2016年8月25日

江戸時代にタイムスリップしたら何ができる?

みんなこういうこと一度や二度は考えるよね コメント欄での書籍・Web小説のご紹介ありがとうございます。 戦国小町苦労譚 続きを読む
16
Tamejirou @Tamejirou

石油王の道楽で大学の一個や二個建たないもんかねえ。現実にはもう建ってるんだろうけどある程度の方向性というか、目的意識はあるんだろうし「なに研究してもいい大学」ってのはすごく興味ある。

2016-08-25 10:13:53
Tamejirou @Tamejirou

現代人が江戸時代にタイムスリップしたら云々ってのは色々なアイデアがあるけど、物質的なものは限度があるからやっぱり理論だよなあ。島津公あたりに取り入って素粒子論を説けば50年早く核兵器が作れるかもしれん

2016-08-25 10:35:52
Tamejirou @Tamejirou

17-19世紀だったらまずは冶金、発電、蒸気機関、この辺りを具現化できれば産業革命起こせるな。そして充分な高温高圧が得られたところでハーバー・ボッシュ法だ。

2016-08-25 10:37:34
Tamejirou @Tamejirou

江戸時代の資源でも反射炉までは作れたわけだからな。セメント、耐火レンガ、このへん。それから工業規格というアイデア、いっそ尺貫法でもいいからきっちり統一したものを作る。

2016-08-25 10:40:18
Tamejirou @Tamejirou

してみると金属加工と産業用機械の歴史を知っておくことが最大のキーになりそうだ

2016-08-25 10:41:22
Tamejirou @Tamejirou

産業革命の当初ってのは、たとえば水車の動力で粉を引いていたり人力で織機を回していたのを蒸気機関に置き換えるところからなんだよな。17世紀以降なら日本に持ち込んでもすぐできただろうなと思う。

2016-08-25 10:46:56
Tamejirou @Tamejirou

でも蒸気機関に使えるレベルの釜、配管を作るのは大変そうだなやっぱり。杜氏とか窯元の技術が必要になりそう。

2016-08-25 10:48:07
Tamejirou @Tamejirou

補足。杜氏を挙げたのは大量の液体で(発酵とはいえ)化学反応を大規模にやるノウハウがあること。窯元は高温高圧の環境を効率よくコントロールする技能があると見込んでのこと。

2016-08-25 21:33:29
Tamejirou @Tamejirou

となるとやっぱり江戸時代にタイムスリップした時に鍵となるのはコミュ力なのでは……

2016-08-25 10:49:27
Tamejirou @Tamejirou

医学、薬学、生物学なんてのはある程度産業が発達してないと成り立たないんだな…… とも思ったけど錬金術はずっと前からあるし、フラスコや試験管なんかは全部工房で手作りだったんだろうか?

2016-08-25 10:52:40
Zap2 @Zap2

@Tamejirou いまはカネをとってきて次世代シーケンサとか、FTIRMSとか買いますけど、錬金術の時代は実験容器が錬金術師の宝物だったんですかね?

2016-08-25 17:04:21
Tamejirou @Tamejirou

@Zap2 坩堝とか高温の炉、それに細々とした容器類なんかは一財産だったでしょうねえ。

2016-08-25 17:28:37
Tamejirou @Tamejirou

鷹ヶ峰にあったという本阿弥光悦の村みたいに、集落全体が工房になっていて小さな器具から大きな溶鉱炉まで自前で持てるような環境が必要だし、どう考えても大名・豪商クラスの経済力が必要

2016-08-25 10:54:26

コメント

言葉使い @tennteke 2016年8月25日
肉体改造。なんば歩きから現代の歩行法に、そこから陸上競技なり歩兵隊なり。
1
BIRD @BIRD_448 2016年8月25日
「戦国小町苦労記」を読めばいいが、実は流下式製塩や米栽培(正条植、苗代など)は明治以降だったりする。
1
ヘーコ @apporu 2016年8月25日
江戸時代の人に、現代のどんな病気を感染させてしまうか分からないし。江戸時代の流行病への耐性もないし。山奥で誰とも関わらずひっそり暮らします。
6
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年8月25日
現代の知識や技術を江戸時代に持ち込んだら、という意味での想像だろうけど、問題はタイムスリップした奴がその知識や技術を持ってるかどうかだよな。自分もそうだけどそこまでのアタマが無い奴は、下町や片田舎で多少物知りな奴扱いで暮らすぐらいしか無さそう。
1
fukken @fukken 2016年8月25日
「この世界が消えたあとの科学文明のつくりかた」( https://www.amazon.co.jp/dp/B0176AHKTU )読みましょう。もちろんハーバー・ボッシュ法も言及されています(化学肥料は本当に偉大だ)。
5
エ レ キ た ん @空間絶縁 @ElekiTan 2016年8月25日
蒸気機関用の釜や配管つくるのに、醸造技術者や陶芸家の何が関係するんだろう?
1
日暮掟 @OmiKaneko 2016年8月25日
ここらへんを全部解決しようと誠実に考慮すると結果Y.A氏のようにデータベースと製造プラント一式コミでタイムスリップしよう、ということになりがち
1
アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016年8月25日
宇宙の果てからやってきた宇宙人が色々な優れた文化を見せる。しかし宇宙人自身は「道具の使い方」を知っているだけで「道具の作り方」なんて知らないから宇宙船が壊れると本人は何もできなくなる。文明とはそんなものだ。と笑った星新一は偉大なり
6
アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016年8月25日
実際「反射炉とはこういう物だ」「フラスコとは」「蒸気機関の仕組みは」という事は知っていても、「じゃぁそれを作れるのか」ってなると話は別だし、その当時に普通に作れる技術があればとっくにだれか作ってる。世界初のタイムスリップ小説の「アーサー王宮殿のコネチカットヤンキー」では、技師の父親と獣医の叔父に両方の技術を仕込まれた男で兵器工場の職長が王室の加護を得て社会改革から初めたけどそれでも政変で失敗してるからな
3
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2016年8月25日
タイムスリップしたら……ヤードポンド法を滅ぼそう!
1
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年8月25日
本居宣長に弟子入りするくらいしか思いつかない。
0
夏越丸@ねんくり引き取り先募集 @nagoshimaru 2016年8月25日
asutoragon 「こういうものだ」って披露したら、そこから類推したり研究したりして作ってくれる人がいるかもしれない。
1
FX-702P @fx702p 2016年8月25日
「誰とも関わらずひっそり暮らそう…」と山に引きこもって数週間後にオオカミに見つかって食い殺される運命。
0
夢乃 @iamdreamers 2016年8月25日
製造法とかを知ってることも必要だけど、何をするにしても、コミュ力は絶対必要だよね。まず、有力者に取り入らないといけないもの。 .
2
nekosencho @Neko_Sencho 2016年8月25日
キテレツ斎が空をを飛んでみせただけで監禁される世の中だぞ江戸時代。
0
九銀@半bot @kuginnya 2016年8月25日
どうせ行くならもっと楽に生きられる世界に行きたい
0
おく のぶ @samorou 2016年8月25日
身一つで江戸時代に送り込まれても、たいていの現代人は最初の三か月で死にそう。とりあえず正体不明の無宿人ってスタートがハードすぎる。有力者に取り入ろうとしても、良くて門前払い下手すりゃ捕縛なんじゃない。そう考えると「JIN」の導入部分は上手いなと今更ながらに思ってしまった。
5
段ボールが本拠地 @Himade4tama 2016年8月25日
人脈チート前提なら、素直に幕府辺りに当時のヨーロッパの興亡の説明と、簡単な世界地図を描いてみせるのが良いのでは。
1
NTB006 @NTB006 2016年8月25日
将軍家、大大名、朝廷のどれかに話を通せるコミュ力って半端じゃないな。
2
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016年8月25日
文明開化とか産業革命とかさ、歴史上に存在するブレイクスルーは、もちろん一握りの人物の思考と決断が発端ではあるのだけれど、一方でその技術なり知識なりを理解した人が一定数増えて、分母がある程度大きくなってようやく成されるものだと思うんだよね。だから、一個人がタイムスリップしたくらいだと、精々後世に向けてオーパーツとなるような技術資料を編纂するくらいしか出来ないんじゃないかなー。
2
まさかなまき @MASAKANA_MAK 2016年8月25日
fukken ちょっと脱線するけど、似た話で、今現代に於いて、日本以外の世界のどの国が仮に滅んでも、日本に行けば大体の国の人や文化や知識がそのまま保存されているから復活されられる、っていう話好きだな。実際は限界あるだろうけど。
2
nekosencho @Neko_Sencho 2016年8月25日
絵が描ける人間は絵を描いて生きていける…… いやまてCtrl+Zがない!
2
言葉使い @tennteke 2016年8月25日
江戸時代の話だろ?「ターヘル・アナトミア」を訳して「解体新書」発表したグループを知らないのか。とりあえず「蘭学者はどこだ!」と叫べばいい。時期によっては捕縛されて処刑されるかもしれんが。
1
COSY8SD @COSY8SD 2016年8月25日
「この世界が消えた~」は宇宙生物学の専門家が書いた、文明崩壊後の現代科学の残存リソースを利用した科学技術文明再生の思考実験みたいな本だが、「ゼロからトースターを作ってみた結果」は現代芸術大学の院生が大学のツテと大学図書館とネットを駆使して原料からオーブントースター作りに挑戦する話だが、冶金・金属の知識がないためにオーブントースターどころか、鉄鉱石と石炭からまともな精錬もできず、という現代人の基礎的な科学技術に対する無知さ・立ち位置が分かる本
1
言葉使い @tennteke 2016年8月25日
江戸時代の知識人たちが求めていたのは、How to 本よりも、百科事典だよ。「こういうものがある」と話すだけで、あっという間に(は大げさか)解析される。だからこそ「人心を惑わす不届き者め!」という声も強まるんだけど。エレキテルの使い道だけでもありがたがられるぞ。
2
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年8月25日
tennteke タイムスリップして「今は何年ですか?」と聞いて、元禄とか享保とか中学の教科書にも載ってる元号ならいいけど、貞享とか寛延とかだと将軍は何代目か治世状況とかも解らず途方に暮れる予感。そうそう自分の出る幕なんぞ見つかりゃしないって。
1
瑞樹 @mizuki_windlow 2016年8月25日
作り方が解ってても、実際に現地にある道具だけで作れるかどうか、理屈上作れるとしてもいきなり成功するかどうか、トライアンドエラーはなんにでも必須だけど、最初のエラーで大怪我して、人生が終わらなきゃいいよね……蒸気機関なんて高温の蒸気を扱う訳だから、失敗して、その上記や熱湯を身体に浴びることも考えられる。現代なら後も残さず治る火傷も向こうでは……なんて事もあり得る訳だし、こう言うときには、失敗しても自分は大怪我をしないような物ってのが大事だね
1
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年8月25日
いくら知識があっても、そもそも当時の人と同じような読み書きが出来なきゃろくにコミュニケーションも取れない訳だけど、筆でのたくった当時の文書を読める人ってどれだけ居るのやら。
1
じーさん @GAS474 2016年8月25日
ジョン万次郎や大黒屋光太夫などの漂流者が参考になるのではと思います。 元の階級によらず、藩や幕府に取り立てられたりもしています。  工学や医学の知識がなくとも、日本史や世界史の知識や簡単な英語などの義務教育だけであっても有用であると証明できれば、重用されるのではないでしょうか?
1
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年8月25日
ジョン万次郎にせよ大黒屋光太夫にせよ、難破漂流から拾われて流転を続ける際に何人もの同行者が居たけど、病に斃れたり帰国を諦めてあちこちの土地で生きる道を選ぶ者がほとんどだったからなぁ。オイラも多分そっちになるだろうと思うし、ジョン万や光太夫みたいな不屈の意志持って生きる、なんて立場を自分に妄想することはとても出来ないなw
1
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年8月25日
あと、ジョン万や光太夫は当時の幕府の外交状況が微妙だったから彼らの知識を必要として受け入れやすかった幸運もあった訳で、少し時代がズレたら光太夫じゃなくて津太夫一行のような扱いで終わる可能性の方が大だろうな。
1
kusano @t_kusano 2016年8月25日
虱だらけ南京虫だらけ飯はまずい臭い汚いたぶん一週間持たずに死ぬ
1
春川柳絮@日曜日 東-ム19b @ryo_jo 2016年8月25日
知識だけ持ち込んでも、細やかな作る技術がない限り無理なんですよね。蒸気機関がルネサンスから発想されながら作れなかったのは、「素材の質が悪くて割れる」「隙間が空いてて空気が抜ける」ってのが大きな理由だったように。「浜辺から砂を取ってくるだけで高度な機械ができるわけではない、幼稚な道具を使ってより優れた道具を作り、それを使ってさらに精密な道具を作っていく、その繰り返しだ。――ション・ジ・ヤン」
1
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年8月25日
ryo_jo 「幕末の雄藩は反射炉を作っていち早く近代化に努めた」ってことは知識としてあっても、それをタイムスリップした自分がちょっと早いタイミングで進言すれば歴史を自分の手で動かせる-!とか妄想しても、実際に「なるほど、それでその反射炉とやらはどうやって作るのだ?」と聞かれたら何も答えられずお終いでしょうねw
1
sudoufu @kappazizou 2016年8月25日
t_kusano 今食べられてる和食のレシピのかなりのものが江戸時代から有る事から考えると、脂分とたんぱく質には欠けるけど食えない事もないんじゃないかと
0
カスガ @kasuga391 2016年8月25日
ポール・アンダースンの短篇「過去へ来た男」が、正にこのコメント欄で語られてるようなテーマを扱ってますよ。
3
カスガ @kasuga391 2016年8月25日
10世紀のアイスランドにタイムスリップした20世紀のアメリカの技師ジェラルドは、当時の人々に大砲という物を説明するが、どうやってそんな鉄の筒を鋳造するのか彼自身知らない。またジェラルドの説明する「効率よく航海できる船」は、船着き場のない当時ではまるで役に立たない。
3
カスガ @kasuga391 2016年8月25日
そして本人は当時の鍛冶や木工の技術を何も知らず、槍の穂先ひとつ満足に修理できないために、無能者の烙印を押される。
3
ヘルヴォルト @hervort 2016年8月25日
apporu 江戸と現代ってそんなに違うものなのかな?衛生環境とか医療環境は違うだろうけど、罹る病自体はそんなに変わらないんじゃないかと思う。医療環境が違うってことは、ただの風邪が致命傷になることもあるって意味でもあるんだけどね。
1
BIRD @BIRD_448 2016年8月26日
hervort 場所や時代によるが、天然痘と寄生虫症がなにより危険なんだ。コレラも幕末には大流行。
3
キングヘイムー @lucaheim 2016年8月26日
すげー真面目なこと書いてあった・・・、14歳の女の子と結婚できることしか考えてなかった・・・
4
まさ影 @masaeiyamagata 2016年8月26日
山田風太郎『江戸にいる私』が、現代人が過去に行ったとして何ほどのことが出来ようという話だった。
1
naruto,tousen @narutousen 2016年8月26日
とりあえず糠となんか苦いヤツを混ぜ合わせて江戸わずらいの薬として売るぐらいしか思い浮かばない。後油と灰を煮て石鹸か。ちなみに石鹸は産婆さん用。
3
ヘルヴォルト @hervort 2016年8月26日
BIRD_448 あー今はもう根絶されたまたはそうなりつつある病ねーなるほどねー
0
BIRD @BIRD_448 2016年8月26日
調査したら9代将軍あたりで狂犬病が日本全国制覇?江戸時代の犬はおおむね放し飼い?…天然痘より怖いかも。
0
NTB006 @NTB006 2016年8月26日
江戸時代だと、日本でもマラリアが流行してましたね。
0
ぱんどら @kopandacco 2016年8月26日
江戸時代に送り込まれても何かできる気がしないなあ・・・なろう系だと転移の場合は何らかの能力ブースト込みが多いが、確かにそうせんといきなり詰まるし。
1
ut_ken @ut_ken 2016年8月27日
以前気が向いて鉄鋼関係の歴史の本を読んだら、実用的な蒸気機関を作るには蒸気の力で物を動かすアイデアだけでは駄目で、「強度の高い鉄鋼製造技術」「鉄鋼製造用の石炭をより高温で燃やせるようにする加工技術」「高性能な高炉の技術。炉をつくるには先に述べた技術がまず必要」などあって、そうした技術がループするように少しづつ発達してきていて、ギリシャ・ローマ時代の蒸気装置から直結で近代的な蒸気機関を作るのは無理と結論付けざるを得なかった。
2
ut_ken @ut_ken 2016年8月27日
こうした段階を経て実用的な蒸気機関が完成すると、その蒸気機関で採掘や輸送(蒸気機関車のみならず鉄鋼によるレール網)が進み、そうして生み出された鉄鋼と石炭でさらに採掘と輸送が進み劇的に発展していくループへのブレイクスルーがおこった。まさに「産業革命」
1
ut_ken @ut_ken 2016年8月27日
以前他でもあった結論「江戸時代でも活用可能な知識と技術を多数取得しているTOKIO最強」
1
ut_ken @ut_ken 2016年8月27日
hervort というか、基本的な衛生環境自体が現在よりはるかに悪い。特に都市部は悪い。現在の「都市部の衛生環境が田舎よりいい」というイメージと、江戸時代は逆。過密環境。近代的な下水道は無いし、上水道も殺菌や浄水などの処理は一切してない。様々な伝染病の流行もしょっちゅう。
1
AstLayer @Cyrfy_AstLayer 2016年8月27日
江戸のいつかによりますな…
0
ITAL @ITAL_ 2016年8月27日
よくわかる新?戦国日本史~異世界人と現代人が戦国時代で無双する~ http://ncode.syosetu.com/n6761de/ もありますね。かなりズルいけど。
0
組長 @vang_adamczyk 2016年8月27日
とりあえずノミと木槌で木彫の仏像作って売って暮らすわ。
0
クリスマス・ピポ @christmaspipoSG 2016年8月27日
江戸時代以前に、天下人直前の織田信長に本能寺の変を予言したら 重用されるか、首を撥ねられるか?
0
Hoehoe @baisetusai 2016年8月27日
家康に「信長が死ぬから西へ逃げて姫路で秀吉を待ち伏せしろ」と告げる
0
対馬守 @enanji 2016年8月28日
夏への扉とかで「現代人が遠い過去に行ってもできることに限界はある」と、現代からルネサンスに行った人がダ・ビンチになるって設定があったな。  まぁ幕末ならジョン万次郎に成り代わる可能性がワンチャンある。
0
鼎軽重 @bonbon_hit 2016年8月28日
ビタミンB1で脚気の治し方教えるだけでも英雄になれそう
0
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年8月28日
上に出てるけど、かっけに「麦くえ」で名医。/「せっけん」はけっこう簡単に作れて重宝されそう/パンなどの西洋菓子はおいしいし保存がきくから、江川太郎左衛門が熱心に導入したように人気なんじゃないか?・・・だが、だいたい既出か「JIN」で出てるね(笑) 時代によっては「古池や蛙飛び込む水の音」と詠んで新風だ!とちやほやされる。「僕は松尾芭蕉」
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年8月28日
明治の文明開化に入って来るや否や、日本で重宝されたもの、受け入れられたものを見ると、ヒントになるんじゃないだろうか。マッチが作れたら突然お大臣だが
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年8月28日
昔そういうブログ記事書いてました。まだ出てないところでは「麻薬」というか麻酔系の知識は、あまり専門知識なしでも使える技術じゃね?ケシの花からアヘンがとれるんですよ、とか麻の煙を吸うと酔いますよ、とか。(医療用麻酔としてね!!)→ 村上もとか「仁-JIN」から~ さて私たちはタイムスリップしたとき何の技術を見せられるか? - http://d.hatena.ne.jp/gryphon/20110421/p2
1
nekosencho @Neko_Sencho 2016年8月28日
まず、言葉が通じるかどうかってところからのような気がするんだけどねえ。爺さんの世代とですら、年齢とか抜きにしても単語の意味とかけっこう違ってたりするよね? 方言だってきついし、「自分は標準語だ」と思ってても標準語の成立は明治以降。
2
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年8月28日
麻酔に関しては、華岡青洲のように人体実験を繰り返して実用化させた経緯がある訳で・・・。知識を言うだけで歴史に貢献した気になる妄想は傍から見てるとあまり良いもんじゃないなぁ。
1
BIRD @BIRD_448 2016年8月28日
宣教師記録からようやく名前の読み違いがわかった戦国武将がいるくらい発音は違う。(漢字で記録されるから仕方ない) Neko_Sencho
1
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2016年8月28日
yoshiaki_idol 実はいまの科学では、まず大前提の仮定の「江戸時代にいく」自体が妄想なんです(笑)。/それとは別に、華岡青洲のは手術での使用などに耐えるレベルの超高度な麻酔の追及であって、科学史的に見ると、その前レベルの原始的鎮痛麻酔(生アヘンなど)の普及だけで大きな福音になった筈と分かるかと…
0
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2016年8月28日
gryphonjapan まあ、シンゴジみたいなもんですかね。ゴジラの存在という空想を前提にするのと、それに対応する人間側のリアリティ、という視点。
0
毛海王⋈ @masu_ooyama 2016年8月28日
千歯こきとマヨネーズとオセロくらいしか再現できそうにないがどこまで身を立てられるか
0
BIRD @BIRD_448 2016年8月29日
「千歯こき」は元禄期開発。上物の酒1合≒25文。醤油1合≒10文の世界(1820年ごろ)でマヨネーズを売るとなると、ゆで卵1つ20文。(生は輸送に問題)食用油1合40文の原価がヤバイ。
1
ut_ken @ut_ken 2016年8月29日
Poco_Yui 徳川光圀「ワシがすでにいる」
0
ut_ken @ut_ken 2016年8月29日
baisetusai 真面目にいうと、本能寺の変の時の家康は数十人のみで京大坂方面に訪れていて、逃げるだけで精いっぱい。そもそも家康もまるはだか同然で「東国の」自国を遠く離れているから光秀は本能寺の変を起こしたわけで。
1