあるんだろう?前回500円で売れ残った同人誌を今回売るとき、参加者はいくらで値付けするのが妥当なのか判断できるものなの?
0
水守神人団長㌠ @m_kamito 2016年8月17日
転売の総量は減るでしょうけど、それが局所化することで高嶺の花が益々高嶺の花になるんじゃないですかね……
9
🐬 @bluespirit0223 2016年8月17日
考え方が間違っているのでなく単なる入力ミスでしょ、同様の表現が後ろに2回ほど出てきますがそちらは正しいですし。重箱の隅をつつくの好きですね
33
あっきぃ。@いろいろつぶやくやつ @akkiy_ya 2016年8月17日
一番効くのは公然の転売ルートを潰して委託販売を進めることなんだけどね。「売らない・売らせない・買わない」を徹底しないと一品でも売れれば利益になるからいなくならない。
8
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月17日
会場限定ものの転売を防ぎたいなら、定価設定をやめて購入希望者に送料込みの価格を入札させればいいんじゃないの?これなら徹夜組のメリットもないし、売り手は最も高い市場価値で売れるんだから文句ないでしょう。ただ、一般の零細サークルでは売れ残るんだろうから、この手は使えないよね。
0
🌸漆黒の翼(・ω<)🌸 @Fumi_shikkoku 2016年8月17日
申し訳ないんだけど、"価格釣り上げ競争の結果"である落札価格が"需要供給の均衡価格"である仮定ってどういう意味があるんですかね…
13
Masaki @masaki77 2016年8月17日
1000円の物が2000円になったとする。1万円で転売されてたものが2万円で転売され、それをいくらお金を積んででも欲しい人が購入するだけでは。
9
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月17日
需要供給の均衡価格っていうのは、そもそも賞品が一定の数量あって事前に供給側と需要側で商品価値の認識に大きな差異がない場合にしか成立しえないのですよ。つまり、基本的に販売元が1つで部数が限られている同人誌では需要と供給だけで価格を決定しえないんですよ。同人誌を買わないときに売り子に「○○円なら買う」とか言いますか?たいていの人は言わないでしょう。隣の人が500円で同人誌を売って売り切ったとき、自分の同人誌を1000円から500円に下げれば売り切れるかといえば、そういうものでもないでしょうし。
19
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月17日
今のコミケ参加者の多くはしっかり売って稼ぎたいのか、赤字覚悟でも手に取ってもらうことを優先するのかの線引きが曖昧なことがいけないのであって、それを決めない限り同人誌の価格妥当性はそもそも供給側のせいで決まらないことになってしまう。
1
🇯🇵ともき御前(´・ω・`)🎌 @TomokiAcura 2016年8月17日
「安く頒布提供するから自分の作品を見て」ってのが本来の同人なんだが、コミケとサークルが金儲け主義に走りだしてから単なるステータスシンボルに成り下がっただけ。地方で地道に頑張って活動している同人サークルの方が好感が持てるし、それこそ「コピー紙手作り製本」で重版しやすいように頒布提供しとるがな。「同人」としての根本がずれとるから転売屋が蔓延ることになっとるがな。
7
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月17日
あと、蛇足ですが定価が倍になったからって、市場取引価格も揃って倍になることなんてありませんよ。
0
あんたろう @mmtm1_ 2016年8月17日
経済モデル使うときは適用して良い場面かどうか慎重に検討しろって習ったで。コミケは教科書にある市場と違う。
25
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2016年8月17日
ぶっちゃけ数に限りが有るものだから売り切れるし値段が高騰する原因になるんだと思うんだがな、←これは無論多く作りすぎれば製造者が在庫を抱えるリスクが生まれるが、一定数注文が入ったら製造するタイプの受注生産方式にすればこのリスクは回避できるはずなんだが。(実際薄い本の方は在庫リスクは本屋か作者持ちだが、何度も増刷して出してる本も多い) そういうのじゃダメなの?(趣味でやってるからそうまでして売る気がないと言われればそれまでだが)
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2016年8月17日
TomokiAcura 転売屋なんてそれこそ「定額小為替を郵送して…」な時代からあったが…むしろ「高くてもいいから早く入手したい」層を減らすことを考えたほうが…
2
KABE@ @abekoved0902 2016年8月17日
「供給に対して需要が少ないから」高くなるって全然簡単じゃないぞ。どういう仕組みなのかもっとしっかり説明して
3
AI5(アイゴー) @aigo14 2016年8月17日
「解決法は大学一年の経済の教科書に書いてある!」(ドヤァ)と云う辺りにアホか、と思うが。利益だとか商売とか考えたら他にやりようも有るわけだし。転売価格が適正でも無いしなあ。
8
西崎秒弥(・ัω・ั) @b_nishizaki 2016年8月17日
本当にただのミスならまとめ内で修正したほうがいいと思いますよ
11
TomOne@PARALLEL ACT @tomone_pact 2016年8月17日
こういうグッズって、「税金で取られるくらいならグッズ作ってファンに還元しよう。作るのも楽しいし」じゃないのか?値段高くしても結局税金で取られるし、高額グッズ買えない学生のファンとかは離れていくし。 もちろん、他にもグッズは割られないとか、壁を維持できるとかの思惑もあるだろうけど。
4
MOTABOY @MOTABOY1 2016年8月17日
入手難度を下げるのが一番効くんだよなぁ。 人気があって総数も少ないから手に入れ難くなってそこに希少価値がついてくるわけで、 元値上げても上乗せされるだけ。 あと値段を上げすぎると今度は偽物制作して販売するヤカラも出てくるのよね。
12
わかめ @wakamemorimori 2016年8月17日
イベント後に在庫ができるのが嫌だから低価格&少部数なのであって、値段は簡単に上げられないという前提がだな…
9
marmot1123 @marmot1123 2016年8月17日
需要/供給みたいな対になってる語は意味を正しく脳内でイメージしててもあべこべに書いたりしてしまうものだからあんまり揚げ足とってやるなよとだけ。
2
あーさー @kkokonoongaeshi 2016年8月17日
よくまとめようと思いましたね…(辛辣)
27
せんたく @senn_taku 2016年8月17日
つまり最初から77500円かそれくらいの値段で売れと?
2
せんたく @senn_taku 2016年8月17日
酷い極論だけど、ピカソも最初から数十億円で絵売っときゃ良かったんだ、くらいの話にしか見れなかった。多分作家は辞めるか死ぬ。
46
KABE@ @abekoved0902 2016年8月17日
大学一年生の教科書に書いてある程度のことを何故誰も気づいていないのか、やっていないのかを考えましょうというお話ですね。
32
KSK @MprojectKSK 2016年8月17日
とにかく欲しい人に全部渡らなきゃ転売はなくならないだろ。そろそろアンチ転売がサークル側に解決策を提供すべきじゃねーの
0
赤大将 @red_warlord 2016年8月17日
多々指摘されてるけど、・コミケは同好の士の交流が主(半分建前) ・二次創作品など権利者から「趣味の範囲なら」で黙認されてる(非公認)ものもあり価格・発行部数の自主抑制がある ・販売機会が少なく正確な需要予測困難で、在庫リスクがきわめて大きい 等の一般市場とは異なる部分が多いので、一般市場と前提条件が違いすぎるなと…。
7
nekosencho @Neko_Sencho 2016年8月17日
「同好の士」が転売してるのか
1
裏技君 @urawazakun 2016年8月17日
みんな言ってて書くのアレだけど「供給に対して需要が」って部分読んでリアルで「ほえっ」って声出た
3
玄米 @genmaicha1000ml 2016年8月17日
本当に欲しい人が買う言ったって、買う側にも予算があってですね…。学生とかもいる訳だし、今までの予算なら買えたかも分からないものを、転売対策とか言う理由で値段を上げることで買えなくなったらお互いに不幸なのでは。そもそも他所の作品を勝手に借りている二次創作なんかは、頒布物の値段をいたずらに上げたらサークル側がバッシングを受ける可能性も高い訳で…この人はどの目線でこれを思いついたんだろうか…。
19
太田たこす @takosu28 2016年8月17日
うん、これね、20年くらい前に同人誌で発表してた人いたわ。その時もこのコメント欄と同じような反応だった。歴史は繰り返す……
17
陸鷹 @Rikutaka_ 2016年8月17日
C_Kozakura オフセット本を無料頒布しているサークルもあるけど、あまり注目されない。作者が価値を付けないものを、あえて手にしようと考える人は少ない、って事かもね。
6
ぐんどる @Gun_Doll 2016年8月17日
値段上げると需要が減る=在庫抱えるリスクが増える→結局需要過多は変わらないので間違ってますよ
4
シント@現在のステータス:フ ル チ ン @Sinnto_ 2016年8月17日
因みに、大量に作ってもシャッターですらサークルスペースに入れられる量は限界がある点もご考慮いただきたく。積めば良いってわけでもないし。 ※荷崩れ事故防止のため箱を高く積むことはコミケット側から注意されるよ
14
一条和城@fully-vaccinated @ichijou_kazuki 2016年8月17日
西館に出店している企業ブースに物申す、というのならまだ分からんでもないけれど一般の参加者に対して向ける発言じゃないよねえ、これ。それと上の人も言っているけれど搬入数に上限があるというのもある
8
一条和城@fully-vaccinated @ichijou_kazuki 2016年8月17日
genmaicha1000ml 同人活動を「個人出版でお金を儲ける」レベルで考えて居ただけなんじゃないのかなあ、と愚考
4
けーじ @ninocage 2016年8月17日
二次創作でそれやっていいの?という部分が抜けてる そんな簡単な問題じゃないんですよ
8
moxid @moxidoxide 2016年8月17日
在庫リスクを嫌う作者と、リスクを肩代わりしておぜぜをいただく転売屋は結果としてWinWinなのである。
2
陸鷹 @Rikutaka_ 2016年8月17日
TomokiAcura パラパラ見て、琴線に触れない本ならいくら安くても購入する気にはならない。それこそ、「タダでもいらない」。
2
ヘルヴォルト @hervort 2016年8月17日
TakahashiMasaki その後の話の内容は逆のこと言ってるからそこだけ間違ったんじゃないかと思う。
0
mech_terran @mech_terran 2016年8月17日
羅針盤ってそんなアコギなことしてるんだ...
3
ヘルヴォルト @hervort 2016年8月17日
転売の問題は金額ではなく、購入機会の問題だと思うけどな。会場に行けないとか買えなかったという時に頼るのが転売何だから、適正価格で入手できるなら誰だってその金額で買うだろ。現代だととらとかメロンとかのネット委託とか、もしくは通販とかしてくれるところもあるので、そういう正規の入手ルートを告知しておけば転売屋は弱る。
17
ヘルヴォルト @hervort 2016年8月17日
でもね、ネット委託にも並ばず、転売屋も興味を示さないような同人誌の地方入手難易度は泣きたくなるほど高い
14
豆腐豆腐豆腐🍅×21 @NewName_NoIdea 2016年8月17日
mech_terran ああいう中古の同人作品を扱う店がないと完全に世界から姿を消す作品もありますからなんとも
3
雨宮天のゼオライマー @kubota_no_inu 2016年8月17日
「大学一年の経済学の教科書」レベルで考えても違和感。現状は転売により中古ショップ、ネットオークション等の市場を経て、最終取引価格は頒布時よりも需給を反映した価格に近づき、パレート改善されると考える方が基礎理論的に自然なのでは?(※あくまでも経済理論の話をしているだけで、個人的感情としては利益目的の転売は嫌いです)
5
木登りヤギ@アンハッピーターン @kinoboriyagi 2016年8月17日
転売が見込まれるほどの人気作家なら、人数を集めて受注委託制にできれば製作者の取り分が増える……と考えると、クラウドファンディングを応用できないかな。ファンからしたら好きなだけ喜捨できるし。製作者側の負担はだいぶ増えてしまうけど、製作者の売りたい価格で、欲しい人の手に行き渡ることを考えると、そんなに非現実的でもないと思う。
1
のみものがかり(東条優羽) @chise_type90 2016年8月17日
価格つり上げより予約販売を徹底すりゃいいだけ。このネット時代に何故予約システムが出来ないの?いっそコミケ準備会がクラウドファンディングやりゃいいのか??
0
豆腐豆腐豆腐🍅×21 @NewName_NoIdea 2016年8月17日
NewName_NoIdea ただ中古店には利益第一で他に害を与える転売なのかどうか判断する術がありませんから、手間が増えてしまいますが初頒布から半年経つまで買取りしないなどの対策がいるかもしれませんね
0
இ Kanna☆ケンタウロス ʕ•̫͡•ʔ🐈💉💉 @ospf_area0 2016年8月17日
コミケ終了後に「入場料を取った方がいい」とか、この手の「ぼくがかんがえたコミケのあるべきすがた」論は毎回出てくるので、まぁ風物詩みたいなもんですよw
25
K3@FGO残6 @K3flick 2016年8月17日
会場で手に入らない物は諦めろ、それだけで転売屋は死滅する。
5
エビゾメ @ABzome 2016年8月17日
だからなんで供給量・方法と稼ぎの是非みたいな話に行くの……「自分に負担のない無理のない範囲」で「やりたい事やる」がすべての基本なんだから、いくら同人作家あるべき像みたいなのをサークルに要求しようが対策の配慮が生活や身を滅ぼす危険な賭けに踏み込んでまでやるもんじゃない。当たり前のように同人作家が存在するから麻痺してるけどどこも企業の資本金がない一個人がやってるのよ。察してよ。
23
エビゾメ @ABzome 2016年8月17日
あと転売のおかげで完売してもその分普通に買えたはずの人の手に届かなかったわけなのでぜんぜんうれしくないです。たぶんうれしい人ひとりも居ないし実際見たことない。
17
竹光からま@秋例おー19ab @takemitu37 2016年8月17日
ワンフェスで製作数10個ほどで1個1万円くらいのキットが5、6万くらいで何個も転売されてること思えば、値上げしたところでそれ以上の上乗せされて出回るだけってのは自明の理よね 価格を上げる→買える人が少なくなる→出回る数が減ってプレ値が上がる→金に糸目をつけないごく一部の人だけが残るor愛好家たちがついていけなくなって引退する→転売屋大勝利!か転売屋は死ぬが愛好家たちも死ぬの2択でしょうね
17
竹光からま@秋例おー19ab @takemitu37 2016年8月17日
なんでサークルが在庫を嫌うかって言うと、売れ残ったら家に送らないといけないから。 1箱2箱ならまだしも何十箱ともなると配送料だけでとんでもないことに。 在庫を保管するにも広い家(家賃が高くなる)なり倉庫なりでまた金がかかる。 しかも在庫って資産なうえ経費など税金にも関わってくるし、そのせいで勝手に捨てることも難しいわでどんどんお金がかかる代物。 印刷代払えばハイおしまい、ですむ物じゃないのよね・・・ 需要は満たしたいけどそれで無理してサークルが倒れたら誰も得をしない。
15
хидэ @fuayue 2016年8月17日
売れた同人誌を再販し易くすれば良いのだよ。例えば刷った印刷屋が製版保存オプション付けるとか、とらが初版完売実績での大量販売見込みを見越して手数料割引するとか。
0
クラフト @Craft070707 2016年8月17日
この提案って、完全無欠な営利活動なんだけど、同人活動としての著作権上の建前とか完全に放棄してて楽しい。いやぁ、Win-Winで黙認でグレーゾーンだわ。
4
こすもん @184RA 2016年8月17日
続き読めばただの誤字だってわかるのにわざわざコメントで指摘する人の多さにうんざりしますね それはそうとこの人は同人っていう文化を正しく理解できてないんだろうなって
0
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2016年8月17日
ふむ、見た感じ「売上から手数料をもらう代わりに、サークル主催者に代わって受注生産(orクラウドファウンディング)を請け負う業者」が居れば解決するんじゃないの? 生産開始時期と在庫の流れが変わるだけでやってる事は同人ショップへの本の委託と変わらん筈だが。 (机上の空論を繰りたいのではなく、需要が見込めるならベンチャーの起業やってる人に規格の話をします)
1
yuhsuke @yuhsuke 2016年8月17日
想定している市場モデルが単純すぎやしないかなあ。 この手のやつで昔いいなあと思ったのは女性サークルであった「欲しい人はサークルに住所を伝えておけば増刷して通販するよ」って奴かなあ、純粋に欲しい人に対して1対1の関係で報われる。
5
マルス @MarsTypeS 2016年8月17日
確実なのは委託や作者の通販なんかで、買い逃しても定価+送料や手間賃で買えるのが確約できることなんだが、その辺を作者個人に任せるのは厳しいよなぁ・・・
1
ฅ^•ω•^ฅ(ねこのひと)ᓚᘏᗢ💉*2完了full @nyagonya_ 2016年8月17日
価格弾性値をいじって需給のバランスをってことなんだろうけど。販売データーがあって綺麗に読めるなら良いのだが、旬のものだけに在庫残ると根在庫になってあげく税金かかるんだよな。クラウドファウンディングのような仕組みで再販売分の購買予約(前払い制度)なら救われる人も増えるかな?
0
ex_hmmt @ex_hmmt 2016年8月17日
yuhsuke 連絡先を聞いて、増刷して通販するってのは一度やった事があるけど、手間が果てしなく増加する(特に、その場では増刷できるかどうかわからない場合、一度増刷が決定してから連絡先に一報して購入意思の確認をしてから……という対応になる)ので、一度やってから凝りました。
4
ex_hmmt @ex_hmmt 2016年8月17日
ex_hmmt ×「凝りました」 ○「懲りました」 失礼しました
1
霧島かなた @twintailcat 2016年8月17日
頒布価格上げるってこちは需要を減らす方向なんだけどもし余ったら?その分の製作費用はサークルが出してるんだけど?転売の価格が高いのグッズ?ちょっと作るだけでも場合によっては数十万支払いになるんだけど値段上げて売れなかったらどうするの? 数をもっと出せってのと同じで余った場合のサークル側の負担なにも考えてない、如何にも買専の考えだよねえ( ゚д゚)
4
芹沢文書 @DocSeri 2016年8月17日
同人誌は利益を乗せての「販売」ではなく原価や手間などのコスト程度を負担してもらうだけの「頒布」であるという建前がある以上、需給のバランスが釣り合う程度に値上げするという選択は事実上封じられているのでは
1
芹沢文書 @DocSeri 2016年8月17日
転売は(元売りの側としては気持ちの良いものではないけれど)適正な商行為のひとつではあって、会場限定の再配分的な側面もあるんだよね。
2
まいなーでーもん @MinorDemon 2016年8月17日
製作側が高い値段を付けるのがまずいなら、イベント販売分と別にヤフオクにでも出せばいいと思うんだ。もちろん頒布価格スタートで。買いたい側が高値付ける分には自由だし金は製作側に落ちるし。
0
まいなーでーもん @MinorDemon 2016年8月17日
ただ、イベントで買えば定価で買えるってのは残して欲しい。金積むのでなく、並んで買うってのも熱意の表れではあると思うし、その選択肢は奪って欲しくない。
0
芹沢文書 @DocSeri 2016年8月17日
転売を防ぐ一番の手段は「充分に作って欲しい人に行き渡らせる」だし、そのためには「即売会の終了後にも委託や通販などで買いやすくする」のが有効(なんだけど製造コストと在庫が問題になる)
0
murasame @murasame51 2016年8月17日
入手機会や生産数量を減退させる要素として、同人として頒布されてる物の性質が考慮されてないのはどうなのか。そこを見ずに価格の話しても順序が逆でしょ。 「転売屋から買わない」以上の解決策かつ、頒布者と権利者の手間にならない仕組みはもう無理なんじゃないかなぁ
0
D.N.A. @dnasoftwares 2016年8月17日
こういう向きについては「ではご自身のサークルで実践なすってください」としか言い様がない感じある
9
じーさん @GAS474 2016年8月17日
この提案を受ける受けないはともかく、【儲けを得る】ということを同人作家はもう少し意識した方が良いと思います。  宝くじに当たったり、パトロンが付いている人ばかりでなく、ほとんどの人は本職の稼ぎと前回の売り上げを次の取材や印刷に回していることと思いますが、赤字が続けば出したい本が出せなくなるでしょう。  より多くの人に読んでもらうためにも、ある程度稼ぐことは必要だと思います。
2
裏技君 @urawazakun 2016年8月17日
コミケで実物頒布の後に予約券配布して、後日刷って送付する形にするのはダメなんだろうか。ただコミケ運営にとって実体のない売買の見過ごしは難しそうだなぁ…
0
tako @tako6502 2016年8月17日
mech_terran 他にもワンフェス見本の横流しとか黒っぽい噂が絶えないとこです
0
刑事長/理事長 @DekatyouNy 2016年8月17日
chise_type90 予約だけして取りに来ない、なんてのらザラだし、「予約しましたけどやっぱりキャンセルします」なんてのもザラ。正直その場合の在庫はどうすればいいんですかね?買う方の利益ばっかりで、出展者側にまったく利が無い。
7
ST @tkm41714 2016年8月17日
ファーストステップでこけてるじゃねーか!でも勝手にやってる二次創作なんかで人気サークルが需要に応えるだけの値段設定なんかにしたら各所からドン引きされそうやね
0
幾谷正@電子書籍作家 @armordoll_alive 2016年8月17日
ちなみに話題の発端となっている翡翠亭のC90でのフルセットには、作者のオリジナルキャラクターグッズもあるが、「グランブルーファンタジー」のキャラクターをモチーフにしたものと、「艦隊これくしょん」のキャラクターをモチーフにしたものがそれぞれ含まれている。当然これも二次創作グッズなので公式にライセンス料を収めていないわけだが、公式のグッズと競合しうる一個の商品と見なしてしまうことで一番困るのは誰かな?
0
たかみん/りんと🐏 @r_takamine 2016年8月17日
そもそも需要と供給と価格の話って、通常の市場ならほっといても自然と一定の場所に向かっていくものですよってものであって、そうすればうまく市場が回りますよっていうTIPSではない認識なんだけどどうよ
4
たかみん/りんと🐏 @r_takamine 2016年8月17日
ちなみにそれが見事に当てはまってる市場がこの話の中にはあるよ。そうだね転売市場だね。需要が供給を上回ってるから転売屋はお値段を上げるのよ。だから需要と供給の話をするなら転売供給を上げるか転売需要を下げるのが正解なんじゃないのかね
3
m.k @m_k_nao 2016年8月17日
転売価格も上がるだけだし更に言えば物自体を純粋に欲しい人間も価格で諦めるケースが増えるだけじゃないかと。
1
ぞーさんwww @toranoketsu 2016年8月17日
オリジナルならどうぞご自由に、だなwただ、営利な二次の「グッズ」とか完全にアウトじゃねw
0
ぞーさんwww @toranoketsu 2016年8月17日
地方故、会場に行ってまで欲しいとは思わないけど、中古(転売)価格プラス送料程度で出せる額なら買う。先行販売ならともかく、通販無しでと中古(転売)以外で入手出来ないとかちょっとね。「転売のおかげで完売してもその分普通に買えたはずの人の手に届かなかった」けど、そのお陰で会場で買えなかった人の手に届いたんだよwあと、会場にいて転売屋以上の、普通じゃない努力したら買えたはずだろw
0
むっしゅ @k1nech1n 2016年8月17日
そもそも論になるけど、同人アイテムってのは儲けようと思って作ってるわけじゃなくて、自分が創作(2次創作含む)したものを同好の士にも楽しんでもらおうと頒布しているものだと思うんですけど。で、タダで頒布してたら死んでしまうので、制作費+αを頒布価格としていると理解しているんですが。そりゃ中には儲けることを目的にしているところもあるとは思いますけどね。
5
ebxy @ebshrimp 2016年8月17日
転売で買うって言ってもからなずしもヤフオクで転売されてるとは限らないものを金さえ払えば買えると思ってる時点で甘くない? サークルの人はコミケで頒布してますみたいに告知してくれるけど転売屋はそうじゃないよ。同人誌がどうしても欲しい人は転売屋出現情報まとめみたいなサイトにでも常駐するの?あほじゃん。
0
岡山っ子 @fagianofight 2016年8月17日
それならコミケとかいう大義名分いらないじゃん。あれ、一応同人だからこそ2次創作も黙認されてるのに、商業レベルまで上げて需要だの供給だの言い出したら、もう何が何やらわかりません状態になるじゃん。と言うか、もういっそのこと電子書籍化して、きちんと使用料払ったうえで商売としてすればいいよ。はっきりいってでかすぎるサークルなんて、もう同人じゃないでしょ。
6
× (゚∀゚ ))))∈ ワクチン2回打ったけど副反応が少なかったので解熱剤が余ってる件。 @cv45ValleyForge 2016年8月17日
「売れ残ったらどーすんだよ!お前が買い取ってくれるのか?」なんて反論は大学まで行かなくても小学校で十分だよなぁ。 後、徹夜組とダミーサークルはサークルチケットに準ずるチケット販売で解決すると思う。
3
ヘルヴォルト @hervort 2016年8月17日
転売屋の問題について調べて改めて考えたけど、二つの状況があると気付いた。つまり、ネット委託などにより販路が十分な場合と、それらをしていない販路が十分ではない場合だ。販路が十分な場合、転売屋が仲介することで、正規に入手できる値段より吊りあがりやすく、流通を妨げる。しかし、販路が十分ではない場合は、そもそも流通が不足または無い場所へ転売するため、値段が上がるが流通は広がる。
0
ヘルヴォルト @hervort 2016年8月17日
hervort そして販路がないパターンを細分化すると、会場以外では販売しないため入手困難な場合、すでに古く入手困難な場合、人気であるために入手困難な場合。ここで特に問題になるのは人気により入手困難な場合じゃないかと思う。
0
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2016年8月17日
k1nech1n あ。その「そもそも」の考えは、今はもう古いです。 コミケですら「販売実績」という名目で処理していますので。
0
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2016年8月17日
「個人的におもうコミケでの行列・転売解決法でした」というけど。そもそも行列はグッズだけじゃないからこれっぽちも解決しない(お前は何を見てきているんだ)。 転売については「販売価額」に「輸送費交通費、手間代、その他」が必ず上乗せするのでやはり効果がない。 というか店頭委託含めて、中間に誰かが立って、そこに手数料取るなら、それは転売屋と何ら立場は変わらないってところは、まず理解してほしいですね。
0
ヘルヴォルト @hervort 2016年8月17日
hervort だから、問題になる転売屋というのは、販路が十分であるのに価値の釣り上げ行うもの、人気により入手困難なものの価値の釣り上げを行うものが中心ではないかと思う。 古いため入手困難なもののプレミア化というのは避けがたいし、これは転売屋とは言われにくい。 販路がない場合は、転売屋が買うということは外に販路があるという意味だから、欲しい人に渡るという意味では有効と言わざるをえない。
0
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2016年8月17日
ただ個人的に不思議で仕方ないのは「イベント直後に売られる」というものについてに限定しますが。 店頭委託or店頭買取の取引経験者はピンと来ると思いますが。 これって作者本人との買取取引にすべきところ、第三者がそれを行っているに等しいわけでして。 それ本来は業者が直接取引持ちかけるべきでねーの? とは思います。
0
ぞーさんwww @toranoketsu 2016年8月17日
商社ないし小売りと転売屋を混同する人ってちょっと・・・・
0
クラフト @Craft070707 2016年8月17日
例えばとら(業者)が「300個作って」と同人サークルに依頼して売ることを想定した場合、「1.完全な営利活動となる」「2.納品クオリティの保障がない」「3.そもそも間にあうかも怪しい」「4.次の作品が売れる保証もない」【5.仕入れた物を77500円で売るとか商習慣的に出来ないし、サークルも飲まんだろう】
1
四季(雀)🐣 @saico1001 2016年8月17日
「需要が少ない」の誤字は教えてあげたほうがいいのだろうか.....
0
とら@AHC @TIG0906 2016年8月17日
委託と転売は別の話だしややこしくなるからやめーや
0
pso2プレイしてます @sy_11290923 2016年8月17日
需要が少ないなら供給価格を下げないと市場均衡価格にならないよ それに供給側の価格変更は現実的に考えて簡単にできない 需要者(購入者)が限定品に対してどれほどの効用を得ているのかが未確定である以上安易に供給価格を釣り上げるのはサークルにとってリスクが高いのではないだろうか 代表的個人の効用関数と同様に代表的オタクの効用関数を仮定する必要があるのではなかろうか
0
富田3S @isihikawa56- 2016年8月17日
よくもまあこんなのを自分まとめしようと思ったな…
2
島矢直和◆skeb受付中 @S_NAOKAZU_2009 2016年8月17日
サークル参加したこと1回も無い人がよくやる コミケ・同人に対して知った顔して机上の空論で物申す!ってののテンプレって感じだ
1
こぎつね @KogituneJPN 2016年8月17日
まとめ主がいうことは小売が負う売れ残りリスクを製作者を引き受けるということやぞ。即日売り切って帰りたいのが製作者なのに、最高値で売るために長期間店頭に並べ続ける転売屋の価格に合わせろとか商売をわかってないなーと
3
雨宮天のゼオライマー @kubota_no_inu 2016年8月17日
まぁ主はネタでやってるんでしょ?これ。価格で需要と供給が調整されるってそんな話は中学校の公民で学ぶ範囲だから、普通に日本の義務教育受けていればみんな知っていることで…そんな誰もがわかるレベルの話をしつつ、そこでわざわざマンキューとか言っちゃう意識高い系を装うなかなか行き届いたボケですよこれは。
1
pso2プレイしてます @sy_11290923 2016年8月17日
sy_11290923 アンケート調査やって需要曲線を推計した方がよいと思うが 供給者はそこまでの手間をかけたくないはずだからな
0
まりん@舞鎮⋈(粒) @strega_aquariol 2016年8月17日
k1nech1n 正に原点はおっしゃるとおりなんですよね。その回その回で縛りのある生産コストで製作してるのであって、儲けありきで同人やってるわけじゃ無いんですよね、みんな最初は。余裕が出てきたからこそ頒布数を増やせるだけであって。そこも作者のさじ加減ですが。
0
pso2プレイしてます @sy_11290923 2016年8月17日
少なくとも同人活動は商業活動じゃないという建前なので需給とか関係ないよね
1
ざるそば@けんぞくぅになりました @spelunker4 2016年8月17日
この発言主の一番タチの悪いのは「サークル側に在庫と販売価格を含むコスト全般のリスクを一方的に負って 買い手側に奉仕しろ」ってこと。発行数、価格、委託・通販事務および納税問題の手間等はサークルが負う事に なるのに提案する側は一切関与しないというタダの卑怯者の戯言なのだもの。
10
slips @techno_chombo 2016年8月17日
GAS474 それって例えると、お菓子作りが趣味で自分で作ったのを会社に盛ってきて「よかったらどうぞ」と配ってる子に「君のお菓子は普通に買えばxx円の価値はあるんだから、お金取って利益出さないと続けられないよ?」とかいうようなもんかと。
0
slips @techno_chombo 2016年8月17日
Chiether テクニカルタームはともかく、そういう「建前」だから2次創作が見逃されてる筈なんだけどなぁ。
1
三塚ハル @mtkharu3 2016年8月17日
いっぱい忌憚のないコメントをありがとうございます。とりあえず一番問題になってた箇所は修正しました。 今はちょっと体力気力的に無理なので、金曜日の夜以降(金曜日の夜にやるとは言ってない)にコメント読んだ感想などを投下しようと思います。
1
Rick=TKN @RickTKN 2016年8月17日
techno_chombo 「よかったらどうぞ」と配るお菓子は、ネットにアップする作品。同人誌は「凝ったデコレーションケーキ」。
0
梅村直仙水 @777ume777 2016年8月17日
。。。(うーん、論理はよくわかるんやが、転売価格に簡単に手を出すくらいやから需要数がハンパないことにも注目すべきやろ
0
遜色急行 @sonsyokukyuko 2016年8月17日
大学と言うより高校生の政治経済でやる需要供給曲線の話ですよね、これ。なのでマクロ的なお話になるので、高くなれば手が出せなくなる個人がいるとか、原価が高くなれば転売価格も高くなるだけだろとか(消費者の購買力には限界があるのでいつかは転売価格に購買価格が追いつくというモデルの筈)幾つか的外れな批判が見えますね。
0
遜色急行 @sonsyokukyuko 2016年8月17日
あとコミケが同人誌即売会だという建前なのは重々承知していますがそこで頒布される本が、大手なら会場で4桁単位で更に例えば虎に委託すれば全国20都市で販売されるわけで、それだけ大規模に売られる非商業誌って実態としては正規の商業ルートで売られる自費出版本とかよりも多いわけで、いつまでその建前が通用するのかなーと危惧してもいます。
0
遜色急行 @sonsyokukyuko 2016年8月18日
会場限定という供給の少なさが需要の多さに対して転売価格の上昇を招いているのは確か。なので根本原因を絶つなら大手は会場限定を取りやめ必ずショップへ委託をかけるというのが答えじゃないだろうか。例えば有名所だと円周率を暗唱できた桁だけ割り引くサークルなどがありますが混乱の元なので大手じゃ絶対やらない。本来ならユニークな支払い(等価交換)や割引があってもいいのだが、大手は処理を優先するためにしていない。それなら場を守るためには会場限定の撤廃とショップ委託必須もやむを得ないのではないか。
2
クラフト @Craft070707 2016年8月18日
TPPで大騒ぎ、ジャスラックがちょっと匂わすだけで非難轟々、権利者のニトロが権利を行使するのすら「創作の未来」とやらのために叩く二次界隈が、それらの根底である【建前】を形式としてすら放棄するなら、盗人以下の下種だな。なにせ、自分らの権利が侵害されて「無断転載」「無断トレス」された時は、親の仇かの如く怒り、相手を犯罪者と断罪するのだから。
1
クラフト @Craft070707 2016年8月18日
例えば、超有名な鍵作品である「Kanon」は、一時初回版が3万なんて値になった。ではでは、「Kanon」が初手から3万だったら売れただろうか?2万なら売れた?「Kanon」で評価を得た後の「AIR」なら2万を狙えただろうか?中学生でもわかるアホくさい話に思えるんだが。経済学ではそうでもないのかね?
0
ちえりえ🔞 @aka_sola_cherry 2016年8月18日
会場限定を辞めて、委託有りにすれば値段も高騰しないと思うけどな 期間限定に弱い日本人ってやつか
1
Turbulent_ZERO @Turbulent_ZERO 2016年8月18日
最初からサークルが、オークションに出せばいい。
2
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2016年8月18日
現実的には、大手ってだけで印刷部数多いゆえに印刷費用がかなり安いので 利益率的にはかなり高いんだけどね あと、表に出てくる大手の本やグッズの相場ってのは少数による価格操作を疑ううごきがあったりするので かならずしも需給実態にあってるわけではないということも
0
相沢タツユキ @Tatsuyuko 2016年8月18日
あと、サークルスペースへの搬入限界が、即ち供給限界だったりするのでかさばる本やグッズはどうしても頒布数が限られるというのがあったりします。 なおこれは企業も同じだったりします。1日あたりの頒布数はブースへの搬入数の制限を受けるので。。。 なおこの制限の根拠が消防法なのでどうしようもないのです
0
じーさん @GAS474 2016年8月18日
techno_chombo  配っているクッキーの代金を受け取れば、次のクッキーを作りやすくなる。という主張は正しいものと同意します。  ですが、私の諭旨とは異なります。 クッキーのように「知り合いに無償で配る」と即売会のように「不特定多数に有償配布する」の違いがあるからです。  無償配布ならば、税務署のお世話になりませんし、また親しい人だから配っている場合もあります。
0
じーさん @GAS474 2016年8月18日
techno_chombo  家庭菜園の野菜を知人にだけ無料で配る。や手作りクッキーを職場で無料で配る。という場合、出来た分を配るでしょう。  同人誌の場合、できるだけたくさんの人に配りたい。という欲求があることが多いと思います。たくさん配る場合には、よりたくさんの経費が掛かるでしょうから、その分の売り上げを稼がないと赤字になります。 一回だけ配布ならばともかく、次回作も配りたい。というのであれば、赤字になり過ぎない程度の売り上げは必要でしょう。
0
じーさん @GAS474 2016年8月18日
同人活動は経済活動ではない。  とはいえ、在庫リスク予約キャンセルのリスクを考慮するのは経済活動そのものでしょう。 同人活動であっても、経済活動と重複する場合は多々ある。と思います。  「ハリーポッター」で予約販売制にしたら、在庫が増えた話と同じに見えます。
1
じーさん @GAS474 2016年8月18日
給与や待遇などの経営活動について大学一年生の教科書に書いてある程度のことを何故誰も気づいていないのか、やっていないのかを考えましょうというお話ですね。 →炎上(経営者が馬鹿だ。経営者が悪い。経営者の都合を考える必要はない)     同人活動について大学一年生の教科書に書いてある程度のことを何故誰も気づいていないのか、やっていないのかを考えましょうというお話ですね。  → いいね(同人作家の立場になって考えましょう)
0
pso2プレイしてます @sy_11290923 2016年8月18日
まとめ主に聞きたいんだけど売り手は買い手の選好を完璧に把握できると考えているのかな? 基礎ミクロ経済学だとその仮定は正しいけど応用ミクロだと売り手は買い手の選好を知らないという前提だからね つまり君の話は前提から間違ってることになる。転売屋は正規の仲介業者じゃないから規制すべき。でも転売対策で売価を上げるってのは論理が飛躍してる。
1
hanachochin @hanachochin 2016年8月18日
コピー含め会場限定販売を禁止にしてみては?。DMMやとらめろんでの『電子版の委託』を参加の条件にしたらそれだけで多くの問題を解決出来そうに思います。本だけの義務化だとサークルは行列を形成させたいがために、限定グッズに力を入れ始めるでしょうから、それも委託で受注販売前提。何万というサークル全部に徹底するのは難しいので、まずは大手に限って。
4
にぎやかし @calm_breaker 2016年8月18日
実物持ってきて会場で予約受け付けるのはちょっとおもしろそうっすね 買い手売り手共に準備と総作業量がプラスされちゃうけど。 まとめについては「在庫抱えて氏ね」って書いてあるようにしか見えなかった
1
きゃきらん @kyakirun 2016年8月18日
下手に値段を高くすると今度は税金とか、二次創作の場合のロイヤリティとか利用規約やらの面倒な件がありましてね
1
pso2プレイしてます @sy_11290923 2016年8月18日
商業活動なら2次創作のロイヤリティは一次権利者に支払うべきだ しかしコミケは建前上同人活動だから一次権利者が黙認してくれている。それだけの話だからね
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月18日
オンラインでも店頭でもいいけど内容の一部だけ閲覧させて、購入したい人は購入希望価格を入札する。それをもとにして販売側は最大利益が出る部数だけを印刷して、入札金額上位者から販売して、残りをキャンセルする仕組みでも作ればいい。こうすると同人誌の委託先は印刷会社になってしまうけど、印刷会社は生産調整が容易になり無駄な受注でパンクすることもなくなるだろうし、委託者に在庫も発生しないし、購入者も徹夜したり始発に乗る必要もなくなる。
1
73式提督@6/23右足小指骨折→歩き方が変わって腰痛 @shieldbearer09 2016年8月18日
コミケ関わって四半世紀過ぎたけど、C100になっても解決しないだろうねぇ。描き手とその委託先が頒布した価格を超える金額で販売したら神の雷が落ちるとかハイエースされるとかって神秘現象だって、抑止力程度にしかならないだろうねぇ、と。
1
おたちん@交換用アカウント @ch1sian 2016年8月18日
問題として、グッズなどの搬入量の限界もある。 今後東7.8も出来るのだから大手は搬入量を上げてほしい。
0
おたちん@交換用アカウント @ch1sian 2016年8月18日
問題として、グッズなどの搬入量の限界もある。 今後東7.8も出来るのだから大手は搬入量を上げてほしい。
0
おたちん@交換用アカウント @ch1sian 2016年8月18日
問題として、グッズなどの搬入量の限界もある。 今後東7.8も出来るのだから大手は搬入量を上げてほしい。
0
おたちん@交換用アカウント @ch1sian 2016年8月18日
問題として、グッズなどの搬入量の限界もある。 今後東7.8も出来るのだから大手は搬入量を上げてほしいと要望を出すのも手では?
0
ばく @bakuyo 2016年8月18日
需要があるから釣り上がるっていうのはその通りかもしれないけど、高額転売品を買う奴が主にそれをなしているというのが理解されてない。なんで憎き転売屋の仲間のためにサークルがリソース割かないといけないのか。高くて買えないからと普通の買い手からの需要が落ちることを期待してない?
4
まいなーでーもん @MinorDemon 2016年8月18日
予約が少なかったときのコスト増を買い手が被ってくれるなら予約販売でもいいんじゃねぇの?予価1000円だけどそれは百冊以上売れたときの話で一冊しか予約入らなかったら10万円になるけどそれでもいい?
1
へんなもの @hen_na_mono 2016年8月18日
お前それコミケ以外での限定商法に対して言えよ
1
イズミ @sokonan 2016年8月18日
転売をやめさせるには①会場限定おまけやグッズを付けない②十分な供給をとら等の同人書店(できれば複数)におろす の2つで充分なんだけど、在庫管理の点で②が難しいんだよねえ。
0
hanachochin @hanachochin 2016年8月18日
転売が迷惑で何とかしたいと思っているのは運営さんと一般参加者の方だけなのでしょうか。 特に大手サークルさん側にとっては会場限定みたいなものを準備して、いかに長い列を形成させるのか、いかに大量の本を早く「完売しました!」ということをふれまわれるか。競いあうような部分があったりするのでは?と思ってしまいます。
0
hanachochin @hanachochin 2016年8月18日
もともとの目的は会場にわざわざ足を運んでくださった人に喜んで欲しい、という気持ちであったとしても、結果的には逆方向へ作用する(レア度を上げて混雑を誘発し転売のうまみを持たせる)ようなことになってますよね。 委託をされてない大手さんがどう考えておられるか知りたいです。
0
pso2プレイしてます @sy_11290923 2016年8月18日
大手サークルってサークル参加者の何%なんだろう? コミケの限定品ってどんなのがあるの?
0
ありま @arimaPe 2016年8月18日
貧乏人には幾ら欲しかろうが買うなって事だね。敵が増えるね。 後、動く金が大きくなればなるほど社会と著作権者から目を付けられるよね。 そもそも論として、健全な市場じゃねぇんだから。 そんなアホみたいな値段にするならそもそも、数日遅れで受注生産した方がいいんじゃねぇか。 イベント会場は先行販売&コミュの為で。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月18日
コミケにおける頒布が文字通りの無償でない以上、何らかの形で一次創作者へロイヤリティなりを還元する仕組みは必要だと思いますよ。二次創作が違法かどうか抜きにしても。
1
sh2tozan @Sh2Tozan 2016年8月18日
これ大手のみ限った話でコミケ参加者の9割は関係ないと思うのだけど、流行り廃りというものがあって人気サークルはコロッと変わったりするので、大手とそれ以外を線引きできないなら、関係ない9割も同じことをしないと意味がなくなる。どう考えても現実的じゃない。100部刷った本を数年かけて領布するサークルもあるんですよ。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月18日
「貧乏人には幾ら欲しかろうが買うな」という声に対応して、共産主義国のパンの値段のごとく同人誌の価格を下げまくったら、大多数の零細サークルはコストを吸収しきれずに死滅するんじゃないかと思いますけどね。コミケでは買った同人誌の価格妥当性をほかの購入者と話す文化がそもそもないでしょうし、同じ価格帯でも玉石混交であるからこそ零細サークルが生き残れてるという部分も実際ある。
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月18日
C_Kozakura この方式だと、客がサンプルを手に取った時点で部数も単価も設定されていないので、当然入札数が少なくて割に合わない場合は1部も刷らないことが正解になる場合もあるが、市場原理に基づけば何ら問題はないしシステム使用料というサンクコストもシステムを共有する限りペイできる。また、売り手の判断で多少の赤字は覚悟しても刷ることも可能だし、赤字額も事前に把握できるのだから、新規参入の壁を引き下げる効果も期待できるだろう。
1
pso2プレイしてます @sy_11290923 2016年8月18日
コミティアだと転売対策どうしてるのかな?
0
へすた! @Hesta 2016年8月18日
ヒラメイタ! マグロの初競りご祝儀価格の風習を強制導入しよう!(バカ)
0
深井龍一郎 @rfukai 2016年8月18日
経済学がなんとなくいけ好かないのは、理学レベルの考察しかしてないくせにまるで工学であるかのように現実世界に関わってこようとするところ。
2
pso2プレイしてます @sy_11290923 2016年8月18日
一次創作オンリーのコミティアだとこういう手法が流行っているらしい http://togetter.com/li/746015
0
🎀青木アキト🎀(抹茶味) @akttt 2016年8月18日
転売屋を物理的に殺せば全て丸く収まります(てきとう)
0
やま @yama_53 2016年8月18日
あのさ。「同人誌」で括らないで欲しいのだけど。括る場所が違うよ。括るのは「同人誌」じゃなくて「転売屋」だよ。対策を練る中心が違う。商業の玩具なんかでも転売屋はいる訳で、同人誌で括っても問題は解決しないんだよ……。誰も異論を唱えないであろう商業ですら転売屋に苦汁をなめさせられてるのに、それを個人レベルの同人作家たちに何とかしろって? 本気で言ってるのかいな。
4
竹光からま@秋例おー19ab @takemitu37 2016年8月18日
勘違いされてる人がいるけど、行列ができることは喜ばしいこととは言い切れません。 原則としてサークルにできる行列の整理はサークル側の義務であって、キャパを超えた場合にイベントの安定のためイベントスタッフが緊急処理として協力してくれる事もあるだけで、大手の行列を整理してる人はスタッフではなくサークルの身内やサークル主本人です。 そのための増員の申請もできますが、もちろんその人手を用意するのはサークル側なので行列形成はサークルの負担が増えてしまう厄介ごとなんです。
2
竹光からま@秋例おー19ab @takemitu37 2016年8月18日
限定物はそれが無いと大量の在庫を抱えることになるから。 委託で入手できる物というのは後回しにされやすく、また当日中に買われなくなるので大量の在庫を抱える可能性が上がってしまう。 そこで限定品や特典をつけて優先的に来てもらい在庫リスクを軽減させる意味合いもあるのです。 委託は買い手も冷静な判断をする率が上がり総数の売れ行きも鈍る可能性もあるので頒布数を抑えめになり結局需要を満たせ無い事にも。 過去に問題になった同人ショップがあるように委託リスクや仕事の関係上委託などができない人もいます。
1
レオナルド根岸 @zigrad 2016年8月18日
経済学のつねしきと言われても、そのつねしきさん達がよってたかって「必要」と言っていた消費税増税で、折角持ち直しかけていた景気が崖から蹴り落としたような有様になったのがついこないだだしなぁ。
1
大工ストラ @dijkstra_src 2016年8月18日
とかく批判されがちな「転売屋」ですが、地方在住だとコミケへの参加は、往復交通費宿泊費その他で数万円が別途掛かりますから、1部500円の頒布物がせいぜい数千円程度で入手できるような転売ならば、歓迎するという人も多そうですけどね。オークションサイトを見る限りでは、大半の出品物がそのくらいの相場ですし。
1
大工ストラ @dijkstra_src 2016年8月18日
サークル参加者には転売を不快に思う方もいらっしゃるでしょうが、サークル側がサークルの論理を優先させて会場限定の頒布を行ったり委託を行わなかったり、あるいは在庫を抱えることを嫌って部数を抑制するのであれば、買い手もサークル側の転売を嫌う心情に配慮する必要性はないでしょう。
1
君津区 @Dr_KIMMiK 2016年8月18日
会場限定の「冊子」に関しては、何らかの形で後々収録されたりもしくは作者本人がアップしたりってケース多いと経験してるため、基本的には手を出してないのが私
1
hanachochin @hanachochin 2016年8月18日
@takemitu37さん、自分の勘違いに丁寧に答えていただき感謝です。 ただ、なおさら電子は有力な選択肢になるように思います。紙はリスク軽減。コレクターズアイテムとしてお高め少部数。メインは電子で、と。
0
竹光からま@秋例おー19ab @takemitu37 2016年8月18日
hanachochin 最近は再販しない本をDL販売などで対応することも増えてますが、そういうところでも新刊は本の体裁で頒布されます。 それは本という形ある物を作ってやりとりすることが『楽しいこと』で『やりたいこと』だからなんです。 実際、ただ作品を発表する、言葉でやりとりをするだけならネットの発達した現在において、同人イベントの価値は低くなっています。 効率だけで言うなら同人イベントでの頒布は非合理で大変なことだらけです。 でも同人は商売じゃなくて趣味なんですよ。
1
竹光からま@秋例おー19ab @takemitu37 2016年8月18日
グッズだって造りたいから造りますし、限定本も現地まで来てくれた人への感謝の意味も当然あります。 実際に会場まで来てもらって直接やり取りする、デジタル上の数字では無く自分のところに来てくれた人がいる、その実感を味わえるのが同人という趣味なんです。
1
竹光からま@秋例おー19ab @takemitu37 2016年8月18日
関西や東北どころか、九州や沖縄、北海道から連休中にバイトした高校生や、お年玉やおこづかいを貯めた中学生が自分の作品を買うために上京してきたりもあるんです。 そこまでしてくれる気持ち、ガッツに応えたい。それは相手が社会人でももちろん同じで頑張って自分のところに来てくれるのが無茶苦茶嬉しいんです。 だから自分の事を金ヅルとしか見てない転売屋というものに良い顔をしない人が多いし、自分の作品を欲しい人には利用して欲しくないんですよ。
1
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月18日
転売屋を嫌うのは構わないけど、利ザヤは当然「市場販売価格と会場での購入費の差額」なんだから、購入費(売り方すれば売価)を下げれば下げるほど転売屋の利ザヤは大きくなることは理解してないと、結果的に転売屋の利益を膨らませてることになるんだよ。
0
クラフト @Craft070707 2016年8月20日
仮に万が一、ものすげぇ人気のあるサークルが、ラブライブの18禁本作って、30pを1000冊用意、一冊5000円とかで売って完売したと仮定して、「営利活動じゃない」とか言い張るんだろ。転売屋潰すために、泣く泣くやるんだろ、すげぇ世界だな。しかも、この5000円が市場のニーズと完全マッチして、転売しても利ザヤが出ない「5000円で欲しい人だけが買う」理想郷。どこにあるんだろうな。
0
クラフト @Craft070707 2016年8月20日
そもそも、時勢に左右され価値が不安定な同人で、世間の転売価格をベースに価格設定って、なんだそれ?って感じだし、仮に売れなかったら下げるとするなら、価格が時勢で変わることになるわけだが、株かなんかか。「安値の時に買って、高値で売ろう」ってかww
0
甘味処 @kanmitokoro 2016年8月20日
教科書の話は一物一価の法則ってものを前提にしてる話だからなー。あと完全情報。(おそらく理想であろう)理論の世界と現実との違いを考えることが楽しく感じれるなら経済学は楽しい学問になるんだけどw
0
甘味処 @kanmitokoro 2016年8月20日
経済学教科書の世界だと「転売屋のなにがわるいの?」になるからなw
0
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月21日
市場価値の最大化それ自体は何も悪くないからね。個人的には二次創作の盛り上がりが何ら一次創作に還元されていないことが問題だとは思うけど。
0
串焼き@5Gマイクロチップ搭載モデル @dr_kusiyaki 2016年8月26日
マンキューで調べてたらヒットした。後で読む。
0
吉良青劉@モデルナ2回目完了 @redcrab_library 2016年8月29日
現代ビジネスのチケット転売は経済学的にOKという記事とこのまとめの趣旨一緒なんだよ。リスクしかないと思うんだが。
0