2016年8月25日

ジャーナリズムの使命は、国家権力監視だけなのか?

国家権力の監視をしなければジャーナリズムではないとおっしゃる方が、「既存メディアが死んだだけでジャーナリズムは死んでいない」という言説に噛みついたようです
43
サクラドクテンオー @closerdoc11

鳥越俊太郎は、「ジャーナリズムは終わった。」なんて言っていたが、PCデポの件では個人がSNSで被害を訴え、webを主戦場とするライターのヨッピー氏が詳細なレポートを挙げたことでPCデポの株価は吹き飛んだ。 既存メディアが死んだだけでジャーナリズムは死んでないというわけだ。

2016-08-24 10:28:16

Don Akiyama@奔編集室 @haigujin

@closerdoc11 @tyajyo 対国家権力という意味だろう。ジャーナリズムの定義も使命も若い軽薄三下どもにはもう分からないのだよなー。日本は終わった。

2016-08-25 17:56:41
サクラドクテンオー @closerdoc11

@haigujin @tyajyo ジャーナリズムを対国家権力と定義する左翼思想はもうやめにした方がいいと思いますし、そもそも正しくないですよ 後追いで私自身ツイートしてますが、今回の件は企業の高齢者への消費者被害を世に知らしめたわけですから、ジャーナリズムの本質的役割かと

2016-08-25 18:04:56
サクラドクテンオー @closerdoc11

ジャーナリズムの意義は対国家権力で、最近の若者はジャーナリズムが何たるかを知らぬという安保世代老害全開のリプが来て驚愕した ジャーナリズムとは、事実を広く大衆に報道し、議論を促すことで民主主義に資するものと認識してるのだが

2016-08-25 18:09:50
Don Akiyama@奔編集室 @haigujin

@closerdoc11 @tyajyo 止めたら貴方はいいけど、ジャーナリズムの概念は変わってない。特に鳥越の意味はそういう定義。それを左翼というお粗末が今のジャーナリズムの劣化を招いている。企業の暴きはトップ程度でもできるのだ。

2016-08-25 18:52:05
サクラドクテンオー @closerdoc11

@haigujin @tyajyo ジャーナリズムの本質的意義は、事実を大衆に伝達することであって、対国家権力とは無縁のものです。 仮に対国家権力と定義した場合、国際問題や宗教問題に関する報道もジャーナリズムでは無くなる。 ジャーナリズムを狭く捉えることが劣化でなくて何なのですか

2016-08-25 18:58:09
Don Akiyama@奔編集室 @haigujin

対国家権力だとか、ジャーナリズムの死だとか言うと左翼思想だとレッテルを貼る若いニュース屋は、ネトウヨと同じ。左翼は古い、ダメなものという表象だけでふわついている。SEALDsを新しいと持ち上げる文化人同様、どこまで安倍晋三の歴史切断へ呼応するのだ。時代のマインドは歴史切断なのだよ

2016-08-25 19:00:16
サクラドクテンオー @closerdoc11

ジャーナリズムを対国家権力と誤った定義づけを行い、それに凝り固まった考えこそが既存メディアの死を招いた 何故そう考えられないのか不思議でならない

2016-08-25 19:05:04
Don Akiyama@奔編集室 @haigujin

@closerdoc11 @tyajyo バカだね、そんなことは当たり前だ、鳥越の指摘はその第一使命としての対国家権力を指している。また先進国にピューリッツァー賞が設けられたりして、国家権力のチェックをジャーナリストの栄誉としているのはその為だ。自由主義でのジャーナリズムの本質だ

2016-08-25 19:06:12
Don Akiyama@奔編集室 @haigujin

@closerdoc11 @tyajyo 国家権力のチェックをしなくなったジャーナリズムはジャーナリズムではない。自由主義とジャーナリズムは歴史的発生的に不可分のもの。国民国家の国民に知る権利とセットなのだよ。オリンピック報道いくらしてもそれはジャーナリズムではない。

2016-08-25 19:09:24
Don Akiyama@奔編集室 @haigujin

@closerdoc11 @tyajyo キチッと鳥越の指摘を歴史的文脈で汲み取れないのは、貴方の無知。無知まで今のジャーナリズムは国民に与えるから問題だといってるわけだ。勘違いしらあかんで、ジャーナリズムは自由主義社会である限り対国家権力チェックが第一使命なんだよ。

2016-08-25 19:12:35
サクラドクテンオー @closerdoc11

@haigujin @tyajyo ジャーナリズムの役割が事実の伝達である以上、「(国家)権力によって隠された事実」を暴くという意味での役割は私は否定しませんよ。 しかし、本来中立が求められるジャーナリズムにおいて、「対国家権力」というう思想を入れるということが間違いなのです

2016-08-25 19:14:37
サクラドクテンオー @closerdoc11

@haigujin @tyajyo ジャーナリズムとは本来無色透明なもの。その効力の一環として、権力によって隠された事実を暴いてきただけです。 貴方のお陰で、既存メディアの衰退を招いたのは、まさにこの、ジャーナリズムを不当に歪めたことにあると確信に至りました。

2016-08-25 19:21:20
サクラドクテンオー @closerdoc11

@haigujin @tyajyo オリンピック報道はともかく、宗教問題や国際問題・消費者問題についての報道はどうなのですか? これは一般的にはジャーナリズムとして扱われるように思いますが、対国家権力という側面は無いですよね。

2016-08-25 19:27:36
Don Akiyama@奔編集室 @haigujin

@closerdoc11 @tyajyo アホもここまで来たかwww.もうNHKだけみとけ、お前にジャーナリズムを語っても無意味だ。こういうアホが日本のジャーナリズムをしなしているのだ。外国メディアが再三忠告している意味も分からんクズが、ジャーナリズムとは何か、なんて口が腐ってる

2016-08-25 19:29:54
サクラドクテンオー @closerdoc11

@haigujin @tyajyo ちなみに知る権利については重々承知してます。法律の専門家ですから。 しかしこれは憲法上の権利。つまり国民と国家の間を規定する法規から生まれたから国家限定で機能するんです。 あ、私人間効力については議論から外しますね。ご存知ないかもしれませんが。

2016-08-25 19:30:13
Don Akiyama@奔編集室 @haigujin

@closerdoc11 @tyajyo ジャーナリズムに中立があるという腐れ脳www.もう社会学から哲学から勉強し直せ、日本語もだ。こういう薄らバカが若いのには蔓延してるんだな。呆れてものも言えない。バカがうつるからミュートだwww.

2016-08-25 19:33:03
サクラドクテンオー @closerdoc11

@haigujin @tyajyo そうですね、貴方も憲法学や社会学、歴史の基礎から学ばれた方が宜しいかと。 あと議論のテクニックと論理学もですね。稚拙で目も当てられなかったです。

2016-08-25 19:36:14

実は、このやりとりの以前にすでに結論が書かれていました
サクラドクテンオー @closerdoc11

そういえば、鳥越俊太郎はニコニコ動画とかのインターネットメディアを完全否定してたが、PCデポに見るネットジャーナリズムの成果を見てどう思うのだろうか。 元がPCネタで、ネットが話題にしやすかったとはいえ、事の本質は高齢者の消費者被害。まさにジャーナリズムの役割ではないか。

2016-08-24 12:09:54

コメント

イヴァンカ・メメタァ・トランプ @memetaa_77 2016年8月25日
既存メディアが国家権力を監視できてないと思うなら PCデポの件みたいに自分たちでやってみればよい。 事実に基づいてやれるかは別だが。
4
ケイ @qquq3gf9k 2016年8月25日
国家権力の監視は国民の仕事であってジャーナリズムはその材料を提供するものだと思うがね。そしてジャーナリズム自体も国民に監視されるべき権力です。
83
K3@FGO残5 @K3flick 2016年8月25日
国家権力の監視も結構だが、嘘大げさ紛らわしい捏造報道しない自由などなどのウンコみたいなことは止めてほしいものですね。
32
ときを @yuubiseharukana 2016年8月25日
ジャーナリズムを「対国家権力」と定義する場合、仮に国家権力が正しく権力を使い正しい政策を実施した場合ジャーナリストはそれをどう報道するのか。それでも対国家権力を貫き批判するのかそもそも報道しないのか
12
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2016年8月25日
メディアが国家権力の監視をしても良いのだが、事実に基づいての批判・指摘よりも、切り貼りによる言葉狩りだったり一方的な思想誘導を行ったりする上に、野党陣営には大甘だったり、マスコミ自体が酷いダブスタを行ったりするから信用を失う。客観性を欠いた報道に対して世論が厳しくなるのは当たり前。
43
hachigatu @iijagennahito 2016年8月25日
松本サリン事件で権力に迎合して被害者を叩いてたのに権力の監視を「適切に」できる訳ないじゃん。
26
越智不二彦 @OCFJH 2016年8月25日
「本来中立が求められるジャーナリズム」「ジャーナリズムとは本来無色透明なもの」という"前提"はどっから湧いてきてるんだ。ここ最近で急によく見るようになった気がする。それこそジャーナリズムへの誤った定義付け、ではないのか。 国家権力も人が使う以上、100%完璧な運用はありえない。暴走しないという保証もできない。だから憲法による縛りとかジャーナリズムによる監視とかがブレーキ役として要るんだけど、もうそれらの考えすら「左翼特有の考え」って言われて切り捨てられちゃってますね、最近。
9
okoo @okoo20 2016年8月25日
ジャーナリズムは普通に事実を報道するものであり、単純にそれは国家に及ぶとは限らないわけで。 ただそれだけのことでしょうに。
29
こざくらちひろ @C_Kozakura 2016年8月25日
左向き 二言目には バカと言い 選民思想で 賤民と化す
32
ヘルヴォルト @hervort 2016年8月25日
今の日本の対政治の姿勢見てると、仮に対国家権力がジャーナリズムの最も重要な役割だとしても、日本のジャーナリズムはとっくに死んでいて、腐ったショーマンシップくらいしか残ってねーなって思いました。
15
唯唯@100日後に仕事辞め太郎 @Poco_Yui 2016年8月25日
ブリタニカでは「パンフレット,新聞,雑誌,ラジオ,映画,テレビ,書物等によるニュース,論評,特集の取材・製作・供給などの諸活動。」とあるけど、国家権力の監視という定義はいつごろから付加されたんだろ?
7
デストロイヤー @ZopPure 2016年8月25日
>ネトウヨと同じ  はい終了!終了です!! ツイ7個目でお開きとなりました!!!
25
nullmajor @nullmajor 2016年8月25日
紛争地取材における"自己責任論"とは名ばかりの「危険過ぎる、空気読め」が氾濫するこの国でジャーナリズムとやらが真っ当に評価される訳ないじゃないか。その"危険"を判断する材料は誰が取ってきたのかと。しかもそれは別に今始まったことでもない。西山事件なんて典型。自分も所謂"左翼ジャーナリスト"は嫌いだが、あれを"左翼の暴走"として処理している愚昧さは正直笑えない。
0
じげん (目には目を埴輪には埴輪を) @jigen_the3 2016年8月25日
そもそも報道に際して事件被害者の卒業アルバム引っ張りだして、同級生のインタビューにキャスターのくだらない自作のポエムで情緒を煽る。それが報道だと思っている体たらくで何様のつもりなんだか?
29
Hoehoe @baisetusai 2016年8月25日
みんなが薄々勘付いてたのに黙ってたことを痴呆病み上がりの鳥越おじさんがうっかり公言してしまった感はあった
39
虚頭@ @uroatama 2016年8月25日
"反権力"の思想を掲げてる人達も次第に権威欲と権力欲に取り憑かれ易くなるとか・・・権力を監視すると言いながら、思想が異なる権力になっている時点で説得力をぶん投げてるわな
3
にゃほ @Temp002a 2016年8月25日
国家や政治家だと民間なら訴えるようなこともだいたいスルーというか我慢するから、それに甘えているように見えることはありますね。
8
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2016年8月25日
左派の代議士や議員も立派な国家権力なんですが、そちらの監視はまるでサポタージュしてる時点で履き違えてるとしか言いようがない。
28
斉御司 @saionji1942 2016年8月26日
そもそも、「国家権力を監視するシステムがうまく機能してること」と「自分の気に入らない政権が倒れること」を同一視している人が主に左派に多すぎるのではないかな。
36
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2016年8月26日
自称ジャーナリストの人たちがまだ容疑者の段階の高畑氏がWebから消去されたり番組降板されるのにはなぜかだんまり。人権侵害ではないのか?
5
ひきがえる @ikebukuronomori 2016年8月26日
日本における「第四の権力」とは、汚職が露呈した田中角栄元首相がマスメディアを「まるで第四の権力じゃないか!」という批判的な文脈で使ったのが広まったのもので、おおむね理解としては間違ってないんじゃないでしょうか。ただ、マスメディアが「俺たちが第四の権力だ!」と言い出したわけじゃないですが…。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016年8月26日
「「第四番の権力」という位置付けの表現は、日本語訳が1978年に日本経済新聞社から発行されたジャン=ルイ・セルバン=シュレベール著、『第四の権力/深まるジャーナリズムの危機』によって、人口に膾炙するようになった」そうであります。
14
Ukat.U @t_UJ 2016年8月26日
機能が限定されていて割と定期的に選挙で信任を受ける国家権力より、生活のありとあらゆるところに入り込んでいるプライベートセクターの方がヤバいことだってあるでしょうに。水俣病もサラ金問題も企業の活動によるものでジャーナリズムの果たした役割も大きいのに。
5
Ukat.U @t_UJ 2016年8月26日
OCFJH 奇麗事でも、そこをすっ飛ばすと単なる党派抗争、院外団活動にしかならないからだと思いますよ。
14
masano_yutaka @masano_yutaka 2016年8月26日
体壊してから、日がな一日NHK報道を見てると「NHKって中立だなー」って思うんですが、右の人から見ると「左に偏ってる」し、左の人から見ると「偏向報道!」って言ってるので、概ね間違ってないかと。 ラジオ放送までちゃんとチェックすると「今の日本在住民向けの報道」をしてるのは解るよ。
14
ephemera @ephemerawww 2016年8月26日
まず、国家権力を監視・審判するのは有権者の役割であって、本来、ジャーナリズムは有権者にそのために必要な事実、情報を提供するのが仕事。もって民主主義の健全な運用に資するものだ。次に、この国のジャーナリズムは国家権力の監視などしていない。民主党政権時代、彼らは戦前を髣髴とさせる大本営発表の太鼓持ちで、果ては政府に不都合な情報の隠蔽に加担する始末だった。だが、彼らは保守政権になると途端に国家権力の監視が使命などと宣う。つまり思想的に偏向した人々がマスメディアを悪用し私しているにすぎない
35
ephemera @ephemerawww 2016年8月26日
ジャーナリストが国家権力を監視するのが使命などと公言するのは暴走だ。有権者を軽視し、民主主義を愚弄している。有権者に対して情報やその価値を操作する扇動者であることを宣言しているに等しい。そもジャーナリストは民主的な存在ではなく、一企業の一社員やフリーランサーであるにすぎない。彼らに民主政権の運命を左右するような情報操作の権限など断じて無い。自分たちの仕事を、国家権力の監視などと自称するような認識を持つマスメディア、ジャーナリズムは、民主主義の脅威、公敵として排撃されるべきである
22
電子馬🅴 @Erechorse 2016年8月26日
いやもう、半分君が殺したようなもんやし...
5
白川はん @shirakawainari 2016年8月26日
「ジャーナリズムは終わった」とか「日本は終わった」とか、いたずらに主語を大きくして人を巻き添えに自爆しようとするの、パヨクの流行なのかい?
16
kzt @kztiam 2016年8月26日
しょせんログを取るだけの仕事をするべき連中がそのログを選別しちゃだめだろう。
0
うM1M2えぽM1M2M3M4ん @kaorurmpom 2016年8月26日
OCFJH 朝日新聞は1952年から不偏不党を宣言しています。 http://www.asahi.com/shimbun/company/platform/ 新聞協会全体としても正確と公正を謳っています。http://www.pressnet.or.jp/outline/ethics/ つい最近の話では無いようですね。
15
はやし・しのぶ @Hirarinmac 2016年8月26日
「対国家権力はサヨクの仕事だ」という人は中国を国内や香港から監視してるジャーナリストはサヨクなんだろうか。「左翼系国会議員を国家権力」というのならそれを監視してる読売や産経はサヨクなんだろうか。「事実だけ伝えておけば良い」というのなら朝鮮中央放送の李春姫さんはジャーナリストなんだろうか……。
1
ろんどん @lawtomol 2016年8月26日
「え、ピューリッツァー賞って、国家権力に対する報道だけだったっけ?」と驚いて確認してしまった。そんなわけなかった。
37
ろんどん @lawtomol 2016年8月26日
対象が国家だろうと企業だろうと個人だろうと、不正や不当なことがあったらそれを世に伝える、でいいんじゃないのかなぁ
15
水面計@学習アプリを作成中 @W_L_G 2016年8月26日
日本大百科全書のジャーナリズムの解説一部抜粋「発生史的には印刷定期刊行物、なかでも日刊新聞がジャーナリズムの中核」「ラテン語で「日々の」を意味するdiurnus」「中心的機能は「時事的な事実や問題に関する報道・論評」の伝達」「民主主義のための監視・警報装置としての役割が歴史的に負託」「マス・メディア企業の商業性志向の前に屈して、ジャーナリズムが本来の機能をゆがめて果たすことも」「日本では(中略)新聞の政党からの離脱が進み、その結果、全新聞が不偏不党を唱え、かつこぞって大衆新聞化」
0
水面計@学習アプリを作成中 @W_L_G 2016年8月26日
W_L_G 語源的には日々の問題を伝える活動はジャーナリズムと言えそう。権力監視は歴史的に負託されたもので使命(与えられた重大な務め)と言えなくも無い。ネットメディアはジャーナリズムでは無いと非難されれば商業マスメディアはジャーナリズムでは無いとも言われそう。不偏不党と大衆新聞という日本ジャーナリズムの形は政党不信等から20世紀始めに確立したもので、政党新聞から発展して新聞の党派性が支持された欧米の「高級紙」による「エリート」ジャーナリズムとは根本的に違う。
5
shot_glass@山崎シェリーカスク @_shot_glass 2016年8月26日
権力に対する報道の役割は「国民が監視・評価するために客観的な情報を提供すること」であって、コトの善悪や良し悪しの判断するのは受け手の役割 その役割を(愚民たる彼らに代わって)担うべきという勘違いが、メディアの傲慢な思考の根本にある
9
水面計@学習アプリを作成中 @W_L_G 2016年8月26日
W_L_G 中立公正不偏不党を前面に押し出す日本のジャーナリズムは世界的に見れば特殊かも? 元々政治的な議論を嫌い政治や政党に不信感が強い国民心理に合わせて不偏不党を打ち出したのに、政治色を強くしたら反発食らうのは当然といえば当然。時代の変化と共にジャーナリズムの形も大きく変わって言っているのだから、日本のジャーナリストは党派色の強い欧米高級紙のエリートジャーナリズムを真似るのか不偏不党で事実を伝えるという瓦版的な役割に徹するのかを良く考えるべきでは?
1
Terra生まれのUさん @u_minami 2016年8月26日
日本国民はジャーナリズムに国家権力の監視を委託した覚えは全くありません。そもそも国民が選挙でジャーナリストを選んだりしていないし、勝手に国民の権限を我が物扱いする時点で監視対象になるべきは寧ろジャーナリスト。
16
@onpu_original 2016年8月26日
ジャーナリズムは終わってないですが、終わってるジャーナリストならしょっちゅう見ますね。
48
伊藤 正彦 @itohkun55 2016年8月26日
単純に「力が強いヤツ」がゴリ押しするのをみんなに知らせるのがジャーナリズムで、誰が相手でも、何をするのでも関係ないと思う。だからもっと、いつでもズルが出来る既存報道機関は襟を正すべきだし徹底的に叩かれるべきだ。
2
にんにん @shinobizato 2016年8月26日
それじゃ記者クラブに所属してるところはジャーナリズムを名乗っちゃいけないんじゃないの?完全に国家権力と癒着してんじゃん
5
tako @tako6502 2016年8月26日
ジャーナリストって情報をアップデートする仕事のはずですが、いったい何を見てきたのやら。本気でいまだに対国家権力なんて言ってるとしたら、そりゃまあそんな化石に存在意義はないわな
2
のた @n0ta_55 2016年8月26日
ジャーナリズムの使命を国家権力の監視とするのはいいんだけど、その場合、国家権力の無い所にジャーナリズムは存在しなくなっちゃうんだけどそんな薄っぺらな存在でいいのけ?
3
一条和城@C99お疲れ様です @ichijou_kazuki 2016年8月26日
元発言に嚙みついている人は元ジャーナリストだというからたぶんご本人が「権力監視こそジャーナリズムの使命である」という考えの元で職務をまっとうしていたところ「権力監視はジャーナリストの仕事ではない」という言葉は本人の半生の否定と映ったということなんだろうね。もっとも安易にネトウヨ発言するその姿勢も含め、旧来のジャーナリズムの地位を自ら貶めた姿勢を示しているようでもあり全く同情はしない
10
えぬ @enu_ei 2016年8月26日
「対国家権力」だけでジャーナリズムをやったら、国家権力と対立する地方自治権力を無批判に賞賛してしまうことにもつながり得ますね。ぱっと二例ほど思いつくけど。
8
やし○ @kkr8612 2016年8月26日
民主主義国家において国家権力の不正はそれを許した国民自身の不正に等しいから自らの為に正さなければならず、国民一人ひとりがそれらを分析、判断するための材料を広く提供するのがマスメディアの役割でありジャーナリズムの真髄だと思ってるんですけど、何故かマスメディアの内側には自分たちがその善悪を誤謬なく判別する能力と権利があると考えてらっしゃる方々が少なからず居るので参るね…
2
Hornet @one_hornet 2016年8月26日
んー、間違いなのは、アンチ国家権力であることでしょう。国が正しい方向へ進むときは正しいと言い、誤った方向へ進むときは誤っていると言えないといけない。
6
凄い栗 @superkurisan 2016年8月26日
絶対なっちゃいけない人を都知事にさせなかったんだから、ジャーナリズムは生きてるよ。鳥越という権力者をちゃんと監視してたじゃん。
13
やらか堂(モデルナミュータント) @yarakado 2016年8月26日
なんでこう判で押したように人に対する物言いが口汚いのだろうね。
23
もるぱぱ(・灬・ )ノ @morudaddy 2016年8月26日
いやま、ほんと痛々しい…。小馬鹿にするしかできないんだなぁ。
6
唯唯@100日後に仕事辞め太郎 @Poco_Yui 2016年8月26日
なんだろ……与党が最大の国家権力だから与党を監視するってのはわかるけど、与党のアクションに対する野党のリアクションが適切だったかチェックして批判を加えるってことをしていないように思えるから、俺はジャーナリストたちに違和感を覚えているのかも……。でも、民主政権の時って今よりずっと批判がユルユルだったような……なんやろこのモヤモヤした感じ
5
積雪時 有効(キュアジェノサイド) @murakumo13 2016年8月26日
ちゃんと説明すら出来ないのにジャーナリズムを語るとは笑止>倒 そしてメディアが第三の権力と化してるのにそれに対する監視・指摘は無視するという傲慢。
0
nagano @na0002 2016年8月26日
ジャーナリズムが反権力でないと国家が上手く運営されているかの判断が出来にくい。 また野党より与党のほうが厳しくチェックされるのも当然。国家の運営主体だから また常に国家に対して批判的なのは完全な国家運営は不可能だから 国家とジャーナリズムが馴れ合ってしまうと、国家に不都合な事実が伝わらない結果、国民の不利益になる。
1
やらか堂(モデルナミュータント) @yarakado 2016年8月26日
「馴れ合わないこと」と「反権力であること」は別の話ではないですかね。
14
Hornet @one_hornet 2016年8月26日
反権力を前提に置く人がどうやって「国家が上手く運営されている」と判断するのか知りたい。
6
nagano @na0002 2016年8月26日
馴れ合わないことに統一します。 「反権力」は誤解を招きやすい これなら納得していただけます?
1
はよ @hayohater 2016年8月26日
え、鳥越のケツ舐めて「権力犯罪」(立場の弱い学生に「バージンはビョーキ」と言い放って猥褻行為疑惑、だってりっぱな権力濫用ですが)インペーやセカンドレイプに狂奔したヤツらのどこが「反権力」だって??
11
はよ @hayohater 2016年8月26日
鳥越のような「権力濫用疑惑者」に尻尾振ってるマチズモ丸出しサヨジジイのどこが「反権力」???
8
nagano @na0002 2016年8月26日
「国家が上手く運営されている」を判断するのはジャーナリズムを通じて国民が判断するという意味なんですが・・・
1
四季(雀) @saico1001 2016年8月26日
ジャーナリストは監視してるのかもしれないけど,何が言いたいか伝わらない記事が多々。
0
ベイシル @BasilLiddlehear 2016年8月26日
こいつらは対国家権力の監視とか言うけど、どうせ民主党が政権取ってた時は諸手を挙げて褒め称えてたんだろ? 自分を貫くなら自民党が政権とっても野党が政権とっても常に反対してもらわないと。現状ジャーナリストは自民党批判しかしないクソ左翼になってしまっている。
6
ふるぱわー☆漂白剤 @chihatan_type97 2016年8月26日
主権者たる国民様の為に正確な情報を提供するのが仕事じゃろ。ジャーナリスト様は特権階級にでもなったおつもりで?
10
クリスマス・ピポ @christmaspipoSG 2016年8月26日
WW2当時、米軍では情報収集部門と情報をもとに判断&決断を下す部門は厳然と分かれていた。日本軍はこれが一体化。故に判断部門の欲しい情報ばかりが集められ、正しい情勢判断が出来なくなっていった。 現在「報道しない自由」を行使しているマスコミは、大本営の甥(ネポー)か?
5
ハムカツのくり @sas02260807 2016年8月27日
やってることが監視っつーか敵視なんだよ。
7
「†┏┛たるお┗┓†」 @tarumo 2016年8月27日
他の方も仰ってますが、ジャーナリストの使命は「真実をそのまま伝える事」であって国家権力を監視とかそんな大それた使命なんぞありませんし、しかもその役割を果たしてないメディアも結構居ますね…
10
愚者@冬コミ12/30東N25a @fool_0 2016年8月27日
正直ジャーナリズムが生きてようが死んでようがどっちでもいいなあ、だってメディアが無くともあまり生活に困らないのが現実になってきたし。無論メディアが国家権力の監視こそが自分達の義務と言い張るのは自由なんだけど、仮にその通りだとしてもこのまとめで言及されているようにその役割を果たせていない以上その存在価値は皆無と言い切っていい。
2
鎌倉 9月15日ワクワクチンチン @kamakuracc 2016年8月27日
正直日本では国家権力の暴走よりジャーナリズムの暴走のほうが怖い
10
seidou_system @seidou_system 2016年8月27日
nullmajor フツーに考えれば外務省の役人が関係各国の役人から取ってきた情報では?
0
seidou_system @seidou_system 2016年8月27日
「反権力」とはいうけどさー、某大陸国家とか某半島国家の権力にはむしろ味方してんじゃないか?
9
山田太郎 @CofCthulhu 2016年8月27日
根っこにあるのが左巻きだったりするから、宗主国など特亜三国に対するシンパシーは強いでしょうから、現状の日本政権は攻撃できても、特亜三国に対しては何も言えないでしょうね。
3
ときを @yuubiseharukana 2016年8月27日
nullmajor 西山事件が左翼の暴走と言われるのは当然のことでしょ。西山は情報収集のために酒を利用して肉体関係に持ち込んだ。法的には準強姦罪。一億歩譲ってそれが「真実を世に出すため」というならジャーナリスト史の一ページに飾っても良かったかもしれない。だが西山は手にいれた情報を自民の政敵社会党に横流しした。それも情報源の秘匿もせずにな!これのどこがジャーナリストなのか?
6
ときを @yuubiseharukana 2016年8月27日
nullmajor 野党とはいえ社会党という権力者である政治家との癒着。情報提供者を守ることも一切しない。むしろジャーナリズムを考えるなら徹底的に非難し糾弾しなければいけないのがこの西山事件だ。西山事件をジャーナリストの本懐として崇めてるバカはもれなくサヨクバカだ。論ずるに値しない。
7
名無しブラックハンド総帥 @nns_blackhand 2016年8月27日
代議制が正常に機能している国家において、「対国家権力」というベクトルを突き詰めていくと「対有権者」になると思うのですが。果たしてジャーナリズムとは、有権者と対立する機能なのか否か。
20
あおやもり @yamogeckosan 2016年8月27日
幼稚で醜くダサい。どうして自称ジャーナリストの反権力者ってこう感情的で軽薄で粗暴で野蛮なんだ(´・ω・`)
7
ハドロン @hadoron1203 2016年8月27日
国家権力の監視、などという大義名分を掲げなきゃ自分達のやっている薄汚い所業を正当化できない、と自覚してるんだろ。はっきり言ってやる。お前らは社会にとって害悪でしかないよ。
1
Inetgate Writer @Inetgate 2016年8月27日
傍目から見て @haigujin っていう垢、経験はお持ちかもしれないがスキルは持ちでない人なんだなあと。
3
NopUC@お出かけ予定なし @NopUC 2016年8月27日
K3flick 国家権力の監視などの格好良い私の自己実現のためなら、多少の嘘や大嘘や創作や大げさ紛らわしい捏造報道は止むを得ないとか言うのでは?(´・ω・`)
2
長介 @chousuke 2016年8月27日
中年以降の、元ジャーナリスト、って方には独特の文体の癖みたいなのがあって、このまとめに出てくる方なんかはその典型だよね。<対国家権力だとか、ジャーナリズムの死だとか言うと左翼思想だとレッテルを貼る若いニュース屋は、ネトウヨと同じ。左翼は古い、ダメなものという表象だけでふわついている。SEALDsを新しいと持ち上げる文化人同様、どこまで安倍晋三の歴史切断へ呼応するのだ。時代のマインドは歴史切断なのだよ>このあたりとか実に典型的。
5
長介 @chousuke 2016年8月27日
どんなことも全部断定的で、なおかつ、「~だから」という理由を全く示すことなくどんどん進んでゆく文体。「お爺ちゃん、それカッコよく断定したつもりでしょうけど、いまの日本だと<あなたの感想ですよね?>って言われるんだよ?」とアドバイスしたくなる。議論の訓練受けてないし、自分の言説があっさり否定される怖さを知らないんだよなあ……。この文体の危うさが、そのまんま戦後ジャーナリズムの危うさなんだと思う。
5
Anti-fake election @hateman2222 2016年8月27日
残念ながら、日本のマスコミにそんな資格も能力もあるとは思えない。 そもそも、中国と韓国の国家権力には尻尾、フリフリじゃねぇかwww
4
ゆ〜たん💉💉 @Iutach 2016年8月27日
この爺さんの奉じる様な「ジャーナリズム」ならどんどん死ねばいいと思うし、「死んだ」と自ら任じてるのならめでたい限り。 線香くらいならあげてもいいよ。
7
araburuedamame @rpdtukool 2016年8月27日
マスコミ諸氏の国家権力監視と称した「贔屓のし倒し」で、自分達への信頼も持ち上げた相手の評判も地に落とすというナイスプレイ。「〇〇が持ち上げてるんだから碌でもないんだろう」と逆張りすればまず間違いのない究極曲がり屋としての存在意義が輝き出す今日此の頃。
2
一条和城@C99お疲れ様です @ichijou_kazuki 2016年8月27日
chihatan_type97 「愚民を啓蒙する特権階級」のつもりなんでしょ
0
愚者@冬コミ12/30東N25a @fool_0 2016年8月27日
ichijou_kazuki 現代版『赤い貴族』でも目指してるんですかね?
0
Rogue Monk @Rogue_Monk 2016年8月27日
ジャーナリズムはもう、「情報流通業」として生きていくべきだろうに。 そもそも「権力監視」をできるほどの、専門知識はないのだし。
5
ずんどこべ @zundokobe 2016年8月27日
「国家権力監視はジャーナリズムの仕事」←うん 「国家権力監視以外は別にどうでもいいよね!それが今までもこれからもジャーナリズムのあるべき姿!」←は?
3
uheho @uheho 2016年8月27日
色付き偏向を公言して 変な使命感に燃える。  対自民でないと役に立たない だから野党はずっと野党にしないと 危ない。 これ既存マスコミの限界
0
雨 月 ▲ @uzukiisaki 2016年8月27日
典型的な勝利宣言逃げだなぁ、恥ずかしー
0
しわすみ @s_w_s_m 2016年8月27日
よしんば国家権力を監視し全面的に対立するのが報道だとして、報道という権力を監視し叩く存在を認めろって話だ。
4
プレーンビスケット@タウイタウイ泊地 @plain_bis 2016年8月27日
本邦のジャーナリストなんて金コネ権力飯の種でいくらでも転ぶだろ。 芸能事務所にビビって腰の引けてる芸能「ジャーナリスト」なんていくらでもいるんだから。 国家権力がやり返してこないことがわかってるからいきがってるだけだろ。
0
Eけべ @i_kebe 2016年8月27日
日本が国民主権である以上、権力と国民は二項対立ではないんだよな。 権力は腐敗していくので常に監視する必要があるが、それもまた国民がすべきこと。 メディアの仕事はそんな国民に情報を提供することであって、権力監視と称してイメージを付加したり情報を事前に取捨選択したり改竄することではない。
0
shimashima @4cloverleaf 2016年8月27日
権力を監視するための情報を国民に与えるのがジャーナリズムの仕事の一つであって、ジャーナリストだけが権力の監視を許されている訳じゃない。ここを勘違いした馬鹿が多すぎる。
6
たまいぬ @tama_straydog 2016年8月27日
ジャニーズ事務所には絶対に逆らえないジャーナリストさんたち~
0
神代武流 @tkr_kmsr 2016年8月27日
安っぽい罵倒のみで反論出来ていない時点でお話になりませんな。 コメントにもあるが、ジャニーズや同業他社等への批判がマトモに出来ない辺りの劣化ぶりは、安易な「対国家権力」と言う思想に凝り固まり他の権力に対する監視を投げ捨てたが故の惨状だろう。
0
neologcutter @neologcuter 2016年8月27日
既存メディアも自称左派もそうだが「権力に対する批判はいいが俺様に対する批判は許さん」だものな。そりゃ選挙という洗礼や批判を受ける自民党に比べてダメになるのも当然。
8
Hoehoe @baisetusai 2016年8月27日
こんなんさあ、「うんうんそれもアイカツだね」って済ませておけばそれで収まるやんな
0
西大立目 @relark 2016年8月27日
政権が国民に圧倒的な支持を受けていて信用されている以上、その揚げ足取りなんて国の発展の邪魔にしかならない。今求められてるジャーナリズムの使命は、我が国をダメにする国民、つまりはサヨク=テロリスト予備軍の監視でしょ。偽装貧困者・偽装弱者を徹底的に洗い出し、労組や共産主義者や野党を徹底監視し、徹底的に批判する。これでこそ「正しい情報を伝えて国家を発展させる」という「ジャーナリズムの使命」が果たせるんだよ。
0
西大立目 @relark 2016年8月27日
そして、その国民の要望にちゃんと答えて「ジャーナリズム」として「民意を受けている正当な政治権力の足を引っ張り、国家の発展の足を引っ張り、国家の名誉を貶める不心得な国民を監視する機能」を果たしているのはインターネットだよ。だから、マスコミは信用されなくなったってこと。
0
YouthDeveloper2nd @YDeveloper2nd 2016年8月28日
事実の報道すらせずに対権力の圧力をかけるだけなら、野党候補として選挙に出るほうがいいんじゃないですか? 捏造に頼る社内体制の悪さとモラルの低さの言い訳ばかりしてどうするのかと。
0
R@横鎮 @ryo_miya 2016年8月31日
権力は腐敗する、絶対的権力は絶対に腐敗する。 他者からの監査も相互監視もしないマスコミと言う権力は、絶対に腐敗するのが必定でしたね。
2