上手に活用! iOS/Mac アプリ開発補助ツールのベストプラクティス #iosdc #b

iOS アプリ開発の補助ツールのベストプラクティス 宇佐見 公輔 (@usamik26) iOS アプリ開発においては、大なり小なり、周辺の補助ツールを使用します。 ライブラリ管理ツール、リソース管理ツール、Lint ツール、ビルドツール、などを上手に組み合わせたベストプラクティスについて語ります。 続きを読む
プログラミング アプリ開発 SWIFT iosdc iOS
0
宇佐見 公輔 @usamik26
iOS アプリ開発ってタイトルに入れたけど、実は macOS アプリ開発にもそのまま当てはまる話だったりする。 iosdc.jp/2016/c/node/40 #iosdc

iOSDC @iosdcjp
Next up: 18:45 Track B / iOS アプリ開発の補助ツールのベストプラクティス / 宇佐見 公輔 @usamik26 #iosdc #b
熊谷 友宏 @es_kumagai
続いて B トラックへ! アプリ開発の補助ツールの話! #iOSDC #b
*.rkoshida @upft_rkoshida
ライブラリのソースをリポジトリに含めておくべきか論。 #iosdc
haranicle @haranicle
ライブラリ管理ツール。CocoaPods、Carthage、SPM。 ライブラリのバージョンを明確にするために導入する。 GitHubが落ちた時に使えないのはこまるので、リポジトリにライブラリを入れるべき。 #iosdc #b
熊谷 友宏 @es_kumagai
『ライブラリを独自に調整して README に "pod install しないでください"』( ´ △ ` ) #iOSDC #b
haranicle @haranicle
NSLocalizedStringsはめっちゃめんどくさい.. #iosdc #b
*.rkoshida @upft_rkoshida
なるほど NSLocalizedString よりも SwiftGen などを使う方が好ましい理由として、「キー指定のミスをコンパイル時に検知できる」と。 #iosdc
haranicle @haranicle
制定気解析を既存プロジェクトに導入すると大量のWarning/Errorがでるが、ルールを弱くしてでも導入しておいたほうがいい。 #iosdc #b
*.rkoshida @upft_rkoshida
既存のプロジェクトにコードチェックツールを導入するべきか否か問題(例えチェックルールを減らしてでも、した方が良い)。 #iosdc
*.rkoshida @upft_rkoshida
「Warningオオカミ少年現象」 #iosdc
ひろん @hironytic
ルールを軽減してでもチェックを継続 #iosdc #b
*.rkoshida @upft_rkoshida
部分的にワーニング無視できる pragma、Swiftにもあるんだっけ…?(後で調べる) #iosdc
*.rkoshida @upft_rkoshida
どうしてもライブラリのソースに手を入れたい場合は、「弄ったライブラリを置く用のリポジトリ」をアプリのリポジトリとは別に置き、アプリ側はその「手を入れたライブラリ」をライブラリ管理ツール経由で導入する、と。 なるほどー。 #iosdc

コメント

tianya2099 @2sdjsii 2016年8月19日
私個人としては?…此の記述(このきじゅつ↓or→は #iOS 対応)して視(み)たい!のですが、キャリアが無い!ので拡散して…アカウンターの増加とピンチライター募集させて戴きます‥。 http://tagsround.com/cities/nagoya
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする