大学教授に「詩を書いていなかったら、風俗嬢になっていたんじゃないか」と言われた話

cakesにエッセイを連載中の詩人・文月悠光さんが、某大学にゲスト講師として登壇した際、知人の教授に表題の言葉を「ぶつけられた」。その顛末を記したエントリと感想をまとめました。 参考:臆病な詩人、街へ出る。 「私は詩人じゃなかったら「娼婦」になっていたのか?」 https://cakes.mu/posts/13716
セクハラ アカハラ
tarareba722 58352view 125コメント
134
ログインして広告を非表示にする
  • キッカケとなったツイートと記事
  • 文月悠光|新刊『わたしたちの猫』発売✿ @luna_yumi 2016-08-25 12:40:05
    数ヶ月ずっとモヤモヤしていた出来事を書き切りました⚡ とことん葛藤し、改稿を重ねた結果、まさかの第8稿まで…✒💫 書くことを通さなければ、向き合えなかった。最後まで読んでね🙇 ▶︎私は詩人じゃなかったら「娼婦」になっていたのか? cakes.mu/posts/13716
  • リンク cakes(ケイクス) 私は詩人じゃなかったら「娼婦」になっていたのか? | 臆病な詩人、街へ出る。 | 文月悠光 | cakes(ケイクス) 大学から詩人として講義の依頼を受け、おそるおそる壇上にたった文月悠光さん。そこで「異端者」として紹介されるや、なんとも乱暴な質問をされてしまいます。その時うまく答えることができなかった文月さんは、胸の内にずっとモヤモヤを抱えてしまうのでした。一体あのときなんと答えるべきだったのか。なんでモヤモヤしているのか。臆病な風を払いのけ、気持ちの在りかを綴ります。
  • 文月悠光|新刊『わたしたちの猫』発売✿ @luna_yumi 2016-08-25 21:10:16
    「詩を書いていなかったら、風俗嬢になっていたんじゃないか。文月さんは娼婦についてどう思う?」 私はどうしても納得がいなかった。なぜ公の場でそんな「幻想」をぶつけられるのだろう? ▶︎私は詩人じゃなかったら「娼婦」になっていたのか? cakes.mu/posts/13716
  • 川口晴美さん(詩人)
  • 川口晴美 @mizutori1 2016-08-25 23:27:53
    この教授、どこをとってもアウトだと思う。ご自分が差別的で古くさく的外れな幻想をセクシャルハラスメントとして相手に押し付けていることの罪深さ(授業中に大学生の前での発言は悪影響大きいです)に全く気づいていない、ということに唖然とする。 twitter.com/luna_yumi/stat…
  • 川口晴美 @mizutori1 2016-08-25 23:40:30
    文月さんの反応はまっとうだと思う。『女子大生風俗嬢』(朝日新書)を対話の前フリにするなら若者の貧困や奨学金制度の不備や大学教育や政治について当然視野に入ってくるはずで、文月さんはそこにも言及しているのに、この教授は未読なんじゃないだろうか、たぶんタイトルを言いたかっただけ。
  • 川口晴美 @mizutori1 2016-08-26 00:09:54
    こういうとき私ならどう応答するか、何を言えばやり過ごせるか、反射的に考えてしまうのも嫌だし、辛い。OLでもあった20代の頃、セクハラという単語もまだ無く、そういうことは当たり前で、周りの空気を壊さず上手にかわしてこそ大人の女、みたいに思い込まされていたことの続きのように思えて。
  • 清水晶子さん(大学教員・フェミニズム理論)
  • SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz 2016-08-26 09:32:29
    RTs。朝からこの件が頭から離れない。何に胸が詰まるって「こんな教授がいるの⁉︎」でなく「ああ、いかにも…」と思えるところ。 私は詩人じゃなかったら「娼婦」になっていたのか?|臆病な詩人、街へ出る。|文月悠光|cakes(ケイクス) cakes.mu/posts/13716
  • SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz 2016-08-26 10:40:05
    RT。フェミニズム批評はこれと同じ構造を例えば印象派美術において指摘している。「卑俗」な「社会の周縁」を代表させられる「娼婦」(=「他者」)と交わりその世界を描き出す男性作家(「主体」)と、その世界へのアクセスを禁じられている(従って「アートが理解できない」)そのほかの女性 →
  • SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz 2016-08-26 10:44:58
    → 「社会の道徳規範に囚われず」「アート」を理解する男性作家(そこに同一化する男性研究者/鑑賞者)の優越性は、女性を「他者」あるいは「道徳規範に囚われ世界の広がりや深みを理解できない劣等の存在」の二択に振り分けることで、担保される。これ、今も人文系マチズモを根強く支えているよね。
  • SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz 2016-08-26 10:48:52
    →「いかにも」と書いたのは、そういうことでもある。この「教授」が例外的な特殊な存在なのではなく、それは主流の「文学」や「アート」を支えてきた男性主義の伝統の上にあるものに過ぎない(もちろんこれは「伝統だからOK」をも「文学やアートは全て男性中心主義でしかない」をも意味しない)。
  • SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz 2016-08-26 10:57:48
    @odg1967 ご本人が的確に描写なさっていますが、「教授」は「詩人」に「娼婦(=教授と性関係を持ちうる存在)」を選ぶか「それを蔑視する女(=「詩人」として不十分な存在)」を選ぶか、という非合理で暴力的な二択を迫ったのであり、それが「息苦しい」と表現されているのではと。
  • SHIMIZU Akiko(清水晶子) @akishmz 2016-08-26 11:20:09
    @odg1967 「距離を取るような言い方しかできない」とあるように、「自分は異端者=娼婦ではない」と言えば「私をそういう(劣等な)存在と同一視するな」という表明として受け取られるだろうという予想に忸怩たる思いを抱きつつ、同時に安易な同一化をしてはならないという自戒もある。
  • 椎名こゆりさん(セックスワーカー)
  • 椎名こゆり @koyulic7 2016-08-26 07:01:58
    @luna_yumi 風俗嬢なんかと一緒にしないでください、というとても「普通」の感情が透けて見える文章を読むことになるのでは、とぼんやり覚悟しながら読んだことを告白します(ごめんなさい)。『実情を知らないまま語るのは暴力』と言ってくださって嬉しかった、ありがとうございました。
  • 椎名こゆり @koyulic7 2016-08-26 07:16:53
    文月さんがきちんと『実情を知らないまま語るのは暴力』と言ってくださったことにわたしは安心したのだけど、このおろかな教授を批判するのに「風俗嬢なんかと一緒にするなよバーカ」と簡単に口にする人々がどこかには必ずいるのでああ〜〜見たくないなそれ〜〜って気持ちも今ここにある。
  • 椎名こゆり @koyulic7 2016-08-26 07:43:38
    個人的(または社会的なこともある)な夢や幻想をしょっちゅう「ぶつけ」られ押し付けられているのは、風俗嬢と詩人だけではもちろんない。教授が言うところの「異端」に少しでも当てはまればその役割から逃げられないんじゃないか。例えば、女性であるだとか、そんなくくりでも。
  • 椎名こゆり @koyulic7 2016-08-26 07:49:08
    「俺とは違うあの人ら」という視線から、投げつけられる幻想や夢や〈答え合わせ〉から逃げるにはどうすればいいのかわたしは全然わからない。そこから降りるにはどうすればいいのかなんてわからない、降ろしてなんかもらえない。ただわたしも言葉の暴力は許さないって、改めて思うだけ。
  • 椎名こゆり @koyulic7 2016-08-26 08:08:26
    思うだけしかできないのはくやしいので言葉にして表現すると、ではどうなるかはわたしを長くフォローしている方ならまあだいたいご想像がつきますよね?(笑)
  • 千野帽子さん(文筆業)
  • 千野 帽子『人はなぜ物語を求めるのか』 @chinoboshka 2016-08-26 12:29:51
    詩人文月悠光氏を大学に呼んで学生たちの前で〈詩人と娼婦は似た部分があると思うんだ。/もしかしたら、ふづきさんも詩を書いていなかったら、風俗嬢になっていたんじゃないか〉と問う教授。セクハラだけど、セクハラでおしまい、ではなくて cakes.mu/posts/13716
  • 千野 帽子『人はなぜ物語を求めるのか』 @chinoboshka 2016-08-26 12:42:19
    →これをセクハラとして「だけ」論じると見えなくなるものがある。文学青年上がりの人は身内がいる場所で他者(とくに初対面の)と向き合うと、よくこういう行動をかましてきます。その大学教授がどれだけ文月悠光氏を怖れていたかが伝わってくる。 cakes.mu/posts/13716
  • 千野 帽子『人はなぜ物語を求めるのか』 @chinoboshka 2016-08-26 13:15:45
    →この教授は大学の同僚、自分の家族、店員など会話する女という女に「あなたもこの職に就いていなかったら、風俗嬢になっていたんじゃないか」とはたぶん言わず、詩人である文月悠光氏を選んでこれを言っている。教授の「文学」観がそこに見える。→ cakes.mu/posts/13716

コメント

  • ko-no @_hni 2016-08-26 15:22:49
    cakesの文章読んでみて良かった。
  • こーどつーる @toolxloop 2016-08-26 15:28:00
    cakes(ケイクス)の記事、拝読したら思わず引き込まれる文章でした。肩書きで見下す人たちなんぞよりも、大きな歓声を!
  • 生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016-08-26 15:48:53
    難しい内容。。どうしたんだろうと思って読んでみたけどよかったです。しかし風俗とか出したら下ネタノリになって場がほぐれると思ったんですかねえ。。どういう展開を期待したんだろう。。ほぐれようがない。。
  • 言葉使い @tennteke 2016-08-26 15:54:32
    「表現者とはストリッパーである」論は、もう表現の世界に受け入れられないのか。高木彬光が「人形はなぜ殺される」1955年で、小説を書くことは日本橋で素っ裸になることと同じだ、みたいなことを書いていたが、もう老害、セクハラ扱いかぁ。
  • evacuated_man @evacuated_man 2016-08-26 16:00:29
    ケイクス読んだ。あのように答える教授は、自分の幻想を肯定しただけでなく、話せば話すほど、揺らぐことなく言ってくれそうだな、と思った。自分なら、文学と言うのも憚られない「私」のかかわりを語れるのが教授なんだと言い聞かせながらも、そういうものも耐えなければならないのか、とか、自分が間違っているんじゃないか、と考えてしまい、何度も頭を真っ白にさせられそう。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2016-08-26 16:07:50
    詩人の末路は哀れと聞くぜ
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2016-08-26 16:21:38
    tennteke セックス・ドラッグ・ロックンロールみたいなイメージが廃れたように、文学者はアナーキーなものではなくなったのかも。
  • ケイ @qquq3gf9k 2016-08-26 16:52:09
    売れてるから言えることとも思えるんだよな。
  • ウォルラス @walrus_SEIICHI 2016-08-26 17:11:27
    アウトサイダーをイデオロギー的に取り上げて、反権力だか何かを主張した気になっている奴とかはたまに見るな。 文学は法律や権力に縛られてはならないと思うけど、エゴの肯定装置にもなってはならないんだよなあ…文学は装置化・権威化し利用した時点で死ぬぞ。文学や講演をダシに使うなよ。
  • ルル @after_zero 2016-08-26 17:44:31
    tennteke 自分からそう発言するのと、他人から勝手にレッテルをぶつけられるのとでは、その間にマリアナ海溝よりも深い溝があると思いますが。
  • ゆり @mesikuwanuinu 2016-08-26 17:57:47
    tennteke ストリッパーが「職業上裸になる」ことと、(露出狂が?)「日本橋で素っ裸になる」ことは、かなり違うし、「風俗で働く」ことも、かなり違うので、そこをごっちゃにすると話が見えなくなります。
  • ゆり @mesikuwanuinu 2016-08-26 18:03:03
    詩人を異端者と見る感覚は、正直よく分からない。詩人は詩や言葉、表現と向き合っているのであって、結果として「異端者」と呼びうるような詩人がいたとして、それは結果でしかない。
  • ゆり @mesikuwanuinu 2016-08-26 18:08:00
    存在が異端的であることと、作品が異端的であることも別の話だし。
  • NTB006 @NTB006 2016-08-26 18:55:31
    死んでから評価されるのが本物。(生きているうちはそれが金にならない)と、聞いたことがあるな
  • 2015 @notrequiredw10 2016-08-26 18:55:48
    難しいしよくわからない。物書きやクリエイターは自分の中身を見せて切り売りすることで生きているからストリップのようなものと聞いたことはある。そんな感覚もあるのかなと思うが、男の作家や赤裸々ルポライターがそれじゃなかったらホストや男娼になっていたとは 思いいたらないなあ…
  • マボロシ @maborospice 2016-08-26 19:28:37
    ストリッパーが裸をさらけ出すように心をさらけ出すという比喩と、実際に性風俗の仕事をすることは同じじゃないだろう。
  • 言葉使い @tennteke 2016-08-26 19:29:13
    mesikuwanuinu んにゃ、一昔前には純文学vs大衆文学という論争があって、純文学者の私小説至上主義「虚飾を剥ぎ取った自然な姿こそ真実」とか「暗黒の真実を赤裸々に告白してこそ価値がある」て価値観があって、風俗業で働く女性の比喩って普通にあったのよ。
  • 言葉使い @tennteke 2016-08-26 19:31:24
    mesikuwanuinu それが、「今はそんな比喩は通用しない」とか「時代が変わった」だったら(まぁそうか)以上のことは思わなかったんだけど、まとめられ主って、そんな過去を一切知らずに「気持ち悪い」「腹が立つ」じゃん。そういう昔を引きずっている者として、ある程度は「歴史も知らないでここまで強気かぁ…」と思うわけさ。
  • 言葉使い @tennteke 2016-08-26 19:33:33
    だから「虚飾を剥ぎ取った自然な姿こそ真実」とか「暗黒の真実を赤裸々に告白してこそ価値がある」だぁ?昨今芥川賞作家でも、んなこと言うヤツぁいねぇだろうが!と言われる方がすっきりするんだけどね。なので個人の感慨です。(直木賞は大衆小説、芥川賞は純文学から選考って知識は持ってる人持ってるだろうけど、その大衆小説とは何か、純文学とはどんなものか理解している人は、ほとんどいないんだろうなぁ的感慨)
  • ゆり @mesikuwanuinu 2016-08-26 19:37:49
    小説家で言えば、太宰治のような自分を切り売りするタイプの私小説家が、典型的な小説家としてイメージされていた時代ってのはある。詩人もまあ、昭和期までは似たり寄ったりか。でも、例えば戦後最大の詩人と呼ばれる吉岡実は、決して自分を切り売りするタイプではなかったし、ガルシアマルケスだって自分を切り売りするって何のこっちゃって感じだろう。まあ、「作家≒ストリッパー」みたいなのは、「日本の」、それも、「ある時代の」話でしかないし、それも「大衆的なイメージ」にすぎない。
  • 言葉使い @tennteke 2016-08-26 19:38:15
    notrequiredw10 森鴎外の「ヰタ・セクスアリス」とかありますけど、基本的に男は性風俗ではなく、貧乏自慢、苦しみ自慢でした。今時の若い人って、大江健三郎が何故あんなにデカい面しているのか、持ち上げている人が多いか、解らないでしょう?
  • ゆり @mesikuwanuinu 2016-08-26 19:42:43
    実際には、日本であれ、海外であれ、小説家にも詩人にもいろんなタイプがいるし、作品の出来不出来は、生活スタイルでははかれない。ただ、若くして「大先生」になってしまって、周囲にちやほやされ、しかも、まともな人間のフリをしないことのデメリットも、会社員などに比べれば少ないとなれば、ハメをはずしちゃう人(結果として破天荒とか異端みたいに見える人)だっているだろうが、それは作家としての本質とは関係がない。
  • 言葉使い @tennteke 2016-08-26 19:43:13
    三島由紀夫の「仮面の告白」とかなぁ。北杜夫もエッセイで、高校生時代の同性愛的傾向、美少年を愛でる感情を、ユーモア文体でだけど、書いていたっけ。
  • ふれーりあ @_dmp 2016-08-26 19:48:16
    これに怒るんなら「キラキラ女子だったんじゃないですか?」も相当に批判されないとおかしいんだけどなあ。「普通の事」をしてるようなキラキラ女子の対比は間違いなくアウトサイダーな訳で。「他のみんなと違って身近な知らない世界を見た」ってそれは風俗嬢と一緒だし、「あなたはかつての私だ」って手を引っ張る描写は完全に意識高い系の風俗嬢。
  • ふれーりあ @_dmp 2016-08-26 19:50:43
    仮にその教授と風俗嬢観が同じであってもその発言に文句をつけられるんだから、これはふざけた意見だと断じていい。これは教授、ひいてはそうとされる人物像に対する差別である。
  • ゆり @mesikuwanuinu 2016-08-26 20:26:11
    tennteke そういう時代に「日本橋で素っ裸になる」だったら、私小説家の比喩として分からないことはないんですよ。でもそういう時代であっても、「風俗で働く人」は明らかに「虚飾を剥ぎ取った自然な姿こそ真実」ということを言うための比喩としては的外れですよね。つまりそもそも、私小説家至上主義の時代の人間が全く的外れな比喩を使っていたわけで、そういう時代においても、「気持ち悪い」「腹が立つ」という感想を持つのは、妥当だったわけで、現代でもそれは変わらないわけです。
  • ゆり @mesikuwanuinu 2016-08-26 20:35:43
    tennteke 私小説至上主義的に言って、「風俗で働く人について書く」とか「風俗で働く人が自身の体験について書く」は主義にかなっていると言える(「暗黒の真実を赤裸々に告白」にもかなうかも)。でも、「詩人になってなかったら風俗で働いていた」は、私小説至上主義から言っても、何言ってんだとしか言いようがないんですよ。
  • Hoehoe @baisetusai 2016-08-26 20:42:17
    風俗も詩人も合法的職業で教授と平等な市民では?ボブは訝しんだ
  • ゆり @mesikuwanuinu 2016-08-26 20:42:32
    結局は、昭和の文学者が風俗労働者に的外れな幻想を抱いて、おかしな比喩で文学を語っていたその系譜の上に、件の教授の発言があるってことなんじゃないか?
  • 汐鈴@おどろき桃の木 @cio_lunacy 2016-08-26 20:45:22
    「お客様は神様です」って言った芸人が居たからって本気で自分は神だと思って尊大になる人はもはや「お客様」ですらないのです(´・ω・`)
  • ウェポン @weapon2011 2016-08-26 20:49:19
    つまり「昔は冗談で済んだけど今は冗談では済まない案件」って事ですな。
  • 永久凍土 @aqtd 2016-08-26 20:54:16
    詩人と風俗嬢、一見かけ離れた存在が並んでいるのを見て、中身を読んだら期待していたものと違った。コメ欄の方が興味深いです。
  • 生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016-08-26 21:31:05
    詩が認められなければ風俗嬢になってたという芸風。。には見えない感じだけどそもそも作家や詩人として成功しなければ男の場合はどうなってんだろう。。いやいつの時代なら通用した感覚なんだか。。
  • 箸呂院マジチキ @kairidei 2016-08-26 21:37:04
    ゲストに何の相談もなく、心の準備もさせず、人前でゲストに恥をかかせようとするなんて最低の行為。
  • hiya @hiya4861 2016-08-26 21:37:56
    所で、風俗嬢は詩を書いちゃいけないんですか? カテゴリやクラスの違う物を無思慮(ってゆーか無遠慮)に排他的レイヤに分類するのは間違ってます。  あと、文学的に「自分をさらけ出す」のと、「風俗嬢になる」のは全く意味合いが違います。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016-08-26 21:49:52
    http://www.webasta.jp/serial/senreidiary/ 洗礼ダイアリー、面白いのでおすすめです。ただちょっと女性であることの自意識が過剰っぽいかなあ(ということで、○○と言われた、というのはあまりあてにならない気がします) 「セックスすれば詩が書けるのか問題」とかね。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2016-08-26 21:54:37
    tennteke まぁそうは言っても半世紀くらい前の話だもん。そりゃ「シラネーヨ」ってなってもしょうがないとは思う。学問としての文学vs今時の表現者みたいなミスマッチ。
  • 生チョコ焼チョコ @namatyokoyaki 2016-08-26 21:57:28
    私女だから、女っぽくて自意識過剰 はぜんぜんわかんないのよねー 川上未映子さんとかも風俗嬢になっちゃうよ。。
  • 吉祥天 @sarutas2000 2016-08-26 22:03:57
    なんとなく瀬戸内晴美が花芯で批判を浴び締め出されたとかいうのを思い出す。答えあわせというより嫉妬と羨望と恐れと。
  • hiya @hiya4861 2016-08-26 22:19:51
    tennteke ストリッパーは色々さらけ出しますけど、反対に娼婦をイメージした風俗は「秘め事」ですよ? ちなみに、ゲーセンの兄ちゃんや、おねーさんも風俗のカテゴリに入ってるのですwww 現代の風俗カテゴリは物凄く広いんです。
  • 芝尾幸一郎 @shibacow 2016-08-26 22:31:40
    男性保育士に対して、ロリコンとか犯罪者予備軍とかいうママも居るので、人の偏見は度し難いなと思った。
  • 香織里@提督 @serika_cerulean 2016-08-26 22:34:42
    いい詩人さんに出会えて嬉しい
  • nimkanjinno @nimkanjinno 2016-08-26 22:37:30
    ここまでクラウザーさんの「俺は音楽に感謝している。音楽をやっていなかったら、殺人鬼になっていたから」なし。
  • 言葉使い @tennteke 2016-08-26 23:15:34
    mesikuwanuinu hiya4861 だから歴史を知らないで自分の意見に固執している人にいくら説明しようったって、「意地でも理解してやるもんか!」て態度をとられるんだから、何をどう言おうもないんだよ。性、ゼニ、人間性、尊厳、惚れた腫れたなどなど、本音があからさまになる世界だってのに、〝「虚飾を剥ぎ取った自然な姿こそ真実」ということを言うための比喩としては的外れですよね〟なんて言う人とは対話が不可能なんだよ。てなわけでこの話やめる。
  • 散歩牛 @ynkalkmst 2016-08-26 23:56:17
    他人が耳にすれば明らかに「差別」であっても、本人は単なる「区別」としか思ってなかったりする。 そしてその区別の基準になる価値観は、時間と場所で様変わりする。 cakesの記事を読みましたが、おそらくその先生さまには、自分の発言を聞かされたところで何が問題なのかすら理解できなかっただろうと思います。 自分の中の嫌な感覚をきちんと捕えて、丁寧に言葉ではっきりとした形に表現できるのは凄い才能だと思う。
  • HIJMSあわじ @hijmsawaji 2016-08-27 00:38:25
    打ち合わせくらいしろや
  • ライチ @rairai_raikyan 2016-08-27 00:56:45
    詩人と風俗嬢がこの教授の中でどう結びついていたのか、なぜ『似ている』と思ったのか、未だに腑に落ちないんだが…ありのままにさらけ出す仕事というのなら、接客業である風俗嬢はむしろ正反対に位置するのでは。それとも、会社員という道から外れたものを一括りにしているということなのか。うーん…?
  • 春小麦なにがし @ryo_jo 2016-08-27 00:59:43
    tennteke 歴史があれば、犯罪行為は妥当性を得るのかと言えば、ただNOであると言えるし、同業者にすら知られもしない歴史に優位性を感じて悦に入ることが、現状を知らず感覚の刷新にすら取り残されいることを救ってくれるかと言えばNOだと思える。
  • あぶらな @ab_ra_na 2016-08-27 01:16:25
    こんなの、セクハラめいた部分を剥がしても「仕事をしていなかったらホームレスになっていたかもしれない」とか「就職活動に失敗したらフリーターになっていたかもしれない」みたいな意味しか持たないし、「就職活動に失敗したらフリーターになっていたかもしれない人間として、フリーターについて語れ」って言われても困るよな。「自分の思考の中でそう思い至ってフリーターについて考える」なら有意義な思索になりうるけど、他者が結びつけるのは変ですわ。
  • あぶらな @ab_ra_na 2016-08-27 01:32:59
    「風俗嬢になっていた可能性」はすべての女性にあるわけで。忌避する女性もいる(だからすべての女性ではない)という意味では、忌避する女性詩人もいるに決まってるわけで。…結びつける意味がないですよねえ。
  • ぶる じょわ @kuragelife 2016-08-27 01:34:46
    思った通り、変なのが沸いてるな
  • ぶる じょわ @kuragelife 2016-08-27 01:36:45
    くだんの教授とやらにそのご高尚な歴史wとやらを踏まえた意図があったとしても、事前打ち合わせも無しでこの発言だとしたらただのオナニープレイ
  • あぶらな @ab_ra_na 2016-08-27 01:44:03
    歴史的裏付けがあるにしても、現代詩人にそれが無条件に通ると思い込んだらそれこそ老害で間違いないでしょ。円楽が不倫会見で「女遊びは芸の肥やしなんて言うけどもう古い、肥やしになんてならない」みたいなことを言ってましたが、(その肥やしにならない女遊びをした人間の言葉だけど)あのくだりは正しいと思うよ、更新すべきとこは更新しなきゃ。セクハラ扱い老害扱いに対するバリアにはならんよ
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016-08-27 01:49:10
    まあ教授のほうの言い分も、聞けるようなら聞いてみましょうよ。ぼくが「面白い」と言ったのは「物語的に面白い」という意味です(要するに、真偽はともかくとして、って奴)。
  • 未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2016-08-27 01:51:08
    あとその講義に出てた学生の証言とか、学生サイドから見た教授の通常の授業とかね。
  • (新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016-08-27 01:55:05
    なるほど。近代の日本文学史の知識なんて、平成も終わろうとする現在では断絶されている前提での言動を強いられている現状というわけね。そっちの専門じゃないんでよくわからんが、文豪ストレイドッグスあたりがきっかけで、昔の文豪の闇や、昔の文壇の状況なんかも広く知られてもいいよね
  • あぶらな @ab_ra_na 2016-08-27 02:07:41
    いや、相手に知識があってもセクハラにならなくはないってことですよ。女性歌人なら「与謝野晶子は性的に奔放だったと言われてるけど君はどうなの?」とか、まあセクハラだろ。別に与謝野晶子リスペクトの女性歌人でもないならさ。
  • にく @me2_2929 2016-08-27 02:09:04
    この教授は相当不愉快のお人柄に思えるけど、こういう馬鹿な教授の馬鹿な申し出を上手く利用していかないと女性がのし上がるのは難しいのかな、とも思う。女は性愛小説だけ書いてろ、と言われてた時代から今に至るまでの道には、そういう男たちを手玉に取ってきた女性たちの努力が少なからずあるはず。愚劣な人間に愚劣だと指摘しても改善される見込みはないだろうしな、残念ながら。
  • (新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016-08-27 02:14:15
    業界内の「馴れ合い会話」のつもりで教授は言ったのでしょう。それが通じなかった。もうそういう「業界」は遠くなりにけり、という案件。倫理的問題は論じるまでもないでしょう。たとえはアレですが、格闘技の世界にありがちなパターンでは?
  • (新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016-08-27 02:16:09
    上り調子の新人選手と、老練だかピークを過ぎた選手が、かみ合わない試合をする、みたいな
  • (新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016-08-27 02:21:56
    コテコテの体育会系の土壌で生きてきた選手が、最新のスポーツ理論で武装した今時の新人と出会った、って方が的確な例えかな?
  • (新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016-08-27 03:38:25
    総合系の選手が初めてプロレスのリングに上がったが、4秒間チョーク攻撃を受けて、「今の反則だろう!」と抗議している光景とか
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-08-27 06:42:11
    講演で質問なのか。そりゃ専門外なんだからその人に聞くほうが間違ってる。 まして答えにケチつけてるんだろ、だったら自分が娼婦(男だったら男娼か?)になってたかもしれないって講演でもすればいい話で、事前の打ち合わせもなしで聞くのが間違いだな
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-08-27 06:45:45
    要するにこの教授は、自分の語りたいことを他人に語ってほしかっただけじゃないのかと。 だったら事前に打ち合わせして、その内容を語ってくれる人を呼んで来ればよかったのではないか。 わざわざ詩人の人の心を害する必要はない気がするんだ
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-08-27 06:47:20
    大学の教授だって世間から見たら十分異端者なのだし、ぜひその教授には娼婦あるいは男娼になってたかも講演を自慢げにやってほしいものだ
  • ありよし/コアロン @TnrSoft 2016-08-27 07:02:12
    「オレは音楽に感謝している。ミュージシャンにならなければ猟奇的殺人者になっていたから…」
  • TAKAKO★マッドネス @takakomadness2 2016-08-27 07:08:51
    「お前それ学長の娘にも同じこと言えんの?」案件。
  • アカツカイ @akatukai 2016-08-27 07:25:08
    昔、風俗嬢のブロガーが客が支払うお金を見ると、自分の女性の部分を評価されているのを実感出来ると書いていたような覚えが有る。承認欲求を拗らせているって事?
  • FFR31 @FFR31 2016-08-27 07:27:24
    takakomadness2 「お前それ学長の娘にも同じこと言えんの?」案件<同意。こんな人が最高学府の教授とは。
  • 牛野小雪【冬眠中】 @cowfieldtinysno 2016-08-27 07:29:09
    娼婦と語り部は最古の職業だと言われていて、それと繋げたんじゃないかなと思ったんだが違うのかな?
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-08-27 07:48:28
    まず記事を読もうよ 一応この詩人の人は妥当であろうという答えをしていて、さらに教授はその答えに文句をつけている
  • イエーガー[V8を讃えよ!] @Jaeger75 2016-08-27 08:33:06
    つい主がすべきだったのは、その時の壇上で打ち合わせ無しに「ひどいフリ」をしてきた失礼な教授に対して「逆にお前は娼婦を理解できてるのか、そもそもまともに娼婦と話した事でも有るのか?、碌に知りもしないからそんなことが言えるのだ」とでも”詩的な言葉で”返してやるべきだったんだろう。 本人の記事を見ても、失礼なネタフリをされたのと自分が対応出来なかった事両方がわだかまりとして残っている様だ。
  • muramoto @muramototomoya 2016-08-27 08:36:36
    この教授の質問は、典型的な「多重質問の誤謬」だなぁ。 https://ja.wikipedia.org/wiki/多重質問の誤謬
  • muramoto @muramototomoya 2016-08-27 08:36:51
    「cakesの連載で~(中略)~風俗嬢になっていたんじゃないか。」という教授個人の意見を自明でない前提として投げかけたうえで、「ふづきさんは娼婦についてどう思う?」という無遠慮な質問をしています。文月さんが困惑したように、多重質問はどう答えても悪い方向にしか行かない罠でしかありません。 文月さんは多重質問に対して前提を問い直す返答をしているので、かなりうまい対応だと思います。
  • 愚者@明日から本気出す @fool_0 2016-08-27 08:45:57
    恐らく、というか絶対そうだけど件の発言主である教授は絶対自らの発言が問題あるという自覚すら無いんだろうなあ。これで本当に大学教授なのか……
  • ろんどん @lawtomol 2016-08-27 10:04:34
    比喩として「ストリッパーである」というのと、現実に「娼婦になってたかも」というのは全く違うと思うのですが。
  • nimkanjinno @nimkanjinno 2016-08-27 10:07:32
    「女性歌人なら「与謝野晶子は性的に奔放だったと言われてるけど君はどうなの?」とか」そのへんはレズボス島のサッフォーでお願いします。
  • 七海@脱煙草に一票 @nanamiutena 2016-08-27 10:15:48
    nimkanjinno 「自分は」そうなっていたと語るのは勝手だけど、他人に対してそれを言ったら名誉棄損ですとしか。 「お前は音楽をやっていなかったら、殺人鬼になっていただろう」
  • 七海@脱煙草に一票 @nanamiutena 2016-08-27 10:18:29
    me2_2929 今はそんな時代じゃないです。セクハラで解雇できる場合もあるのでこの案件が事実なら訴えた方がいいよ
  • (新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016-08-27 10:32:09
    ブックもアングルも知らないグレコローマンスタイルの選手が、WWEのリングにいきなり放り込まれた案件?(しつこい)
  • あぶらな @ab_ra_na 2016-08-27 10:32:11
    nimkanjinno サッフォー(私は勉強不足で知りませんでした)を踏まえてる現代日本女性詩人より、与謝野押さえてる現代日本女性歌人の方が多いと思うので、「相手に知識があっても」の例としてはやはり与謝野とかです。
  • 山下238祝!テロ等準備罪可決成立! @Yamashita238 2016-08-27 11:15:34
    「ドリームジェネレーション」というゲームは、主人公の職業選択がギャンブラー、プロゴルファー、映画監督というあり得ない三択でな…
  • 山本弘 @hirorin0015 2016-08-27 11:52:13
    これって「大勢の人の前で女性に言葉責めを仕掛け、困惑している様を眺めて悦に入っているサディスト」と解釈するのが自然では?
  • 山本弘 @hirorin0015 2016-08-27 11:55:09
    しかも単なる失言じゃなく、一見、高尚そうな言い回しで、セクハラになるかどうかぎりぎりのラインの多重質問を仕掛けている。かなり高度に計算された悪質な行為。大学教授になっていなかったら、天才的なサイコキラーになっていたかも。
  • 山本弘 @hirorin0015 2016-08-27 11:58:10
    「もしかしたら、あなたも大学教授になっていなかったら、サイコキラーになっていたんじゃないか。あなたははサイコキラーについてどう思う?」
  • 3mのちくわ @tikuwa_zero 2016-08-27 12:04:30
    風俗嬢(合法)と娼婦(違法)は違うものだから、そこは仮にも詩人ならちゃんと理解して切り分けるべき――と思ったが、「ふづきさんは娼婦についてどう思う?」と続けられていたのね。それは怒っても仕方ない。もちろん前者であっても、不躾な切り口には違いないけど。
  • 3mのちくわ @tikuwa_zero 2016-08-27 12:05:34
    冗談で、「○○してなかったら○○になってたかもしれんwww」と自分で口にしたり、あるいは心許せる友人・知人に云われるならともかく、そうでない間柄で使ってよい切り口ではないよね。
  • 小吉 @syokichi 2016-08-27 14:17:48
    文学界の歴史的経緯云々言っている人が自分でそれを「一昔前の」もの(表現者はストリッパー、純文学vs大衆文学等々)であることを認識しているにも関わらず、何故それを現在に当て嵌めようとしているのかわからない。他人に歴史的経緯を踏まえることを強いるのであれば、自分は「何故それが一昔前の論争であるのか、どうして現在では廃れているのか」を考えて発言する必要があるんじゃないの?そこがスッポリ抜け落ちているように思える。
  • 権中納言明淳 @mtoaki 2016-08-27 15:10:04
    深見真の評で「作家になってなかったら犯罪者になっていたと思う」というのはどこで読んだんだっけか。
  • 綺天の魔術師Cyrfy @Sou_Cyrfy_ 2016-08-27 15:50:12
    破壊衝動などの闇を音楽にぶつけたというのはそれは個人の事情であって創作する人間全てに当てはめるべき基本ではないと思うのです、創作に込める意思なんて人それぞれではないでしょうか?単純に何かを創作する人間とひとくくりにされるのは迷惑です
  • とら @TIG0906 2016-08-27 15:51:46
    tennteke そういうのって女優が濡れ場したら一皮剥けたとか誉められる昔の邦画会と何が違うのかわかんない
  • 綺天の魔術師Cyrfy @Sou_Cyrfy_ 2016-08-27 15:59:06
    昔のすでに古いものとなった意見を一般の意見として語るのって、それ、老害ですよね、何とは言いませんけれども
  • わにのたまご @waninon5050 2016-08-27 18:22:09
    歴史云々という意見が出ていますが、全てを衆目にさらけ出すストリッパーと、一対一の娼婦は全く違うものでしょう。そもそもこの教授の質問自体が意地悪で、この詩人さんに嫉妬して、単に困らせているんだろうなと思えてしまう。こんな質問に対しては「『詩人と娼婦は似た部分があると思う』という前提が共有できていないのでお答えできませんね」と突っ返すかな?でも狼狽えることを見込んで質問しているんでしょうね。
  • 汀こるもの@レベル96 @korumono 2016-08-27 18:54:28
    「違うんだこういう比喩には歴史があって」という典型的なセクハラの言いわけ
  • SY1698 @SY1698 2016-08-28 09:47:49
    sirotodotei なるほど「早稲田の鹿島教授」とは書いてましたが。積極的に拡散する動きはないのか
  • marumushi @marumushi2 2016-08-28 10:11:06
    「最近の若い女はちょっと尻を触ったくらいで大袈裟に騒ぎおって」みたいなお話?
  • (新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016-08-28 11:32:47
    marumushi2 大げさに騒ぐこと含め、学生に自分の考えを伝える腹だから、タチが悪いといえばタチは悪い。本人に自分のしてることの社会的意味がわかっているけど、興味がない。「専門外」だから そういうことなんじゃないかなあ
  • まりも @Admiral_Marimo 2016-08-28 15:55:43
    hirorin0015 これだと思う。女にいやらしい質問をして「いやらしいって思ったほうがいやらしい」と開き直るタイプのセクハラオヤジ
  • 椎名裕仁 @SheenaHirohito 2016-08-28 17:15:38
    まず読んで文月さんの返しが上手いなと。
  • 坂東α @bando_alpha 2016-08-28 17:26:29
    回答すること自体が罠なのでこれグーパンで返すべき事例では
  • まつもむし @matsmomushi 2016-08-28 18:51:24
    自分はこの発言を安易にセクハラ呼ばわりするのには反対の立場。というのも、言葉を誤ったらセクハラの烙印を押されることは、大学でセックスワークや性について真面目に議論することを萎縮させてしまう危険があまりにも高いと感じる。記事を見たけど、今回の教授の発言は、(非会員でも読める部分を見ただけでは)専ら興味本位のものであるとは言えないし。
  • まつもむし @matsmomushi 2016-08-28 18:54:46
    少しまごつかせるような質問をしたことや、セックスワーカーへの認識はともかく、これを興味本位のセクハラと同視するのは性を扱う学問の自由にとって危険すぎる。
  • 2015 @notrequiredw10 2016-08-28 19:26:31
    セクハラかどうかはわからなけいど学生のためにも講義のためにもならない質問に時間を費やすのは無駄というか主催者としてちゃんと仕事したと言えるのかっていうか。どの分野でやられてもそういうの迷惑じゃないかな・・・
  • ばろっく。 @fleur_du_lapin 2016-08-28 19:47:09
    確かに「娼婦」が女性の性的な部分、ないし女性の「本質」として描かれてきた歴史があることは常識なんだけど、そんな古臭い構図を現代まで持ち越している人間が大学教授やってるってどうなのよ。
  • まつもむし @matsmomushi 2016-08-28 19:53:53
    少し修正。「詩人やセックスワーカーへの職業差別」という観点からの批判なら同意するけど、これをセクハラとして扱う(性に関したものであることを特別に糾弾する)のはセックスワークや性に関する問題を大学で真面目に議論することに萎縮を生む危険性が高いので、反対の立場。
  • 重-オモ- @__oMo__ 2016-08-28 20:10:50
    質問した教授の>「どうも、ふづきさんと娼婦の間に壁を感じるね。壁の向こうから語っているみたい」と納得できない様子。<この言い方から感じられるのは、教授の中でふづき氏の本質はすでに娼婦であり、当然その気持を的確に捉えられるはずだという強固な前提。ふづき氏への(意図的な)セクハラや動揺を誘うためのひっかけではなく、純粋に、本当にそう思っていたから聞いただけなのかもしれない。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-08-28 20:14:39
    matsmomushi よそから呼んできた女性にいきなり浴びせかける質問でもないよね、それも個室でアンケートじゃなく講演の場でだぜ。 単に困らせたかった、あるいは自分の想定した答えがほしかっただけで、学問でもなんでもないのでは?
  • (新)ぼくキャプ村ーN @sinbokukyapun 2016-08-28 21:12:32
    __oMo__ なるほど。単純な教授の誤解というのは、思いつきませんでした。可能性としてはあり得る話ですね
  • N_M @taitann22 2016-08-30 06:16:18
    ケイクス読んできたけど、そもそも教授は「詩人と娼婦は似た部分があると思うんだ。」と告白したうえで「(だから詩人であるあなたはもしかしたら)娼婦になっていたんじゃないか」言ってるわけだよね。そもそもの「詩人と娼婦は似ている」が詩人への差別かもしれないけど、「娼婦になっていたんじゃないか」はその前提からしたら当然の考えだし、この言葉自体はセクハラなのか?と思う。ただ女性に娼婦であったかもしれない可能性を聞くことがセクハラだって話?
  • きなこもち@トンベリ鯖 @mochiko_FF14 2016-08-30 08:48:31
    自分の中にある答え以外を認めない人との会話なんてするもんじゃない
  • 永久凍土 @aqtd 2016-08-30 09:07:23
    現代の基準においてそれはセクハラだと断じる人たちと、質問の意図を文学的考察を以って紐解こうとする人たちとでは、どう足掻いても噛み合うはずがない。個人的にはこの文月某氏は非凡な文才の持ち主とお見受けするが、「詩人」と呼ぶには些か狭量な気がする。cakesの中では質問者に対する非難に終始しているが、自らの「認識」から一歩も踏み出ていない。「何故詩人と娼婦が似ていると思うのか」という視点が全く無く、一方的に「幻想」とレッテル貼り。そこを外してどうするの?とか思う。
  • secilia2010 @secilia2010 2016-08-30 10:14:47
    いまの大学行政だと、実際に学生に被害が及ぶ行為(暴行する、成績評価を下げる等)でさえも力の差がありすぎて告発は難しい。録音は違法だし。ましてや、教壇の上での【ことば】は学問の自由の名の下に保護されるのが現実。
  • secilia2010 @secilia2010 2016-08-30 10:27:01
    そもそも娼婦が<表現者>である、というのはこの教授を含めてこの手のものいいをする人の勝手な投影だよね?過去においてはそういうのが常識だったのかもしれないけれど、現代ではもはや通用しないでしょう。詩人は自分の意思で表現行為をする、娼婦は(どういう事情であれ)金銭と交換に性行為をする人。
  • secilia2010 @secilia2010 2016-08-30 10:28:20
    2016年の大学で、むかしの私小説家とか「表現者はストリッパー…」云々の文学論議をしたいのなら、その前提を説明しないと講演者(文月氏)も学生もポカーンだろうに。
  • secilia2010 @secilia2010 2016-08-30 10:30:55
    この手の言葉を批判すると、大学でセックスワーカーや性の問題について自由に語れなくなるから反対、っていう大学教員が現れるだろうけれど、真面目な議論の敵は大学教員がこういう偏見を勝手に女性(あるいは性的マイノリティ)に押し付けることにあるのでは?学生はそこまで馬鹿じゃないよ。
  • secilia2010 @secilia2010 2016-08-30 10:35:07
    taitann22 N_Mさんは日常的に、女性に「あなたは娼婦だった可能性はありますか?」と聞きますか?性的に関係がある立場ではなく、このケースのように講師で招いた人や、仕事・社交の場であったばかりの人とかに。N_Mさんのお母様、ご姉妹またはお嬢さん(いれば)がされたらどう思われますか?批判ではなく、興味があっての質問です。
  • N_M @taitann22 2016-08-30 10:45:29
    secilia2010 それはいかなる場合であろうとも女性に対し「あなたは娼婦で...略」という事はセクハラである、ということですか?賛成しかねます。とくに今回の事例はアカデミックな場ということですし、相互の関係性やその講義の性質によっては学術的な会話としてあり得ると思います。
  • N_M @taitann22 2016-08-30 10:53:40
    あなたは娼婦だった可能性はありますか?という問いに対して、その答え以上の受け取り方をしているんじゃないかなと思う。例えば「娼婦のように軽薄に男を乗り換えるのだろう」とか、「娼婦のように金に汚いのだろう」とか。つまり娼婦に対する考えが質問者よりリアルなのでは。そしておそらくその差は娼婦に対する差別意識とかではなく、娼婦たり得る女性か、たりえない男性かの違いではないかな。
  • nekosencho @Neko_Sencho 2016-08-30 10:57:36
    学術的に娼婦になっていた可能性を語ることに何か意味があるとも思えませんね。 詩人の代わりとしてなら、まだ小説家とか脚本家、コピーライターとかのほうが近いでしょうし、統計的に詩人になれなかった人が娼婦になるとかその逆とかって話も聞きません。
  • かもの ねねみづ @cmnnmz 2016-08-30 11:35:50
    これ、大学のゲスト講義で、セクハラめいた(断定には慎重でありたい)質問をされ、いい回答が出来なかった話だよね? その前置きの「詩人でなかったら、普通のキラキラ女子になれたか?」の質問だって失礼っちゃ失礼だし、今回は不快感が先立ってるようにみえる。今後は不快に思う質問は一切無しを徹底すればいいんじゃないかな。そんな詩人への質問会はつまらないと私は思うけど。

カテゴリーからまとめを探す

「アニメ」に関連するカテゴリー