【新機能】作り忘れたまとめはありませんか?31日前まで期間指定してまとめが作れる高度な検索ができました。有料APIだからツイートの漏れはありません!

クイーン遺伝子学体系 ~1990年代後半からの20年史~

クイーン遺伝子という概念のバトンを受け渡し、世界市場で覇を競ってきたバンド群像を改めて20年史にしてみました。
社会学
2307view 2コメント
3
ログインして広告を非表示にする
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
ヴァレンタインヴァレンシアモーツアルトジェリーフィッシュ。 20年前にこの4バンドから、クイーン遺伝子探求道は、はじまった。
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
Robby Valentine を象徴する衝撃のピアノメロディアスハード。 The Magic Breeze youtu.be/VFn8rTsJrF4
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
Valensiaを体現させた一曲。デュランデュランとケイトブッシュとクイーンの影響下に。 Gaia ( Valensia ) youtu.be/Dmkw73oHNVw
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
MOZART(US)は、Vの二人と比べるとやや大味な感覚だが、スタジアムロック風の80'sQueenを体現した。ロイトーマスベイカープロデュース。 The Shoe youtu.be/p0_7czAo3GE
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
最も確信犯的な知能犯的なそのポップサウンドは、一発録りが主流の90年代グランジブームに真向対峙していた。90年代パワーポップ界の奇跡だ。 Jellyfish - All Is Forgiven youtu.be/VHGGt0IA_ns
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
90年代末は洋楽はグランジブーム真っ只中。マジカルポップスはスマパンがギリ。アマーいハーモニーポップスは旧時代とされ、クイーン遺伝子達には冬の時代が続いた。
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
The Smashing Pumpkinsは90年代のオルタナ・グランジ側からポップへ接近を見せたバンド。ゴシックパンク的な空気感は、マイケミカルロマンス~パニックアットザディスコへと繋がる。 Tonight, Tonight youtu.be/NOG3eus4ZSo
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
2000年代初頭クイーン遺伝子サウンド冬の時代にあって、ラウドなライブに重きをおいた、ミューズ、ダークネス、そして退廃性を具したルーファスウェインライトバトンを繋いだ。 その間に前述のバンド群はシーンの荒波に揉まれていった。
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
2000年代においてMuseは、最も自身に近いのがQueenと公言しながら、グランジ+メロコア+プログレ+テクノを綯交ぜにした陶酔サウンドを完璧なオリジナルに仕立てた。 Apocalypse Please youtu.be/YFrl01aPPkA
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
骨太ガレージロックにファルセット声を宿し、ジャンプスーツで一世を風靡したThe Darkness。こちらは、ロイトーマスベイカープロデュース作。ロジャー・テイラーの息子が現在の正ドラマー。 One Way Ticket youtu.be/enJiLuH9YUA
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
両性具有のメランコリーを体現したRufus Wainwright。当時からフレディの影響を公言。現在はリアル・オペラ作品を作り続けている。こちらは2000年代当時の傑作クラシカルなバーバンク作。 Oh What A World youtu.be/vLC4XFs5UhQ
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
2000年代後半マイケミカルロマンスミーカフィーリングパニックアットザディスコらが登場し、世界市場におけるクイーン遺伝子冬の時代の終わりを予言し、春の到来を感じさせた。 ニッチな市場での再現はあったが、世界市場での彼らの功績は大きい。
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
クイーンミーツメロコアゴシックパンクで、多くのファンを獲得したMy Chemical Romance。ボーカルスタイルと、ギター音、ハーモニーの重ねなど、拘りが伝わる一作。 Welcome to the Black Parade youtu.be/kDWgsQhbaqU
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
2007年にMikaのGrace kelly を聴いた時は本当たまげたという印象だった。ピアノポップのファルセット声。フレディ的な丁寧な演奏とソングライティングが心躍らせた。また中近東的なルックスもフレディを感じさせた。 youtu.be/WLmBru4q71Q
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
Mikaと同時期に英国から現れた青春クイーンポップスを体現したThe Feeling。かすれ声がミスチルっぽくもある。これは2作目のロイトーマスベイカー関連作品。 Join With Us youtu.be/XoBz54K4wzU
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
どちらかと言えば60’sブリット感を宿しつつ、ゴシックな印象がクイーン風でもあるPanic! At The Disco。最近BRを完コピして話題になった。 Nine In The Afternoon youtu.be/yCto3PCn8wo
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
2010年代に入りレディーガガというポップモンスターが出現しクイーン遺伝子の普遍性証明された。ファンのネイト・ルイスのパンクミーツフレディな歌声、更には海外ドラマGLEEでの青春ボーカルによって、クイーン遺伝子市場はにわかに活気を帯びてきた。
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
強烈なキャンプ趣味、同性愛的イメージ、アクの強さなど、フレディからの影響を体現しまくった歌姫Lady Gaga。一躍世界スターダムへとのし上がったビヨンセ共演の Telephone ft. Beyoncé youtu.be/EVBsypHzF3U
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
ポストパンクミーツクイーン。アイルランドの風も感じながら、アンセムを朗々と歌い上げたネイトルイス。クイーン好きながらも比較されるのは少し嫌そうな感じも受けた。 Fun.: Some Nights youtu.be/qQkBeOisNM0
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
とってつけた下世話なストーリーが話題だった米ドラマGlee。大学生たちのコーラス青春を描いた同曲は、クイーンが米国で老若男女の共通アンセムである事を印象づけた。 Somebody To Love youtu.be/vAYQYclpsh4
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
2010年代において、アダムランバートは前述のダークネス、ガガ、ミューズらの楽曲提供を受け、のし上がり、遂にはクイーンのボーカルの座にまでついた。 クイーン遺伝子達が押し上げ、それを見事に老クイーン爺がコンパイルしてみせた。
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
オーディションTVから、クイーンのVoまで駆け上がったシンデレラボーイのアダム。Museのメンバーがアダムのデビュー作に書き下ろした楽曲は、同性愛者の彼の乙女心をよく体現している。 Soaked - A. lambert youtu.be/HVVG5Rg2y2A
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
16年9月にクイーン遺伝子最終形態のアダムランバート&クイーンが来日。 続く17年1月にクイーン遺伝子パイオニアのロビー・ヴァレンタインが来日。 まるで、フレディ死後のクイーン遺伝子20年史を総括するかのようだ。
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
クイーンのセットリストを難なく歌いこなせる脅威の音域を、老クイーンが認めコンパイル。当初は気おくれがあったが最近は堂々たるモノだ。 Queen + Adam Lambert - Don't Stop Me Now youtu.be/GEBhpiT-V4g
 拡大
QUEEN遺伝子探究堂 @DNA_Queen
QUEENのボーカルAdam Lambert。最新の『The Original High』からBrian Mayをfeat.した「Lucy 」を。“もしも、Q+ALで新曲を制作したら??” という幻想を掻き立ててくれる一曲だ。 youtu.be/UNoeZoQhNnI
 拡大
残りを読む(3)
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする