10周年のSPコンテンツ!
62
クワン @kwan2nd
会社で自殺者が頻発したので、カウンセラーの方が講話をした。冒頭『うつ病になるのは、本人が弱いからだ!とお思いの方は、正直に手を挙げて下さい』半数程度が手を挙げた。『はい、ありがとうございます。今手を挙げた方は既にうつ病を発症しているか、周囲の方をうつ病に追い込むおそれがあります』
クワン @kwan2nd
そうかも知れません…RT @sasara00: これが爆発的に広がったのは、それだけ鬱が理解されていないのか、それとも鬱の人が多いのか。多分両方 RT @kwan2nd: (略)『うつ病になるのは本人が弱いからだ!とお思いの方は正直に手を(略)手を挙げた方は既にうつ病を発症してい
クワン @kwan2nd
それが悪いとは思いませんし、思わないで下さい。RT @sayuri1119: 仲の良い友達で数人極度の鬱になる子がいる。この前とうとう自殺未遂した。弱いって思ってしまった。 RT @kwan2nd: 会社で自殺者が頻発したので、カウンセラーの方が講話をした。冒頭『うつ病になるのは
クワン @kwan2nd
カウンセラーの方が強調したかったのは『うつ病は決して、本人が弱いとか、甘えなどではなく、誰でもなるかもしれないものなのです』という事でした。また、『こわい病気ではなく、治るもので、必ず自殺するわけでもありません』とも。
クワン @kwan2nd
拡がったツイートには文字数から『カウンセラーから悪意ともとれる』というのがあるとは思います。ですが、カウンセラーさんの真意は『うつ病は、決して本人の弱さや甘えから来るものではない』だと思います。それでもやはり、導入はちと強引で賛否が分かれるところではありますが。

コメント

大木 @n_ooki 2011年2月16日
自殺者が頻発した会社ってのも気になるんですけどね・・・。カウンセリングより先にやることあるんじゃないのかと。
富 ユタカ @lkj777 2011年2月16日
カウンセラーに悪意を感じるところ自体病んでるな。正常じゃないことを自覚していないのは病んでるレベルが激しい。あとカウンセラーを入れるのは厚生労働省とかの指示。そんなことも知らないの?↑の人。
Yasu @yasuns 2011年2月16日
2番目にコメントしている人、自分の知識を他人に押し付けている感あり…
@for_my_future 2011年2月16日
2番目のコメ・・・(´・ω・`)
ロードローラーだッ @koba_ryou 2011年2月16日
会社が悪いんじゃない・・・社長の態度が悪いとか(オイ)
ハーフ(ド)ボイルド @Mardock_09 2011年2月16日
2番目の方はいきなり絡んできて困惑しております。データも示さずに話を聴けとはこれいかに?/病んでいらっしゃるのでしょうか?
HeptapodB @heptal 2011年2月16日
わざわざ導入部分をドラスティックにする必要はないしなあ。 まあ、三流カウンセラー小遣い稼ぎご苦労さんって感じか。
本中生一 @ymn 2011年2月16日
カウンセラーの最初の導入部の語りで胡散臭さが倍々ゲームで増してます。。。
たかしまよしお @takashimayoshio 2011年2月16日
導入部で極端な言い方をするのは話に注意を向けるための常套手段じゃない?まあ胡散臭さを感じさせてたら逆効果だけど、この話題に関してそこで胡散臭さを感じるような人ってたぶんどういう話し方をしてても胡散臭いと思うんじゃない?
Huge Mime Mi @Huge_Mime_Mi 2011年2月16日
ここのコメント欄にいるのは、人の話をまともに聞かないひねくれ者だということは分かった。
MASA🌈🕒 @masa_0083 2011年2月17日
うつ病は脳内分泌が正常に働かないと起こる病気で、意思の強さは関係ないはず。他人や自分が「弱さ」を責めると、ストレスによって分泌異常が起きやすくなります。仕事の責任を個人に押し付ける組織では自殺が頻発するのも当然。カウンセラーの方は正しいと思います。
フレーバー @stflaver 2011年2月17日
おいおい自殺者頻発ってどんな会社だよ・・・。
カヅキフミヤ @azmn238 2011年2月17日
概ね同意ですけど、「こわい病気ではなく、治るもの」にはちょっと異論が。僕は、うつ病とは「治る」のではなく「上手に付き合いながら生きて行く」ものだと考えてます。
関本洋司 @yojisekimoto 2011年2月17日
鬱病の原因等、考えさせられる。
@stick_on_deli 2011年2月17日
自殺者頻発してカウンセラーとか。経営者が責任逃れたいだけに見えるんだけど。
紙魚 @silver_fishes 2011年2月18日
「鬱病になったりして自殺者が何人も出る会社の問題」ではなくて、「鬱病に対する認識の問題」「カウンセリング/カウンセラーに対する認識の問題」のほうで盛り上がってる感じはちょっとする。「会社の問題」はそこに勤めてない人においては将来的にもほぼ関係のない話だからかなあ。「会社の問題」があるのは前提でもう気にならない、とかじゃなきゃいいんだけど。
たかしまよしお @takashimayoshio 2011年2月18日
@silver_fishes 「会社の問題」の根元に会社の人間の「鬱病に対する認識の問題」があるんじゃないですかね、と勝手な想像。
紙魚 @silver_fishes 2011年2月20日
@takashimayoshio 「新たに鬱になる人間が多い会社」ならやっぱり「組織としての問題」だし、鬱になってみたら会社が厳しい、にしたって家族のフォローとかあるわけですからね。「自殺はせずに済む程度も家族のフォローがとれないくらい、仕事漬けになる」というならこれも「組織としての問題」じゃないかなあ。「鬱病に対する認識」とかのレベルではない気がします。
たかしまよしお @takashimayoshio 2011年2月20日
@silver_fishes 専門知識を持ってるわけでもないですし、本当に想像でしかないのですが、その「組織の問題」と「認識の問題」というのは完全に切り離せるものだとは思えません。また、もちろん認識を改善すれば鬱病の問題が解決するとも考えてはいません。まず「認識の問題」をクリアした上で、組織の具体的な問題に取り掛かるべきなのではないでしょうか。
紙魚 @silver_fishes 2011年2月20日
@takashimayoshio んー、「鬱病に対する認識の問題」が一切なくても、「組織としての問題」があり、過労とかで体をやって死ぬ人もいるんだったらダメなのには変わりないので。「組織の問題」と「(100%の労働ができなくなった人間に対する)認識の問題」というのは繋がってても、それは鬱病に限った話ではなしにどの病気でも、出産休暇とかでも同じですし。
たかしまよしお @takashimayoshio 2011年2月20日
@silver_fishes はい、どの病気でもいっしょだと思います。
たかしまよしお @takashimayoshio 2011年2月20日
何か話が食い違ってるんですかね?私もカウンセリングだけで大きな改善があるとは思いません。ただその問題の改善の前提として「鬱病に対する認識」の改善が「必要条件」として存在するように思います。
紙魚 @silver_fishes 2011年2月20日
鬱病への理解はある、治療支援もある、でもどの病気であっても一度入院とかすると出世は絶望的で窓際部署に飛ばされる、なんて会社があれば勤めてたって精神的によくないでしょう? 過労は必至です、とかでもいっしょ。傷の性質や治療法に通じるより、まずその場が負傷をしないですむ安全な場所か?を気にするほうが根本的ではないの、ということです。普通の会社は「負傷による死亡者」なんか出ないですからねえ。
たかしまよしお @takashimayoshio 2011年2月20日
安全な場所にするための手段のひとつとしての「鬱病の理解」(=なぜ負傷するのか、どうすれば負傷しないのかという理解)だと思ってます。本質を理解しないまま上辺の安全対策を講じたところで効果は薄いのではないのでしょうか。具体的な対策の前にその理解が先決であると思います。
@apicee 2011年2月21日
最初のつぶやきで『自殺が頻発』から突然『うつ病の講話』に飛ぶのが地味に恐い。うつ病≒自殺って認識を垣間見た感じ。ただの書き漏らしで気にし過ぎかもしれんけど。
富 ユタカ @lkj777 2011年2月28日
http://bit.ly/fH0ygq 過労自殺で「会社の責任認める」判決が増えたワケ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする