タイポグラフィー・ガール

カイシトモヤさん(@room_composite)が贈る楽しい文字の時間です。
デザイン グラフィック Twitter小説 フォント タイポグラフィー ラブコメ タイポ 漫画化
mojikako 35883view 11コメント
153

限定公開の新機能が大好評!

プライベートなツイートまとめの共有がもっと簡単になりました。フォロワーだけに特別なまとめを公開しませんか?メンバー限定はメニューから設定可能です。詳細はこちら

ログインして広告を非表示にする
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-16 23:24:00
    「タイポグラフィー・ガール」 私の名前は版久美子。好きな書体は中ゴシックBBB。嫌いな書体は新ゴB。 ジリリリリリリリ、、、、、やだ!もうこんな字間!、じゃなかった、時間!!あと少しでホームルームが始まる。急いで制服に着替え、トーストをかじったまま家を飛び出した。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-16 23:25:56
    イタリック体のような軽やかさで学校へと走る。 タテ組からヨコ組へ。直角の曲がり角を全速力で駆け抜けようとしたその時、、、ドンッ!!!凸版でプレスされたような衝撃が私の体に走った。 誰かにぶつかったらしい。ついヒステリックになって怒鳴ってしまった。「どこ見て歩いてんのよ!」
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-16 23:36:39
    「タイポグラフィー・ガール」第2話 「そっちこそ!」少し訛りのあるような発音で男性の声が返ってきた。 見上げると、自分と同じ学校の制服を着た男子がよろよろと立ち上がった。同級数生だろうか。 いや、一度も見たことがない面立ちなので同級数生ではないと無意識にかぶりをふった。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-16 23:37:45
    「ブラックオーバープリント!」ニヤリと笑って彼は足早に走りさった。私はポカンとしたまま、その場にしばらく立ち尽くしていた。気づくとほっぺたに真っ黒な泥。転んだ拍子に付いてしまったらしい。さっきの台詞と笑い顔が二度刷りみたく重なって、怒りがこみあげてきた。 やなやつ!、やなやつ!
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-16 23:52:37
    「タイポグラフィー・ガール」第3話 すでにチャイムは鳴っていたが、私が教室に飛び込んだ時、担任の森沢はまだ来ていなかった。 クラスの担任、森沢翻人(もりさわ・ほんと)。2人目の子供ができたばかりの38歳。好きな書体はリュウミンL。嫌いな書体はMS Pゴシック。ちっぽけな男だ。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-16 23:54:11
    左隣に座っている親友の色葉楓(いろは・かえで)が声をかけてきた。 「ねえ、ねえ久美子、今日転校生が来るって知ってた?」 「なんでもすごくイケメン(イケてる、エレメントの略)の男子らしいよ!」 「ベタなうわさ話。たまには詰めさせてよ。」私は得意のタイポ・ウィットで返した。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-16 23:56:26
    「久美子は活版みたいに頭が固いんだから。せめて樹脂版くらいは柔らかくなりなさいよ。」楓も得意の凸版・ウィットで切り返す。 教室が一気に静かになった。5分遅れで(これを私達は5分空きという)森沢が教室に入ってきたのだ。机の上に座って話していた男子もいそいそと席に戻った。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-16 23:59:55
    「タイポグラフィー・ガール」第4話 「10月1日のホームルームを始める。今日はご存知の通りマシュー・カーターの誕生日です。」 「みんなに新しいクラスメートを紹介したい。入りなさい。」森沢は教室の外に目線を送り、促した。長体をかけたように細身で背の高い男子学生が教室に入ってきた。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 00:02:29
    「どっかで見たことあるような、」久美子は数秒の間に記憶の紐をたぐりよせた。「あ、あーー!!」周囲を気にせず立ち上がる久美子。「さっきのやなやつ!!」クラスメイトの視線が一気に集まった。 その転校生は久美子を一瞥して、驚いた様子も無くこう言った「あ、さっきのオーバープリント。」
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 00:04:05
    久美子の顔は真っ赤になり、その場に立ちすくんだ。楓が小さな声で訪ねてくる「ね、オーバープリントって何よ?」 森沢が言った「お前ら、もう知り合いだったのか?話が早いな。」 久美子は男子生徒を指差した。「こんな奴、知り合いでもなんでもありません!だいいち、名前だって知らないし、」
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 00:04:53
    森沢はなだめた。「いいから、落ち着け、落ち着け。まず席に座ろう。今はホームルームといえど一応授業中なんだぞ。」教室は、素人が組んだ写植文字みたいにパラパラとした笑いに包まれた。久美子は自分のとっさの行動を恥じて、着席した。(つづく)
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 00:09:42
    「タイポグラフィー・ガール」第5話 「紹介する。お父さんの仕事の都合で日本に来た游明朝(ゆう・みんちょう)君だ。北京の名門校、字游学園(じゆうがくえん)でも学年トップの成績だったそうだ。みんなに一言お願いできるか?」 彼は少し照れくさそうに「游です。ども。」と発しただけだった。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 00:10:39
    楓がひそひそ声で話しかける「ねえ、彼、ちょっとかっこ良くない?なんか光と影があるっていうか、グロテスク系のクールさと、オールドローマン系の深みの両方があるってカンジ?」 久美子は反論した。「えー?楓、あんなやつが好みなんだ!?ちょっと趣味悪いんじゃない?」
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 00:12:46
    楓は答えた。「ふふ、久美子がいいなら、あたしが先に狙っちゃうけど。なんだか、そっちの空いた席に座りそうじゃない?テスト中あなたのカーニング、じゃなかったカンニングばっかりしてた慎吾が座ってた席。」 そう言われて私は右隣に座っていた男子ー御奈慎吾(ごな・しんご)のことを思い出した。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 00:17:14
    個人的には男子の皆さんに楓萌えしていただきたい。ヒロインの友達は萌える。ちなみにかえでちゃんはこんな子です> http://bit.ly/60Cn5D
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 00:31:16
    「タイポグラフィー・ガール」第6話 御奈慎吾(ごな・しんご)ー彼は学年一の問題字、ではなく問題児とされていた。過去形で書いた理由はすでに慎吾はこの学校を退学処分になっていた。 彼がこの学校で心を許した存在はたった2人。学園最長老の古文の岩田先生と、隣の席に座っていた久美子だった。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 00:34:23
    岩田先生は生徒達から「岩田オールド」と呼ばれていた。丸くて優しい性格だったが、いつも品性を忘れないその立ち居振る舞いから、親しみと尊敬の眼差しを同時に浴びていた。 岩田先生が文学のタイトル文字なんかを黒板に書く(組む)と、びしっと決まるのだ。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 18:13:04
    <6話つづき>殆どの教師から四面楚歌だった慎吾に、岩田オールドはいつも暖かい眼差しを送っていた。慎吾の大柄な風体は、岩田と話すときだけはルビ文字のように小さく見えた。 クラスメイトも慎吾に対して腫れ物に触る扱い。トレペをかけた指定紙よろしく間接的に接していたが、久美子は違った。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 18:14:19
    空いた字間に久美子は積極的に慎吾に声をかけていた。自分の休み字間が全角アキから半角アキくらいに減ってしまうのだが、久美子はどうしても慎吾に心を開いてもらいたかった。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 18:14:45
    最初、慎吾への優しさは、隣の席であることの義務感と、クラスメイトの慎吾への冷たい態度に対する反発作用からの行動であると思っていた。反発作用は、思春期とオフセット印刷には付きものである。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-17 18:14:56
    しかし、そこには否定できないもう一つの理由、慎吾に対しての10%平網程度、或はDIC 2025番程度の淡い恋心を、慎吾がいない今になって改めて感じたのだった。(7話へつづく)
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-18 14:00:20
    「タイポグラフィー・ガール」第7話 森沢は、游にこう告げた。 「游君、一番後ろの版さんの席の隣が空いているのでそこに座りなさい。そこが君の席だ。」 もともと久美子のクラスは8人×5行取りベタ送り40Wの奇麗な版面で机が並んでいた。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-18 14:01:14
    森沢はこの美しい机の並びに執拗に拘り、誇りを抱いていた。 たまに冗談で「これが本当の版面教師(はんめんきょうし)。なんちて。」などと言っていたものだ。ほんとにほんとにクソつまらない男だ。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-18 14:03:25
    しかし、御奈慎吾の退学によりその完璧な版面に陰りが生まれた。 慎吾はたびたび他の教師から注意を受け、教室の後ろに立たされたり(ぶら下がり処理)、気がついたら授業をエスケープしている(脱字)こともあったが、森沢が担当するホームルームのときには、彼に気を使ってか、毎朝必ず席にいた。
  • カイシトモヤ @room_composite 2011-02-18 14:03:48
    自分の席組みに圧倒的な【揃えの強さ】を自負していた森沢は、御奈の退学に動揺し、座席1列分の行伸ばし処理をしようとした(実際のところ、1週間ほど伸ばし処理された座席でクラスは授業を行っていた)。

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「ログ・日記」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする