2016年8月26日

「君たち、同人誌の長さを議論するより題材の選び方を議論したら?」という主張

このまとめ http://togetter.com/li/1015788 を読みつつ 「いや、売り上げ考えるならまず題材からちゃうのか」 と思ったのでそんな主張をしたまとめです。 続きを読む
4
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

同人誌の厚さ問題、みんなして厚さを議論しているが「売りたいなら題材を考えろ」という身も蓋もない話をする人は少ない気がするので俺がする

2016-08-26 21:29:20
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

そもそも「売れる」って事は「客が多い」「市場がデカい」が前提にある。 だからマイナーなネタより有名なネタをやるべき。 デビルメイクライ(アニメ版)の同人誌と艦これの同人誌どっちが売れるかって言えば艦これだろう。

2016-08-26 21:31:19
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

「客の好みに合った物」は判らないけど「客が多い市場」「興味を持っている人が多い物」は誰にでも分かる。 Twitter検索するなりYahoo!の注目キーワード見るなり、まとめブログ見るなりしたらいいだけだ。金はかからん

2016-08-26 21:33:38
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

文章で注目を集めるのは文章力がが実力も大事だけど、そんなもん何年やってもつかない奴はつかない。 それより「話題性」とか「興味を引く題材」で客をひっぱた方が圧倒的に速い。 そして話題性がたけりゃ中身が糞でも売れる可能性が出てくる。 思い当たる節はあるんじゃないか?誰でも

2016-08-26 21:41:08
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

ただし「客が多い有名なネタ」って事は「ライバルが多い」って事だからその分色々と競争にさらされる事になる。 そう言った時は「需要は有るけどどライバルが居ない分野」に切り込む事が大事

2016-08-26 21:43:39
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

そんなもんどうやって探せ、という人も居るかと思うが adwords.google.co.jp/keywordplanner related-keywords.com この辺のツール使って頑張る事

2016-08-26 21:47:49
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

つまり「有名だけど同業他社が少ない分野」なら、客は居るけどライバルが少ない訳で売り上げが上がりやすい。 大変シンプルな理屈。

2016-08-26 21:49:09
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

文章(に限った話ではないけど)で実力を問われるのは「手に取って貰った読んでもらった後の話」だからまずは売る事が大切で、売るには客が手に取りそうな内容を書くと。まぁそんな話

2016-08-26 21:54:06
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

まぁ手に取って読まれた後に実力を問われるから、真面目にやりたければ最低のラインの実力は欲しい。 「この人は次は無いや」 と思われたら駄目なわけでね。 ただこれ真面目にやる場合の話であって、売り上げだけ求めるなら実力が無かろうがさほど関係ない

2016-08-26 21:56:33
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

要は名前なんかを変えて 「私新人でございます」 「あ、それ別の人ですよ」 って顔して売れそうなジャンル転々としたらええねん。 売れているうちはそのジャンル、売れなくなったら次に。 イナゴ方式。(同人ゴロというのは多分こういう人なんだろう)

2016-08-26 21:59:30
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

同人なんてほとんど知らない人間だけど、文章書いて売る端っこで商売してる人だからまぁこんな事言う権利位あるだろう。(アフィサイト制作の基本中の基本位の話だし) まぁ本気で稼ぎたいなら、長さ云々以前に題材を考えなさいよというだけの話だ。

2016-08-26 22:03:59
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

以下主観丸出しな話だけど、同人誌の売り上げを論ずる人が長さとか創作論を論ずる一方で一番大事な大事な題材を論じないのは、ここから売り上げを論ずると「趣味道楽」から「商売」に格上げされちゃうからではないだろうか?と思う。

2016-08-26 22:09:37
アストラゴン@web売文家 @asutoragon

長さについての持論は別に有るけどそれはこの連ツイを使ったまとめが話題になったら書こう。 ただ一つだけ言いたいのは 「アホか。長編で売れない奴は短編書こうが売れる訳ねぇだろ。長編書きたければ初めから長編書いてろ」 とだけ思う

2016-08-26 22:18:04

コメント

アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016年8月26日
興味を引くためにはタイトルも大事で「顧客を細かく設定して呼びかけるようなタイトルを付ける」とか「あえて挑発や喧嘩を売るようなタイトルを付ける」という手法があります。このまとめのタイトル的な奴です。なんとなく見たことありませんか?
1
アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016年8月26日
すでにファンが居て知名度がある人なら何描こうが何やろうがある程度は売れる。むしろ多少変わった物を扱う方が話題になって売れる位で。これは件のまとめで先生が皮肉ってた「長編出しても売れてない連中」が前提の話です。#説明が足りてなかったなぁと今更
1
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2016年8月27日
売りたきゃもうそれは営利企業としてやるしかないと思うのです。
0
nimkanjinno @nimkanjinno 2016年8月27日
「顧客を細かく設定して呼びかけるようなタイトルを付ける」とか「あえて挑発や喧嘩を売るようなタイトルを付ける」どっちもすっかり手垢がつきまくってる手法なのでやらないほうがいい気がします。
0
nimkanjinno @nimkanjinno 2016年8月27日
文字ばっかりの本でも評論系は結構売れてる噂。先日は「敵軍戦法早わかり」が合本再販してるのを見たよ。。。
0
アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016年8月27日
nimkanjinno 手垢が付く=成功例多数なわけでして。
0
凪沙 @kzkrin71 2016年9月9日
asutoragon 同じくらいかそれ以上に失敗例も多数あるよねそれ。
0
アストラゴン@web売文家 @asutoragon 2016年9月10日
kzkrin71 どうもこのまとめは失敗例側のようですな
0