10周年のSPコンテンツ!

望月夜とネットリフレ派各人との対話まとめ 金融政策の無効性や日銀の責任の有無など

流動性の罠、日銀に責任があるかどうか、信用創造の構造、マンデルフレミングモデルなどについて、多岐にわたる議論があったのでまとめた。 どちらの主張が説得的かは読者の判断に任せる。
財政政策 経済 経済学 リフレ派 日銀 財務省 マイナス金利 金融政策 シャドーレート
10
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
財政支出を伴わない場合、金融緩和は単に政府負債の中のベースマネーと国債の比率を変化させるだけだから、金融緩和単体で効果が無い場合は十分ありえるでしょう。 twitter.com/koumori_2011/s…
uncorrelated @uncorrelated
財政赤字の拡大を前提とすると、それは金融緩和言えるのかが問題に。 twitter.com/koumori_2011/s…
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
「財政政策が円高を招いた」のか、「円高が生じているときに財政政策を講じた」のかの区別はついているだろうか。 もちろん、金融政策が総需要追加を許容するかどうかは重要ではある。その意味で、速水や福井の間違いはある。 twitter.com/koumori_2011/s…
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
また@uncorrelated@koumori_2011 がじゃれあっているが、結局蝙蝠君は福田慎一の「財政赤字と金融市場」論文mof.go.jp/pri/research/c… …を消化できなかったのだろうか? 所謂MF効果は、ゼロ金利政策下では消滅するか、極めて小さくなる。
🐽蝙蝠 †伊達文右衛門(本名)† @koumori_2011
@motidukinoyoru @uncorrelated まあ、量的緩和政策に文句あるならイングランド銀行にでも文句言えばいいんじゃないですか? その政策は効かないから止めろとでも。 math.tohoku.ac.jp/~kojihas/PDF/q…
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
イングランド銀行が行った政策で重要なのは、量的緩和よりも重要なのはインフレ目標ではないだろうか。 中央銀行がある一定のインフレ率を許容するというアナウンスの効果は(その逆を行った旧日銀からもわかるように)重要である。 @koumori_2011 @uncorrelated
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
もちろん、それに整合的になるよう、利下げ政策、利下げが限界に近付けば量的緩和という形で緩和意志を行動で表明することは出来るが、性質上、量的緩和をすればするほど効果が上がる、といったものにはならない。 @koumori_2011 @uncorrelated
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
なぜなら、利下げが下限にぶち当たると、中央銀行に可能なのは「今後の信用拡大を許容する」ということだけであり、利下げ等を通じた信用追加効果は得られないからだ。 量的緩和それ自体は、マネーサプライを直接追加しない。 @koumori_2011 @uncorrelated
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
「流動性の罠ですら中央銀行がインフレを起こせる」という見解の方が、良く言って新奇的、悪く言ってトンデモな代物ではないかと。 クルーグマンもインフレ目標の単体有効性は既に主張してなくて、むしろ金融政策原理主義者(MM)と衝突している。 twitter.com/koumori_2011/s…
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
実際、かなりの国債をMBに変換したけど、ほとんど何も起こらなかった。単なる買いオペは、流動性の罠では、銀行の資産構成を変換するに過ぎないということだろう。必要なのは、新規の国債&公債発行支出である。 twitter.com/Afro_spirits/s…
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
外債購入なら、為替レートを直接変化させることで輸出入に影響を与えるから、有効だと思うが、為替操作国認定されて逆に貿易上不利になることも考慮しなければならず、得策とは言えないかもしれない。似た需要創出効果を期待するなら財政出動の方が穏便である。 @Afro_spirits
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
MFは必ずしも金融政策を全肯定し、財政政策を全否定するものにはならない。 変動相場制においても、流動性の罠に陥れば、金融政策は無効になり、財政政策が再び有効になる。 極めて純粋な経済学的見知見だが、一部界隈に余りにも浸透していない。 twitter.com/Afro_spirits/s…
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
流動性の罠におけるマンデル・フレミング・モデルを扱った記事ameblo.jp/nakedcds/entry…でメカニズムを概説したのち、浜田宏一ですらも経済財政諮問会議における発言で「ゼロ金利下での財政有効」に同意し始めていることも引用してある。 @Afro_spirits
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
この議論は経済学的に新奇なものではないどころか、極めて(退屈で)ありきたりなものであり、実際福田慎一東大教授(当時助教授)が「財政赤字と金融市場」mof.go.jp/pri/research/c…でゼロ金利制約下の金融無効・財政有効を論じている。 @Afro_spirits
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
流動性の罠を導入したマンデル・フレミング・モデルでは、金融緩和がどれだけやっても総需要追加効果を持たない一方で、十分に大きい金融引き締めがきちんと総需要減殺効果を持つ。 金融引き締めの有効を証明しても、金融緩和の有効は証明できない。 twitter.com/Afro_spirits/s…
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
「金融緩和や財政出動におけるバランスシートの動き 及びそれに関連する議論」をトゥギャりました。 togetter.com/li/1016922
🐽蝙蝠 †伊達文右衛門(本名)† @koumori_2011
何か言われてるwww .@motidukinoyoru さんの「金融緩和や財政出動におけるバランスシートの動き 及びそれに関連する議論」をお気に入りにしました。 togetter.com/li/1016922
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
バランスシートという表現が気に入らないなら、資産と負債の動きと理解していただいても構わない。いずれにせよ、量的緩和が市中の通貨保有を直接は増やさないこと、財政出動は直接追加できることに同意していただければよい。 twitter.com/koumori_2011/s…
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
どうせ空白の部分には純資産として書き込むか、債務超過として書き込むかだけなのだから、本論にあまり影響しないように思う。 書き込みたかったら書き込めば良いが、特に情報は増えない。 @koumori_2011
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
できればメインアイディアの方に突っ込みなり質問なりを入れて欲しいのだが。 もし債務超過と純資産を入れ直すという(ほとんど意味のない)作業をすれば本論に移ってくれるなら是非ともそうするんだが、彼(ら)を論客として信じて良いのだろうか。
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
だとしたら、すでに金融政策が十分に打たれた現在において、重要なのは財政政策なのではないか。 となれば、現時点の日銀を攻撃するのはいかにも理不尽というべきものである。無論、黒田個人にあっては、緊縮財政を支持したので自業自得だが。 twitter.com/oprosedust/sta…
op rosedust 一都民 @oprosedust
現時点で十分だと思われるのは何故ですか? twitter.com/motidukinoyoru…
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
インフレ目標の設定と、それに整合的なマネタリーベース追加という、リフレ派(系)理論の肝となる政策はすでに実行に移され、継続されている。 それが拙速に手仕舞されそうだという懸念も特に無い。 @oprosedust pic.twitter.com/3YtMBE0Y1H
拡大
望月夜 → 望月慎 @motidukinoyoru
残された手段は質的緩和だが、過剰な質的緩和とインフレコントロールが両方選択されると、中央銀行は、却って流動性の罠脱却を忌避する性向を不可避的に持つ危険があり、得策とは言えない。 s.ameblo.jp/nakedcds/entry… @oprosedust
op rosedust 一都民 @oprosedust
@motidukinoyoru わかりました、ご意見拝聴させていただきありがとうございました。
残りを読む(124)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする