怠惰をつらぬけ! RubyでXcodeプロジェクトを解析する #iosdc #b

RubyでXcodeプロジェクトを解析してみよう へんてこ (@bilyakudan) 普通の開発では行うことがないXcodeプロジェクトの解析やipaファイルの解析をRubyを用いて行う方法を発表します。 DeployGateで提供しているCLIツールのdgコマンドで実際に行っているXcodeプロジェクトの解析手法など、実コードを交えながら紹介します。 続きを読む
プログラミング アプリ開発 SWIFT iOS iosdc
0
リンク iOSDC Japan 2016 RubyでXcodeプロジェクトを解析してみよう | iOSDC Japan 2016 iOSDC Japan 2016 は2016年8月20日(土)に開催される、エンジニアが主役の、iOSと周辺技術を題材としたカンファレンスです。

熊谷 友宏 @es_kumagai
引き続き B トラックにて! Ruby で iOS アプリをビルドしよう、というお話!始まるの待機! #iOSDC #b
iOSDC @iosdcjp
Next up: 19:05 Track B / RubyでXcodeプロジェクトを解析してみよう / へんてこ @bilyakudan #iosdc #b
haranicle @haranicle
$dg login しらんかった。便利。 #iosdc #b
熊谷 友宏 @es_kumagai
開始待ちの間、自己紹介ページを表示していて、簡素でこういう時用に作られてる感がいいなぁ。自分もスライドの表紙が開始待ち用のページにも使えるように心がけて作ってみてる。 #iOSDC #b
ただ @tdakak
"人間は怠惰なので何もしたくない" #iosdc #b
アオヤマ ミント @MintoAoyama
いらすとや入ると分かりやす度上がる… #iosdc #b pic.twitter.com/jcLCPn3NHp
 拡大
*.rkoshida @upft_rkoshida
ほう! DevCenterへのデバイスの登録とProvisioningProfileの再発行をコマンド一発出来るの、凄く良い!! #iosdc
宇佐見 公輔 @usamik26
dg add-devices server 素晴らしいな、神だな #iosdc
haranicle @haranicle
わ!僕が作ったQRコードアプリ使ってくれてる! #iosdc #b
*.rkoshida @upft_rkoshida
Ruby層でやっている Xcodeプロジェクトの解析(BundleIDの特定や、ProvisioningProfileの特定など)は、割と泥臭いw #iosdc
*.rkoshida @upft_rkoshida
fastlane 前にちょっとだけ試したケド、良いすよね。 #iosdc
宇佐見 公輔 @usamik26
内部では fastlane を活用しているらしい #iosdc #b
*.rkoshida @upft_rkoshida
お。 「ProvisioningProfile に紐付く証明書が、実際にビルドマシンに入っているかをチェックする」方法、気になる。 #iosdc
宇佐見 公輔 @usamik26
profile の解析とかしてる、なかなか泥臭く頑張ってる #iosdc #b
*.rkoshida @upft_rkoshida
@upft_rkoshida mobileprovision は 最終的にplist として中身が確認でき、Profile IDをopensslコマンドで検証できる、と。 なるほど。

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする