アホでもわかる相対性理論

いまだに相対性理論が何だかよくわかっていない人の為の相対性理論のはなし(笑)
物理 科学 物理学 相対性理論 アインシュタイン
6
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論1 現代に於いて、サイエンスの話をするときは「お互いに相対論を理解してること」が大前提となっている。これがわかってないと話が噛み合わない。しかし、わかっていないままサイエンスを語る人があまりに多すぎる。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論2 彼等は「難しいことはよくわかんないけど、、、」という前置きをしながら感情的な話しをする。原発のことにしろ、地球温暖化のことにしろ、サイエンスの話しを無理矢理スピリチュアルな結論へと結び付ける。お花畑と呼ばれる人達。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論3 そもそも、相対性理論は難しいか。いや、全然難しくない。そりゃ全てを暗記しようとすればどんな理論も難しいが、相対性理論が何を説明している理論であるかを理解するのは中二でわかる。私が相対性理論を理解したのも中二だ(笑)
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論4 「相対性理論=難しい」という固定観念が相対性理論を遠ざけている。そこで、いまだによくわかってないハズカシイ大人達のために、ボランティア精神旺盛な優しい私が、中二でもわかるように説明してあげようというお話し。お花畑が相対論を理解する最後のチャンスw
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論5 では、専門用語は極力使わずに、便所で隠れてダバコを吸ってる中学生に語るように話そう。まず、そもそも相対性理論とは何か。読んで字の如く「相対性」についての理論だ。そんな当たり前のことすら知らなかったとしたら、その人のアホ度はかなり重症だ(笑)
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論6 では相対とは何か。絶対じゃないということだ。んなこたぁ科学の前に国語の話しだw この世の殆どの事は絶対じゃないということを、あーだこーだと理屈を並べて説明したものが相対性理論というわけだ。んなこたぁ当たり前で、全然難しい話ではない。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論7 例えば、新幹線の速度を例にとってみよう。時速100kmで走っている新幹線の速度は本当に時速100kmか?それはスピードガンを地面に設置して計った場合の速度だ。地球は回転しているわけだから、本当の速度を求めるなら地球の自転速度を計算に入れないとダメだ。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論8 地球の自転速度を計算に入れるとしても、新幹線がどの方角に向かって走ってるかによって足すなり引くなり変わってくる。では地球の自転速度を加算すれば本当の速度が出るか。いや、地球は自転だけでなく太陽の周りを公転してる。その速度も計算に入れないとダメだ。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論9 それだけじゃない。太陽系自体が銀河を回っている。さらに銀河自体も動いてる。銀河群も動いてるし、宇宙全体が膨張しながら動いてる。と、こうなると、その新幹線が本当は時速何kmで移動してるのかを正確に割り出すことなんてことはかなり無茶な話しだ。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論10 つまり、最初の時速100kmは絶対的な速度ではなく、新幹線と観測者が同じ地球の表面にいるという限られた条件のみで成立する限定的な速度であって、この条件が変われば通用しない相対的な速度ということになる。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論11 新幹線に限った話しではなく、自動車の速度も、野球のピッチャーが投げるボールも、アスリートが走る速さも、何もかも「オマエらが絶対だと思ってるそれって、本当は全部相対的なんだぜ!」という知ったかぶりを如何にもそれらしく書き連ねた論文が相対性理論てわけだw
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論12 すると人間というのは意地でも絶対を探したくなるもので、「いやいや、この宇宙が全部相対的なんてことはない!絶対的な基準が何かあるはずだ!その基準さえ見つければ絶対的な速度が計測できる!」と言い出す連中が出てくる。じゃあ、それを探し出してみろとなる。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論13 科学者達はこう考えた。宇宙にはある物質が充満している。それはまったく動いておらず完全に静止している。太陽も地球もその物質の中を動いているので、その物質を基準に計れば絶対速度が出せると。しかし、世界中の科学者がいくらさがしてもみつからなかった。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論14 ところが、アインシュタインがネチコチと色々計算していたら、凄いことを発見してしまったわけだ。彼が発見したのは「宇宙には絶対静止した基準となる物質など存在しない!が、基準となる速度が存在する!」ということ。それが光の速度だったというわけだ。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論15 光の速度はどんな条件で測っても同じだと言い出したわけです。これで世界は発狂した。「んなバカな!ふざけるな!」と(笑)
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論16 そりゃそうです。地面から計測したら時速100kmの新幹線でも、100kmですれ違いながら計測すれば200kmになるし、同じ方向に併走しながら計測すれば0kmとなる。ところが光は、どんな速度ですれ違おうが併走しようが、同じ速度で計測されるという。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論17 「んなバカな話があるもんか!光と同じ速度で飛びながら光の速度を計れば、光は止まって見えるはずだ!でなければトンチンカンな世界になっちまう!」と、まあごもっともな反論に対してアインシュタインは「その通り。光速で移動すれば世界はトンチンカンになる」
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論18 アインシュタイン曰わく、光の速度に近付いたり、それを超えたりすると、時間が伸びたり縮んだり逆戻りしたりすると。多くの学者は、奴はとうとう狂ったと。ところが、彼の書いた数式を事細かく計算してみると、その通りの結果にしかならない。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論19 じゃあ実験してみようってことで、世界中の科学者がこぞって実験したら、なんと本当にその通りだった。その途端にそれまでの常識がひっくり返った。こいつはスゲエ大発見だ!!!と。その数式を応用すると、今まで解けなかったいくつもの謎が次々と解けだした。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論20 そして、その数式は天体の働きなど、宇宙全体で使えることがわかったわけです。ところが宇宙を計測するのと新幹線を計測するのが同じ理論だとみんな頭がこんがらがってしまう。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論21 そこで、宇宙全体に通用する部分を「一般相対性理論」。地球上など、極一部の環境下でのみで通用する部分を「特殊相対性理論」。というように二つにわけたというわけですな。これが相対性理論が説明していることの全貌。それに細かいオプションが付いてるっちゅうだけ。
かねちゃん @PEACEphotohito
アホでもわかる相対性理論22 どや。全然難しくないでっしゃろ(^^; 相対性理論はたったそれだけや。

コメント

トゥギャッター編集部 @tg_editor 2016年9月1日
新幹線の速度の話、なるほどと思います。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする